スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

人は何を思うのか。

「たったひとつのたからもの」というドラマを見た。
正直ちょっとお粗末だったかなという印象もなくはない。
ただのお涙ものにはして欲しくないなと思いながら見ていたので、もうちょっと「写真」を通した親の気持ちも見せて欲しかった。

以前、ドキュメントとしても見たことがあったけれどその時は両親の愛情を受けて一生懸命生きようと生かせようとする気持ちが伝わってきて感銘を受けました。
ちょうどその番組ではその前に、「薬物兵器」を取り上げていて、たったひとつの命を一生懸命守ろうとする人がいて、同時に多くの罪のない命をそれぞれの勝手な理由で無残に殺そうとする人間がいるという矛盾を訴えていて、その違いに人としての虚しさや惨さを痛感しました。

例えば、災害にも負けずに生き残った子供を助ける人々を見て、人は何を感じるのだろう

他人の子供だから関係ないと思うのだろうか。
よその国の子供だから関係ないと思うのだろうか。
同じ国の子供だけれど、宗教が違うから関係ないと思うのだろうか。
敵国の子供だから死んでもいいと思うのだろうか。
自分以外なんてどうでもいいと思うのだろうか。

人はその時、何を思うのか。
スポンサーサイト
2004-10-28 : : コメント : 0 :

もしもその時…

以前勤めていた職場である大学で大学祭があったので久しぶりに遊びに行ってきました。辞めて一年たったわけですが、1年の間にもう何度か遊びに行ってます。
職場のみんなともしょっちゅう遊んでいるし。
ここは私にとってはとてもとても大切な時間を過ごした3年間であって今もそれは変わらないですね。

帰りにお茶をしてこの間の台風の話をしながら「地震がきたら…」という話をしてました。愛知県に住む以上、東海大地震は絶対に避けられないことであるのに、やはりどこかいつも他人事です。やはり来ると言う実感はなかなか沸かないものですね。
いちよ私自身は自分のためにちゃんと用意はしてあります。阪神大震災を経験した人たちのホームページは官公庁の話よりもタメになる話が多いです。
こんなものを用意した方がいいよ〜とみんなで話し合いながら帰ったら新潟での大地震を知りました。
いつか来るその時、自分は何をしているのだろうか?

やっぱり怖いのはもしもその時に体調が悪くなったら…ってことですよね。
実は、昨日帰りの電車が間に合いそうになくってちょっと早足で掛けていたんですが、時間としたらたった2,3分の事だったのに息が切れて途中から歩けなくて、今日も朝から息切れしてとても動ける状態ではなかったです。
本当は今日は友達と海を見に行くつもりだったけれど、ベットから起き上がれなくて結局断念。

地震が起きたときにこんな状態になったら怖いな…。
2004-10-24 : 生活 : コメント : 0 :

栗、クリ、くり

栗ツアーに行ってきました。
友達9名とわいわいがやがやと大騒ぎしながらはるばる高速を4時間ぶっとばして(私がぶっとばしたわけじゃないが…)、栗をもとめて小布施まで。
名古屋から長野市まではかなりありますね。
ただ座っていただけなんだけれどさすがに家に帰ったときには疲労困憊でした。
私の場合はいつも朝からテンション高くすっとばし、大抵夕方ぐらいから無口になり、夕飯後には口も利きません(笑)いつも計算が間違っているみたいで、後半には体力が残ってないんだよね。
美味しい栗をいっぱい求めて食べて、ついでに善光寺にも行けて気候も昨日は最高の秋晴れだったのでとっても満喫した一日でした。



このメンバーだと私は末っ子B型魂を充分に発揮できるのです。
背も高いこともあるのだろうけれど、必ずしっかりものにみられがちなのですが、確かにしっかりしないといけないところは本領をはっきして仕切ったりも出来るけれど、基本的には末っ子で甘やかされてきたので年上の人たちに甘やかされるのが大好きです。
このメンバーは男女年上年下含めてみんなお世話好きなのでものすごく自分が素になれるのだーー。

友達が大学の保健の先生もやっているのでMNJにも何か役立てるパイプが出来たらいいなという話もしてきました。
次は松坂牛ツアーしたいじょ!!
2004-10-18 : 生活 : コメント : 0 :

