スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ホットケーキミックスでクッキー作り

明日は大学時代の友達の家に遊びに行く予定です。
前回と同じく貧困気味の私は今回も持参のお菓子を作成。
明日、買ってから出かけるのが面倒だっちゅうのもあるんだけれどね。

今日もいつもの「ホットケーキミックス」の参上です!
今回はクッキーを作ってみました。


ホットケーキミックス200g
卵 1個
バター 50gぐらい
砂糖 50gぐらい
牛乳 大1

とにかくすべて適当です。
家にくるみと干しブドウがあったのでいれてみました。
お味は小麦粉から作るクッキーとはやっぱりちょっと違った触感&味ですが、それなりに美味しいです。

ネットで調べるとものすごーくたくさん載っているので暇つぶしにぜひみなさんおためしあれ!
スポンサーサイト
2005-05-31 : 生活 : コメント : 0 :

東京旅行記

さすがにぐったりでしすが、でも気持ちのいい疲れだね。
不安を抱えながらの上京だったけれど、とても楽しい3日間でした。
カラダも思ったほどは疲れてないです。
正直、はじめて「手術で心臓がよくなったんだ」って実感できた気がします。
いつもなら苦しいはずの階段が上りきっても息がそんなに苦しくなかったりして、階段が怖くなかったんです。
すごく嬉しかったな。

さてさて、東京旅行記です。
金曜日は本当は買い物したいけどと思いながらもぐっと我慢でお昼から出発。
指定席も確保して1時間半ほどで東京に到着。
どうしても靴だけ買いたくて、まずは吉祥寺へ。
やはりいつものようにお店に1時間ぐらいは居座っていたかな?
2足購入して、そのままお店から自宅に宅急便で送ってもらうことにしました。

Tulsa Time

荷物軽減のためには大事です!
その後、友達の家へ。
昔は、母親になるなんて想像できないなんて言っていた友達も今では1児の母です。
パパはすっかり親バカバカバカになっていたし(笑)
結婚して2年ぐらいだと思うけれど、今でもすごく仲が良くて微笑ましい3人家族だったよ。
10時過ぎになったら「明日早いんだし、今日は疲れているからもう寝なよ!」と子供のように二人に言われて、本当はもっと話たいことがいっぱいあったけれど、早々に寝ました。

土曜日は朝の9時から夜の9時までずっとMNJ総会です。
年度報告・会計報告などなどから、日本では超トップクラスの先生たちとの質疑応答、懇親会などなど、とにかく朝から全く息つく間もないほどの過密スケジュールでした。
患者会なのに、患者に優しくないな(笑)
1年ぶりに会えた人や、初めての人などもいて、みんなに会えてすごく嬉しかったです。
私も傷口をみせまくり、男女構わず「ちょっと見せて」と傷口を見せてもらいました(笑)
みんなキレイだったよ。
今の医療技術はすごいね〜!
そのまま会館のホテルにお泊り。
11時過ぎまで同室のみなさんとおしゃべりをしてました。
しかし、元気チームはその後も3次会まで行ったらしいけど。
さすがに今の私にはついていけません…

日曜日は表参道で友達とお茶をしました。
素敵なお花も頂き、食事までおごってもらい本当になにからなにまで頼りになりっぱなしです。
確か、前にあったときもおごってもらったような…
ネットを通じて6、7年前に知り合ったのかな?
ネットで通じ合った人と、こうやって今でもあって話すことが出来るのって嬉しいなって思ったよ。
相変わらず精力的に仕事も遊びもやっているみたいで刺激的な人です。

お店を出てから最後の目的地である東京女子医大へ。
水曜日に11時間に及ぶ大手術を終えた友達に会いに行ってきました。
まだ酸素チューブもつけていてとても会える状態ではなかったけれど、土曜日にみんなからメッセージカードを書いてもらったので、どうしてもそれだけを渡したくて行ってきました。
驚異的なスピード回復しているというお母さんの話に安心。
少しだけ本人とも話すことができたけれど、やはり傷は相当痛そうでした。
一緒にお見舞いにいった友達も、夏に東京女子医大で手術を受けることが決まったそうです。
二人で新幹線の時間までお茶をして別れました。
みんな一生懸命生きるためにがんばってるんだよね。

帰りはおもいがけずに新幹線が混んでいて、指定席が取れなかった…。
それでもちゃんと座れたので安心。
なんとか無事に家に辿り着くことできました。

この3日間で私はかなりパワーをもらった感じがします。
いろんな世代のいろんな人と話をして感じたことは、やっぱり頑張って人生を楽しんでいる人はすごいって事です。
不安なことはすごくすごくいっぱいまだあるけれど、だからといって「楽しむ」事を諦めちゃダメなんだよね。

そんな3日間でした。
2005-05-30 : 生活 : コメント : 0 :

無事に帰宅です

術後初の長期旅行より帰宅しました。
東京3日間。
本当に楽しかった!!
大好きな友達やみんなに会えてまた元気をもらえたようです。
行く前はカラダが耐える事が出来るかすごく心配だったけれど、術前よりも少し楽なぐらいです。
逆流がないという状態がこんなにも楽なのかなって実感したようです。
もちろん今回はいつもみたいに無茶してないからってのもあると思うけれど。

明日は「ゆっくりしなさい!」といわれてきましたので、しっかりと休みます。
また3日間の道中記をつけなくちゃだわ♪
2005-05-29 : 生活 : コメント : 0 :

明日から長期戦です。

友達の手術も大成功との一報をもらってホッとしました。
大変な手術だって聞いていて、手術前日にも脊髄に管を入れて…なんて言われたらちょっと怖くなってメールみただけで泣きそうになってしまう弱い私です。
初めての手術がそんな大きな手術で大変だったけれど、でも2回やらなければいけないのを一度でやるってことはかなり危険みたいだったけど、成功して本当によかった!!
これからの1、2週間さえ越えてしまえばたぶんずいぶんと楽になると思うので長期戦でがんばって欲しいよ!

