スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

万博紀行 その続き

6月28日は、入場者数を10万人切ってました。
天気も良かったけれどどうしてかな?
最近は平日は10万前後が多いですね。

さて、万博その後です。
12時20分頃にシャチハタ館に到着。
シャチハタ館でまずは自分の名前で占いが出来るゲームがあったのでやってきました。
総運「おだやかで円満な人生。目立ちすぎ×。学芸運あり。結婚運◎」
人運「明るく頭脳明晰。几帳面。才能、努力が認められないこと多い」
外運「他人に良くすることが幸運を呼びます。臨機応変な対応が得意」

などなどの結果です。
当たっているっていえば、そんな気も…
でも「結婚運◎」はどうかな(笑)
これから、そうなるってことか!?

30分集合45分スタートということで15分も立って並ばされました…
結構しんどかったです。
作業自体は単純で、6つの絵柄を決めて順番にスタンプを教えていくだけ。





結構綺麗なものが出来上がります。
でも浮世絵作りよりもペンやスタンプ作りはかなりの人気みたいですね。
もうすぐ始まるみたいで、すごい競争率が予想されます。
でも、シャチハタで売ってるんだよね。
何時間も並んでダッシュしてるよりも買った方が早いと思うのは私だけ??

シャチハタを終えたのが1時15分ぐらいかな?
トヨタの事前予約まであんまり時間がなかったので本当はグローバルコモン1で昼食の予定でしたが企業パビリオンの近くでカレーを食べました。

今日のメインのひとつであるトヨタへ!!

うん、確かにすごいよね。
人の技術はここまで進んだんだって思いました。
でも誰もが思うけれど私も思ったよ。
乗せろよ!!
見ているだけじゃつまんない〜。
私は以前トヨタで派遣勤務していたんですが、万博が終わったらIMTSやこれらの乗り物が社内移動に使われると信じてます(笑)
社内バスはIMTSに、あの近未来的な乗り物は部長以上とかさ〜!
すごい近未来的な会社になるよ(笑)

さて、トヨタを終えて友達と再び合流して瀬戸にいくためにモリゾーゴンドラに。
でも思った以上に人が並んでました。
モリゾーゴンドラは乗っている時間が長いです。
結構揺れます。
おかげで酔いました…
もう乗りたくない。
途中で噂のパッと一瞬で外の景色が見えなくなるのも体験したしもうゴンドラはいいです。

今回実は、朝一番に瀬戸会場に行こうか迷っていたんです。
でも赤十字が見たくて長久手に行ったんだけれど。
瀬戸日本館の「一粒の種」がどうしても見たくていったんですが、なんと整理券は終了してました。
結構人気があるんだね…
ものすごーーーーいショック!
なんのために瀬戸会場まで来たのかしら…

しかたなく、瀬戸愛知県館へ。
でもこちらもなかなか良かったです。
「森の劇場」というシアターをみたのですが、虫が好きな人だったら面白いと思います。
でも中は暑かった…
外も暑くて、中も意外と暑くてたまらんかったよ。
シアターを出ると、愛知の子供たちが手作りした虫たちが一杯です。

可愛いよ〜!思わず自分の学校を探しちゃった。
また、手作り絵本のコーナーもありボランティアの人にお勧めだと言われた絵本を2冊読みました。
シアターだけ見て素通りする人もいっぱいですが、こういう所にこそ味のある作品が多いのにね。
結構長居をしてしまったので、今回は市民パビリオンは見ずに再び長久手に戻りました。
しかし、今回で実は万博は終わりにしようと思っていたんですが瀬戸日本館が見れないという思わぬハプニング発生でまた行かねばと思ったよ〜。

瀬戸から長久手へは燃料電池バスで移動することにしました。
これで万博内の乗り物は全制覇です!!!
普通のバスと全然違って揺れないし振動もなく静かで快適だったよ。

長久手に戻ったら夢見る山の近くでやっている中日新聞作りに参加。
カメラマンが写真を撮ってくれて自分だけのオリジナル新聞が出来ます。
以前やった朝日新聞は自分達で携帯で撮ったものを使うんだけど、こっちはカメラなのでとっても綺麗な写真です。

少し時間があったので近くできしめんを食べました。
普段名古屋に住んでいても食べないけれど、暑い日は冷やしきしめんが美味しいです。
同席した老夫婦からお勧めのパビリオンを聞かれていろいろ話をしました。

外は少しだけ夕暮れです。
今日の二つ目のメインである事前予約した「三井・東芝館」へ。
最初の説明がとにかく長い。
しかも立ちっぱなし。
列を並んでない私ですら体力的にきつかったです。
こんなことなら事前にパビリオンに障害者ですと言っておけば良かったと思ったよ。
世界初の自分が出演するシアターです。
順番に変な機械に頭を突っ込んで撮影。
立体で読み取るんだって〜!
しかし実際は自分がどこに出てきたかよく分からなかった。
1、2度これかなってのはあったけれど。
主要人物になれると何度も出演して台詞もあります。
これは友達同士で行った方が絶対に面白いと思うよ。

シアターを終えたのが19時15分ぐらいかな?
18:30に並んだんで結構長かったです。

この時間の待ち時間を見たら割とすいているところもあったけれど20時を過ぎたらすごい混雑するのが分かっているので、行きたい気持ちを抑えて岐路につきました。
この時間はリニモも岡崎方面の愛環もすいていて座って帰れました。

さて、私は次はいつ行くのでしょう!?
うーん、瀬戸日本館がやっぱり諦めきれないから夏休みが始まる前にもう一度行かねば!!
スポンサーサイト
2005-06-30 : 生活 : コメント : 0 :

また行っちゃった!万博紀行Part.1

今日は以前から事前予約してあった「トヨタ」「三井・東芝」の日です。
頑張ってゲットしたので何があっても行くぞという気持ちが一杯でした。
でも朝は普通の時間に起きたけど(笑)

家から会場まで約1時間。
9時前か後かで悩んだけれど、とりあえず混雑はやはり今の身体に厳しいので8時19分に愛知環状鉄道に乗り込みました。
混雑は座れないけれどそんなにすごくはなかったです。
万博八草でリニモに乗り換え。
私はチケットを持っていなかったし、帰りの愛環のチケットも買わないとでいろいろもたもたしていたら気付いたら人があまりいなくなってました。
おかげでリニモは座れたよ♪

北ゲートに9時16分着。
この時点では思った以上にかなりの列でした。
結局ゲートが通過出来たのが9時40分。
しかし、隣の列はどんどん進んでいたのでたぶん私の列だけが遅かったのかも。

偶然同じ日に来ていた友達が私の分の「シャチハタ 浮世絵作り」の整理券を取ってくれました!
みなさん8時前ぐらいに来て狙っているチケットだけにすごく嬉しかったです♪
友達と合流してまずは「日本赤十字館」に。

今日、早く来たのはどうしてもこれが見たかったからです。
9時50分ぐらいに到着。
この時点では並ばすに入れました。
いろんな所で話は聞いてはいたけれど、私もこれは万博に来た人はみな一度はみた方がいいと思います。
ミスチルの曲とシンクロして心にずしんときます。
「子供らを加害者にも被害者にもしない」
そういう世の中を大人が作っていかないといけないのにね…
赤十字館にはメッセージを書き残すことができます。
私も例にもれず書いてきました。

「私の愛する人を奪わないで下さい
 あなたの愛する人も奪わないと 誓うから」

ここで買った物の一部は寄付されるということでグッズがどれも可愛かったのでいっぱい買ってしまいました。

赤十字館を出てそのまま隣の「中米共同館」へ。
ちょうど人が並んでいたので聞いてみたところ何かの手作りイベントがあるということで参加してみました。
ちなみにまたしても前に小学生がいたので話し掛けてみる変なお姉さん約1名(笑)
4年〜6年を縦割りにグループ分けして回っているんだって。
でもこれが終わったらすぐにお昼だからあまり見る時間はないそうです。

さて、イベントでは金色の紙に先のとがったペンでプチプチ押すと絵が出来るものです。


単純だけれど面白かったですよ。
本来はこれが本物の金なんですけれどね。
古代の人の芸術を再現させようというものらしいです。
いろいろ説明もしてくれます。
ちなみに午後からは藍染めもやっているそうです。

続いて「アンデス アマゾン館」へ。
パネル写真がとても綺麗です。
私はこういうのが実は大好きでみんながどんどん先を越していく中で一人でじっと見ちゃう人。
躍動感溢れる動物や植物、人物が好きなのです。
この国がどういう国なのか分かる気がしました。
ただし視野190度の映像はかなり荒くて見ていると頭痛がします(^ ^;)
ここでは「アマゾンカムカム」というジュース(350円)を飲みました。

