スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

内定を頂きました。

会社からやっと内定通知が届きました。

その前にも一度交通申請のことでお電話と書類は頂いていたんだけど、内定通知がこないとやはり不安なものです。
もしかして間違えでしたとか言われない!?とか思っちゃったよ。

年末に4日休みがあるだけでお盆もGWもないみたいです。
サービス業だから仕方ないですね。
今まで大学はいやーーちゅうほど休みがあったし、以前勤めていたところも大企業だったのでもちろん長い休みはありました。
でも実はあんまり嬉しくなかった。
だってみんな休みだからどこに行っても混んでるし旅行は高いし。
結局家でダラダラしてるだけ。
派遣だったので長い休みは地獄です。
給料ゼロなんですよ!!
一番遊びに行きたい夏休みが一番お金がない。
でも世の中の人はボーナスも貰ってロングバケーションまで合ってそりゃ楽しいよねぇとちょっとひがみっぽくなっちゃうんですよ。

半年は有給がつかないので、病院に行ったりする時はどうしたらいいんだろう?
電車通勤も決めたはいいがやっぱり不安。
駐車場代が高かったので(駅前なので駐車場はなく、借りる場合は全額自腹です)、電車に決めたんですが、体調が悪いときには乗るのが嫌だなぁとか、会社帰りにどこにも寄れないなぁとか。
私の住んでいるところは車社会なのでね。

いろいろと不安は多いけど、ここまできたらやるしかないし頑張ります。
スポンサーサイト
2005-08-30 : 仕事 : コメント : 2 :

思わずみちゃった24HTV

今日は私の全快祝い…じゃなくて半快祝いってことになりましたが、仕事も決まったのでひとつの区切りとして食事を家族みんなでしてきました。
家から歩いていける距離だったんですが、いつまにこんなに美味しい店が出来たやら!
とっても料理は美味しくて安かった。
でも、子供連中4人もいたので相変らずうるさ過ぎて声も聞こえない…
周りにも悪いので急いで食べて急いで出てきました。
ここ2,3日あまり実は調子はよくなくて、なんでかな?って感じです。
仕事が決まったときは嬉しかったけれど、入社日が近づくにつれて本当に大丈夫なんだろうか?って不安がどんどん大きくなります。
以前の仕事を途中で辞めなくてはならなかったのが本当に辛かったです。
また同じ事になってしまうのではという不安はとってもとってもあります。
また同じ事になったらたぶん私は怖くなっちゃって(というか社会的にも)、次の仕事を見つけることができない気がするんだよね…


家に帰ってTVを付けたら24時間テレビがやってました。
3億円もお金が集まったそうですね。
SMAP効果って感じかな?
あのTシャツ可愛いね。
今までの黄色いダサイやつよりも良いと思う。
こういうので売上を上げるのはよいことだなって思ったよ。

でも、この番組苦手です。
ひとつひとつのストーリーはいい話なんだけど、芸能人のコメントがうざかったりこれだけ見てみたいなって思うものがあってもなかなか見れなかったり。
善意の押し付けっぽいのが嫌なんです。
普段関心のない人が芸能人効果でも、見て何かを感じることが出来るなら良いことかなとは思うけれど、あまりにもドタバタしすぎるのが見ていてイライラする。
でも見ると感動しちゃったりするんだけどね。
最後思わず私もサライを歌っちゃったよ(笑)

「Triangle」というSMAPが最後の方に歌っていた歌も良い歌だなと思った。
ああいうのをシングルにするにはやっぱりいろいろ問題があるのかな?
「友達なんとか」(←タイトルなに?)とか今の歌よりも、私はこういう歌をアイドルが歌っちゃうっていう衝撃の方が、SMAPらしくていいと思うけど。
だって今までにないでしょ??
アイドルが反戦歌を歌っちゃうなんて。

でも、SMAPには枠にはまって欲しくない。
「友達は大事」だなんてバカみたに分かりきった歌とか、夏だから明るい歌とかじゃなくって、SMAPだから許される、SMAPだからできる、誰よりも前を進んだグループでいて欲しいね。
トップクラスのアイドルが反戦歌を歌うことは結構勇気がいると思うけれど、でも影響力が大きいからこそ意味もあると思います。
2005-08-29 : 生活 : コメント : 0 :

お見舞いに行ってきました。

昨日はお友達のお見舞いに行ってきました。
本当はおととい行く予定だったけど、プールに行って帰ってきてから新しいテレビを見に行くといわれて義兄と甥と3人でいろいろ見に行ってきたら、久しぶりに超超超苦しくなってきて昨日は午後からおやすみタイムになってしまいました。
今ごろになってしんどいとこれから本当に職場復帰出来るのか心配になります…

昨日会いに行ったのは、3月に手術後に一般病棟の個室から出たときに一緒だった人です。
あの時は本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
もちろん術後だからあっちもこっちも痛いし、まだカラダもしんどくて大変だったけれど、でも同室の人たちが楽しかったおかげで病院での時間を楽しく過ごすことが出来たのです。
特に最初から最後まで一緒だったKさんは、本当に仲良くしてもらいました。
ちなみにKさんは80歳かな?
つまり私はKさんにとって孫なのだ。
いっつも可愛がってもらって、しかもいっつも苛められてました(笑)
本当の孫みたいに接してくれたのでね。

私が入院中に手術の話をされて、その日はとっても落ち込んでました。
その後もずっとずっと悩んでいて、「こんな年だし手術はしたくない」って言っていたのでしないのかなぁと思っていたら、姉から来週の月曜日に手術すると聞いて今日は急遽お見舞いに行ったわけです。

私と同じように弁膜症なので弁置換の手術を受けるそうですが年齢が年齢だけに本人も勇気がかなり必要だったんじゃないかな?
今でも迷ってるってちょっと言っていたし、話をしている内に涙がポロッと出ていたりしたけれど…
私も同じように手術を決めるまでは毎晩枕をぬらして泣いたよ!なんて話をしながら、握手をして別れてきました。
手術前に会えて本当に良かった。
突然遊びにいったのでものすごいびっくりしていたけれど。
おととい急いで作ったミニミニ千羽鶴と若返りのキャラクターグッズを持っていったので「孫が持ってきてくれたってみんなに自慢してやって!!」と言ったら、早速部屋を訪れた人に自慢してました。

手術後にまた必ず行きてね!!と念押しされたんで、元気になった頃にまた必ず会いに行きます。
今日は会えて本当に良かった。
2005-08-28 : 入院 : コメント : 0 :

日常

昨日書きたいことがあって、明日は書くぞ!と思っていたのに今日になったら思い出せない。
結構こういうこと多いです。
何気なくふとこれ書きたい!って思いつくんだけどね。

さて今日は朝の9時からすでにプールに行って来た帰りです。
いつもと同じように1時間半ほど水中ウォーキング。
出かける前に今日の夕飯の下ごしらえを少しだけして出かけました。

基本的に私は休みの日でもいつも同じ時間におきます。
それは仕事をしていたときも、今も同じ。
入院中も7時ぐらいに目覚めていたけれど、今も同じ。
最近は暑さで目が覚めて6時前ぐらいからPCを打っているときもあります。
朝はバタバタと忙しいのでこの時間が一番落ち着くんでね。

時々「これから仕事が始まるとまた早起きだね」って言われるけれど、基本的な生活リズムは今までと変わらないから大して苦じゃないです。
昼寝もよっぽどしんどくなくちゃしないし。

昨日、姉から以前同室だった人が来週手術だと聞いて今日はお見舞いに行く予定です。
でもその前に夕飯を作って、洗濯物を片付けて、明日は姉の家族がまたまた来るので掃除をしてとやることはいっぱい。

暇なようで暇でないそんな私の日常です。
ホント、今日はなんだこの日記!?って内容だな。
2005-08-26 : 生活 : コメント : 0 :

虹シリーズ

昨日は久々にプールに行ってきました。
1時間半を目標に歩くわけですが、黙々と歩くと暇です…
とてつもなく時間が長く感じる。
音楽は流れているんですけれどね。
ちなみに昨日はサザンと大塚愛だったかな?
自分の好きな音楽を聞きながらだったらいくらでも歩けそうなのになぁと思いました。
iPodが防水なら!(笑)

家に帰ったら注文していたCDが届いてました。
早速iPodに落として今日は聞きながら眠りにつきました。
ちなみに買ったCDは次の2枚。

「Quantum Mechanics Rainbow I
Violet Meme(ヴァイオレット ミーム)-紫の情報伝達値-」
「Quantum Mechanics Rainbow II
Indigo Algorithm-藍の電思基数法-」
[視聴サイト]
http://www.sonymusicshop.jp/da/catalog.html

共に浅倉大介さんの作品でござる。
これって分類はなんでしょうね?
iPodには「ジャンル」ってのがありまして、自動でつきます。
ちなみに上の2枚は「Unclassifiable」です。
意味??しらねーよ!

