スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

上手くいかない

昨日は1週間分の疲れで家でウダウダ。
前日の飲み会はいちよ私の歓迎会だったらしいが、楽しくないわけでもなく楽しいわけでももちろんない。
仕事仲間(上司を含む)飲み会で本音をぶちまける訳もなく、素顔を出せるわけもない。

実は私はとっても毒吐き女。
人の悪口とか陰口とかは言いませんよ。
その人に面と向かって面白おかしくいろんな事を言うのが大好き。
年齢性別関係なく言っちゃいます。
上司だろうと年上だろうと「この人、好き♪」と思った人には吐いちゃうのです。
この人なら許してくれるってのが直感で分かる人にのみだけどね。
でもそういう人が好き。
つまり私が毒を吐くのは「好きな人」にだけ。

よっと大抵初対面ではすごくマジメで大人しく控えめな態度をどっちかっちゅうとしてる人。
血液型は大抵「A型」といわれる。
しかし実際は誰もが認める超典型的B形の甘えっこワガママ娘である。

とにもかくにも今のところ私は今の職場ではいい子を演じている(…つもり。時々メッキが剥がれてるけれど)
毒が吐けないのは私にとってはストレスになるんだよね。

しかも一番楽しいはずの飲み会や食事中に素を出せないのはなんか息苦しい。
「ああ疲れた…」と帰り際に本当に思いました。

そんなこんなの疲れで土曜日は一日ウダウダ。
こりゃいかんと思い、今日は用事を足しにお出かけへ。

しかし、アイブローがなくなってきたので買いに行ったら品切れ。
読みたかった本(東京タワーと流星ワゴン)を探して3件も本屋を回ったがこちらも見当たらず。
流星ワゴンの画像
流星ワゴン 重松 清
駐車場が明日で切れるので更新に行ったら通帳を忘れたので更新できず。
レンタルに行くも、欲しいCDがない…

そして家に着いて気付いたのは「ガソリンがない…」。
もう面倒だったので引き返す気力なく、それは明日にすることにしたが、何から何まで空回りで哀しくなるよ。


最近ちょっとダメモード。
私はじっとしてるのが嫌いな人なのに、仕事の疲れに振り回されて最近はプライベートがちゃんと生かされてない。
よってストレスが溜まるという悪循環。

来月はもっと動くぞ!!
前から行きたかった美術館に行くぞ!!
お食事会もしたいぞ!
紅葉も見たいぞ!!

今月もあと1日。
来月からは気持ち新たにがんばろう。
スポンサーサイト
2005-10-30 : 生活 : コメント : 0 :

申し訳ないが…

あと1日だ〜!
明日は職場のコミュニケーションタイムらしい。
なんじゃそりゃ!?
2ヶ月に一回職場の人たち同士が「コミュニケーション」を取らないといけないらしい。
飲み会を開けってことだね。
わざわざ会社でそんなことをセッティングされるんだ…
仕事の飲み会なんて嬉しい人はそうはいないと思うよ。

昔はどっちかっていうと酒豪だったんだけどね(笑)
学生の頃にはやったのが「じゃんけんして負けたら一気」ってゲーム。
とにかく酔っ払いなんで、「じゃんけんしよ!!」と誘い負けたら一気飲み。
負けたくて仕方ないわけよ(笑)

そんな若かりしころもありました。
酒に負けたことも数回(笑)
人にはあまり言えないことも数回(笑)
年々これでもがんばって量を減らしてますよ。
さすがに今年の手術以降は「今年はお酒を飲みません」と宣言しましたが、もうすでにそれは時効ってことで…
でも「二日酔い」になるほどは飲んだりはもうしないつもりです。
あくまで「つもり」だけどね。

明日はいちよ私の歓迎会でもあるらしい。
でも、心の中で「ごめん、でももうちょっとしたら辞めるかも」って思いはじめている私。
申し訳ないね。

今日も午後から延々と何時間も引き継ぎをいろいろ任されてたくさん説明を受けてもう頭パニックって感じですが聞きながらも「ごめん。でも引継ぎされても意味がなくなるかも…」と心でわびる私。
つまり聞きながらもどこかで心が上の空なんだよね。

そんなこんなで明日の飲み会も本当は行きたくないなと思っているダメな私です。


2005-10-27 : 仕事 : コメント : 2 :