さて、私も明日から長期戦。
土曜日のMNJ(マルファンネットワークジャパン)の年に1度の総会に出席すべく明日からおでかけしちゃいます。
手術が3月に決まったときに、この日を目標にがんばろうって決めたんだよね。
ちょうど術後2ヶ月ちょっとで動くことが出来るようになっているかなって思って。
まだまだ身体は本調子じゃないし、それよりもなによりもすごく自分が怖いんだよね。
今までもっとしんどくても頑張っちゃったりしたんだけど、今はせっかく手術したのが悪くなるのが怖くて、無茶できない。
以前の方が、どうにかなるだろう〜って気軽な気持ちでめっちゃ無茶していたんだけれどね。

明日はいつもの靴屋に寄ってから、友達の家にお泊り。
土曜日は朝から晩までMNJ。
日曜日は友達とランチして、午後からは女子医にお見舞いに行く予定。
これでもかーーなり妥協して用事を減らしたんだけれど、それでも3日も連続して出かける&長距離移動にかなり緊張してます。
耐えられるかなぁ…
いつもは指定席なんて取ったことない新幹線も指定で動く予定。
ダッシュも禁物。
時間も走ったりしなくてすむように余裕を持って移動。
階段は出来るだけ避けたい。
移動は金がかかるけれど、乗換えが多い場合はタクシー等に切替。

無事に何事もなく帰ってこれるといいな。

2005-05-26 : 生活 : コメント : 2 :

祈りの日

今日は大事な友達の手術の日です。

とっても難しい手術で危険率も高い手術だと聞いてます。
彼女はとってもとっても明るくて友達もたくさんいて、積極的で前向きで見習いたいなって思っちゃうような子です。
実際に会ったのはまだ1回だけなんだけど、電話やメールでいっぱい元気をくれます。

私はいろんなものに恵まれた人じゃないけれど、唯一いい人と出会える運はあるみたいです。
なかなか大人になると出会いって少ないからね。
男運はあんまりないみたいだけど(^^;)

明るいひまわりみたいな彼女には夏が似合うと思います。
きっと夏には元気で明るい笑顔で笑ってくれていることを信じています。
2005-05-25 : : コメント : 0 :

車椅子で万博は問題あり?

昨日、車椅子で万博に行ってきました!と日記に書いたところだけど、いろいろなHPを見ていたらやはり賛否両論あるみたいですね。

確かに一生懸命長い列を並んでいる人にとっては優先で入っていく人をみたらいい気持ちはしないはず。
さっきまで車椅子の人が歩いているのってやはり「ずるしてる」って思われちゃうのかな。
だったら私も一緒だよ。
毎日30分の散歩をしてるからゆっくりなら歩くことも出来るし、無理しなければきっと万博も歩けるはず。
でも、一日いるなんて絶対無理だし何時間も立っているのも絶対に無理。

でも、見たい。
でも、歩ける。

そういう人を普通の人がぱっとみたら「あの人は歩けるのに車椅子に乗っている」って思われるんだよね。
首に「私は内部障害者です」と書いて診断書でもぶら下げておけばいいのかしら?
それともそんなカラダの弱い人は来ないほうがいいと言われるのかしら?
どうやった理解されるのかな…

「手足が不自由=障害者」という概念をやめて欲しいと思います。
ぜひこの機会に「内部障害」という障害も理解して欲しい。
それと同時に本当に車椅子を悪用して優先で入ろうとしている人がいたらやめて欲しいです。

実は友達に土曜日に家族と万博に行った話をしたら「言ってくれたら車椅子押してあげるよ」と言ってくれました。
「歩けないわけじゃない」私の車椅子を押してもらうなんて、友達に対しても自分だけ楽をしてるみたいで申し訳ないないなって思っちゃうんだよね。
自分は座っているだけでも、押す方は歩いて押してですごく体力使うからね。
私も、自分の母が自分の車椅子を押して坂を息を切らしながら押してくるのをとても申し訳ないと思ったもの。
本当ならば逆にならないといけないのにね。

もしもこれから万博に行く人で「あの人はさっきまで歩いているのに車椅子を借りていた」っていう人がみたら、なかにはこういう人もいるって事を理解して欲しいと思います。
普通に歩いていたって、カラダは結構悲鳴をあげているのよ〜!