去年一年間で虹シリーズということで7枚アルバムが出てるんだけどその内の2枚です。
1年経ってやっと2枚買えたよ(^ ^;)
どういうものかって言われると難しいけど、ものすごーく簡単に言えばテクノロジーを駆使した音楽ってやつですか?
今はやりの癒しミュージックとはまたちょっと違ってはいるけれど、私的には癒されます。
独特のサウンドを聞いているとトリップできるんです。
民放番組でよく彼の曲は使われているので聞いているとなんだか知ってるぞ!?ってのがたまにあったりします。

私的にはディープ・フォレストが好きなのも同じところかな。
 ボエムの画像 ボエム ディープ・フォレスト

民族音楽をデジタルで表現する。
大音響で聞くとなんとも言えずにトリップします。
出来たら何かをしながらではなく、何もせずただただスピーカーの前に座って聞いているだけで幸せになれちゃう。

クラシックな音楽も嫌いじゃないけれど、私の性格的にはデジタルな音波があうみたいです。
2005-08-25 : 生活 : コメント : 2 :

幼馴染

幼馴染っていのはどこで知り合った人からが幼馴染なのかな?

私にもひとり幼馴染と言える人がいます。
彼女とは小学校6年生の時に同じクラスだったことから始まりました。
当時すごい仲が良いというよりもたくさんいる友達の一人って感じでした。
ちょうど新しい中学が出来て、私たちはそれぞれ別の中学に行くことに。
当時私は、足が弱くて卒業後に手術することが決まっていて、お別れとその励ましの手紙を卒業式の日にもらいました。
まさか、それがきっかけで20年以上も続く仲になるとは思わなかったけど…

退院して中学に入ってから、お礼をと思い私も手紙を書きました。
それから私たちは長い長い手紙交換を始めました。
多いときは1週間に1通はお互い書いていたと思います。
小学校が一緒だから基本的に家は近所なのに、飽きることなく手紙を書いてましたね。
時には一緒に映画や買い物に行ったりもしたけれど。

私たちには共通の趣味が多かったんです。
好きなマンガやTVから好きな音楽まで、とにかく私がいいなぁと思ったものは大抵彼女もいいなって思っていたって事が多かったです。
そして、それは今も同じかな。
パソコン好きだったり、音楽の趣味が似ていたり、許せること許せないことなどの基本的な考えが一緒だったり。

手紙は大学に入っても続きました。
今でも全部保管してますが膨大な量です。
でも内容は今読むと恥ずかしすぎて見れません(笑)
私たちには、お互いに共通の友人というのはいません。
小学校以外は全く重ならない人生だったので、遊ぶのも二人が多かったし、話題も互いの共通の友人がいるわけでもなかったので、お互いの話が中心でしたね。
長く続いた理由のひとつはこれもあるかなと最近思います。
女の子はいろいろと煩わしいことが多いからね(笑)
ケンカするときも必ず1対1。
結構よくケンカしてます。
ケンカといっても、互いに気に入らないことが出来たらしばらく音信不通っていうヤツですが。
そして普通に「この間、あのCD買ったよ!」とかメールしてまた普通に会いはじいめるってやつです。
二人ともB型なので、その辺りはズルズルしないですね。

ただ、子供の頃からの付き合いだったせいかお互いに話しにあまり出ないのが恋愛の話題だったりします。
なんだか気恥ずかしいのかお互いあまりしないね。

なんというか、幼馴染っていうのは「友達」や「仲間」とはちょっと違った感じがします。
もう少し私にとっては「家族」に近いかな。
でもやっぱり家族とは違うし、「幼馴染」なんだよね。

去年一緒に北海道に旅行に行ったんだけど、二人でライブでは全国駆け巡ってきたのに正式な「旅行」っのは初めてだったんです。
すごい楽だった。
とにかく全く気を使わずに、喋んなくてもいいし、盛り上げなくてもいいし。
音楽の趣味も一緒だから、ずっと二人で好きな音楽を聞いていたしね。
でも、いつもの旅行ほどなんだか気持ちは盛り上がらなかったんです。
なんでかなぁと思ったんだけど、やっぱり家族に近い感じだから友達のときだと何かを見ても「うぁーーー!すごいーー!」とかちょっと大げさな感じで言ってみたりするのも、お互い自分のペースだからそんな派手にはしゃぐような事もなかったんだよね。
例えば親と行ったらみんな友達ほどそんな派手にはしゃいだりしないでしょ?
そういう感覚に近いかな。

気付けば20年を越えた付き合いになってますが、お互いどこまで続くかな?
今のところ仲良く二人とも独身。
どっちかが結婚したらこの関係も変わるかな?

手術をすることが決まった時に長い言葉はなくただ「待ってるから」と言われて、自分をよく知っている人の言葉だなって実感しました。
今から作ろうと思っても絶対に作れない関係です。
だから、私にとっては大事な人です。
とりあえずお互いに付き合えることろまで付き合おうね!
2005-08-24 : : コメント : 0 :

厄払でさようならー!

昨日は後厄に行ってきました。
本来ならば節分に行くものだけど、今年の2月は家の中を歩くのでも息を切らしていたのでとてもそんな状態ではなくやっと行くことが出来ました。

熱田神宮にいつものように参拝。
今までと違って厄除けの人はさすがにほとんどいません。
確かに私にとっては厄年だったのかな??
いろんなことがあったからね。
そういえば最初の厄年の18歳の時も大変な年だったよ…
あの時も自分の病気を恨んだときだったからね。
学校もあまり行けずに卒業するのに日数が足りずに大変でした。
あの時もいろいろあって大学受験できずに大変だったけれど、でも結果的に嫌々だったけど推薦で大学に入れてもらったら、本当に楽しい大学生活が送れてあの大学に行けてよかった!って今は思ってます。
あそこで病気で倒れていなければあの大学に入ってなかったかなと思うと、結果的には良かったのかなって思うところがあるからね。

今回も、仕事も辞めざるを得なくなってしまい手術したけど、でもだからこそいろんな人と出会えて励ましを貰えて優しさを与えられて新たに命を繋ぐ事が出来て、また来月から再就職を手に入れることが出来たし、もしかしたら結果的にこれがいい方向に進んでくれるんじゃないかって期待してるんです。

そのために今日はどーーーんと今までの厄を払ってきましたよ。

さて、厄払い終わって次に向かったのは時計屋さん。
新しい時計を購入♪
自分に対する就職祝いと、実は昨日行きたくて仕方なかったライブが東京で合ったけれど諦めた分のお金と、厄払いして新しい時を刻もうという勝手な自分だけの言い訳をつけて買ったのです(笑)

その後は友達と4時間近く食事しながら話しをして、友達が買い物するという事で「見るだけだから」と言いながら買い物に付いて行ったくせに、結局は私だけが服を買ってました…
私って意思が本当に弱い。

今年の1月頃は、近所のお店に買い物に行っても30分もしないうちに息が苦しくて歩けなくて、買い物も一人で満足に出来ない自分が情けなくて情けなくて…
自分が欲しいものも人に頼まないと買いに行けない。
友達に食事に誘われてもしんどくて座っていられない。
何も出来なくなっていく自分がとても哀しかったです。

今日、久しぶりにこうやって前と同じようにランチ食べたりぶらぶら買い物したり出来るようになった自分にすごく喜びを感じています。
今までだって、東京や大阪にも出かけているのに今日はまた違った特別な感じです。
「日常」をこなしているっていう嬉しさかな。

そうはいっても、帰りの電車ではヘロヘロで「誰か席を譲って…」と心で唱えてましたけどね(^ ^;)
2005-08-22 : 生活 : コメント : 0 :

名古屋飯

金スマに出てきた名古屋メシ。
どれも美味しそうだった〜!!
あんなに早く食べなくても、もっとじっくり食して欲しいよ。
今年のツアーは名古屋4連日もあるし、ぜひメンバーにも食べて欲しいなぁ。
名古屋は少し味が濃い目なのかな?
男の人には受ける味なのかもしれない。

でも、意外と名古屋の人でもそれらを食べたことないっていう人多いんだよね。
私自身も実は最近まで「ひつまぶし」を食べたことなかったのです。
「蓬莱軒」に初めて行ったのは、実は初めて厄払いに行った時です。
熱田神宮の近くに本店があるのでね。
いつもすごい人で、私たちもその時は1時間近く待ちました。
美味しいけれど量がやっぱり女の子には多いんだよね。
私は「蓬莱軒」よりも、大須にある「根っこや」の方が好きかな。(もうすぐ閉店という噂は本当!?)