あしなが学生募金

今日の地元の新聞で以前から行われていた名古屋JR駅前の「あしなが学生募金」が許可されなかったという記事が載っていました。
元々は、万博の影響で駅周辺が混雑されるためと万博期間中の許可が得られなかったことだったらしいですが、万博終了後の今回も許可が出なかったそうです。
基本的には駅での募金活動は許可できないということで…

たぶんみなさんこういった募金に関する話はいろんなところで目に耳にしているとは思うけれど不況や募金詐欺の影響でこの「あしなが学生募金」も募金は大変減っているそうです。
JR名古屋駅前は愛知県内ではもっとも人が立ち止まってくれる場所だということで、万博の関係でたった数メートル移動しただけで募金の収入金額がだいぶ減ってしまったそうです。

確かに駅には駅の規則もあるしと思うけれど、世の中には「臨機横柄」だったり「規則よりも大事なもの」ってのがあったりしないのかなって思ってしまい、なんとなく不に落ちないと思ってしまった記事でした。

それと多少関係ある話なんだけれど、うちの甥っ子の通う小学校ではこれから「名札」を取り付けることが禁止になるそうです。
正確には「名札」は学校でつけて学校に置いて帰るのだそうです。
なんでも誘拐などの観点から「この子が誰なのか」を特定させないためだそうで…

これもまた何か腑に落ちない話です。
「この子が誰なのか」が分からないことが本当にいい事なのか。
確かに「誘拐」という観点からいけば分からないわけではないけれど、近所づきあいも少なくなって隣の家の人の顔すら分からないという時代に、ますます名札がないと「ああ、この子はあの家の子なのね。○○さんの所の娘さんね」なんてのなくなるわけですよね。

それっていいんですかねぇ??
我が家の甥っ子は器具もつけてるし転んだりしたら怪我をすることも多いし、歩くのも人よりも遅かったりで、それなりに回りの助けが必要だったりするので、逆に「うちの子が何かあったらよろしく」と回りに訴えかけていかないといけない立場だったりするわけです。

でも周りの人が「この子は○○さんの家の子ね」と名札を見て確認してくれているからこそ、そういうのを回りの大人が気付いて助けてくれている事もたくさんあるのですが、そういう事もこれからは少なくなるってわけなんですよね。

なんか寂しい世の中だな。
どんどん型にはまられていく世の中になっているみたいでちょっと哀しい。
2005-10-22 : : コメント : 2 :

人を選ぶ仕事

最初の「定時で帰れます」って話は一体なんだったんでしょうね?
今週は一度も定時でもちろん帰れず。
来週は少しはマシにって先週も言っていた気が…
でも来月半ばから1名の辞められるのでどう考えてもこれ以上早く帰れる希望はなさそうだし。
2月に契約が切れるのでちょっとそこが考えどころかなとすでに思ってます。

私の今の職場は派遣会社と言われるところですが、自分は今まで逆に派遣社員という立場で働いていたんですが、中に入って内部や内情が見えるとなんとなく今まで自分がこう思われていたのかなとか、こうやって言われていたのかなとか思えることが日々あって正直あまりいい気持ちがしないのです。

たった1回の面接や電話で人を判断するって本当に難しい仕事だなぁと痛感するし、それで判断されちゃうのも怖いなって。
雇う側と雇われる側の違いだとは思うのですが…

うーん、うまく言葉にいえないんだけどね。
私なんて「派遣社員」としての方が長くてそっちの気持ちのが分かっちゃうから、「こういう事を言ってきたスタッフはこういう人」みたいな判断をしていると聞くと「ええー?!そうなん。そんなの派遣社員ならみんな普通に思ってるし、言ってるし素直に言ってるんだからいいじゃん!」なんて思えることが結構あったりして、自分も普通に「相談」って感じで口にしていたような事が、「この人はこういう事を言ってきた。要注意人物」とかレッテルを張られているかと思うと超怖い。
もう相談するの止めようと思ったりもするよ。

私はどっちかっていうと「フレンドリーに行こうぜ!いえぃーー!!」ってタイプで、インストラクターや大学での学生対応なんかも全部そのノリでやってきてしまって、それが逆に「いい感じ」になっていて、気さくに生徒から相談をしてもらえたからどうもそのやり方から徹底したマニュアルと敬語とマナーの世界がとても窮屈なのです。