甘酸っぱくて美味しかったです。
思わず買って帰ろうか迷っちゃったよ。

続いて「アルゼンチン館」へ。
…覚えてない。

続いては「エキスポギャラリー」へ。
なんだかよく分からずに入ったんだけれどいろんなキャラクターがいました。
これって万博と関係あるキャラクター!?
話し掛けると答えるというロボットがいましたが、話し掛けても何を言っているのかよく分かりません…。
小学生や大人までいろいろ話し掛けてみましたがやっぱりよく分からなかった(笑)

続いて「ドミニカ館」へ
ここもなんだか覚えてない。

続いて「国連・国際連合館」へ。
ここでは戦争や自然災害のパネルが展示してあります。
赤十字と同じく考えさせられることばかりでした。
ただ、隣でウンチクを言うオヤジや「人間はお終いだな」といちいち呟く人が回りにいてうんざり。
もう少し黙って見ていられないんかい!!
頭の中を空っぽにして見たほうが気付くことはいっぱいあるはずだと思うんだけれどな。
ここのポストから手紙を出すと、ニューヨーク本部に送られ、そこの消印が押されて帰ってくるそうです。
やりたいなぁと思ったいたけれど、葉書を持っていなかったし売店は人がいっぱいいたので諦めてきました。


この時点でちょうどお昼ぐらいでした。
お腹はペコペコだけれど、12時30分からシャチハタの予約が入っていたのでのんびりと休憩しつつ企業ゾーンへ戻りました。

この続きはまた明日〜♪
2005-06-29 : 生活 : コメント : 0 :

たまや、頑張れ!

今日は、たまやちゃんの手術の日です。
たまやちゃんとは、去年の11月にマルファンネットワークジャパン(MNJ)の医療講演会で初めて会いました。
それ以来実際に会ってはないけれど、再手術が決まったという話を聞いてかなりびっくりしました。

1年で、再手術。
ツライ選択だったね。
いっぱいいっぱい悩んだね。

でも大丈夫!
必ず今度は成功してもうきっと大動脈基部の手術はこれで最後になるから。

この11月の医療講演後のオフ会で私とたまやちゃんは同じテーブルに偶然座ったんだけれど、私たち二人以外にはいつもコメントを書いてくれる天羽ちゃん、そして「ちびきりん公園」の管理者であるちはルちゃん。
偶然同じ席に座った4人だったけれど、意気投合。
オフ会はとっても楽しかったです。

たまやちゃん以外は心臓外科の手術はまだで「もうすぐかもね〜」なんてちょっと冗談交じりで話していたら、今年の3月にまず最初に私の手術が決まり、つづいてちはルちゃんが5月に、そして今日たまやちゃんが、天羽ちゃんも手術することが決まり検査入院を待つばかりの状態になってしまいました。

すごく不思議な運命を感じるんだよね。
だってたった1年で同じ席に座った4人ともが手術するんだよ。

でもきっとみんな大成功するよ!!
なぜなら、私自身は難しいといわれていた弁形成術が上手くいき思った以上の好成績を残すことができ、ちはルちゃんも、危険で難しい手術のために2度に分けて行うといわれていた手術をなんと1度で行い、しかも手術は大大成功。
もうこりゃ次に続くたまやっちも上手くいかない訳がない!

私はもうすでに気分はみんなが手術を終えて元気になった頃に飛んでます。
今年の冬ぐらいにはみんな回復してるかな?
忘年会やりたな〜、ガールズオフ会やりたいな〜っていっぱい頭の中で計画中。
どこかのホテルとかのお座敷を借りて、朝からみんなでそこに自分が作ったものを持ちよったり外で美味しいものや飲み物もいっぱい買い込んで話すの。
疲れた人は畳で横になってもいいし、寝ながら話してもいいし。

女同士しか分からないような、悩みや苦しみ、体験談や旦那や彼氏への恨み辛み時にはノロケを言ってもいいし。
ワイワイ楽しくみんなで一日話しまくりたいね。

たまやちゃん、絶対にやろうね!
だから今日は頑張るんだよ!!
祈ってるからね。
2005-06-27 : 病気 : コメント : 4 :

チケットきた〜〜!!

accessのライブチケットがやっとこさ来ました。
チケットが来てもうすぐだと実感させられたよ。

今回実は友達と7/8と7/10の分がだぶってしまい、変わりに二人とも7/9が外れるという最低な結果に…
地元が取れないってのはかなり悔しい。
これで座席が悪かったら最悪だなぁと思っていたら…
いい席きたぞ!!!

友達から先にメールで7/8が8列目、7/10大阪が4列目といい席ゲットのメールをもらって、こりゃもう私のチケットは譲るだなぁと思っていました。
だって、私ってば本当にチケット運がないんだもん。

過去に2度ほどSMAPですごくいい席がゲット出来たときは、なんと2度とも友達の結婚式が入りいけなかったし…
こいつらのいい席って本当に滅多にないんだよね。
いい席っていっても肉眼で見えますっていう程度ですが(笑)
普通のライブならそれが基本だけれど、この人たちの場合はハコがでかすぎるので肉眼で充分見れる距離なんっていったらかなりいい席になるんだよね。

さてさて、話を戻しますが私は7/8が2列目、7/10が6列目が来ました。
二人とも超いいじゃんーー!!

ものすごいラッキーに驚いてます。
7/8の名古屋はもうだいぶ前から譲り手が決まっていますので、行き先決定。
これをもらった人は8列目って嬉しいと思うけれどね。
ぜひ楽しんで欲しいな☆
残り7/10の分は今のところ7/9の名古屋公演との交換希望で掲示板に出してますが、難しそうだな…
どうもこの日の名古屋公演が余りがないみたいです。
無理だったら7/10の大阪厚生年金の分は売りに出しますが、一度もaccessに行ったことのない友達'sにも行って欲しいなって思ってます。

そういえば、2列目は過去最高じゃないかな?
あと一歩で最前列!
これはもう楽しむしかないよ!!
2005-06-26 : 生活 : コメント : 0 :

すごーく久しぶりだね。

昨日は前の前に大学に勤めていた時のみんなとひさーしぶりに会いました。
大学を辞めて新しい会社に勤めだしてからはなかなか会う機会がなく数ヶ月に一回って感じになってしまっていたけれど、病気や手術のこともあってずっと会う機会がなかったのです。

いろいろあったので実は会うのがなんだか照れくさかった。
どうやってみんなに接したらいいのか分からなくてね。
冷たい態度を取ってしまったりしていたし、自由に遊べるみんなを恨めしく思っていたときもあったし。

でも会って話してみたらそんなことは忘れてしまいました。
あんなにいっぱいおなかを抱えて笑ったのは久しぶりのような気がします。
人数も多くてひとりひとりとゆっくり話す時間もあまりなかったのでちょっとまだ違和感は残ったかな??

でもなんだかいろいろ話すと泣けちゃいそうなんだよね。
友達と「久しぶり」って抱き合っただけで涙が出そうになって、今話し始めたらせっかくみんなと久しぶりに会ったのに涙になっちゃいそうだったからはなせなかったよ。
また次回の機会をもうけてまた会いたいです。

さて、昨日は美味しいフレンチを食べに行ったのですが、その前にメイン行事がありました!
私が以前勤めていた大学は仏教系(というか普通はどこも大学は仏教かキリスト系だよね)だったので、職場の男性陣はほとんどがお寺の住職をかねています。
そこで働いているときに実感したもん。
お寺の人はやっぱり金持ちだなって(笑)!
最近、お寺を新しくしたということで本尊が開院したらなかなか奥に入ってみることも出来なくなっちゃうので、その前に見に行ってきました。
とても立派なお寺だったよ!!
いまどきって感じでバリアフリーです。
お年よりも歩きやすく段があってもすごく小さい。
お手洗いも全部バリアフリー。
まだご本尊が本殿入っていなくて横たわってました。
うん、これを見ることも普通はないので不思議な感じです。
あと、すっごくすっごく笑えたのが庭先にまだぐるぐる巻きにされているお地蔵さんが無造作にゴロゴロ転がっていた事です。
思わず哀愁を感じたよ(笑)

総勢10人で遅くまでワイワイと隅から隅まで探索しました。
いっぱいいっぱい笑って本当に昨日は楽しかった!!
2005-06-25 : 生活 : コメント : 0 :

ひとごとではない障害者自立支援法

「障害者自立支援法」というのが今年可決されるらしい。
実はあまりよく知らない。
自分も障害者であり、その恩恵にあずかり「更正医療」を受けて手術をすることができた一人です。
障害者となるデメリットとしてはやはり進学や就職、結婚の際にはどうしても大きな壁になるだろう。
しかし、それらを補充させるために少しでも自由な生活が出来るようにというサービスも多々ある。
特に、医療費の面では私も障害者認定を持っていなかったらかなり苦しい。
苦しいどころか、もしかしたら病院にあまり行ってなくて、それこそ不測の事態になっていた可能性はある。