ミソカツも家では食べたことないよ〜。実は「矢場とん」もまだ入ったことないのだ。

「山本屋」も初めて食べたのは4,5年前かな?
確かにあの麺の固さは衝撃でした!私は友達に「なんで、これこんなに固いの?生じゃないの?」って聞いたときに「熱くてすぐに食べれないから、食べる頃にはちょうど良い固さになるよ」って言われてそれを信じていたけれど、金スマ見ていたらそれが固さの原因ってわけじゃなかった事をしりました(^^;)

天むすのあのお店には行った事ないけれど、あんなにみんなが「他の店と違って美味しい」なんていわれたら、私も食べたくなります。
天むすにはちょっとした想い出があって、高校生の頃にあるお店がある曜日にラーメンが100円になるってのがあって、その日にはお金がない高校生も余裕でラーメンが食べられるので、ラーメンとそんな時だからこそ「天むす」を頼んだものです。
普段はラーメンだけでお金がなくなっちゃうからね。

コメダのシロノワールは大好き♪
甘いものが得意ではない私でも美味しいとバクバク食べちゃいます。コメダは愛知県にはたーくさん店舗があるけれど、店によって微妙に違うわけよ。
ちなみに私の地元のお店は、他のどこよりもアイスの量が多くてシロノワールはここで食べます。

美味しいものといえば「大阪」のイメージがあるみたいですが、絶対に名古屋の方が美味しいから!!
名古屋って本当に独特の文化を持った街だと思うよ。
外からきた人には受け付けられないものもあると思うけれど、一度はまってしまえば食文化もそうだけど、このなんともいえない感じが好きだって思えるんじゃないのかな?

金曜日に金スマみて「日曜日に名古屋に行くから、名古屋メシ食べよう!」と意気揚揚と出かけたのに、結局普通のご飯を食べちゃった…
今日は厄払いに行ったんだけどね。
その話はまた明日〜!
2005-08-21 : 生活 : コメント : 0 :

水中ウォーキング

昨日は久しぶりにプールに行ってきました。
家から5分と近いし、歩き専用レーンがあるし、室内温水プールなので日焼けしないでよいけれど、一回400円は高い!

私は全く泳げません。
小学生の頃から水泳は制限されていたのでね。
一度、それでは可哀想と親が医者にいって小学生程度の事ならと医師も許したわけですが、その頃には回りはみんな泳げるようになっていて、自分だけ泳げない。
そんなプール楽しいはずもなく、自分から「水泳はやらない」と言い切りました。
おかげで全く泳げません。
本当は泳げるようになりたいから習いにいこうかなと何度も大人になってから思ったんだけどね。

水中ウォーキングを約1時間半ぐらいしてきました。
もちろん途中で休憩しながらだけど、楽しく歩けました。
身体も全くしんどくないのでまだまだ歩けそうだったけれど、無理は禁物と心の中で唱えて帰ってきました。
三日坊主にならないように、これからも1週間に1、2度は行けるようにしたい。
昨日はそのおかげか、いつもは腰が痛くて夜寝ていても何度も何度も目が覚めてしまうんだけれど、あまり痛みを感じることなく熟睡が出来ました。

しかし、あと1ヶ月ぐらいしか時間がないんだよね
なぜなら面接した企業から内定を頂くことができました。
入社日はまだまだ先だけど、それまでに少しでも体力を付けなくちゃ!!
2005-08-20 : 生活 : コメント : 0 :

Life それとも Alive??

先日、うちの姉が近くのお店で買い物をしていたら知らない人に声をかけられたそうです。
姉は子供と一緒だったんですが、姉の子供は装具というのをしています。
これは側湾といって背骨が曲がる病気の治療のためのものです。
どうやら装具を見て「側湾の治療?」って感じで話し掛けられて「小さいのに大変よね」って感じで話が進んでいたそうです。
そこまではよくある話。
私もこの甥っ子と一緒にいるといろんな所で装具の事は声を掛けられるからね。

驚いたのはこの後で「マルファンだって言われたことない?」とその老人から言われたからです。
別にマルファンという病名に驚いたわけではなかったそうです。
なぜならうちは親子3代続いた由緒ある(?)マルファン家系ですもん。
姉は医療関係者なので私たち家族以外のマルファンに会う機会も多いし、マイナーだけど医療関係者には割とメジャーな病気らしいです。
ただこんな田舎のしかも私も行かないような超小さいスーパーで、しかもたぶん70歳ぐらいのご老人の口からこの病気の名前が出たことにとっても驚いたそうです。

姉の話だと彼女の子供は3人ともマルファンでもう30年ぐらい前に側湾も弁も血管もすべて手術しているそうです。
ただ一人の方は手術中に亡くなったそうですが…
あとの二人は今でも元気に働いているそうです。

スポーツは無理だと思うけど、マルファンの人は頭も良いからコンピュータや他の分野の勉強をするといいわよって感じでアドバイスを受け、何かあったらまた声を掛けてねって感じでお互いに別れたそうです。
ご近所に同じマルファンの人がいることに私もちょっと驚きました。


しかし、どうなんでしょうね?
いきなり知らない人に「あなたマルファンではない?」なんて言われたら。
背が高く痩せ型(ちなみに大人になるとそれなりに太るので、幼少期の場合かなと思うけど)の人が多く、特徴的な体型でもあるので「そうかな?」って思う人は確かにいる。

でもどうなんでしょうね?
それを医療関係者でもないような人にいきなり言われたら「ムッ」としないかな?
悲観するような病気でもないけれど、楽観しできるものでもない。
また、専門医でもこの病気を確定するのはとても難しいものを素人判断でどうなのかなって思います。
「風邪気味?」って教えるレベルとは違って、その人の一生を左右しちゃうものだしね。

前にある掲示板で自分の病名も分かっているし、私からすれば手術すればそれで治るのになって思うのに「病院に10年行ってないし、手術もしない。それは私の生き方だから」という人がいて、知って自分を制限する生きかたよりも、それが生死に繋がると分かっていても、知らずに今と同じ生活を通したいっていう人がいるのだなぁと知りました。

100人いたら100通りの生き方があるからこそ、難しい問題だなと思います。
「Dead or Alive」と「Quality of Life」について話し合いをしたことがあるけれど、みなさんならどっちを優先しますか?
なんとなくそこに繋がるのかなぁという気がして…
2005-08-19 : 病気 : コメント : 2 :

お誕生日に振り返る。

今日もスマネタで。
今日は中居さまの誕生日です。
この事実、友達のサイトを見て気付きました。
すっかりダメファンです。

昔はこの日は毎年ライブが多かったんだよね。
8月18日のライブはまさに中居ファン総出って感じでみんな一度は行きたがるんだよね。

そんな私も一度だけバースディライブに行きました。
2001年8月18日に広島での野外ライブに参戦した時ですね。
いやはや、この年は大変だった。
次の名古屋ライブではまさか吾郎ちゃんが捕まっているとは思いもしなかったよ(笑)
広島での楽しい想い出がふっとんだもん。
歯をくいしばってがんばっている4人に涙した夏だったねぇ…
それはともかく、今日はその4年前の夏にフラッシュバック!!
当時の日記をひっぱり出してみました。

4年前はまだ体調もそんなに悪くなく、ライブも気にせず行ってましたよ。
それでも同行する友達が、座席が空いていたらすぐに見つけて座らせてくれたりといろいろ気を使ってくれていたからだと思うけれどね。
医者にも「うーん、なんで逆流がここまで進んでいて自覚症状が出ないんだろうなぁ」とよく言われていたけれど、自覚症状は出ていたけれど好きなことに没頭しているときはそれを忘れちゃうものなのだよね。

実はこの年を最後にSMAPのライブを行くのを辞めることを決めていました。
実際にこの年を最後に遠くに行ってません。
地元しか行ってないです。
嫌いになったわけではないけれど、年齢的なことや体力的なことなどを考えてどこかで区切りをつけようとずっと前から考えていて、周りにも公言していました。
この年を最後にと決めていたので、この年は今まで以上にライブを楽しんでいた年です。
なので、がんばって遠く遠く超遠い広島まで行ったのです。
ちなみにこの年は南は福岡・北は札幌まで全7公演に行きました。

今読み返すと、アタシって熱いな(笑)

2005-08-18 : 生活 : コメント : 1 :