人と接する仕事なんで嫌いじゃないなって思って選んだけれど、ちょっと自分の思っていた「人と接する」ってのは違うかなって感じはじめてます。

私は人を選ぶ仕事は出来ないかも。
人に判定やランクをつけたりは苦手みたいです。
2005-10-21 : 仕事 : コメント : 2 :

1リットルの涙

ドラマ見てます。
私は涙腺が結構弱いタイプでものすごーく弱いものの一つがやはり「病気」に関するもので、ポロってしちゃうので人と一緒には絶対見ません。
ポロならばいいけれど号泣しちゃったりするのでね。
実は救急車もダメで…
音はいいんだけれど、救急車が通るときにみんな止まったり道路脇に車を移動したりするでしょ?
私はあの行為に弱いのです。
うーん、なんだろう。
みんな優しいなって、こんな世の中で時には冷たいと思われるようなご時世だけれど、でもみんな心は優しいんだよねって妙に嬉しくなって泣くのです。

1リットルの涙はちょうど私の地元に近いこともあって以前読んだ覚えがあります。
隣の市の養護学校に通っていたと記憶してます。
同じ大学病院に通っていたということもあって親近感もありました。

ただのお涙ものに終わらずに何かを感じさせられるもにして欲しいなって思ってます。
ドラマもいいのですが、最後に本人の写真と言葉がドラマのエンディングで出てくるのですが、1時間のドラマ以上にそのたった一枚の写真がたった一言のメッセージがズキッきます。



人の言葉は重いですね。
何かを得た人の言葉はとても重いです。
2005-10-19 : 生活 : コメント : 3 :

仕事から帰ったら…

ああ、今日も残業。

ストレスとまではいかないが、たった1ヶ月で自問自答。
でもよく考えると今まで3つの仕事をしてきたが、すべて三ヶ月ぐらいは「辞めたい」って叫んでいた気がする。

最初のインストラクターの仕事はいつも上司の怒られてばかり。
パソコンもろくにできないのになぜかやらされた仕事なのに、いつも嫌味言われてました。この上司は嫌味が好きだったので。
でも1年後ぐらいには「任せるから」とほとんどすべて任せてもらっていたけれど。

その次の仕事は派遣なのに前任者もいなければ、一緒にやる人もいない。
まったく未知のOAネットワーク管理なんぞをやらされて、業者にいつも宇宙語でしゃべられてちんぷんかんぷん。
一人でサーバーにこもって黙々作業が多かったのでなかなか同僚とも話す機会もなくてさびしかったなぁ。
でも気づいたら超仲の良い仲間たちになっていたけど。

前回のお仕事も最初の3ヶ月は専門用語がまったく理解できずに電話でオタオタ。
みんなが仲が良すぎてなかなか中に入れずに毎日お昼ご飯も苦痛だったりしたのに、いつからお昼が楽しみになっていたかな?

私は基本的にプラス思考。
なのできっと今回もいい報告にいくだろう。
いくはずである。
いかないと…辞めちゃうぞ!!!

さて、そんなストレスがたまる日々ですが私の最大の癒しは可愛い可愛い甥っ子と姪っ子。
疲れて帰ってきても、おなかぺこぺこでも関係ない。
「今日学校でなにした?宿題やった?夕飯食べた?歯は磨いた?」
すんごく疲れて帰ってきてまとわり疲れると時々は鬱陶しいと思ってしまうけれど、でもやっぱり子供の笑顔ってのは本当に何にもましていいもんだよね。

そんな叔母バカ。
私は世界一の叔母バカなのです。
2005-10-17 : 仕事 : コメント : 0 :

限りあるもの

男の子は昆虫が大好きなように、我が家の小学1年生の甥っ子くんも昆虫が大好き。
今のところ将来の夢は、昆虫博士か白バイの警察官らしい。

今年の夏も、カブトムシやらクワガタやらザニガリやらといろいろ飼ってましたが、世話をするのも大変でよく怒られてました。
でもなんとかカブトは幼虫を産んでいて、「次の命に繋げた」と喜んでました。
でも1年生の子供の言葉とは思えなくてびっくりしたけど。

ザニガニちゃんは川に放しにいきました。
3ヶ月毎日よく水を替えたのと思います。
でもひそかに大人たちがえさをやったり水を替えたりもしてましたが…
とりあえず冬を越すのは難しいので、かわいそうだからそろそろ川に返してあげようということになり、今日バイバイしてきました。