心エコーやCTがいくら掛かるかみなさん知ってます?
それを一年に数回やったらどうなるか分かる??
でもやんないと死んじゃうかもって言われたらやるしかないでしょ?
自分の生活の身を削ってでも。

たぶん、この現実はどんなに普通の健康でそれなりに医療にかかるお金を持っている人にいっても分からない問題だと思う。
みんな自分はまさかそんなに大きな病気になるとは思っていないだろうし、自分がある日を境に障害者になってしまうなんて想像すらできないだろう。

さて、話がちょっとずれちゃったけれどあるページでこんな内容の文書を見つけました。

JANJAN
2005-06-24 : 病気 : コメント : 4 :

京都一人旅の思い出

友達と前から「チーズフォンデュって最近食べてないよね」という話を前からしていたのですが、久々に食べてきました。

昔ちょっとはやったよね??
最近ではイタリアンのお店に行ってもあまりないような気がします。
私も別に好きってわけじゃないけれど、久しぶりに食べてみるのも面白いかなっておもっただけですが、そこのお店はパンしかつける物がなかったです。
本当はもっと他のジャガイモとかお野菜もついてくるかなって期待していたけれど…
味も特に期待したほどでもなく。(←それはこのお店が悪いのか!?)
とにかく「なんだか懐かしい味だねぇ」というわけで終わりました。

友達がひとりで金沢に旅行に行ってきたということで素敵なお土産を貰いました。
最近の彼女のマイブームは「一人旅」らしく、ちょこちょこ行ってるみたいです。
しかし、きっかけは実は私が去年の夏に「一人旅 in 京都」を行ったんだけれど、それを聞いてはまったそうです。

去年のお盆休みにふと数日予定が入っていない日があって「こりゃもったいない!どこかに行かなければ!」と元来じっとしている事が苦手な私は急遽思い立って、なぜか夏の暑さに死ぬ京都を選択。
なぜって交通費が安いのと、一人旅もありかなって場所だったからなんだけれど。
思い立ったら吉日って事で、すぐにホテルを予約してネットで調べまくって3日後ぐらいには京都に旅立ってました♪

京都では自転車を使った旅を計画。
前にも一人旅で夏の京都に行ったんだけれど、バスを使いこなすのが難しくて思ったほど回れなかったんだよね。
地元の人間ではないと難しいよね。
しかも時間を気にしないといけないし。
京都にはレンタサイクルがいくつかあって、それらのHPなどを参考にして私も計画して借りてみました。
1泊2日と短い時間だったけれど、かなり効率的に回れたし、途中で銭湯に入ってみたり、気に入ったお店でぶらっと買い物したり、途中で道に迷って聞きまくったり。(聞いたら目の前で「そこですよ」と言われて超恥ずかしかった)
とにかくすごく楽しくて、旅行の後に友達に話したらなんと自分の周りで3人もマネをする人がでてきました〜。
みんな楽しかったと言っていたのでかなりこれはお勧めです!!

去年の夏は自転車で走り回ってその半年後に手術するなんて思ってもみなかったけれどね。
体力的には実はかなりきつかったけど、でもそれでもワクワクしちゃう感じが私は大好きなのだ。
今年はまだ一人旅は無理かな?
でも、友達の話をいろいろ聞いていたらすごく自分も旅がしたくなってきたよ!
2005-06-23 : 生活 : コメント : 0 :

パリは燃えてるいるか

「パリは燃えているか」
この言葉を聞いて、何を感じるのか?


この台詞パリを焦土にする命令を出したヒットラーが繰り返しパリのドイツ軍総司令部に送った訓電の文面らしいです。
そう聞くとすごい言葉だね…
ぞっとするような血の気が凍る言葉です。

これはある著者が書いた本の題名であり、ヒットラーの言葉であり、また加古隆の作品名でもあります。
ヒットラーの言葉だというのは知っていたけれど、実はこれが本の題名だという事実は私は知らなかったです。
先日ニュースで作家の方が亡くなられたというのを見て初めてしりました。


映像の世紀の画像
映像の世紀  TVサントラ

私はこの加古隆の作品である「パリは燃えているか」が大好きなのです。
もちろんCD持ってます。
ぜひ聞いて欲しい作品です。
元はNHKスペシャル「映像の世紀」を見たときにものすごいショックを受けたことが始まりです。
この番組はとても有名だし、毎年大晦日になると繰り返し再放送もされるので一度ぐらいは見たことがある人が多いのでは?
私も何度も何度も見ました。
とにかく見たことがない人は、特に若い私たちのような戦争を知らない世代の人間は必ず見ておく必要があると思います。

第1集 20世紀の幕開け カメラは歴史の断片をとらえ始めた
第2集 大量殺戮の完成 塹壕の兵士たちは凄まじい兵器の出現を見た
第3集 それはマンハッタンから始まった 噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした
第4集 ヒトラーの野望 人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した
第5集 世界は地獄を見た 無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆
第6集 独立の旗の下に 祖国統一に向けて、アジアは苦難の道を歩んだ
第7集 勝者の世界分割 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった
第8集 恐怖の中の平和 東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した
第9集 ベトナムの衝撃 アメリカ社会が揺らぎ始めた
第10集 民族の悲劇果てしなく 絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった
第11集 JAPAN 世界が見た明治・大正・昭和

本当に人は素晴らしい生き物であり、そしてまた惨い生き物だと思います。
その二つを兼ねそろえた能力を持ちながら、それをいかしきることが出来ない。
生物上もっとも悲しい生き物だよね。

このアルバムを聞くとすごく切ない気持ちになります。
世界はどこの向かっているのかな?

万博のにぎやかな会場にいると平和だなって思えます。
でも賑やかなことだけじゃなく、もうちょっと人間の世界の負の部分も見せながら、考えさせるのもいいんじゃないかなってあそこに行くといつも思うんだけれどね。
今、この瞬間も戦争は続いているのだから。

2005-06-22 : 生活 : コメント : 0 :

初職安はドキドキだね。

昨日は一日大忙し。
朝からまずは病院に「就労可能診断書」と「傷病手当金申請書」をもらいにいってきました。
傷病手当金は5月いっぱいまで申請する予定です。
1月〜3月の分は申請許可されたので、なんとかなるかな?
ありがたい制度です。

病院が近いおかげで書類一枚を取りに行くのも苦にならなくてよかった。
以前行っていた大学病院は片道50分近くかかり、しかもいつも駐車場は大混雑。
とても書類一枚を取りに行く気になりません。
そういう意味では近くの病院はやっぱりいいね。

そのまま、初めて税務署に行ってきました。
以前勤めていた職場では、実は障害者であることを知られたくなかったので(解雇されると困るから)、年末調整では障害者の申請をしていませんでした。
市役所に電話して聞いたところ、自分で確定申告をし直せば「所得税」が戻ってくるし「市民税・県民税」の値段も低くなるということで、税務署へ。
申請は今はコンピュータでやれてとっても簡単でした。
所得税が2万円ほど返ってくるという事で超嬉しい。

つづいて、今日のメインであるハローワークへ。
過去に3度ほど仕事を変えてきたけれど、今までずっと間を空けなかったし自分で探してきたので初職安です。
これを大いに利用した方がいいのかもしれないけれど、本当に仕事が見つからないならともかく、そうでないならば職安でごちゃごちゃやっているよりも、自分で働いた方がたくさんお金が稼げるのになんでもみんな失業手当を貰おうとするのかちょっと疑問。

今回は、すぐに働くほどの気力・体力がまだないし、せっかくだから資格も取りたい、障害者がどれだけ仕事を探すのが大変なのか、もしくは障害者でも良い働き口が見つかるのかを知りたくて、職安に通うことにしました。

そうは言っても初職安でかなり不安でしたけど(笑)

事前に家族が「病気のための延長申請」をしてくれていましたが、すぐに職安に来られない人は必ず辞めてから1ヵ月後の1ヶ月以内だったかな?
ある期限の間に、申請をしないと認められません。
これはまず大事!!