命日

今日は飼っていた犬の1周忌です。


16年近く飼っていました。
でも私は全然ダメな飼い主です。
いっぱいいっぱい後悔しています。

生まれたての子犬たちを見せてもらってその中で一番真っ白で一番可愛い子犬を選びました。

家に来てもしばらくは親犬恋しさにずっと鳴いてばかりで、初めて犬を飼ってどうやったらいいのか分からなくて。
ミルクを買ってそれを舐めて、はじめて散歩に連れて行って、全然怖がって歩かなくてずっと抱いて歩いていただけで、時々は逃げ出して、その度に大好きなちくわを片手に追いかけて。雷の日に怖がって家の中でおもらしをして、シャワーが大嫌いでいつも大暴れして、私の車の音を聞いただけで散歩に連れて行ってくれると分かっていていつもワンワン大鳴きして。

そういう思い出いっぱいもらったのに、でも私はその犬がくれたものの半分も何もしてあげられなかった。

最後の最後に苦しい思いをして死んでいった犬のことを思うと、本当に後悔以外は浮かばずに、今でも犬のことを思い出すのが怖かったり、人に話すのも哀しくなってうまく出来ない。

もっとああしてやればよかった、こうしてやればよかった。
そう思い浮かぶことがいっぱいある。
この家に来て本当に良かった?
もっとちゃんと可愛がってあげられる家に飼われたほうが良かった?
ごめんね、ごめんね。

何もしてあげられないけれど、ずっとこの先も忘れないよ。
2004-10-14 : : コメント : 0 :

ひとり暮らし

東海地方では台風はあっという間に過ぎていってしまいました。
結構大きいと聞いていた割には、雨がいっぱい降っただけで終わってしまった。
ほかの地域ではどうだったのかな?

大雨が降りしきる中、すごく久々に母と出かけました。
いっしょにすんでいる甥や姪が大きくなったら部屋が足りないという話から前から考えていた「ひとり暮らし」について話してみました。

いろいろ言われてしまいましたが、結論的にはダメだということで…。
分かりきっていた答えだけれどね。

今の給料ならば少ないながらもなんとかやっていけると思うし、障害者なので市営も安く入れるし、そういうのを考えたうえでプランを話してみたのだけれど、
「一度家を出たら二度と戻ってこれないと思いなよ」
と言われるとやっぱり決断はつかないね。

私はこのままずっと姉や義兄や母の世話になっていくのはやはり少し抵抗があって、自分なりに自立したいと思ってはいるけれど、普通の人と違うのは「一生働けるという保証がまったくない」ということで、確かにそこを突かれるとなんにもいえないんだよね。

母も姉も一生私の面倒を見ることを視野に入れながらお金をためていることも知っているし、知っているからこそ、一生こうやって重荷になっていくのならば、一時的でもいいから自分で生活したいという想いもあったり。

それを親に伝えるのはなかなか難しく、自分も上手に言葉では伝えられないです。

最後は金持ちで子供いらないと言ってくれて優しくて家事もしてくれて背も高くかっちょいい人と結婚するしかないのかしら!?
…それが一番難しい。
2004-10-11 : : コメント : 0 :

無駄を消費する8時間

私の今の仕事は?といわれるとうまく答えられない。

最初の仕事はPCインストラクター。
いわば接待業であって、私はこの仕事は向き不向きだけであってパソコンの使い方が多少分かれば誰でもできると思う。だって来るのは「わからない~来る人」なんだもん。
専門ちっくな人にはこの仕事は似合わないだろう。
そういう意味では結構天職だった。
しかし、立ち仕事は私にはツライ。

4年半勤めた後に、派遣社員となって3年間大学で勤めた。
基本は大学内ヘルプディスクだが、学生対応、先生対応、成績処理と仕事は多様。
これまたかなり楽しかった。
学生はスキダ。大スキダ。
ヤンチャな男の子も、背伸びしている女の子達も自分の大学の学生は最終的には「カワイイ」と思えてしまう。

しかし、仕事面ではいろいろとあって3年後に今のT自動車に派遣先を変えた。
誰もが知る世界のT自動車である。
別に隠すことはないが(笑)

いわゆる「原価」という会社の機密にあたる部分の仕事に携わっているわけだが、しかしいつも仕事があるわけじゃない。
ひとつの大きなプロジェクトが動くのだが途中で止まったり揉めたりなんやらかんやらで、いつも予定通りには動かない。
よって仕事はどーーーんときたり、全く来なかったり。

この2、3日は予定していたものが全く来なくてとにかく一日中暇。
この暇がくせものだ。
ネットもできない、雑誌も読めない、買い物もいけない、郵便局もない。
一体この暇な時間を何をしろというのだーー!