生き物の世話をするのはとっても大変だけれど、でも植物も昆虫もみんな「生きている」ってことを実感できるとてもいい体験だと思うよ。
来年もまた飼おうね。

そういえば1ヶ月ぐらい前に「水の惑星・地球」だったかな?
そんなタイトルの番組を見てました。

考えさせられますね。
ああいう番組を見ると地球というこの星はとてもデリケートで本当はもっともっとみんなで守ってあげないといけないのになって思います。
私も川岸に住んでいるので、正直この異常気象を考えればいつか自分の家も水没する可能性は大です。
今まではそんなことなかったけれど、この先は分からないですよね。
たった一日で総てを水がさらっていく恐怖。
考えるだけで怖いです。

一方では宇宙に行くために何億何兆というお金を使う。
それは確かに人類の夢だけど、あの番組を見てしまうとまだ見果てぬ宇宙よりも今私たちの住むこの星を助けて欲しいって思うのです。
人類は夢をかなえようとしているうちに、人類はこの母星を失ってしまうのではないかと…

限りある命。
限りある資源。
限りある未来。

そろそろ誰もがみんな真剣に考えなくてはいけないテーマですよね。
2005-10-16 : : コメント : 0 :

みなさんマイナスですか?

やっと週末だよー!
毎日ビシバシ鍛えられすぎてます。
今日また新たな事実発覚。

「3月は残業100時間ぐらいあるよ」

36協定に違反してますから……
そんな過酷労働改善して下さい。


さて、昨日は友達とお食事へ。
結局6時間超も話をしていて気付けば日付変更線越え。
友達に「目にクマが出来てるよ!」と言われて、即刻帰れ命令が出たので帰ってきました。
今までクマが出来てるって言われたことなかったけれど、やはり疲れているのかな。

あまり自分では精神的には毎日詰め込むこといっぱいで疲れているけれど、身体は意外と大丈夫だったんだけど。
ホント、手術してからすごく楽です。
今までならこれだけ仕事したら口も聞けないって感じだったけどね。
いやはや、今の自分じゃなくて過去の自分に「がんばってたんだねぇ、あたし」って誉めたくなる。

それはともかく、今週は研修後で仕事が1週間分溜まっていたから忙しかったので、来週からは少し余裕が持てるかな?
でも電話応対はやっぱ苦手だ…
アタシみたいに薙刀でばっさり切ったような性格の人には、合わない仕事かも。
会議で怒鳴りあっているぐらいの方が私らしいかも。
そんな愚痴もいっぱい友達に言ってきました。
友達もみんないろいろあるようで、みんなで「マイナス」にならないようにしないとねって励ましあってきましたが、人間関係を含めて仕事ってやっぱり大変です。


私の友達にはいわゆる「鬱」といわれる病気を患っている友達がいます。
長い付き合いの中でかなり波があるのもよく分かっていて、本やネットで私自身も調べながらこういう言い方はダメだとか、これを強要してはダメだってのも分かっているし、怠慢ではなく病気なのだってのも理解していても、自分がいっぱいいっぱいで、今みたいに忙しい状況の時って、人って優しくなれないんだよね。

私だって病気を持ちながらも頑張って生きているつもりだけど、「毎日何もしたくない。今日も仕事さぼった。一日中寝て食べてダラダラしてる」というメールを連日のようにもらうと、さすがにプチッと切れてしまって思わず言ってはいけないことを言ってしまったり…
それを言った後には結局自分が後悔して、自分が意味もなく落ち込みます。

結局、後悔して電話はさすがに付き合う気力がなかったので長文レスのメールを返したわけですが、文面を考えて何度も書き直すこと1時間。
眠い、眠くて死にそうだ〜と思いながらも頑張ったよ。
私のクマの原因はたぶんそれだな。

「手と足と耳と目が自由な内に、自分の力で動いて欲しい」
彼女に伝えた言葉が、少しでも通じるといいな。
2005-10-15 : : コメント : 2 :

研修帰りはツライす…

1週間も研修に出かけていたら…
予想はしていたよ!
していたさ!!
でもさ、でもさ…

やっぱ山積みかよ〜!!!