いろいろと書く必要がある書類があって面倒でしたが、なんとか書いて待つこと10分。
名前が呼ばれて担当者と話し合いです。
なんだかやっぱり冷たい感じもしなくもない…
職安はこういう所だと聞いてはいたけれどね。
「自己都合」で私の場合は辞めたことになっています。
その理由もちらっと聞かれて「病気で」って事でその欄に丸がつけられます。
あっさりそれじゃ終わりって感じでしたが「障害者でも職はありますか?」と自分から聞いてみたところ「障害者なの!?」と相手もちょっと驚いた感じでした。

いろいろ話を聞いてみたところやはり障害者だと仕事の量は格段に少ないらしい。
なので、本人が言い出さない限りは「もしかして?」と思っても職安の人からは話はふらないそうです。
でも、一度その話を聞いてしまったら職安としても嘘を付いて仕事を与えることはできないので「障害者」としか仕事はもらえないそうです。

この辺りからなんだか担当者は結構優しくなっていた(笑)
いろいろと話を聞いてくれたりしたけれど、結局はここは「一般専用」だったらしく障害者の人は申請用紙も窓口も違うということで、また手続きをやり直し……
ああ、めんどくさい。

再び、申請用紙を貰い障害者用の窓口へ。
今までの仕事の話などをしながら、とりあえず資格がほしいということで職業訓練校のパンフレットも貰ったけれど、自分がやってみたいと思っていた言語系の講座は名古屋市内ばかり。
毎日名古屋市内に通うだけの気力がないなぁ…
お金もタダだし、交通費も出るし、すごく魅力的なんだけれど。
とりあえずパンフレットだけ貰うことにしました。
やはり障害者だとなかなか仕事は難しいという事をここでも言われました。

最後に失業手当の窓口へ。
自己都合だと3ヶ月はお金がもらえないけれど、病気だということでそれは免れたみたいです。
でも結局いつからお金がもらえるのかいまいち説明がよく分からなかった…
説明会があるのでそこに行けば詳しいことが分かるらしく必ず出席しないといけないそうです。
次の失業認定日というのも指定されます。
その日に来ないとお金がもらえないらしい。

障害者の場合は年齢等によるけれど、300日まで給付金がもらえます。
普通は90日ぐらいだから、3倍近いよね。
私もそこまで職安に通うかはまだ分からない。

何もしなくてもお金をもらえるのは嬉しいけれど、働けば倍の金は手に入るのだし家にいてもつまんないし、私には時間がもったいないような気がするのでね。
ただ、職業訓練校は普通に行くと何十万もするからひとつぐらいは行ってみたい。

そんなこんなで、私の初めての職安ライフが始まりそうです♪
2005-06-21 : 生活 : コメント : 0 :

名古屋港水族館へGO!

昨日は久しぶりに名古屋港水族館に行ってきました。
ここは年々拡張されて結構広いです。
水族館のほかにも、JETTYという食べ物や雑貨のお店が集まった店舗や、小さな遊園地、最近はイタリア村も出来たために、駐車場周辺からすでに混雑していました。
駐車場がイタリア村と水族館が同じ入り口なので混んでいるみたいです。
でも実際に中に入ってみたら、名古屋港の駐車場はそんなに混んでなかったです。

ここのいいところは障害者は無料だということです。
介護者一人も無料です。
だからよく行くんだけれどね。
大人は一人2000円するからね。
半額だという場所は多いけれど、ここまで高い料金が無料になるのは珍しくないかな?

甥っ子お勧めのシャチのトレーニングを見に行ってきました。
シャチがすごーーーい可愛い!!
あの大きな身体でラブリーな動きをされるとたまらないね。
イルカも一緒に泳ぐんだけれど、イルカよりもシャチのほうが可愛くみえます。

シャチやベルーガのいる北館は割と空いているんだけれど、南館は激コミです。
とにかく身動きが出来ない。
人の多さで暑いし、魚は見えないし。
でもここは週末はいつ行ってもこんな感じです。
10回ぐらいは行ってるけれど一度も空いた水族館に出会ったことない〜!

ゆっくり見れば面白いんだけれど人の多さにぐったりとしました。
木曜日に行った万博以上に疲れてしんどくなったので、ペンギンちゃん達の場所まで一気に行ってそこでしばらくお休みしました。
ここは涼しくて気持ちがいいのだ。

万博の影響なのか、県外のナンバー車や大きな荷物を持った人が多かったです。
あと観光バスもいっぱい来ていたし。
万博のついでに寄るのかな?
でも、行く価値は結構ある水族館だと思うけれどな。

すごい疲れていたけれどついでだからイタリア村も見ていこうか?という事になり行ってみました。
しかし、なんと土日祝だけは一人千円分の買い物券(食事を除く)を買わないと入れないのです!!
ちょっとどんな感じか見てみたいと思った人は入っちゃダメだなんてすごく不満。
ちなみにパンフレットには「入村料無料」と書いてあります。
嘘じゃないかよーー!!

たぶん、人が多いから規制するためだと思うけれどかなりガックリ&腹が立ちました。
入り口で躊躇している人も多くみかけられたよ。
イタリア村は行った人によるとイマイチという声も聞こえるからお金を払ってまでも行く必要はないと思います。

そんなこんなで週末も終わり!
2005-06-20 : 生活 : コメント : 0 :

雨の万博レポレポ2

万博に行った翌日からやっぱりどっと疲れがきてしまいました。
じっとしている分にはいいけれど、動くと息が切れる…
まだまだ未熟者だわと痛感しました。

さて、6月16日の万博レポの続きです。
次の日の新聞では10万人ちょっとって書いてあったので比較的少なかったようです。

午後からはグローバルコモン3に移動。
ここは人が多くてどこも待ち時間ありって感じでした。
とにかく今日は効率よく回りたかったので、列があるところは無視。
まずはチェニジア館へ。
なにがあるってわけでもなく、ただ休憩スペースみたいなところがあったのでとりあえず座って休憩。
みんな隣の喫茶で買ったクッキーみたいなものとコーヒーを飲んでました。
友達からあまり美味しくなかったと聞いてそれはパス。

続いてモロッコへ。
ここでヘナをやってもらったけれど、200円と言われて払ったけれど実は後で他のブログを見てしったけれど無料だったんです!!

超ムカツク。
みなさん、ぼったくりみたいだから払っちゃダメみたいですよ。
ヘナは無料で出来るところが他にもあるし、そっちでよかったかも…
お肌に効く(?)オイルがあって、友達がそれをとっても気にしてました。
サンプルとかあればいいのになぁ。

つづいて、ボスニアヘルツェゴビナ館へ。
でも何もなかった…
本当にパネルが並べてあるだけで。
もう少し歴史的な展示物がないのかしら?
私はヨーロッパの世界史が大好きなんだけれど、そういうのが見たかった。
とりあえず、ここはどこも混雑していたのでほとんど見ずに、グローバルコモン4に移動。

北欧共同館へ。
なかなかオシャレな感じに仕上がってましたが、内容的には特にぱっとするものではなかったかな。
しかし、ここで私は水面にデジカメのケースを落としてしまったのです!
早速北欧館のお姉さんにとってもらいました。
綺麗なお姉さんが長靴をはいて、水面に入っていくさまはまたこれで見ものです(笑)
優しいお姉さん、ありがとう!
ここではメッセージをパソコンにインプットして、出てきた紙で船を作り浮かべて流すというのがありました。
船の折り方がよく分からずにいたら、ちゃんとお姉さん達が優しく教えてくれます。
「この船は最後にどこに辿り着くの?」という私に質問にお姉さんは「北欧の海に行く…………かも」。
どうやらいかないみたいだ(笑)

ここではパウンドケーキみたいなお菓子を食べてちょっと休憩。

続いてアイルランド館に。
ハイクロスなど、ものすごい大きな十字架っていうんですか?がありました。
展示物は素敵だと思いましたよ。
私はアイルランドというと紛争を思い出しちゃうんですけれど。
他もそうだけれど歴史的な建造物が多いけれど、そういう負の歴史に関するものってあまりないみたいですね。
国際赤十字館ぐらいなのかな?
地球博って名前なんだから、もうちょっとそういうものがあってもいいと思うんだけれど。

続いてはイギリス館へ。
ここはハイテクなものがいっぱい。
ちょっとゲーム感覚で自然を楽しめるって感じかな。
私としては球体を回すと、潮が満ち足り引いたりするのを見て「これがもしも地球がなかったらで言っていた原理だ」と思い、こんなところで他のパビリオンで見たものが応用されるのが面白いなって思いました。
あれを見ていなかったら、ただ球体を回して遊んでいるだけだからね。
出口の巣箱を覗くとイギリスの風景が見れるんだけれど、全部みたら超疲れそうで途中でやめてしまいました。
でも、面白い試みだなぁ。

少々疲れてきたけれど、ここでもう一度企業パビリオンに戻るためゴンドラ(\300)に乗りました。

しかし、高いね!!
ゴンドラは聞いていた通り早かったです。
ゴンドラから眺めるパビリオンもなかなかいいですね。
これは夕方や夜にも乗ってみたい気もするけれどあまりにも高すぎる。