消えた日記

スマスマをみた感想を久しぶりに超ロングで書いてみたら、途中で消えてしまった。
フォームに書くという特性上、よくある事なんだけどね。
こうなると二度と同じ内容はかけないので書く気がしないんだよね。
ああ、哀しい。

ともかく楽しかったって書こうと思っていたのだよ。
懐かしいなって。

中居が若いなって。
慎吾が痩せてるなって。
剛は今のほうが男前だなって。
吾郎ちゃんは確かに変わってないなって。
キムラは…相変らず木村だなって(笑)

それぞれの曲の思い入れとかも何曲か書いてみたりしたけれど、全部消えちまってもう書けない(- -;)

らいおんハートは今聞いてもムカツクなっとか。
夜空ノムコウはやっぱり名曲だけど、「タクヤ」は爆笑しちゃったなとか。
青いイナズマの歌謡ドラマは、ファンは何度も見直して昨日のことのように思い出せるのに、メンバーが忘れちゃっているのは意外だなぁとか。
Freebirdのプロモは2パターンあったけれど、どっちとも最高の出来で超好きだったよとか。

そんなことをダラダラといいたかったわけよ。

てっきりダラダラと昔の曲を流すだけだと思っていたら、メンバーのコメントが途中に入ったりして面白かった。
こういう形がいいよね。

曲を振り返りながらその時のいろんな事を思い出してました。
楽しかった思い出いっぱいだもん。
最近はあまりTVも見なくなちゃって、ファンとはいえないかもしれないけれど、でもこうやって振り返るとやっぱり好きだなと思うな。

しかし「裸の王様」がやっぱりないのだね…
いいかげん、森くん出せよ。
もういいだろ。
スマスマの歴史すらも塗り替えているようで嫌だなぁと思ったよ。

SMAPに限らず、歌って思い出と共にあると思うんだよね。
この曲を聴くとあの頃のことを思い出すってがみんなあるんじゃないかな?
今でも聞くと「胸キュン♪」ってなっちゃう歌があるでしょ?
これからも歌はそういうものであり続けたらなって思います。
2005-08-17 : 生活 : コメント : 0 :

自動車保険を見直そう♪

見直そう、見直そう♪

思わず鼻歌に出てくるよね。
うちの姪や甥もよく歌ってるよ。
しかも鼻に携帯電話近づけさせられて「やれ!」って言うんだもん(苦笑)

さて、そんな私も「めんどくさい、めんどくさい♪」というやつで自動車保険なんて見直したことなかったです。
難しい言葉も分からないし何がいいかも分からないし。
なーんとなく惰性で契約しつづけてるって感じだよ。
病気の関係で生命保険は入れないのですが、自動車保険ぐらいはちゃんと見直さないとなぁ。

先日面接をした会社から電話があって「原則は公共交通機関のみなのですが、場合によっては車通勤も可能です」と話がありました。
まだ受かってないよ!
交通手段の確定をしてから最終選考になるそうなのでね。

私は家から駅までが少々遠いので、必ず自動車を使わないと行けないのです。
自転車も言われたけれど、「病気のこともあるし無理だよねぇ」と言われてもちろん私も断りました。
会社に行く前に汗だくなんて嫌だもん。
会社までの車通勤は可能らいしけれど、駐車場代は自腹だってよ。
駅前なので、1ヶ月1万円弱ってわたし的にはかなり高いんだけど…
駅まで車にしても駅周辺に駐車場があんまりない。
でも、駐車禁止エリアではないことは確認してきてなんとか停めれそうかなという雰囲気なので、とりあえず駅まで車で行ってそこから電車通勤にする予定です。
電車なんて学生の時以来だよ〜!

もうひとつの条件としては自動車保険の見直しが必要だという話でした。
対人:無制限
対物:2000万円以上
人身:1億円以上

今の契約では満たされていない部分もあり、どうせだから「見直そう、見直そう♪」という事で免許を取って10年以上経って始めての見直しをすることを決意!
無料見積もりを数社やってみました。
確かに値段が全く違う!!
まだ少ししか返事は返ってないけれど違いを感じましたね。

今回、用語の解説などのために「保健スクエアbang!」というこのサイトを利用しました。なかなか分かりやすかったよ。
http://www.bang.co.jp/index.html

ただ値段がすべてじゃないと思うし、サービスや会社体制も大事なんだと思うのよね。
そう考えると切替するとしてもどこを基準にするか難しいね。
保険の満期までまだかなりあるけど、いい機会なので見直したいと思ってます。
お金は削れるところは削らないとね!
2005-08-14 : 生活 : コメント : 0 :

ストレス溜まるばかり

ストレス発散第二段で友達とカラオケに。
久しぶりで声が出るか心配だったよ。
手術の後は、あまり人と話すことがなかったからか人工呼吸器の影響なのか声が出なかったです。
大きな声を出そうとすると枯れちゃうんだよね。
退院後1ヶ月ぐらいで直りましたが、鼻歌ですら枯れちゃうって感じです。

今日も声が出るかなぁなんて思っていたけれど、歌ってみたら普通だった。
二人で5時間半。
途中でカラオケルームでランチを食べながらだったけれど、よく歌うよね(笑)
でも私たち二人にはこれが普通なんだけど。
昔は二人で延々と何時間でも歌っていたよ。
しかもお互い全く気にすることなく自分の歌い歌をただ、歌ってます。
それでいいんだよ。
小学生からの幼馴染なので全く気を使うことなく、全く会話なく、全くお互い気にせずにかって気ままにやってます。

カラオケ楽しかったけれど、家に帰ったらなんだか最悪。
2,3日前から家庭内不和でものすごいことになっております。
問題は一人だけなんだけれど、この人は一度気分が曲がると他人の迷惑なんて全くお構いなしでいつまでも怒ってます。
怒るならともかく、不貞寝だよ!!
朝から晩まで、子供も放っておいてずっと寝てます。
しかも、今日から姉の家族も遊びに来ているのに全く気にせずに、寝てます。
いい年した大人が恥ずかしいよ。
姉妹なのに性格がこの人だけかなり違っていて、普段から寝てばかりなんだけどね。
今までの人生で「趣味」というものを持ったことなくて、私はそれもひとつの理由だと思うんだけれど。
会社と家だけで、いろんな世界の人といろいろ接したり、寝る時間や疲れていてもどうしてもこれはやりたい!っていうものがない人生ってなんだか見ていて楽しいのかな?と思ってします。
とにかくホント、ムカツク!

とりあえずそんな人は無視して、今年初の花火をみんなでしました。
綺麗だったな。
2005-08-13 : 生活 : コメント : 0 :

豊田美術館に

心の癒しに行ってきました。
行き先は豊田美術館です。
家から近い田舎の美術館とあってか人もさほど多くなく静かにゆっくりと見ることができます。
日常と切り離された時間を過ごすにはとってもいい場所です。


朝の10時頃に出かけて、美術館を出たのは15時だったので5時間近くもいたことになります。
小さい美術館で何をしてるんだ!?って感じですよね。

一人で見ているとなんだかボーっと思わず見てしまう人なのです。
私は芸術にはちっとも詳しくないし、どっちかというと得意なほうでもない。
よく分からないし何がいいかもわからないし。
でも何も難しいことを言わずに見るのならば誰だって出来るでしょ?
小難しいことなんて私にはわからないので、ただ「ふーん」って感じで見ているだけです。
ただ見ているだけの時間が長すぎるだけなんだけど…

何かを見るときは絶対にひとりがお勧めです。
ちょうど去年の盆休み中は一人で京都にサイクリング旅行してましたが、ひとりだからこそ自分のペースで動けて、疲れたと思ったら1時間ぐらい寺の縁側でボーっとしたり、暑いと思ったら近くの銭湯にいきなり入ってみたり。
自分のペースで動いた方が楽しめるし、疲れも感じません。
誰かと一緒だからこその楽しさもあるけれど、時にはひとりだからこその楽しさも味わうのも大事かなと私は思ってます。

さて、「ガウディ・ミロ・ダリ」展がやってました。
大学の卒業旅行でスペインに行きましたが、本当にスバらしい町並みでした。
街そのものが芸術です。
添乗員さんもいなく、友達と二人で全く理解できないスペイン語と闘いながらもいろんな所に行きましたよ。
作品を見ながらあのときの珍道中を思い出しました。
「空の青」があんなにも日本と違うということに感動しました。
その時にも思ったんだけれど、ヨーロッパの美術作品の多くは宗教的な絡みが多く、その背景にあるものを知っているかでずいぶんと作品に対する理解力が変わります。
スペインで美術館を訪れたときに、偶然前に日本人団体客のツアーがいまして、さりげなくそのツアーに混じってみました(笑)
ツアーだとひとつずつ作品の歴史的背景を教えてくれるんだよね。
つまらなかった宗教絵画がいっきに色を感じたような気がした瞬間でした。