2005-05-23 : 病気 : コメント : 0 :

車椅子で万博行ってきました

昨日は、本当に超久しぶりのお出かけです。
家族と愛・地球博に行ってきました。
しかし、今の私にはあの広い会場はとても歩けそうにないので、今回は会場で車椅子を借りようと思い出かけました。

朝の8時前に家を出て、9時前には万博周辺に着いていたと思います。
送迎エリアという場所がないらしく、仕方なく近くで車を止めてもらい警備員のいない隙に下りてしまいました。
ちなみにこれは違法らしいのでみなさんはしないで下さいね!
後で、警備員さんに見つかって怒られました。
しかし、障害者駐車場も満車で入れずそういう時は身体の不自由な人はどうやって入ればいいんでしょうね?
せめて障害者手帳を持っている人ぐらいは送迎エリアを作って降ろして欲しいよ。

会場は到着したときはすでにゲートが開いてました。
私たちは車椅子を借りるために別ルートからケアハウスへ。
しかし、ケアハウスもすごい列でした。
入るのに20分ぐらいは待ったかな?
すぐに車椅子がなくなってしまうという情報を先に聞いていたので早めに行ったほうがいいみたいですね。
車椅子は身分証明書さえあれば誰でも借りれます。
軽いですが、下にひくクッションがないとちょっとお尻が痛いです。

バリアフリーガイドブックをもらい、まずは「日立グループ館」へ。

車椅子専用の別ルートがありました。
待ち時間はすでに300分だったかな??
車椅子専用のルートは100分だと言われましたが、とりあえず並びました。
ここはとても親切で、日向の場所にいる時は日傘も貸してくれました。
車椅子の人が日陰に入れるように位置もいろいろと考えてくれていたし。
実際は1時間ちょっとぐらいで入れたような気がします。
姉夫婦と3人で入りました。
車椅子でそのままライドも出来ます。
さすが人気パビリオンとあって、内容も面白かったですよ。

日立を出て、トヨタ館に向かいましたが車椅子予約席はすでにいっぱい。
14時の整理券配布を待たないといけないということで、グローバルコモン1に移動。
外国館を少しみてからお昼を食べました。
外国館周辺の食事はみんな美味しそうでしたよ。
しかし、暑さもあってかすでに身体はグッタリで日陰で休んでいたけれど横になりたくなってしまい、グローバルコモン1近くの屋内休憩場を探しにいきました。
すごく分かりづらいところにあったよ…。
しかも、起伏も激しくて車椅子を押す人はかなり大変です。
休憩場はお昼とあってか、人がいっぱいで横になれるスペースはほとんどありませんでした。
しかし、途中で年配の女性が「あそこが空くから横になれるよ」と教えてくれて横になることができました。
2時間ぐらいいたかな?
しかし、冷房が効きすぎて寒くて寝られないぐらいです。

寒さに耐えられなくなり3時半過ぎぐらいに家族に迎えにきてもらいました。
その間、家族は外国館を回っていたそうです。
グローバルコモン3にある、イタリア館に移動。
ここまではかなり距離もあり、起伏も激しいです。
イタリア館の列に並んでいたら、制服を着たお姉さんが気付いてくれて車椅子は優先で入場をさせてもらうことが出来ました。
しかし、館内は人がごった返していて車椅子で見るのは人にぶつかりそうで怖かったです。
でも、チョコで出来た車とかがあったりとオシャレな館内でした。
近くでおやつがわりにピザを食べたけれどすごくおいしかったです。

ドイツ館に並ぼうとしていたら、車椅子では難しいかもということでこちらは諦めて再び企業パビリオンに戻りました。
本当は長久手日本館が見たかったけれど、待ち時間が120分だったので今回は諦めました。

グローバルコモン3から、企業パビリオンまでは緩い上り坂です。
しかも遠い!!
車椅子はかなり大変です。
乗り物がいくつかあるのですが、すべて一方通行なのでグローバルコモン3から企業パビリオンには行けないんですよね。

企業パビリオンに着いた時が5時過ぎかな?
ガスパビリオンに向かいました。
待ち時間は50分でした。
車椅子も同じでした。
しかし、別で待つことが出来て家族も座るスペースがあります。
時間になったら呼ばれて入ることができます。
ここのお兄さんもとても親切でした。
全部で5人まで一緒に入れるということで、家族全員で入りました。

最後にワンダーサーカス電力館へ。
こちらは車椅子では乗れないといわれましたが、どうやら優先枠の予約みたいなのがあるみたいです。
もうこの日は終了していました。
しかし、最後10分ぐらいの道を歩くことができるならば乗れますよといわれて、途中までは車椅子で、最後は自分で歩いて待ちました。
子供が乗るものかな?って思ったけれど、映像なんかも綺麗だったし、途中で会場の外の夜景が見れるところがあるけれど、すごく綺麗だったよ!
もう一度これは乗りたいな〜♪

すでに7時半だったので、ケアハウスに車椅子を返してから帰りはリニモに乗って途中の駅まで迎えにきてもらいました。
リニモは八草方面は空いていてあっという間に帰れましたよ!


たぶん車椅子だと他のパビリオンでも優先枠があるのかなって思います。
車椅子だけっていうのはどうかなぁと思う点もありますけれどね。
私も、今までなら無理してでも並んでましたからね。
でも車椅子だと移動も時間がかかるし、やはり見れる数って限られちゃうから今回はありがたいなと思いました。
内臓疾患の人の方が、肢体不自由者よりも、ある意味並ぶのが大変な人が多いと思うのですが、待つのが大変な場合は制服を着た人に聞いてみるといいかもですね。
噂どおり企業パビリオンの人はみなさんとても親切ですが、警備の人とかは不親切な感じがしますもん。
場所を聞いてもなんだかはっきりしないし。
とにかく聞くのは制服姿の人がいいと思います。

出来たらもう1、2回は行きたいと思ってます。
でも、車椅子はやはり押す人に迷惑がかかるから、次回はなんとか自力でいかないといけないかな。
2005-05-22 : 生活 : コメント : 0 :

バイキングでお腹いっぱいに

数日前に嫌なことがあって久しぶりにどっと凹みました。

なんだよ、このやろーー!って昔は思えたことが、最近は私が悪いんだ…って落ち込むんだよね。
友達ってなんだろうとか、自分に本当の友達いるのかなとか。
これはよくない傾向なんだよね。
昔はもっとばっさばっさと人を斬っていたタイプだったんだどな〜
前にどこかで手術をしてから性格だったか人生観が変わったっていう人の話を見たことがあるんだけど、そういうものなのだろうか?