企業パビリオンでは、ブラザー工業でやっているシール作りを記念に友達と作ってきました。この辺りは相変らずすごい人です。

あまり時間もなかったので続いてグローバルコモン2に移動。
ひとつぐらいしか見れそうになかったのでアメリカン館へ。
待ち時間なしで入れました。
雷のシーンでは椅子が振動したり、雨が降ってきたりとちょっくら驚きましたが、これはUSJでもある手法だよね。
だいぶ疲れていたってのもあるけれど、内容はあんまり覚えてない…
ここではモリゾーとキッコロのテレカ(5分)がもらえたんだけれど、それが可愛くて嬉しかったです。

隣の中央共同館でまたしても食事をしながら休憩。
今回はずっと食べてます!
なぜかというと、とにかく休憩をたくさんしたかったから。
全部小さいお菓子とかだったり、食事も必ずひとつしか頼んでません。
それを友達と分け合って食べれば、いろんなところで休憩しながらいろんなモノが食べられるからね。
今回疲れをあまり感じなかったのはこのこまめに休憩を取っていたおかげです。

私が休んでいる間に、友達が午前中にエントリーした朝日新聞を取りに行ってくれました。
自分の顔写真が入っている新聞です。
記念には面白いよね!

この時点でNEDO館の事前予約の20分前ぐらいだったかな?
急いでお店を出て、自転車タクシー(\200)に乗りました。
乗り物を使いまくったのも、疲れないために。
多少お金を払ってでもとにかく今回は疲れないようにしました。

NEDO館に着いたのは予約の1分前ぐらだったかな?
なんとか入れてホッと安心。
子供達のお勧めとあって、確かに子供は絶対に喜びそうです。
3Dアニメで子供とロボットの夏休みみたいな映像をみました。
NEDO館を出たら19時過ぎで夕闇の綺麗な万博でした。
そういえばNEDO館の出入り口にある、小さなロボット達がとっても可愛いんだよ!


どうしようかなぁと迷いつつも今日はいっぱい歩いたしそろそろ帰ろうかということで少し早いけれど万博を後にしました。

今回はとにかく待ち時間なしで入れるところを中心に回ったのですごくスムーズだたし、暑さもなくて満喫!!って感じです。
企業パビリオンにこだわるからみんな「万博は楽しくない」って思うんだと思うよ。
どっちかっていうとあれが付属みたいなもので、もっとグローバルコモンを楽しまないと。
たぶん何度も万博に行きたいと思う人ともう二度と行きたくないと思ってしまう人の差はそこだと思うんだけど…
グローバルコモンにもやっぱり人気パビリオンってあるけれど、なにが人気の原因かって結局ハイテクな乗り物や体感型だったり3Dアニメだったり。
そいうのがみんなやりたいんだよね。
もうちょっと地味だけど味わいがある場所を見つけて自分なりに「いいところ見つけちゃった♪」って気持ちになれると面白いと思うんだけれどな。

そうはいいつつも、私の次回は企業パビリオンが目的なんだけど(笑)
次回はトヨタと三井・東芝です!!
2005-06-19 : 生活 : コメント : 0 :

昨日の万博レポレポ

久しぶりに友達と出かけるとあって実は前日から嬉しくて眠れなかった(^_^;)
朝の5時ぐらいに雨の音で目が覚めて超ショック!
前日の予報では曇りのち晴れだったのに…

本当は8時に万博会場に着いている予定だったけれど、諸事情で家を8時過ぎに出発。
私の家からインターまで約1分。そこから会場前のインターまで10分ぐらいかな。
あっちゅうまに会場に到着。
でも、まだ雨は降ってます。
駐車場を探しに西ゲートに回りましたが、その前に念のために予約してないけれど障害者駐車場(¥3,000)が入れるかもと思い、手帳を提示して聞いてみたところ「OK!」。
駐車場は雨だったためかガラ好きでした。
雨では車椅子は難しいからね…

西ゲートでは団体と思われるお客さんがものすごーーい列を作っていました。
私たちはケアハウスから入場。
友達にも悪いのし、今回は歩ける自信もあったので車椅子は借りずにスルー。
でも念のためにお昼過ぎでも借りれるか聞いたところ「数は十分にあるから大丈夫です」と言われました。
本当かよ…!?


実はシャチハタタウンで「浮世絵スタンプ」がやりたくて朝一番にくるはずだったのです。
しかし西ゲートからは結構遠いのでIMTS(\100)に乗り北ゲートへ。

北ゲート周辺はものすごい人でした。
すでに9:00配布の整理券は終了。
ここで1時間半も並んで次の整理券を待つのはもったいないので、さっさと諦めました。
万博を効率よくたくさん回りたければ諦めも肝心!!

今日もうひとつ行きたいと思っていた「三菱未来館」へ直行。

待ち時間なしで見れました。
とっても映像も綺麗でタメになったしよかったですよ!!
ここではパンフレットじゃなくて、ビニール袋がパンフレット代わりになっています。
ぜひみなさんもらってきてね。
特にこの日は雨だったのでもらったパンフレットを入れて歩くにはいいと思いました。

その後、グローバルコモン6へ。
オーストラリア館に入りましたがここもよかった!

綺麗な映像があるのですが、ほとんどみんなスルーして見てません。
私は最初から最後までひととおり見ましたが、映像と音楽がMTVみたいでかっこよかったです。
椅子もあるしぜひ見て欲しい。
私は出来たらもう一回みたいです。
ちなみに10分ぐらいはかかるかも。
私は疲れを取るためにも座っていたんだけれどね。
カモノハシくんの前で写真を撮ってもらい、友達が事前エントリーしてくれていた朝日新聞のマイペーパーに参加しました。

タイ・ニュージーランド・カンボジア・ベトナムなどをなど見ました。
ニュージーランドでは名刺をもらってチャレンジするゲームみたいなのがあるのでぜひやってみてください。
ベトナム館で生春巻きを食べましたが、パクチーが入ってなくてショック…。
やっぱりこれがないとベトナム春巻きではないです!

グローバルコモン5へ移動。
南アフリカ館・アフリカ共同館を見て回りました。

しかし、デカイ!
共同館だけあっていろんな国がいっぱい詰まっていて全部みていたらすごい時間がかかります。
ここではコーヒーや紅茶の試飲なんかもありました。
両方とも美味しかったです♪
不思議なモノがいっぱいあってみているだけで楽しかった。

あとはどっかの国(覚えてない…)の家を再現したようなところがあるんだけれど、そこのソファーはすごく気持ちがよくて思わず長居してしまったよ。
途中でハートの石の指輪(\1,000)を友達とお揃いで購入しました。

外に出て3種のプレートランチみたいなものを食べました。
ヨーグルトにきゅうりがひとつ入ったサラダだけは納得できなかったが…


つづいてエジプト館へ。
ここでは500円を払って古代の紙を購入。
自分の好きな文字を古代文字で書いてもらえます。
結構話好きな私は、前にいた静岡から来たおじさんや、後ろにいた三重からきた小学生二人組みと話まくってました。
10分ぐらい書いてもらうのに並んだけれど、特に後ろの小学生達が面白くてしゃべっていたらあっという間だったよ。

二人にNEDO館を進められたのでエジプト館を出たら早速18:45分からの当日予約してきました。
エジプト館では豆のコロッケ(?)みたいなものを食べてみましたが、ちょっと口がモサモサするって気がします。
でもなんだかわからないけれど電飾入りのうちわを貰えたので嬉しかった。

この時点でたぶん13時ぐらいだったんじゃないかなぁ??

とりあえずこの先の話はまた明日〜♪
2005-06-17 : 生活 : コメント : 0 :

小雨降る万博に出動!