今回の作品にもいろいろな説明が書いてある場所があるんですが、大半の人はほとんどそこは読まずに作品を見ていくんですよね。
あれを読むとまた見方が違うのにと思うんだけど。
私はそれを読んでいる時間が長すぎるんだよね。

もうひとつは「ヤノベ ケンジ」の作品展です。
面白かったーー!!
子供みたいにワクワクしちゃう感じです。


世代が似ていることもあり共感できる部分がたくさんありました。
作品以外に映像がいろいろあるんですが、全部見ていると1時間以上かかります。
でもこの映像と音楽と作品のコラボがいい感じで、結局全部見てしまいました。
難しいことは分からないけれど、とにかく未来を描いて過去を思い出してワクワクする感じが私は好きですね。
彼の作品の中心となる「トらやん」がラブリーです。


「トらやん」が出来るにも由来があるんだけど、これは作品展の最初の方に出てきます。
彼の手書きのちっちゃな絵と文字の説明です。
でも、これもみんな見ないんだよね。
あれ見てから、トらやん見ると愛着沸くのに。



他にもいろんな展示物があり、かなり楽しめます。
一人でランチも食べたけれど、窓の外から見えるオブジェクトや木々。
静かな環境でのんびりとひとりで優雅にランチもいいですよ。

芸術的なことを語っておいて、今日は一日カラオケです。
こっちは友達とはしゃいで歌って騒ぐ予定。
どっちも大事なのよねー!
2005-08-12 : 生活 : コメント : 0 :

UFOを見たけど…

昨日、「仰天ニュース」という番組を見ていたらオカルトの話をしていたら途中で変な声が入っていたという内容で、すごーい怖かった。
聞こえるよー!
本当にーー!!
なんか人間ぽくない不思議な声で気持ち悪かった。
ああ、今日寝るの怖いなぁと思っていたけれどすっかり忘れて普通に寝てました。

さて、昔の話になります。
私が大学1年生の頃だったかな?
当時所属していたサークルで、みんなで海辺にキャンプに行ったことがあります。
近くはサーファーが多い海岸でした。
夜遅くになっても全然眠らずにずっと同級生の男女10人程でワイワイとおしゃべりしながら大騒ぎ。
深夜を過ぎた頃だったと思うけれど、突然友達が「あそこになんか変なものがある」と指した方向には、夜空の真っ暗ななかで確かに変な動きをする光る物体が。
ふわふわと変なぐ動きをしたと思ったら、違うところから突然出てきたり。
しばらく見ているうちに消えてしまいました。

みんなで「おい、UFOじゃないんかー!」なんて大騒ぎ。
私はそういったものの存在を全く信じてなかったけれど、面白かったので大騒ぎ。
大騒ぎしすぎて先輩にとっても怒られました。

そのまままた喋ること1時間。
本当にさっきの時間からきっちり1時間後です。
また出てきたのです。

さきほどと同じ物体が。
さっきと同じような動きをして、さっきと同じように消えていきました。

先ほど以上に大興奮!!!
先ほど以上に先輩にうるさい!と怒られる。

一番気になったのはきっかり1時間後だったことです。
絶対に次もまた1時間後に出るよということで、待つこと1時間。

そうです、またきっかり1時間後に例の浮遊物体が現れたのです。
なんか怖くなってきました…

しかし、ここで大騒ぎしていたら今度はまた先輩から本気で怒られました。
隣の団体からうるさいとクレームがきたからです。
しかし、隣の団体があやしいのですよ!!

だって、みんなで輪になってなんか変なものを唱えてるんですもの。
どうやら彼らはUFOを呼び寄せる同好会らしかったです。
そのせいであの浮遊物体がやってきたのかは分かりませんが、奇妙な団体に奇妙な浮遊物体。

とっても奇妙な経験でした。

後にも先にも、UFOを見たのはそれだけです。
私には霊能力もないし、不思議体験もない。
霊能力は友達が強かったので信じている部分はあるけれど、UFOなんて絶対にいないと思っていました。

でも、あれだけのたくさんの人間が一緒に見たのは事実です。
うーん、あれは一体なんだったのかなぁ。
2005-08-11 : 生活 : コメント : 0 :

私は捨て子!?

昨日の続きではないのですが、そろそろお盆だし仏壇の掃除を始めました。
結構でっかい仏壇なので隅々まで掃除をするのはかなり大変です。
祖母が死んでからは、御盆や命日ぐらいしか仏壇を空けることがないです…
昔は祖母が毎日、ご仏前にご飯やお花を供えていたんだけれどね。
よくそれを手伝わされた思い出があります。
次の日に毎日、冷えたそのご飯を祖母が食べてました。

ついでにと思って隣の引出しをあけたらなんと私の保育園の時の手帳が。
毎日先生がそれに判を押してくれるんですよね。
今でも同じ保育園に通っている姪が判を押された喜んで帰ってきます。
先生のコメントなんかをみながら「私ってこんな子供だったんだ〜」って思いながら、ふと見たら…

「心雑音あり、弁膜症」
この当時にすでに弁膜症だよ。

「血液型:O型」
あたしゃ、B型だよ…

「続柄:二女」
あたしゃ、三女だよ…

この字が父なのか母なのか知らないが、間違ってます!大いに間違ってます!
だいたい、血液型間違えたら大変なことになるだろ!!

実は、この血液型ですが小学校の時もずっと「O型」で通してました。
ランドセルにもそう書いてありました。
なぜなのか、うちの親は私を「O型」だと思っていたらしいですね。
たまたま何事もなかったから良かったものの、事故でもあって「この子、O型です!」なんて言われて輸血されていたら超ヤダよ!

続柄もなんで二女なんて書いたのかな?
この二つをみた時点で「あたしゃ、この家の子ではなかったんかいな?」と笑ってしまいました。

血液型が間違っているのが判明したのは何かの授業で「母子健康手帳」を持ってくるときがあったんです。
そこに過去に「血液型判定」をやった結果がはさんであったのです。
しかもやったのは保育園です。
保育園でやった血液型判定が「B型」なのに、なぜ保育園の手帳は「O型」にしたんでしょうねぇ。
とにもかくにも、この時に私は「B型」だとわかったのです。

ちなみに、私の今の性格は典型的「B型」です。
私の周りの知人友人みな口をそろえるので間違いないでしょう。

実は私は生まれだけは「東京都 杉並区」なのだな。
でも、それがどこの辺りなのかもわからないけど(^ ^;)
記憶はないのですが、「なんでこんな田舎に帰ってきちゃったの〜」と子供の頃は思いましたね。
今は、この町が好きだけどね。
2005-08-09 : 生活 : コメント : 0 :

お盆だからこそ思うこと

6日から、私の周りの企業はお盆休みに入ってます。
11連休だってよ!
大企業は違うよね〜。
そういう私も去年まではそこの派遣社員だったけど、ちっともお盆休みなんか嬉しくなかったよ。
だってその11日分の給料は出ないのよ!?
一ヶ月の3分の1も休んじゃうってことは、3分の1しか給料ないんだからよ!
ただでさえ旅行やライブが詰まっているこの夏に、ボーナスは出ないし給料も下がる。
本当にツライです(涙)
でも、失業手当てにはお盆休みがなくて本当に良かったよ(笑)

私は父の実家に住んでいるので特に帰省することもなくいつものんびり。
昔ははお盆といえば親戚が来たり、逆に母の実家に帰ったりで忙しかったんですが、今はそういったこともなくなり、逆に暇な時間かな?
この時期の旅行は高いし混むので、友達と近場で遊ぶぐらいで遠出しないし。
最近は姉の家族がお盆中は来るので、掃除や買い物でバタバタしてるかな?