今日はそれを解消すべくホテルのランチバイキングに行ってきました。
バイキングだからいっぱい食べるぞーっと意気込んで行っちゃいましたよ。
かなりいろいろ種類もあったのでたくさん食べてきました。
でも、家に帰ったらまたお腹が空いてきた(笑)
しかし周りはおばさんばっかりだった。
しかもかなり年配の…
いままでずっと仕事をしてきた人なので、ランチなんつうの滅多にしたことなく、会社の人たちとダッシュで行ってダッシュで帰ってくるなんて感じばっかりだったので、ホテルで優雅にランチなんて久しぶりです。
世の中の「おばさま達」の現状を知った感じでした。

帰りに松坂屋でちょっぴりぶらっとしてみました。
買い物なんて長い間行ってませんよ。
すごく見たかったけれど、今日はランチだけで疲れてたのでぐっとこらえてきました。
来週久しぶりにちょびっと買い物でも行こうかな♪
2005-05-19 : 生活 : コメント : 0 :

術後検診に行って参りました

今日で、手術してから10週間です。

今日は久しぶりに病院に行ってきました。
手術が決まってから、循環器内科から心臓血管外科にバトンタッチされていたのですが、今日からまた循環器内科に戻りました。
主治医も、内科の先生にバトンタッチです。

この先生は循環器の内科部長なのですが、なんだかちょっと怖い感じで苦手なのです。
外科の先生が結構優しかったんでね。
でも、姉の情報でもいい先生みたいだし、今日も久しぶりに会ったけど優しかった。
先生としては私が術前にかなり精神的にどっぷりはまってしまったことをやっぱり気になっているみたいで、身体のことよりも最初に「手術して気持ちが落ち着いてよかった」みたいな話になりました。
睡眠薬も飲ますに寝られるようになったしね。

今日の問診では不整脈が出ていて、心電図を測りましょうということでやってみたところ、いつものことですがいざ心電図をとると不整脈が出てこないんだよね。
こういう経験で検査をしたことある人って一度ぐらいないかな?
私なんてしょっちゅうだよ。

前に通っていた大学病院の先生なんて、先生の前ではかなり不整脈がひどくて「すぐそこで取ってきて」といわれて、取って持ってきたら不整脈が写ってないから、「もう一回、不整脈が映るようにとってきて」というわけの分からないオーダーがはいり、検査室のお姉さん達も「先生それは…」って笑ってましたよ。
結局、その時はちょっと歩き回ってからすぐに機械をつけて取ってしまおう!ということで、しかも私は寝ているときよりも起きているときのほうが出やすいみたいなので、横にならずに取った覚えがあります。
不整脈がうつっている紙をみて、先生はとっても満足げでした(笑)
なんだ、そりゃ!

今回はエコーはしてないけど、聴診器で聞く上では「逆流」は聞こえないということでかなり安心。
不整脈は多少のことは気にならないけど、一番大事なのは「逆流」が再発してないかってことだからね。

ちょうど同じ病気のお友達が1年で逆流してしまい再手術になってしまった話を聞いた後だったので、自分もものすごく心配でした。
まだ仕事をはじめたり全く普通の生活に戻れたわけではないので、たぶんこれから仕事を再開したときが一番怖いかなと思います。
血圧も術後は90ぐらいだったのが、140まで上がってたし。
びっくらだよー!

でも、とりあえず「ワーファリン」とは最初の約束どおり10週間経ったのでお別れすることになりました。
バンザーイ!
後は残るは利尿剤のみ。

今まで10年以上、いろんな薬を服用してきた人なので薬がないってのは逆に不安になるんだよね。
先生、薬なくても大丈夫なの!?って。
現在かかっている病院の先生は、出来るだけ薬に頼らずにっていう考えみたいで、前の病院ほど薬は出ないみたいです。
どっちがいいかは患者には決められないけれどね。

次はまた1ヵ月後。
どうか逆流が再発しませんように……
2005-05-16 : 病院 : コメント : 0 :

アニメ音楽もいいよ?

自分の部屋に音楽を聞くためのデッキがないので、私の音楽を聞く場所はいつも車です。
だから、車を買うときに必ずデッキにはこだわってます。
以前乗っていた車のデッキも学生時代バイトした金をドーンと使ったからね。
リヤのスピーカーもこだわったし。
でもかなり満足な音源で、男の子とかにも「女の子の車にしてはいい音出してるよね」と誉められたりもしたし。
20代前半の時と違って、今回はそこまではこだわなかったけれど、もちろん車を買うときは純正デッキははずしてもらい、店を何軒か回って納得のいくデッキを買いました。
でもスピーカーまで手を出すほどお金もなかったので、前の車ほどでないけどね。
とにもかくにも、車の中では口ずさむことが出来るようなポップな曲を聴いていることが多いです。