今日は朝起きたらやっぱり雨…。
うーん、どうしようと悩みながらも友達と万博に行ってきました。
今日は一日歩きましたよ!!
手術して3ヶ月。
昨日、1ヶ月ぶりに検診にも行ってきたけれど逆流はなしとのことで、職場復帰のための診断書も出してもらいました。
先生にも「階段を登っても苦しくないっていう経験は初めてだったよ」と語ってしまったけれど、本当に私は今まで階段というのは誰もがみな苦しいものだとずっと思ってました。
でも、違うんだね。
あんなにも階段を登るのが楽だなんて知らなかったよ。

同時に、今日の万博でも本当に痛感したよ。
「歩いていても息苦しくない」
この経験も初めて。


今日は朝の9時から夜の7時まで会場にいたけれど「疲れた!!」ってのはもちろんあるけれどいつもなら更にそれに付け加えて「苦しい。息がしづらくて眠れない。不整脈もすごいし胸のドキドキもすごい」って感じで絶対に眠れないし次の日は一日中寝てるパターンって感じなんだけれど、今日は違う。
あれだけたくさん歩けばみんなそんなものかなぁと思っていたけれど、今は全く「息が苦しい」なんて感覚はないです。

手術は成功したんだ。
私の心臓は今はみんなと一緒の動きをしてくれているんだ。
すごく嬉しい。
自分が治ったことをすごくすごく今は実感しています。
こんなに楽に慣れるんだったらもっともっと早く手術をすればよかった。
そうすれば、今まで自分が我慢してきたことややれなかったこともいっぱい出来たかもしれない。

大動脈弁のこともあるし、解離の危険性もある。
だけど、今のこのとっても嬉しい状態が少しでも長く続いて欲しい。
私に今まで30年近く味わえなかったこの気持ちを味あわせて欲しいです。


さて、今日の万博は小雨ながらも涼しくて気候的には一番すごしやすかったかも。
いっぱいいっぱい回れたし、楽しい経験も出来たのでその話はまた明日以降の日記にて!!
2005-06-16 : 生活 : コメント : 2 :

三井・東芝館&トヨタグループ館ゲット!!

明後日は3度目の万博の予定です。
が、しかし!!
どうやら天気予報は雨のよう。
最初は友達が車椅子を押すから行こうよ〜!という嬉しいお誘いがあったんで行くことにしたんですが、雨では車椅子は無理だし、今回はがんばって歩いてみようかなと思っていたけれど、友達はもう5回ぐらい行っていてそのうち雨を3回経験したけれどかなり寒くてつらいということで、雨が降ったらキャンセルとなってしまいました。
明後日は雨なら映画かな?

さてさて。
しかし、そろそろ私も動き出さねばと思う今日この頃。
明日の検診ではOKが出れば、職安にだす診断書も出してもらって仕事復帰に向けて動き出そうと思っています。
しかし、それでもまた今月来月ぐらいは家でゆっくりしたいのでその間にもう数回は万博に行きたいと思ってます。
7月中旬になると夏休みとなって激コミは間違いないからね。

ということで、実は昨日からちょっとパソコンとにらめっこ中。
なんとしても予約が欲しかったので。
並べるほどの体力はないので、出来たらやはり予約は欲しい。
手元には入場券は一枚しかないし、友達を誘うとなると平日は日程調整も大変。
というこで、これはもう一人でいくしかない!!

一人ならば、疲れたら休憩したり帰ってもいいし楽かなぁと思って。
愛・地球博の公式予約ページをにらめっこしているとたまにポッと空きが出るんですよ。
何度も更新かけていると1時間も睨みつづけるとあちこちの日にちでね。
しかし、「空いた!!」と思って予約画面に移った頃には全国で同じ事をしているお仲間さんに取られてます(笑)
本当にこの繰り返し。
何度も何度もチャレンジしたけれど、やっぱり最後のところに行くまでに取られちゃうんだよね。

そこで今日は方向転換。

まずは狙いをトヨタグループ館だけに絞りました。
そこがまず取れた日を優先して、もうひとつ何かゲットしようかなと思って。
朝の9時から1ヵ月後の予約が始まるんだけれど、この時はサーバーは激コミです。
全然繋がらない。
でも、これも更新を繰り返して気長に待てばいつかは繋がります。
ようは「気長に待つ」ことが大事。
ほとんどの人は1ヵ月後の予約に集中しているはずなので、逆に他の日に空きが出てもあまり注目していないはずなので、それを狙ってゲットできないかなと思い、今日は1時間半粘りました。
おかげで6/28分の「三井・東芝館」「トヨタグループ館」の二つをゲット!!
超嬉しい!!!
全然繋がらないからダメかもと何度も諦めかけたけれど頑張ってよかった。
何が、なんでもこの日は出かけます。

両方とも午後からなんで、朝はゆっくり出て予約の二つをみたら帰るつもり。
最初はあまり興味がなかった万博だけど、行きだすとはまるという周りの言葉が分かる気がします。

予約が取れたことを早速友達に自慢しよう〜!!
2005-06-14 : 生活 : コメント : 0 :

今更、冬ソナ見てます。

ブームもすっかり遅れて今更だけど冬のソナタを見てます。
自宅療養中の私に、友達がDVDを貸してくれたんですが、実はしばらくずっと見てなかったです。
いろいろと忙しくてゆっくり見る時間がなかったってのもあったんだけれど、そんなに興味があったわけじゃないし…

今週は「ゆっくりしよう週間」に自分で決めていたので、こういう時にDVDでも見ないとと思いやっと見始めました。

結論からいうと、はまるってほどではないかな…
面白いけれどね。
まだ3分の1ぐらいしか見てないけれど、でも確かに見始めたらその先のストーリーが気になる。
一緒に住んでいる6歳の甥にも「またペ・ヨンジュン見るの?」と言われるし(笑)
最初の高校生編では、ヨン様はメガネを掛けてないんだけれどこっちの方が私はカッコイイと思うんだけれどな。
ちなみにこのメガネをかけてないヨンさまは甥っ子いわく「偽者」らしい。
やはり、ヨンさま=メガネみたいです。

ストーリーは、簡単にいうと友達6人の恋模様ってやつですね。
だったら私は「ビバリーヒルズ青春白書」の方が断然好きだわ!
自慢じゃないけれど、今でこそ「ビバヒル」も有名だけれど、私は当時NHKで放送されはじめたころから見ていたんだよね!!
偶然、高校生編の最初の2,3話ぐらいを見たら面白かったんで、そこからはまりにはまって、終わるまでの数年間の間、ずっと見続けたよ。
深夜にやっていたんでビデオ撮り損ねたりした時はものすごくショックだったけど。
これこそ、誰かDVDで全巻貸してくれ!ってやつだよ。

さて、冬ソナですがストーリーがだいぶ見えて来るような展開だけれども、それでもたぶん今日もDVDを見ちゃうんだろうな。
これってはまりつつあるって事!?
世のおばさまたちが「ヨンさま〜!」となるのはどの辺りなんだろうと模索しながら見て見ます。
2005-06-11 : 生活 : コメント : 0 :

大事な友達’s

大人になって社会に出るとなかなか友達って出来にくいよなぁと思うよ。
1日の大半を職場で過ごしているんだから、それ以外の趣味を持たないと仕事以外の友達って出来ないしね。

私も例にもれず、社会人になってからの友達と言えばやはり職場友達です。
もうひとつはネットを通じた友達。別名スマ友(笑)
たくさんのスマ友と知り合ったけれど、結局最後に残った人はSMAP以外でもいろんな話や相談が出来る人だけどね。
そういえば、この間のスマ友達の一人に久しぶりに会った後に「『またね』って別れられるのはすごくいいよね」って台詞に感動したよ。
「またね」ってまた会えるって事だからね!!
あとは、最近では患者会を通じた友達かな。

その中でもやはり職場友達っていうのは一緒に大変な思いをしてきたり共通の友達がいっぱいいたりと、やはり大人になったからはここが主流になるのかなって気がします。
私は過去に3つの仕事をしているけれど、その中で特に大学に勤めていた時の職場仲間は私にとってはとても貴重な仲間です。
うん、友達って響きじゃないね。
仲間だよ。

10人ぐらいの同僚がいたんだけれど、全員が全員仲が良くて誰と誰が仲がよいっていうのがないんだよね。
誰かが「あそこ行こう!」と言い出したらあっというまに即実行って感じで、みんなで楽しいことをいっぱいしてきたな。
海外旅行も3年間勤めて3回みんなで行ったし。
とにかくみんな面白いこと楽しいことが大好きで、みんないいヤツ優しい人ばかりです。

私はもちろんみんなにも病気のことを話してきました。
障害者手帳を持っていることも、いつか手術をしなくてはならない現実も、もしも私が倒れたらマルファン症候群だという事を伝えて、私が持っている救命カードを提示してほしいということも言ってあります。

それでも、私は自分でその大事な仲間達を拒否してしまいました。

いつか来ると分かっていた手術を目の前にして、たくさんの壁が立ちはだかって、もうみんなと同じ事ができないかも、みんなは毎日楽しく過ごせるのに私だけこんなに苦しい思いをしないといけないこと、誰にも分かってもらえるはずない、もらいたくない……

あっという間に私は心を閉ざしてしまいました。

結局、職場仲間だけでなく、ほとんどの友達に仕事を辞めた事も手術をすることも告げられず、退院後もなんとなくみんなに悪かったなって思いがすごくあって連絡を取れずにいました。
今ならきっとあっけらかんと「手術するからみんなで毎日見舞いにきてよね!」なんていえるはずなのにね。


そのときの職場仲間のひとりにメールしたら「自分から元気だよって言わないと、みんな気を使ってメールできないんだよ」って言われました。

これから少しずつみんなに罪滅ぼしの旅にでないとな。
元気になったよって、笑顔で会える旅に。
2005-06-09 : 生活 : コメント : 0 :

会議終了!