すごく無駄な気がする。
自分の一生の中での大切な1分、1秒である。
やりたい事はいっぱいあるし、暇ならば家に帰って片付けたいことが山のよう。
しかし帰れば時給で働く派遣社員にはカネがない。
座ってればカネは落ちてくる。
で、座ってる。
ただただ、座ってる。

ものすごーく無駄で非生産的なひとりの人間の大事な時間がまた過ぎていく。
いつもすごくこの矛盾に疑問を感じる。

私の人生、何時間が無駄な消費時間???
2004-10-07 : 生活 : コメント : 0 :

泣いた日の朝は・・・

私はとても涙もろい。
TVを見てたりいい記事に出会えたりするとすぐに泣く。
「子供」「病気」「家族」「動物」
ありきたりだけれど私にとっては弱いもの。
以前は救急車の音を聞くだけで泣けてしまう時があった。その救急車に載っている人や、その家族、今、そのために車を横に止めて道を譲った人たち。
そういういろんな気持ちがシンクロしてそんなことで泣けてしまう。

だからといって人前でそんなに泣くことはない。

職場の友人5人と昨日はみんなで飲み会をした。
恋愛話から会社の愚痴まで大盛り上がり。
でもみんないっぱい抱えていて、離婚したり、子供を堕胎したり、結婚を破棄されたり、どうしてもどうしても子供ができなかったり。
誰もうわべでは分からないけれど今までの中にいっぱいいろんな思いを抱えてる。

私は割と友達には病気のことは素直に話してます。
だって何かあったときに助けてもらえないと困るから。
それはただ倒れた時だけに限らず、旅行に行ったりちょっとした遊びに行ったりする時でも私にはみんなと同じペースでは動けないのでやっぱりそこを理解してもらえた方が自分が生きていくの楽だから。

みんなそれぞれいろんな事があってとても苦しいけれど、私にはそれを得ることもできないかもという苦しさがある。
結婚しても一生子供ができないかもという苦しさと、子供がもし出来たとしても自分の命と引き換えになるかもしれない、もし生まれても同じように障害をもたせてしまうかもしれない苦しさ。

どっちが苦しい、どっちが幸せ??

過去の恋愛に引きずられて眠れない苦しさと、本気で人を好きになるのが怖くて恋愛できない苦しさ。

どっちが楽で、どっちが不幸??

いろんな話をしてみんなで泣いて、でも結局それには答えが出せないということをみんな分かってはいる。それぞれの生き方の価値観であって、どっちが幸せかなんて分からないこともお互い分かっている。
何もなく幸せに生きている人はいっぱいいて、その人達を羨ましいと思うけれど、何もなかったらたぶん私は友達にはなれないと思う。
何かがあるからこそ、不思議と何かがあるもの同士が引き合うんじゃないかな?

結論は、
いっぱい泣いた日の朝は…

二日酔いで死にました(笑)
2004-10-03 : : コメント : 0 :

普通に生まれたかった。

恋愛ってなんだろう?

私にひとに言えるほどの恋がない。
最近はそれがもしかして普通の人と違ってなにか感情的な欠落があるのではと思うようになってきたほどです。
この年になれば忘れられない恋愛や人がいるはず。
みんなそれぞれに自分の中にそんな恋を持っている。

私にもそれなりに恋愛もしたし、大好きだった人もいた。
別れて涙をして、忘れられなくてひきずって。
そんなこともなくはなかったけれど、でも昔からどこか冷静な自分がいてどうしても最後の最後で恋愛に対して相手に対して一歩引いている自分がいた気がする。

泥沼の恋愛。
だからそんな人からみたらバカみたいな恋愛に引かれたりする。

自分を犠牲にしていいって思えるの?
自分よりも大事って思えるの?
どうしても離したくないって思えるの?

自分の中で一歩引いてしまう原因のひとつはたぶんこの高身長にもあると思う。やっぱり女性としてはきっと失格なんだよね。だって、自分だって同じ性格同じ容姿ならば、自分より背が高い男の人のほうがいいもん。
相手が同じ事を思ってもしょうがないよ。
背が高いってだけで気が強そうとか、丈夫そうとか、しっかりしてそうとか。
全部全部全く逆なのに、本当に損だと思う。
あとは、やはり病気っていうのも相手が引くよなって思うと、「自分から好きになる」っていうのが怖い。
相手が好きになってくれれば、そういうのも打ち明けられるけれど、自分から好きになって、さらにそういうハードルをいっぱい越えられるだけの自信がない。

やっぱ、普通に生まれたかった。

これは弱い自分の言い訳なのかな……?
2004-10-01 : : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。