そういえば、うちの姉の旦那さんが始めて結婚してお盆に我が家に来たときに、仏壇のある和室で寝泊りしていたんですが、そのときに生まれて初めて金縛りにあったそうです。
しかも男の人が立っていたと…
たぶん、それはうちの父だという話になったんですが、生まれて始めての経験だったこともあり、それからは仏間では絶対に寝なくなりました。
父が亡くなってずいぶん経つけれど、私なんて夢の中にすら出てこないよ!
今年はいろんなことがあったのでちゃんとお墓参りしないといけないな。

夜、布団に入ると時々ふと「死んだ方がマシなんじゃないか」って泣くことがあります。
昨日今日のことではなくて、本当に何十年も前から何度も自分に自問自答したことです。
同じような経験がある人はいるとは分かると思いますが、本当にふと突然に何もかもが嫌になってしまうのです。
何年も忘れているときもあるし、何かをきっかけに毎晩泣く事もあるし。

その時に天国にいる父親やおばあちゃん、おじいちゃん、伯父さんの顔や、死んでしまった大好きな犬のことが浮かんだりして、「あそこに行けば私の大好きな人達に会えるんだ」って思うんです。
会いたくて会いたくて会いたくてたまらなくなるのです。
実際に会いにいったら怒られちゃうだろうけどね。
今年の2月頃はとにかくずっとそのことばかり考えてましたけど…

今日偶然、ある人の日記にこんなことが書いてあるのを見つけました。
「死んだ人間に縛られて
 生きている私達が不自由な暮らしを
 強いられてしまうのは如何な物だろうか。

 ただ、暇な時にでもたまに思い出して
 笑い話にでもしてくれれば私は十分です」

勝手に引用してしまいましたが、胸にズギュンときましたね。
私もこうでありたい。

いつか私が天に召される時には、みんなが私を思い出して「こんな面白いことあったよね」って笑いながら思い出して欲しい。
嘆き悲しまれ人を縛るような、生きている人にとって重荷になるような存在にはなりたくない。
私はそんなのは望んでない。
ちょっとした時に思い出し、みんなの思い出話の笑いの種になっていたいね。
2005-08-08 : : コメント : 2 :

夏休みの宿題

夏休みといえば宿題ですね。

昨日は小学校1年生の甥っ子の工作の手伝いをしました。
子供って発想が自由ですごいよなぁと思います。
大人ではなかなか浮かばない突拍子もないことをするんだけれど、完成してみればそれはそれでカッコよくなっちゃったりするし。
ブロックなんかもそうだけど、大人は型にはまったものしか出来ないので子供が作るものをみていつも感心します。

自分が学生の頃は…
思い出すとずいぶん前だな(笑)

昔から夏休みの宿題は前半にほとんど片付けちゃう人でした。
一日に大量にやって半ばには終わってますね。
それを友達に貸し出ししてたりしてた(笑)
自分の苦労してやった宿題を写すのを嫌だという人も中にはいると思うけれど、私はちっとも嫌じゃなかったよ。
なくしたり汚されなければね。
友達の家にいって、友達がうつしている間はテレビみたりしていたっけ。
やったかやらなかったなんてのは、いつか自分に返ってくるものなんだから、写した宿題で友達が誉められたって楽したっていいんじゃないの?
この辺りの考え方が、昔から「あなたはクールな人だ」と言われる所以かな?

ただし、私にも苦手があります。
「工作」と「読書感想文」

いつも最後は母に泣きついて作ってましたね。
私は「裁縫」も苦手で、いつも母が最後は作ってた(笑)

「読書感想文」は実は私は本を読むのがあまり好きではないのです。
今までの人生で10冊も読んでないかもってぐらいに、読んでません。
これを言うといつも周りが引きますが、引かないでね(^ ^;)
苦手なんだもん。

いつだったから国語の教科書を読んで、読書感想文を書いたら、先生にめちゃ怒られました。
読書感想文は本を読めって。
国語の本だって、同じ本じゃないかの!?と屁理屈を言ってみましたが、ダメだったけどね。

私は身体のこともあって部活をやっていたわけではないので、今思えば夏休みって何をしていたんだろ〜?
小学生の頃は、隣近所に友達が多かったので遊びに朝10時になると飛び出して遊びに行った覚えがあるけれど、中学生のときとか何してたんだろ?
高校生の時は、高1の時は毎日バイトに、高2は涼しさを求めて近くの図書館に通っていて、高3はずっと病院の中でした(-_-;)

昨日は家から見える花火になんだか妙に切なくなってしまったけれど、夏もあとちょっとなんだね。
夏が終わるのはやっぱりさびしいな。
2005-08-07 : 生活 : コメント : 0 :

面接してきました!

昨日は、ある会社の面接に行ってきました。
私にとって初めて障害者雇用という枠での申込です。
また私にとって初めてバイトでも派遣社員でもない枠での(契約社員)面接です。
時給生活から離れられるかしら…

実はいままでそういう枠があるということをあまり知らなかったです。
でも割と最近じゃないの?
ここまで障害者に対して門戸が開かれるようになってきたのって?

国語・算数のテストが1時間ちょっと。
はっきしいってかなり難しかった!
分数なんて忘れたよ(笑)
こんなに頭を使ったのは久しぶりにで終わったら頭がガンガンしてました。
自己分析のテストが40分。
休憩を挟んで面接です。

面接は本社から2人と勤務地の支店長さんの3人での面接です。
今までの職務履歴や特に病気のことに関してはかなりいろいろなことを聞かれました。
とりあえずだいたいの事は打ち明けたけれど、「マルファン」という言葉はやっぱりいえなかった。
この言葉だけを調べられて悪い方に取られると嫌なので…
マルファンって病状がものすごく多様なので、マルファンに該当する病気がすべて当てはまると安易に考えられると困るんだよね。

僧帽弁の手術をしたこと、大動脈弁も必要だといわれるかもしれないこと、血管が脆いこと。
救命カードを持っていること。
血圧の上がるような重い物を持ったり、階段の昇降、立ち仕事は控えたい。
残業も毎日はツライ。
後は、今までは他の人と同じように仕事をしてきたので特に事務職なら支障がないこと。
2ヶ月に1回は必ず通院が必要なこと。
満員電車に乗らないといけないような勤務先への転勤はできない事。
とりあえず言えることは言ったつもり。

もし採用になった場合は職務内容は配慮することと、転勤はしないこと、電車通勤が基本だけど配慮できるか考えること、残業は極力ゼロにすること。
今回の話を聞いた感じでは、いろいろと配慮頂けるということでとても安心しました。
もちろん、採用になったらって事だけどね。

後は「この会社を選んだ理由」と「今まで社員になっていない理由」を聞かれました。
たぶん聞かれるかなと想像していたので、この辺りも自分の思っていることは素直に打ち明けました。

面接官の方に「血圧が上がらないようにってことだけど、緊張しない人みたいだからその辺りで血圧上がることはなさそうだね、アハハ〜!」と言われたよ。
ベラベラとかなり喋りまくってましたよ。
千春に言われたように最後はニッコリスマイルしてきたよ!!

いろんな事を要求してしまったので採用されるかは微妙だけど、いい経験が出来てそれなりに楽しかったです。
思っていた以上に面接官の人もちゃんと話を聞いてくれたしね。

御盆明けぐらいには結果が分かるかな?
友達に「人生の分かれ目だね〜」と言われたけれど、確かにその一つですね。
今までずっとラフな格好でOKな企業だったので(Gパンで会社行ったり…)スーツらしいものがないんだよね。
やはり接待業なので女の人もちゃんとスーツぽいのを着ていたので、まだ就職も決まってないのに「服がないから買いに行かなくちゃ♪」と今からあせってます。

まだバーゲン品残ってるかな?
今年5,6回はバーゲン行ってるけど、今日もまた行こう♪♪
2005-08-06 : 仕事 : コメント : 0 :

大変なのね。

昨日は、以前同じ職場で働いていた友達とフレンチに。
7月にも2回ほど行っているんだけれど、お値段は結構するけれど雰囲気もよく料理も美味しいので最近はまっているお店です。

以前、私は大学に派遣社員として3年勤めてました。
それまでは普通の企業だった私には、ここはなんて特殊な世界なんだってびくりしたよ。
大学って、授業料と入学金で1年間分のすべての収入が決まるでしょ?
いわば、自分で働いて何かをして得たものとは違うっていうのがあるんだと思うんだけれど、働いている人がみんな職業意識がすごい甘いんだよね。

これはもしかしたら私が勤めていた大学だけなのかもしれないけれど、もうひとつは大学ってのは宗教とは切っても切れないもので、私立のほとんどはキリスト系か仏教系だと思うんだよね。
なので、働いている人の半数は家がお寺で、いつか自分のおじいちゃんやお父さんが引退したら寺を継ぐ、それまでの仕事って人が多いのでなんだか甘いんだよ。
あと、女の子も縁故や元はそこの学生だったり。

とにかく職業意識についてはものすごーーく低く、夏休みも冬休みもたっぷりあるし、忙しい時期以外は仕事はたいして忙しくない。
給料もものすごくいい。
本当に、特殊なところでしばらくは慣れなかったなぁ。