先々週末から一気におでかけモードって感じでちょこちょこと出かけるようになって、その疲れがいっきに戻ってきた感じです。
久しぶりにしんどくて、昨日は昼寝をしてしまいました。
昼寝をするのはあまり好きじゃないんだけど…
結局夜もしんどくて寝れなかったので久しぶりに3日前ぐらいから眠剤を飲んで寝てます。
昨日は一日、家にいたのでもう大丈夫っぽいかな。
しんどくて眠れないって感覚は普通の人には分からないと思うけれど、早く意識を手放して楽になりたいのに自分の息苦しさに負けて寝れないんだよね。
あれは本当にツライ。

今日はスマコンの申込をいかないとだわ。
日曜日に友達と集まって話合いをしました。
考え出すとこれって本当に切りがないよね〜。
いろんな噂に引きずられるし。
それでも昔を思えばあっという間に話し合いは終わりました。
以前は、日付変更線が変わっても決着がつかなくて途中から眠気と疲れで正常な判断が出来なくなってくるんだよ(笑)
なんだか段段とケンカっぽくなるし。
そんなこんなで考えに考えまくっても、予想が当たらなかったりしてチケットが全然取れなかったり逆に余っちゃったり。
本当に予想がつきません。
今回からは60歳以上のミドル枠なんちゅうのもあったりして、一体SMAPはどこにいこうとしているんだ!?って思ったよ。
ちなみに、うちの親の名前でファンクラブに登録してあるのでこれが利用できなくもないんだが…


始まってしまえばあっという間だけれど、この考えている時間が嫌です。
しかし地元とはいえ名古屋4連日っていうのはかなり辛そう。
仕事している人達が行けるのか!?
とりあえず私は1,2度行ければいいかな。
2005-06-07 : 生活 : コメント : 0 :

人は刻の涙をみる

「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を見てきました。

映画がやることとか全然知らずに直前になって知ってこれは見ねば!と思い、友達を誘って行って来ましたが、周りは30代の男の人ばかり…。
女の子はいなかったなぁ。

私はもともと「キャンディキャンディ」とか女の子がいかにもみるようなアニメよりも、戦闘ものや編隊ものなんかの方が好きだったんです。
女3人姉妹なのにね。
特に「Zガンダム」は私の中では特別な存在です。
初代ガンダム世代じゃなかったんで、たぶん初代は再放送とかで見たと思います。
当時としてはすごいよね。
ただの、戦闘ものでは収まらない枠であってストーリー性もモビルスーツという考え方も本当にすごいと思う。

「Zガンダム」は初代を好きなひとにとっては複雑すぎて面白くないという声も聞いたことがあるけれど、私も最初はあのカミーユの独特の性格と暗さについていけなくて嫌いでした。
でも、彼のあの優しさが逆に闘うことの辛さも教えてくれるようで、あっという間にストーリーに引きずられました。

でも、今回の「星を継ぐもの」は第一章なので、まだそこまでいかないけどね。
アムロとシャーが出会ったぞーー!ってなところで終わっちゃうんだけれど、「おいおい!もう終わりかよ!!」って時間を感じさせなかった。
まだ見たいぞー!!
特に、第二章の「恋人たち」はかなり気になる。
ここからフォーが出てきて、哀しい哀しい物語が始まるんだよなぁって思い出したよ…。
Zは本当にストーリーが切なかった。
もう20年も前だからかなーーり忘れているけれど、とにかく最後にカミーユが精神崩壊をすることも含めて、結局はZガンダムの場合はどっちが勝ってどっちが負けたってのがなくて、誰もがみんな傷つき死んでしまったっていうイメージが残って、子供心にものすごく衝撃的だったな。
普通の戦い者にはかなり「善と悪」があって「勝ち負け」があるはずなのに、闘うことの虚しさと哀しさがZにはあったと思います。

オープニング&エンディングのGacktの歌もストーリーに合っていて良かったです。ちょっと始まりと終わりはいろいろ思い出して泣けそうになったもん。
Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)の画像
Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤) Gackt

ここまでの話は、ガンダムに興味がない人には「全然意味がわからん」と言われますね。
でも、難しすぎるので本編を見たことがない人が映画だけみても「まーーーたく」分からないと思います。
当時、本編を見ていた私ですら人間関係も複雑だしストーリーに付いていくのに必死だったもん。
でも見てちょっともっと知りたいなって思ったらビデオを見たりするきっかけになるのもいいかなと思ってます。
当時見ていた人にとっては20年前とは思えない日本の誇る質の高いアニメにほれ込み、今なら働いてある程度お金もあるからDVDボックスとかそろえちゃおうか!?などという誘惑に負けそうになります(笑)

とにかくとにかく。
10月公開の第2弾が待ち遠しい。
あまりにも待ち遠しくてレンタルして全巻みちゃいそうな勢いです(笑)
2005-06-06 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

今度は何買う?

母が、そろそろ車が欲しいとずっと行っていたのでディーラーに車を見に行ってきました。
とりあえずネッツへ。
結局ここで2時間ぐらいいろいろと見ながら話を聞いてきました。
途中で、天気が悪くなって洗濯物が気になったから帰ってきちゃったけれどね。
しかしディーラーに行くと、お菓子をくれたりジュースが出てきたりと結構気持ちがいいよね。
時々点検や洗車に行くときは、甥っ子を連れて行きます。
そうするとお菓子がもらえたりするし、遊ぶところもあるので甥っ子も喜んで遊んでいるしね。

3台ほどいいなぁと思うのがあって、あとは値段の問題だなって感じみたいです。
私の車じゃないんでそんなに真剣に見てないんだけど(笑)
値段交渉するほどの時間がなく帰ってきちゃったんだけれど、なんと夕方にディーラーさんが来ましたよ。
スバヤイ!!
今乗っている車の査定にきたみたいです。

基本的にトヨタしか買う予定はないのでまだ選びやすいけれど、本当にいっぱい車って種類があって迷いだすと切りがない。
昔みたいに特長的な車や、憧れ的な車もあまりないし。

自分もアレックスちゃんは気に入っているけれど、でも内装はすごく嫌なんだよね。
でも他にいい車もなかったし、値段も大きさも一番手ごろだったから買ったんだけど。
衝動買いだよ!

さてさて、我が家の新しい車はどうなるでしょうか?
2005-06-05 : 生活 : コメント : 0 :

夜間入場で行ってきたよん。

お前は本当に病人か!?といわれそうだけれど、また万博に行ってきました。
今回は夕暮れせまる夜5時からの夜間入場割引きでの枠です。
といっても、障害者にはこの枠はなかったです!!
つまり、割引き適用されないので朝からいっても5時からいっても値段は一緒。
ちょっとショック。
ただし、今回も家族と一緒だったので他の家族の分を考えるとやはり夜間割引きの半額は大きいね。
特に大人は4600円もするから割引率はでかい。
ただし、夜5時からの入場では最初からここ!と決めておかないとほとんど見れません。

今回は万博八草駅に車をおいて、リニモにて会場へ。
最初は瀬戸会場から入ろうという話だったけれど、周辺にあまり駐車場がなかったです。
一番近そうなところでも、歩いて15分はかかりそうだったし。
しかも、坂道!!
とても歩けそうになかったので諦めて八草駅周辺を走っていたら、駅の目の前に民間駐車場を発見してなんとか止めることができました。

会場についた時点で10分前ぐらいだったかな?
私は普通の券と同じになるので一足先に会場入り。
家族が5時過ぎに入場するのを待ってました。

ちょうどゲートをくぐったところに案内ロボットがいたので並んできました。
「好きな食べ物は?」という甥っ子の質問に名古屋名物を言っていました。
精巧につくられているだけにちょっと怖い感じも…

次にトラムに乗って日本エリアへ。
トラムは特別入場券を持っている場合は、介護者も含めて子供料金と同じになります。
歩いていった方が早かったみたいだけれど、会場をゆっくり眺めることができるから良かったです。
長久手日本館を目指していたけれど、すでに長い行列が…
平日の夕方でも1時間半待ちだよ。
仕方なく、そのまま食事をしました。
この間は、外国パビリオンで食べたけれどそれは美味しかったです!
でも、なんだかやはり普通のお店は美味しくないね。
わざわざ万博にきて、高くてまずいものを食べるのは割に合わない。
やはりせっかくならグローバルコモンとかで変わった美味しいものを食べる方がいいと思ったよ。