でも、本来私が好きなのはクラシックとまではいかないけれど、歌詞のない音楽?っていえばいいの?
映画音楽とか、リラックスミュージックとかそういうのが好き。

元々は中学生ぐらいのときに実は「アニメ音楽」と言われる部類にはまってました。
なんか「アニメ」っていうと暗いイメージだけど、当時はやっていた「ナウシカ」「ラピュタ」の映画音楽が大好きでサントラは全部持っていたし、後は当時だとメジャーだと「ガンダムシリーズ」、マイナーだと「アリオン」なんかのサントラも好きだったよ。
当時のアニメは結構質も高かったし、音楽も良かったと思うんだけれどね。
とにかくサントラが本当に好きでアニメはあんまし見てなくても好きな音楽だとサントラを買ってました。

実はずっと昔からものすごく気になっていたサントラがあって、それが「銀河鉄道の夜」のサントラです。

銀河鉄道の夜の画像
銀河鉄道の夜 細野晴臣

宮澤賢治の小説をアニメ映画にしたものですが、映画としては大人がみる映画だと思います。ものすごくいい映画だよ。
後に何だか分からないけれど心に残る不思議な映画です。
ただ、私がこの映画に何かを感じたのは一番はこの映画の音楽がすごく心に残ったからなのです。
不思議な世界に引き込まれるような不思議な音がいっぱい詰まっています。
CDショップを回っても、誰が作った音楽なのか分からずにどうやって探したらよいか分からなくて、ネットの普及でやっと情報が手に入り、これを手にしたときに長い間の夢が叶ったようで嬉しかったな。
細野晴臣が手がけてますが、ぜひ聞いて欲しい一枚です。

2005-05-15 : 生活 : コメント : 0 :

久しぶりのご対面

久しぶりに会ったと思っていたけれど、去年のGWに会っていたな。
でも1年ぶりだからやっぱ久しぶりか?

私は高校時代はクラブも入ってなかったこともあって、卒業後も今までずっと続いている高校の友達は彼女ともうひとりしかいない。
後はみんな結婚したり仕事の関係なんかもあって今では全然会ってないなぁ。
古くからの友達なんてそんなもんだと思うけれど。

高校時代からこの二人はカッコ良かったよ。
背も高くて(もちろん私ほどではないが)、スポーツも勉強も出来たけれど、クチも悪かった(笑)
周りからみると私がよく苛められているように思われていたらしい(笑)
私はどっちかというと天然ボケなタイプだったのでね。
二人とも国公立の大学に行き、一人暮らしをして、彼氏もいつも誰かは必ずいたし会社もいい所に就職して。
ひとりはすぐに結婚して、もうひとりはしばらく海外生活を続けたあとに結婚したんだけれど、二人とも今は円満な家庭と子供を持って暮らしています。

簡単にいえば本当に順風満帆な人生を送っていると思うよ。
もちろんいろいろと大変なことはあると思うけれど。
だから、二人といる時はいつも私はどこか背伸びをしている気がします。
二人と一緒にいて恥ずかしくないように、一緒のレベルになれるようにって思っていたし追いつきたいとも思っていた。
もちろん本人に言った事はないけれどね。

でもそんな二人だからこそ、私は二人に病気のことも話したことはほとんどないしあまり弱音も吐いたことないかな。
なんだかこんな自分が恥ずかしくてね。
病気のことをこんなに話したのははじめてかなぁ?

でも、それでもいいの。
今でも彼女達は私の中のあこがれだから。
友達ってどこかカッコイイってあこがれる部分がないといけないって私は思っている人なのでね。
一緒にいて背伸びできる関係もなかなかいいよ!

そういいつつも、すっかり主婦となった友達と結局はずっと子供やお姑さんの話などものすごく実生活の話ばっかりしていたけれどね(^_^;)
あとは夕飯の話とか…
残念ながら2ヶ月で6kgとなっていた赤ちゃんは肋骨が怖くて抱っこは出来ませんでした。
次回!なんていっているとあっという間にみないうちに大きくなるんだよなぁ。


そういえば、結局お菓子は両方作りました。
おかげで朝から大変だったよ。



上はバナナの蒸しパンです。
でもいまいちうまく膨らまなくかったけど(;_;)
2005-05-13 : 生活 : コメント : 0 :

ホットケーキミックスにはまってます。

明日は久しぶりに友達の家にでも行ってこようかなと思っています。

12月に調子を崩してから、出かけたのは近所のお店と美容院と病院ぐらい。
外食もしてないし、友達とゆっくり会うこともなかったし。
買い物なんかに行くのとは違って、「話す」って行為は結構しんどかったりもするんですよね。

その友達とは高校からの友人だけど、もうずいぶん前に結婚して子供も二人いてってことで、割と近くに住んでいるけれど私自身は普段は仕事もあるし、なかなか会おうと思っても予定が合わなくて、最近は1年に1回ぐらいしか会えていません。
主婦とOLでは話す内容も違うしね。
これはある程度の年齢の人ならば分かるかな〜?
前は、美味しいお店の話や洋服の話などをしていたのが、子供の話やお姑さんの話など結婚している人とそうでない人ではどんどん会話に差が出てくるんだよね。
自分が結婚してその会話に追いつけばいいけれど、当分それは無理そうだし(笑)

それはともかく、いつもは美味しいお店のケーキとかを買っていったりお酒を持って遊びに行くことが多かったけれど、明日は時間もあるしお金もないしなので、手作りケーキでも持っていきたいと思っています。

実は最近ホットケーキミックスにはまっております。
レシピを検索するといっぱい出てくるんですが、面倒な材料をそろえなくても本格的なケーキがいろいろ焼けるんですよね。
ホットケーキミックスは安いし、200gぐらいずつで小分け包装されているので使うのにもとっても便利です。