企業で働いていて途中で入ったもののとっては、余りにも企業体性と違い過ぎてイライラすることも多かったし、いろんな事があって一度辞めたいって大泣きしたこともありました。
結局、上司に引き止められてそれから1年勤めて辞めました。

でも、人間関係はものすごーく良くて今でもみんな仲の良い仲間だし、勤めているときも平日も休日もしょっちゅう遊んでご飯食べて、旅行もいっぱい計画して。
すごく楽しかったです。

でも、仕事仲間とあまり親しすぎると今度は、逆にダメになったときに即、それが仕事に影響しちゃうってのが問題かなって思います。
うまくいえないんだけれど公私混同になっちゃうっていうか…

昨日、会った友達の一人が今でもその大学に勤めているんだけれど、今はその状態らしく、すごくツライって吐きまくってました。
友達にはいえても、それぞれの人物を知っている訳ではないからなかなか話を分かってもらえないけれど、私のように辞めた人間なら人間関係もよく分かるし、相手も言いやすいし。

実は数週間前に、彼女が仕事で浮いているという話を別で聞いて、この半年は自分のことで精一杯でそんなことになっているなんて全く知らなかったのですが、さりげなく呼び出してさりげなく話を聞いてみようと、もう一人のすでに辞めている友達と計画してたのです。

最初はなかなか言い出さなかったけれど、言い出したらとまらないみたいでかなりしんどかった様子がよく分かったよ。
なんとかしてあげたいと思いながらも、ここまでいろいろこじれたら元には戻れないんだよね。
自分が仕事を辞めるか、転属になるか。

自分も今日は今から面接に行かないといけないです。
会社の雰囲気って入ってみないとわからないからいつも怖いなって思うよ。
嫌な人がいたらどうしよう、雰囲気悪い職場だった、ウルサイ人がいたらどうしようって。

さてさて、どんな職場なのか見てこないとね。
2005-08-05 : : コメント : 2 :

仕事とは一体なに?

明日は面接です。
迷いに迷った末に、障害者雇用枠での応募をしてみたところ翌日の夜には面接に来てくださいといわれました。
実はもっともっと先のことだと思っていたので、面接があったとしても御盆明けかなぁと余裕でいたらあっという間でびっくりです。
私にとっては4度目の仕事になるのか!?

私にとって仕事ってなんだろうって時々思うよ。
自分が病気じゃなかったらって何度も何度も涙したし。
正社員になれるチャンスもあったけれど、自分の体のことを考えて断った事も数度かあったし、思い切りやればそれだけ身体はダウンしちゃう。
その繰り返しで自分の身体をねたみたくなることも何度も何度もありました。

でも、最初は仕事することすら許してもらえなかったです
大学4年になる時に、親も呼び出されて病院で聞かされたのが病状が悪化しているので就職はやめること。
卒業後、2・3年のうちに手術が必要になるだろうって事でした。
人生2度目の大暴落だよ!!

1度目は!?
また、それはいつか。

手術は前から言われていたからショックじゃなかったけれど、就職を諦めるようにって言われたのは本当に辛かった。
資格も取って、リクルートスーツも奮発して買って。
新しい自分を描いてワクワクしていたのに、全部全部夢も希望も取られちゃったんだもん。

周りが就職活動をする中で自分だけ取り残されていく不安と悔しさと寂しさ。
何も知らない周りの人や、後輩達が「仕事決まった?」と聞いてくるたびに説明するのも嫌になって、だんだん学校も嫌になって…。
卒業後も、友達が集まればみんな仕事の話。
上司がどうだ、同僚がどうだ。
私には一言も発することができない話ばかりで、自分が惨めで惨めで仕方なかった。

次第に引きこもりになちゃって、人に接するのが怖くなってしまって。
何のために自分が生きているのかなって本気で思ったよ。

結局、最初は3時間のバイトから許してもらってそれを4年半。
その後は派遣社員となり二つの会社に勤めることが出来ました。
人間関係もとてもよくて、自分の病気のことも素直に話せる同僚や仲間達に出会い、いつも助けられ励まされて、仕事というのは単にお金を得るためのものではなく、こうして仲間を得たり、自分のスキルを高めたり、時にはいろんなことに悩んだり感動したり。

あと何年働けるか分からないし、働き始めたとたんに悪くなることも考えられるけど、「いつか」を恐れていたら時間はどんどん過ぎていくばかり。
こうやって自由にまだ動くことが出来るのなら、私の人生の中でそれがあとどれぐらいなのか分からないけれど、頑張れるところまではやってみたい。

お金も貯めなきゃだしね。
法律も変わって手術にも莫大なお金がかかるらしいし。

そんなこんなで明日は面接。
とりあえず嘘は出来るだけつかずに病気のことも含めて本当のことを話すつもりです。
落ちたら落ちたで、3月まで失業手当で遊んでやる〜!!
2005-08-04 : 仕事 : コメント : 2 :

access JOINT 2005 in NAGOYA

accessのJOINT LIVEに参加するためにZEEP NAGOYAに行ってきました。
楽しかった〜!!
これしか言葉がないです。
本当に楽しかったんだもん。
ここんところ溜まっている(?)鬱憤を晴らすことが出来たって感じだよ。
TALKもFILMもLIVEも最高でした。

会社を早めに切り上げた友達と合流してTOWERSで少し早めの夕飯をのんびり食べていたら気付いたらもう開場ギリギリ時間。
早歩きで名駅からZEEPまで歩くこと約10分。
なんとか10分前ぐらいにつけてホッとしました。
今回は全席自由なので、早めに行かないと座れる席もなくなっちゃうしね。

整理番号260番台という微妙な番号だったんですが、なんとか座席確保。
でも入ったときにはほとんど埋まっていてあせりました。
事前にチェックしておいた通り、一番右側にある小ステージの前を陣取ることも出来てホッと安心。
今回のジョイントのためだけのツアーパンフも売られていて、普段は全くパンフは買わない私ですが、実は並んでいるときに前の人が持っているのを覗き見したらオフショットも満載って感じだったので、今回は買ってしまいました。
これは買って正解!!
今回のツアーのライブショットやオフショットがたくさん載ってて、見ているだけでライブを思い出すよ。

さて、まずはトークからです。
FM愛知のお姉さんの司会により、いろんな質問が読まれたけど内容は…忘れた。
意外と長くて、そして今回はヒロも喋ってくれたりしてかなり楽しかったです。
ひとつめっちゃ会場が爆笑したのが
「ヒロのお嫁さんになりたいのですが、どうやったらなれますか?教えて下さい、大ちゃん」ってのがあって、この質問には会場が爆笑してました。
普通、ヒロの恋人になりたいってのはあると思うけれど、「お嫁さん」って言い方がなんか可愛くて笑えるし、それを大ちゃんに聞いてどうするよ(笑)!
時々、司会のお姉さんそっちのけで二人でベラベラ勝手に喋ってるのも、いつものことだよね(笑)
accessって感じがしたよ〜!
二人が目の前に並んで喋っているのを見られるこの幸せ。
ライブだと自分も激しく踊って歌ってなので、二人をマジマジと見ることなんてないし、並んでいることもそんなにライブでは多いわけではないので、少しも見逃してたまるか!って気持ちでめっちゃじーーーっと見ちゃったよ。
特に、私はヒロの方に近いところに座っていたんだけれど、ヒロっちカッコイイ!って思いながらね。
今の髪型はグットです!

もう終わり!?てな感じでトーク終了。
でも30分ぐらいは合ったのかな?

続いては、今回の目玉のひとつであるアコースティックライブです。
毎回地方ごとに違うということで、名古屋は「Distance」「Lovin' You」
「Lovin' You」はたぶん全会場一緒かもな?
「Distance」を聞けて鳥肌もんだったよ(涙)
実は、私もこの曲にリクエストかけていたので嬉しかったです。
ヒロの透き通る声と大ちゃんのピアノの音色だけが静まり返った会場に響いていてとても綺麗でした。

アコスティックが終わると、すぐに前面スクリーンで今回のツアーのライブドキュメントのフィルムが流れました。
マジメにでも楽しそうな雰囲気でリハする様子や、初日のライブ映像が流れるんだけど、なんか途中に笑える場所があって会場もクスクス…
二人がってのじゃなくて、映像の作り方が古臭くて(笑)
フィルムは15分ぐらいだったのかなぁ?
あっという間に終わったと思った瞬間にすぐにライブ突入!