食事を終えてやっぱり長久手日本館があきらめきれずに80分待ちの列に並びました。
今回は車椅子ではなく、自分の足で歩いてきたのでかなり不安だったけれど。
家族と離れてひとりで並んでいたけれど、しんどくなったので途中で姉が交代してくれました。
しかし係りの人に最初にその話をしておかなかったので、最後に入り口近くで交代しようと思っていたら、「最初に係りの人に言っておいてください」といわれちゃいました。
確かにその通りです。
でも、ちゃんと認めてくれて私はほとんど並ばずに入ることが出来ました。
しかも、交代して引き返そうとしていた姉も一緒に「介護者」として入ってよいということで一緒に見ることができました。


長久手日本館は良かった!!
ここはもう一度ぜひ行きたいところです。

日本館を出たら、外はすっかり夜でした。
もう時間も8時近かったのでどうしようか迷ったけれど、隣にある「大地の塔」に並ぶことに。
こちらは40分待ちだったかな。

ちなみに長久手日本館は80分も待ってないです。
1時間弱ぐらいでは入れたと思います。
意外と書いてある時間よりも早く入れるんですよね。

でも大地の塔は30分ぐらい並んだかなぁ。
感想は…
ショボイ。
とにかくショボイ。
万華鏡は小さくて繊細な方が良い気がします。
でも、周辺の切り絵はすばらしいですね。
これは本当に夜はすごく綺麗です。


大地の塔を出たら8時半近くでした。
結局そのまま会場を出ることにしました。

やはり夕方からだとパビリオンは2、3個しか見れないですね。
しかも思ったよりも混んでます!!
帰りはちょうど帰りのラッシュでリニモも大混雑で時間がかかりました。

今回は会場にいた時間が短かったのでそんなには疲れなかったかな。
しかし夕方も割と暑くて、昼間だともっときっと体力を使って大変だったと思います。

特別入場券には夜間割引きの枠がないからお昼過ぎぐらいから行くのもいいかな。
特に5時の夜間入場の人が入る直前で携帯でチェックした感じでは、空いている気がしたんだけれど、5時以降に入る人が結構いるから混むみたいです。

一度行くとまた行きたくなる〜。
さて、次回万博はいつ!?
2005-06-04 : 生活 : コメント : 0 :

スマコン!(by.幸せの青い封筒)

「青い封筒」っていえば、あれよ!!
これで通じたあなたはSMAPファン。

毎年恒例だった夏のライブが去年はなくて、今年はいつかなぁなんて思っていたらとうとうそのお知らせの封筒がきました。
必ず「青い封筒」でくるので、ファンの間ではこの色の封筒が届くと狂喜乱舞すると言われてますが、私も昔はそうだったなぁ…
すぐに近隣のファン友達と夜中まで会合を開いて今年はどこに申し込もうか、第一希望をこれにして第二はこれにして…と、とにかく一人1公演しか申し込めないから散々悩んでいたよ。
あと、チケットが送られてくる封筒も青いんだけど、こっちの方はまさに手が震えたよ。
最近では、電話で当落の確認が出来るようになっているんだけど、これもまた手が震える。
なかなか通じないという現実もあるし、一回しか聞けなかったりで音声が聞こえにくいと「!?」って感じよ〜。
とにかく、こんな日記でいいたくないけれど、この事務所はファンにはすごく不親切です。

申し込みも過去に申し込み用紙が届いた時にはすでに締切期限が過ぎていたなんてこともあったりと、いつもギリギリに発送するんだよ。
普通はこの時期のライブなら4月ぐらいには申し込み始まってるのに。
しかも、申込用紙が届いた時点で「飛行機・宿泊施設」はすでに完売状態。
みんな、チケットの申込をする前に先にこっちを確保しちゃうので、もうすでにホテルは空いてません。
スマライブと旅行時期が重なる人は最悪だよ〜!
チケット確保以上に交通機関やホテルを確保するのは大変なんじゃ!!
しかもしかも、チケットを確保していざライブにいっても、交通機関も満員・ライブ会場ではトイレに入るのに30分待ちは普通。
ライブ後にご飯を食べようものならば、みんながなだれこんでお店も入れない。
とにかく、ライブも疲れるがその前後の準備や移動やらで本当に大変なのよ。

ここまでの話を「うんうん、そうなのだ!」と頷いて読めるあなたは一度は行ったことがある人ね。
それでも行ってしまう哀しいサガ。

そんな青春(?)時代を数年前まで送ってました。
ここ2、3年はスタジアムになってしまったことや、前ほどの情熱もないしで地元しかいってないので、チケットさえ確保できれば楽だね。
5、6年前ぐらいは札幌から福岡までとにかくチケットさえ手に入ればどこでもいってました。
たぶん一夏で数十万円は浪費していたはず。
交通費やホテル代、その地方地方で友達と飲み会してたしね。
でも、本当に楽しくて楽しくて、ライブも楽しかったけれどライブで知り合った友達とみんなでワイワイ騒ぐのが本当に楽しかった。
病気を持った私がここまで元気にやってこれたのは、本当にスマライブのおかげだって思ってる。

さて、今年の日程です。
スタジアムからドームに戻りましたね。
これは嬉しい!
スタジアムは都心に近いところにないんだよね。
ちなみに全国5大ドームは過去に全部行ったよ。
いちよ、地元ナゴヤ狙いでがんばるじょ。

■札幌ドーム
7/30(土) 7/31(日)
■日産スタジアム(旧・横浜国際総合競技場)
8/6(土) 8/7(日)
■福岡ヤフー・ジャパンドーム(旧・福岡ドーム)
8/11(木) 8/12(金) 8/13(土) 8/14(日)
■大阪ドーム
8/24(水) 8/25(木)
■国立競技場(国立霞ケ丘競技場)
9/3(土) 9/4(日)
■大阪ドーム
9/10(土) 9/11(日) 9/12(月)
■ナゴヤドーム
9/18(日) 9/19(祝・月) 9/20(火) 9/21(水)
■東京ドーム
9/28(水) 9/29(木)
2005-06-03 : 生活 : コメント : 0 :

万博を横目に…

万博会場を横目にみながら友達の家に行ってきました。
時間短縮&体力温存のために、自宅から1分のところにあるインターから高速に乗って行って来たんですが、万博の関係で新しい道路が出来ていたりと久しぶりに走る高速はドキドキでした。
途中、卒業した大学の横を通るんですがここを通るたびに懐かしさがこみ上げます。
今日はその大学を一緒に卒業した友達の家に行ってきたのです。

新しく出来た「万博会場前」のインターから降りました。
つまりここを出る人はほとんどみんな万博目的!!
観光バスばかりに囲まれたよ〜!!
あとは、遠くのナンバープレートの人が多かった。
「行きたい…」と心で呟きながら会場を横目にみながら後にしました。

ちょうど万博から20分も走ってないかな?
ほど近いところに友達の新宅があります。
超デカかった。
実家がお金があるといいなぁ
年齢も私と同じだし、奥さんもバリバリ働いてますってわけじゃないし。
いろんな人の家に行くのが大好きな私ですが、同居の子はそれなりの家を建てているけれど、家族3人であの家はすごすぎる〜。
可愛い子供と素敵な旦那に恵まれていいなぁとしみじみ思ったよ。
最近、こんな日記ばっかりだな。

過去に離婚歴があって、その時の子供を前の旦那さんの家に取られてしまって、正直私としては彼女自身じゃなくて、彼女の残されたきた娘さんが気になって仕方がない。
お母さんは新しい家庭でこんなに幸せな生活を送っているのに、二人の娘さんは母親を知らずにこれから思春期を迎えるにあたって、どういう気持ちなんだろう…
親をにくんだりしてないかなぁ。
自分の生い立ちを悲しんでいたりしないかなぁ。
いろいろと子供を取り返す努力をしたみたいだけど、もっともっと必死に土下座したっていい殴られたっていいからって気持ちで子供を取り返しに行って欲しかった。

夕方、帰りは道をかえようと瀬戸会場の近くを走って帰りました。
上をゴンドラが通っていて、またしても「乗りたい…」という気持ちがいっぱいに。
この辺りは民間の駐車場がいっぱいあって、今からひとりで行ってしまおうかって迷ったけれど、自分の身体を考えて諦めました。
手術後じゃなかったら、絶対に寄っていたと思うよ!

誰かと一緒だと安心だけど、自分のペースで見ることができないから、一度ひとりで万博にはいこうかなって思ってます。
ひとりなら疲れたら休めばいいし、帰りたくなってもすぐに帰れるし。
ぼんやりゆっくり見るのもいいかなって思って。

次回、チャレンジです!
2005-06-02 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。