紅茶のパウンドケーキ



バナナマフィン


どっちがいいかなぁなんて考え中。

2005-05-12 : 生活 : コメント : 0 :

心の闇

友達から再び自宅療養になってしまったというメールをもらいました。

何年前だったかな?
彼女から「自分は強迫神経症という病気なの」といわれるまで、そんな名前の病気があることも知らなかったし、彼女がそういう病気だというのも全く知りませんでした。
今はうつ病の方が深刻になっているようだけど…

知り合って1年後ぐらいだったので、それまでの彼女を私はよく知らないのでどういったことが原因で病気になったのか詳しくは分かりませんが、人の命を預かる現場で働いたので、そういった事も精神的に参って原因になったのかもしれません。

私は身体的に、彼女は精神的になかなか普通の人と同じ事ができない。
仕事をしても長く続かないことに、辞めることも、逆に続けることも怖くなる。
私も、今回のことで特にまた同じように途中で仕事を辞めることになったらまたみんなに迷惑がかかるっていう怖さをすごく感じているし、本当はもっと力いっぱい仕事もしたいのに、身体は追いつかないから結局は出来ない
そういうもどかしさはよく分かります。

彼女はいつもすごく素敵な詩を書きます。
携帯で取った写真を添えて。
それがすごく心情が表れていて私はその詩を読むのが大好きです。
これからもずっと書きつづけて欲しいと思います。
2005-05-11 : : コメント : 0 :

手術2ヵ月後の体調は?

あっという間というべきか分からないけれど、手術して2ヶ月経ちました。

現在の体調としては、まずは不整脈は朝から出てますな。
術後1ヶ月ぐらいはなかったんだけど、今はまた普通に毎日飛んでます。
こんなんでいいのかは良く分からないけれど、もうずっと何年も不整脈とはお付き合いしていたのでこれぐらいの不整脈なら大してきにならないですね。
傷はまだ痛い。
ちょうど車に乗るとシートベルトがあたるところがすごく痛い。
おかげで車の運転するときについつい、右手でベルトを支えながら左手で運転してたりします。
友達に形成テープの話も聞いて、これで傷が綺麗になるならばやってみたいです。
肋骨は左手を動かすときがちょっと痛い。
フライパンが特に重くて時々ズキッときます。
右利きだから右の方が痛くなるものかとおもったけれど、左の方が痛いなぁ。

でも、手術直前直後のことを考えれば体調はとてもよくなったと思います。
まずは歩いても平気になったこと。
毎日20〜30分程度歩くようにしてるけど、楽々とはいわないけれど、でも気持ちよく歩くことが出来るようになったかな。
あとは睡眠薬を飲まずに寝れるようになったことも嬉しい。
術前は精神的なこともあったけれど、身体がしんどくて眠れなかったです。
これは逆流を経験している人は分かるかな?
自分の心音だったり息ぐるしさで、本当は疲れてだるくて眠りたくて仕方ないのに、あまりにもしんどいと寝れないのです。
寝れないと苦しい時間が長くなって、気持ちも身体も苦しくなるし、身体も休まらないという悪循環に勝てずに最後には薬に頼って眠るんだけど、やっぱり自分の力で眠りたいと思うんだよね。
今は、適度に動くようになったからか、身体が楽になったからか分からないけれど、薬を飲まなくても眠れます。

私は医者ではないし、専門的なことなんて全然分からないけれど、だからこそ「患者」の立場でみえるものもいろいろあるかなと思います。
そういうった事が伝えられたらいいな、共感できることがあったらいいなと思ってこうやって日記を書いているんだけど、もう少し幅を広げたHPが作れたらと思ってます。

とりあえずその第一段階ってことで、「カテーテル検査」についての説明を書いたページを作ってみました。

http://www.sweet.cx/~lovery/marfan/kensa/1.html

ただ、飽きっぽいしネタも特にないのでこの程度で終わると思うけど(笑)
2005-05-10 : 病気 : コメント : 0 :

ホームベーカリーが欲しい!

GWも終わりですね。
もちろん私には関係ないけれど、職場も学校もお休みということはそれだけ家にいる人数が多く、ちょっとお疲れ気味です。
でも話し相手がいるのは楽しいけれどね。
しかし、毎日の献立を考えるのは人数が多ければ多いほどめんどくさい…

うちの姉は超がつくほどのパン作りが好きです。
結婚する前は料理が好きだったみたいで、一人暮らしをしていた姉がたまに家に帰ってくるといつもいろいろと料理をしてくれるのが楽しみだったりもしました。
元々パンが大好きでご飯よりもパンばっかりを食べていた人ですが、結婚後はパン作りに嵌ってしまい、睡眠時間を削ってもそれでも作りたいらしいです。

うちの姉はいまどきめずらしく「手捏ねパン」を作る人です。
私はご飯党だし、手捏ねを作れるほど体力もないのでちょっと作る気にはなれなかったけれど、姉のホームページを作る関係で、いろいろなパン作りのサイトをみていると圧倒的に「ホームベーカリー」でパンを作る人が多いみたいなんだよね。
でも、見ているとこんなに簡単に焼きたてパンが作れるかと思うと欲しくなってきました。

で、同居している姉に思わず「ホームベーカリーが欲しいんだけど…」と言ってみたら「ボーナスが出たら買おうか」といってくれたけど、私は今欲しいのだ!
今、暇だから欲しいのだー!
しかし、私のお金じゃないのでなかなか言えず「う、うん…」とあいまいに返事をしておきました。



最近では、ジャムやヨーグルトだけじゃなく焼きイモやアイスクリームが作れる機能なんかもついているらしい。
便利な世の中だね・・・
2005-05-08 : 生活 : コメント : 0 :

お金がない!