ライブも楽しい!
ハジケル歌がいっぱいななかで、「TRY AGAIN」が!!
すごーーーーく好きな歌なんだよね。
復活後はライブでは聞いてなかったし、この歌の前向きな所が私はとっても好きなのだ。
かなりこの時点で感動。
ライブは思っていたよりもずっと長かったし、アンコールもあったしで満足満足。
今回はフォーメイションがいつもと違って、左横にキーボードブースが作られていたので、ヒロと大ちゃんがライブ中横でいっつも目配せしながら笑いながらやっている様子なんかも見れて、楽しい雰囲気がいっぱい伝わってきて、見ているほうも楽しくなっちゃう感じです。
あのセットフォーメイションはいいよ!
たのしーーーー!って思いにふけるまもなく、ひとりずつ手渡しでサインがもらえるという今回の二つ目の目玉に突入。
みなさん化粧直しに必死です!
もちろん私も必死です!

トークの時と同じ場所で順番に手渡しされるということで自分の番がくるまでの間、ずっと目の前で二人を拝めました。
手渡しよりも、こっちの方が幸せだったかも……

ずっと眺めていたい気持ちだったけれど、自分の番があっという間に来てしまいました。
ちょっと緊張したけれど、ヒロの顔をみながら「お疲れさまです。楽しかったです」といえ、ヒロからも「ありがとう」というお言葉を。
いちよ、ヒロと大ちゃんの二人がひとつの色紙を持って渡してくれるのですが、実は私ってばヒロしか見てませんでした……

離れてから「あれ!?大ちゃんを見るの忘れた!??」と気付くバカ。
……ま、いいか。
↑いちよ、私はSMILEの会員です。


帰りの電車の中でも友達と「楽しかったねー!終わっちゃたね」とそればっかり。
本当に楽しかったんだもん。
accessのライブは行けば行くほどハマル感じです。
最後にいつも「楽しかった!」っていう思いしか残らないからね。

やっぱり実感。
私のライフスタイルの中ではライブは絶対にはずせない!
大ちゃん、ヒロ。
楽しい夏の思い出をありがとう。
2005-08-03 : 生活 : コメント : 0 :

5回目の万博

昨日の万博レポです。
今日の新聞では8万4000人とありました。
私が今まで行った中では一番少ないです。
たぶん、今週が狙い目!盆明けは混む気がするんですが…
企業パビリオンはいついっても混んでいると思うけれど、その他をゆっくり見るにはたしかにねらい目です!
暑いけどすぐに次に入れるのでそんなに心配しなくても大丈夫だし。

昨日は、朝は8時40分の愛環に乗って行きました。
混むのが嫌だったんですが、余裕で座れてラッキー!
今回はまず瀬戸会場に行こうと思っていたので、駅を降りて瀬戸行きのシャトルバスに。
こちらも待たずに余裕で座れました。
瀬戸会場に着いたのが9時30分ぐらいだったかな?
すぐに目的の瀬戸日本館の整理券を貰いにいくと、40分からの公演が見れるということで早速中に入れました。

最初の日本の風景や情景を映し出すショーも素晴らしかったけれど、「一粒の種」は本当に感動的でした!
私の中では万博ベスト1位はこれに決まりです。
赤十字が負の世界を訴えるのであれば、これは熱い日本の魂や心を表現してくれます。
日本は素敵な国だと、この魂を私たちは忘れてはいけないんだって思わせてくれます。
外国の人が見ても喜ぶと思いますね。


瀬戸愛知館は以前に行ったので、そのままスルーしてすぐにまたシャトルバスに乗り長久手会場に。
着いたら10時40分ぐらいだったかな?

今までほとんど見てないグローバルコモン1を今日は中心に回りたかったので、まずは韓国館へ。

待ち時間20分と合ったので並んだんだけれど、これは大失敗でした!
確かに20分で入れたけれど、3Dアニメは別なんですね。
全く知らなくて超ショック。
入ったのが11時15分ぐらいだったので、1時間に1回しかやらないという3Dアニメの次の公演は12時。
せっかく中に入っても中でまた1時か近くも待つのかよーー!とかなり腹立たしくなりました。
みんなこれって常識として知っていたの??
でも、どうしてもこれが見たかったので仕方なく待ちました。
ここでもiPodちゃんが大活躍。
待ち時間も自分の好きな曲を聞いていると気になりません。
3Dアニメはとっても良かったです。
映像も綺麗だったしテーマも地球環境を思わせる形でしたし。待ったけど見てよかった。

中国館、モンゴル館、スリランカ館、ブータン王国、中央アジア共同館、ネパール館、インド館を見て回りました。
途中で持参したお弁当を食べながらですが。
でも、お箸を忘れちゃってしょうがないからちょっとだけ食べ物買ってお箸をもらいました(笑)

インド館だったかな?
いくつかのパネルにいろんな言葉が書いてあるけれど、宗教的ながら思わず頷いてしまうような言葉がいっぱい書いてありました。
「モスクを壊せ、
 寺を壊せ、
 壁を壊せ、
 壊れるものはみな壊してしまえ。
 だが友よ、人の心は壊してはいけない
 そこには神が本当に住んでいるのだから」

さて、場所を移動してコモン2へ。
前回見れなかったカナダ館を見てきました。

ほとんど待つことなく入れましたが、たまに見るとすごい並んでいるようだけど並んでまで見るほどすごいものっていう感じはしなかったけれど…
しかも2回映像を見るけれど、2回ともそんなに違いのない映像だし。
赤十字館で買い物だけさせてもらってコモン2を後にしました。

今のところほとんど待つことなかったけれど(というか私は万博では待ち時間あまり体験してません)、ここで覚悟して80待ちの長久手日本館へ!
夏休み特別の球体シアターを見るためにがんばって並びました。
iPodちゃんのおかげで思っていたよりも苦痛ではなかったですよ。
球体シアターは、私は海バージョンの方がスキかな?でもこれは好みだからね。
夏休みしか見れないので見てよかったです。


コモン3へ場所を移動。
フランス館へ。
15分ぐらい待ったかな?
こちらの映像は良かったです。
地球環境だったり人類の抱える問題を考えさせられるような言葉と映像。
それがすごくオシャレな感じに出来ていて、フランスのセンスを思わせる感じでした。

他にはブルガリア館、トルコ館、ギリシャ館、リビア館、ヨルダン館を見て回りました。

ちなみにドイツ館は130分。
隣でおじさんが「30分ならいいじゃないか。並ぼう」と言ってましたが、130分の間違いですから…
ドイツやスペインは結構人が並んでましたが、後は待つことなく見れると思います。

もう帰ろうかなと迷いながらもコモン4に移動。
コーカサス共同館、ベルギー館、オーストリア館、チェコ共和国を見て回りました。
全体的に混んでないけれど、ベルギー館はワッフルがすごーい並んでた!
私はオーストリア館でイチゴワイン買ってきました。
みんなの言うとおり甘くてジュースみたいで美味しかったです。

もう少し見て回りたかったけれど、混雑を避けるためと自分にブレーキを掛けるためにここでストップ。
ゴンドラで北ゲートまで戻り6時半に会場を出ました。
帰りはすべてスムーズで、愛知環状鉄道も余裕で座れました。

1回目は車椅子で少しだけ。
2回目は夕方の3時間だけ。
3回目、4回目は友達の付き添いをしてもらって。
5回目で初めてひとりで万博を楽しんできました。
だいぶ私ってば成長したな〜!
超順調に回復してんじゃない?ってこれを見ても思います。

企業館・グローバルコモン共にだいたいは見れたしこれが最後かな?
2005-08-02 : 生活 : コメント : 0 :

暑いぜ、万博!!

今日は、ふと思いついて5回目の万博に行ってきました。

本当は夏休み直前に行きたかったんだけれど、いろいろ用事が山積みだったのとそれらの疲れがなかなか取れなかったので、結局いけないままズルズルと…
夏休みになったら混んで行けないなぁと思っていたら、毎日10万を切るって感じで意外と空いているようだし、Yahooを昨日見ていたら万博が空いている!というニュースが載っていたので、思い切って今日行ってきました。

実はだいぶ前からチケットだけ購入しておいたので使わねば…と思っていたからなんだけれどね。

相変らずすごい人ではあるけれど、6月に行ったときとほとんど変わらないです。
夏休みだからといって特に混んでるって感じでもないし、むしろ小学生の団体がいない分、すっきりしている感じもするし。

今日もいろいろ歩き回ってきました。
企業パビリオンは全く無視なので、一日歩けばかなりたくさん見れます。
一日といっても朝は8時半前に家を出て、6時半過ぎには会場も出ててきたけれどね。
おかげで行きも帰りも電車は座れてすごく楽でした。

詳細はまた明日!!
2005-08-01 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。