当たり前だが、仕事を辞めて収入はゼロに。
いちよ傷病手当金なんぞを申請してはみたが支給されるのかな?
支給されたとして、これはいつまで申請していいの?
いちよ、3月に手術を受けているので3月末までの分は申請したんだけど…
私としては、6月いっぱいぐらいまでは仕事は控えようかなと思ってます。
今までと同じパソコンを使ったような事務ならば来月ぐらいからぼちぼちやれなくはないけれど、やっぱ急ぐのも怖いし。
同じ職場ならともかく、辞めてしまったのでまたゼロからの職場だと有給もないし、ワガママも言いにくいし。
みんな手術してどれぐらいで職場復帰するのかな?

大学卒業後の4、5年はずっとバイトだったのでお金を貯めるどころか日々の生活費を母からもらって生活していたぐらいだったのでもちろんお金はなかったです。
その代わりに家事をやっていたんだけど…
そこを辞めて勤めた会社(正確には大学に勤めていました)、初めて8時間勤務をして、本当に初めてやっと「人並みのお金」をもらえるようになり、同僚と言える友達もたくさん出きて、みんなで食事して買い物して旅行してライブいっぱい行って…
そりゃもう楽しくて、自分のお金って本当に嬉しいなって!
自分のお金で遊べるのってすごく嬉しいなって!


……その結果、そりゃもう毎月赤字でした(笑)
毎月、月末はもうそりゃ追い込まれてましたよ〜
通帳と請求書とカードを見つめる毎日ってやつでね。
お昼代を浮かせるためにお弁当を作ってみたりもしてたし。

3年間勤めた大学を辞める時に、みんなでハワイに行ったのですが実は私はその数ヶ月前に車を買っていたのでお金なんて一円も余ってなかったです。
母に借金して車を買ったぐらいだったので(笑)
それでも、みんなとのハワイにどーーーしても行きたくて、申込金を払う段階ではお金が足りなかったので友達に初めて大金を借りました。
お金の貸し借りなんてよくないと思うけれどね。
もちろん給料日に全額返しました。

お金は貯めるものではなく使うものだって私は思ってます。
貯めるのはとっても大事。
貯金ゼロなんてやっぱりみっともないと思う。
でもお金を貯めるために、今、生きているこの瞬間の「楽しみ」を逃しては絶対にダメだと思う。
私の周りにもお金を一生懸命貯めている人がいるけれど、今しかできない楽しみがいっぱいあって、贅沢して服を買ったり食事をしたり旅行を楽しんだりすることを諦めてまで貯めるものじゃないと思うんだけどな。


そうはいいつつも、過去の数年の「散財」ぶりに反省いたしまして、入院する直前まで勤めていた会社での給料は貯める方に専念しました。
おかげでなんとか収入ゼロの今は生活できますが、しかし貯金を崩す瞬間は嫌だね〜!!

姉からお金が足りてるか何度もきかれるんだけど、なんとかギリギリまでは自分の力で生活していきたいと思います。

それでもダメなら、お姉ちゃん!
お金ちょうだい〜!!
2005-05-06 : 生活 : コメント : 2 :

2ヶ月ぶりの美容院

運転が出来るようになったと思ったら嬉しくて今日は美容院に行ってきました。

最後にいったのが手術の1週間程前だったかな?
私はかなりの癖毛なのでいつも矯正のストレートをかけてます。
でもカットをお願いするだけで、とてもじゃないがカラーもストレートもかけれるような体調じゃなく、美容院に行くにも母にお願いして連れて行ってもらい、1時間座っているだけでもカラダしんどくて本当に大変だった記憶があるよ。

矯正ストレートはなんと半年ぶり!
すっかり癖毛になってしまい髪が落ち着かない。
でも矯正は3〜4時間はかかるので、そんな長い時間座っていることに耐えられるかとても心配でずっといけませんでした。
今日もどうしようかなぁとかなり悩んだけれど、来週ぐらいから友達とも会いたいし自分で近所に買い物ぐらいは行けそうだけど、さすがにこのボサボサ頭では人に会いたくなくて、意を決して出かけてきました。

美容院の人に事情も話したので、短時間でやってもらえたし、いろいろ気を使ってもらえたのでよかった。
これで人前に出られるかな!?

本当にカラダがしんどい時にはおしゃれなんて言ってられないんだよね。
入院前後は髪の毛なんて全く気にしなかったし、化粧なんてもちろんしてない。
正直、顔を洗うのも化粧水つけるのですらカラダがしんどくて忘れちゃうぐらいだし。
お風呂も入った後に調子が絶対悪くなるから、入院中も退院後もしばらくは髪を洗うのは一日おきにしてました。
それでも、髪を洗った後は乾かさないと風邪を引いちゃうと思って乾かそうと思うのだけれど、お風呂からでたらもう一歩も動けなくてよく寝転がっていたりして、本当に髪になんて全然気を使ってなかったよ。
おかげで、会社に行っていた時は毎日のようにヘアアイロンで巻いていたんだけれど、全くそんなことをしていないので、美容師さんに「髪質が良くなっている」と言われました。
そりゃ、痛まないよ!

しかし、おかげで今日はぐったりです。
でも、美容院にいけるまでに、髪のことを気に出来るほどに復活したのは自分でも嬉しい。

「手術して生まれ変わったようなものなんだから、大事に生きなよ」と美容師さんが言ってくれたように、大事に生きねばだね。
2005-05-05 : 生活 : コメント : 0 :

3ヶ月ぶりの運転だよ。

ああ、疲れる…。
何がっていろいろと疲れるねぇ。
「ネット落ち」と宣言しながら、いろいろと逃げてはダメだと繋いでみたけれどまた更に撃沈されるような出来事に合いすごく嫌になってきた。
「正しい」と思うことを貫くことが本当に「正しい」ことなの?
教えて、おじいさん、教えて〜♪とハイジが頭で歌ってるよ。
この意味がわかる人はこの内緒の呟きはヒミツにしてね。

昨日は久しぶりに自分の車を運転しました。
3ヶ月ぶりぐらい!?
車検もだして、免許の更新もしたしそろそろ運転がしたいなぁと思っていたのですが、やはりブランクもあったしバックで後ろを見るときは骨がポキッといかないようにと言われていたのでドキドキしながら運転しました。
しかし運転してみたら意外と普通だった。
別に緊張もなく、運転も駐車も特に前と何も変わらず。
近くに食料の買出しに行っただけなんだけれどね。
でも、やっぱ疲れた〜!

甥っ子ちんと一緒に行ったけど、今年小学生になったお兄ちゃんだけあって頼りになります。
重い荷物も運んでくれるし、ペースもゆっくりにあわせてくれるし。
二人で買い物してジュースを飲んでまったりしながら帰ってきました。

今日もまた運転して近くに買い物に行ってみます♪
GWはさすがに友達もみな出かけて遊んでくれそうにないと思うので、GW明けぐらいからボチボチと友達の家に行ったり食事に行ったりしたい。

せっかく先生がくれたエコーの映像やら、薬の情報やら、なんやらいろいろともらったものがあるので、時間があったらHPにして載せたいなと思ってます。
しかし、その前に姉に頼まれて作っているHPの整備もしないといかんし、しばらくはそっちに専念しようかな!
2005-05-04 : 生活 : コメント : 0 :

ライブ落選

SEQUENCE MEDITATION〜超電導思考回路〜の画像
SEQUENCE MEDITATION〜超電導思考回路〜


↑入院中もよく聞いていたアルバムです。
ちなみに、これはインストアルバム。
私はインストが実は大好き。

もうひとつ言うならば、実はってなにが実はなのか分からないが、私はaccessが好きなのである。
ここでそれ誰??っていう人が多数いることも分かってます(笑)
今から10年以上前の人たちだよ〜
当時、それなりに売れていたとは思うけどどうもいろいろな偏見もあり(笑)、誤解されがちなユニットでした。
そんなのはともかく私は純粋に音楽にはまってました。
初めて聞いたのが買い物に行ったときに店内に流れていた有線で「おお!これ誰!?」とすごく気に入って、すぐにシングルを探し、ついでにもうファーストアルバムが出ていたので、すぐに買ってしまいました。
それからたった2年で解散しちゃったんですが。

そんなこんながありながらも2年ぐらい前かな?
再び再結成したのをきっかけにまたライブに行ってます。
とにかく楽しい。
元気が出る。
汗だく、息切れ、眩暈ってぐらいに曲も激しいからライブも激しいけれど、なんともいえない一体感や、終わったときにぐったりと疲れている感じが逆に気持ちよかったりするんだよね。
ライブが好きなひとならこの「感覚」は分かるはず。

毎日の散歩の時にMDウォークマンを持っていくのだが(iPodが欲しいなぁ)、大抵は彼らの曲を聞いてます。
最初はのんびりした曲がいいかなと思っていたんだけれど、楽しくて明るい曲のほうがいい気持ちで歩けます。

そんなaccessの夏のライブの抽選はがきが来ました。
今回、7/8・7/9が名古屋、7/10大阪を申込したわけですが、なぜか中日の7/9だけが外れやがった!!
地元なのに〜!
そんな悲しみに浸るまもなく、8月にもトーク&ライブイベントがあるらしくそっちも行かねばだよ。
行く気満々なんですが、そこまでに体力は戻るのでしょうか??
でも、ライブのことを考えると胸がワクワクするよ。

しかし7月ぐらいには職場復帰を果さねばと思っていたのですが、ライブが平日多いんだよね。
仕事はじめてすぐに休むってのも心苦しいし…。
そこも悩むところです。
でも、仕事しないと金がない〜!!
ライブにもいけない〜!!

2005-05-03 : 生活 : コメント : 0 :

なんか疲れた

GWは毎日いい天気です。
お出かけできる人はいいよなぁと晴れると気持ちがブルーになってしまう嫌な私。
お休みだということで、姉の家族もやってきて我が家は総勢10名。
うるさいったらありゃしない。

しかし、そのせいか分からないけれどここ数日あまり良い調子じゃない。
退院後はほとんど感じなかった不整脈が朝から夜まで出まくりで、これじゃ術前と同じじゃないか!
なんだかしんどくて散歩も憂鬱。
10日ぐらい前からずっとなくては寝れなかった睡眠薬の力を借りずに寝れるようになっていたのが、2日前からまた飲まないと寝られなくなってしまった。

精神的なものかなぁ。
だったらまだいいけど。

たった2ヶ月で逆戻りなんて絶対にヤダよ。
再手術の覚悟をして手術したなんて、そんなのただの強がりだもん
いつかは覚悟していても、1年や2年で手術なんて絶対にイヤ!!

今日はもうネット落ちしよ。
2005-05-02 : : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。