業務山積み状態でした(涙)
今日は下から順番に引っこ抜いてひとつずつこなしてみたけれど、もちろんほとんど手がつけられず。
手がつけられない上に、さらにどんどんと重なる仕事仕事。

気が付いたら17時で、自分の目を疑いました。
うごぉ!!時間がねぇ!
でも疲れたから帰りたい。
心の叫びが反復したよ。

最近ちょっと弱気。
1年がんばろう、1年がんばって続けようと心が訴えてます。
仕事が嫌いとか、忙しいから嫌だっていうのではないけれど、やっぱり私にはOAスキルを求められるような仕事があっているのかなぁとたった1ヶ月にして気持ちが挫折中。

パソコン触りたいよー!
データ作りたいよー!
関数駆使したいよー!

そういう仕事なら忙しくても全然平気なんですが。
すんません、弱気モードの私です。
2005-10-11 : 仕事 : コメント : 3 :

5日間の成果は!?

さて、5日間何をしていたかって?
企業秘密なんで言えません(笑)

とにかく毎日難しい話を朝から晩まで詰め込まれて頭はパンクでしたよ。
しかも眠い眠い!!
でも自分のこれからに必要な話もいろいろ聞けました。
仕事をしている時よりも体力的には楽だったかな?
仕事は覚えることも多く、かなりあたふたと動き回って忙しかったのに比べて、研修は基本的に座って聞いていればいいからね。
ただ眠かったのが辛かった…

せっかく会社の経費で東京に来ているんだから探索しなくちゃ♪
ということで、月曜日は研修仲間とアキバへ〜。
新しく出来たヨドバシカメラに行ってきました。ホテルから歩いていける距離だったのでね。
でも「電車男」クンは残念ながら発見出来なかった。
それっぽいなぁという人もあまりいなくてサラリーマンやOLさんがいっぱいでした。


火曜日はネット友達と日本橋でお食事♪
久しぶりに会えて本当に嬉しかった。
みんな相変らず楽しくてかっちょよくて、大人だし、優しいし、やっぱすごいなぁといつも刺激されてきます。
でも会話が普通じゃないです(笑)
どれぐらい普通じゃないってここには書けない禁止ワードが炸裂で…
すごい楽しかったです。

水曜日はさすがにバテてしまい、ホテルで一人で酒とお弁当を買って楽しく一人宴会してました。

木曜日は中途同期と飲み会に。40名ぐらい出席してたかな?
全国規模なので近くに住んでいる人はあまりいなかったのが残念でしたが、中途とあって前職もいろいろだし年齢もさまざまでいろんな理由でみんな入社してくるもんだなぁと思います。

最終日は研修終わってすぐに、新宿を離れて吉祥寺にて靴を買いそのまま友人宅に泊めてもらいました。
早く寝なきゃと思いながらも結局長話していたけどね。

土曜は前日まで新宿で研修をしていたのにまたしても赴いて念願の伊勢丹へ!!
何が念願ってトールコーナーに行きたかったのだ。
名古屋にももちろんあるけれどどっちかっていうとワイドの人のためのが多くて…
ちょいと奮発してジャケットを購入♪♪
今月はすでにカードで10万は使っているのでかなりピンチですが、でも自分への就職祝いってことで許しちゃおう!!

研修は大変だったけれど、でも大好きな東京を満喫出来たのでわたし的にはもっと長くてもいいぐらいかも(笑)
火曜日から、仕事に行く方がずっと気が重い…
研修で学んだことと実践ってやっぱ違うからなぁ。


私の周りには働きたくても働けない人がいっぱいいます。
良くなったと思った途端に再手術。
仕事再び始めて1年たったらまた再手術。
一人や二人の話ではなく、本当にいっぱいいるのです。
それでもまた頑張って働いている人もいっぱい、いっぱいいます。
そして、いつか自分もその枠に入っていくのだろうという予感もあります。
だけどその「いつか」までは、頑張ろう!て思ってます。
2005-10-09 : 仕事 : コメント : 0 :

最終日!

研修最終日です。
毎日大変だけどそれなりに楽しくやってます。
でも眠い・・・
あと外食満載でおなかも財布もやばい。

今日は友達の家に泊まって帰りますので、土曜日にでも報告できたらなと思ってます。
ちゃんと元気にやってますよー!
2005-10-07 : 仕事 : コメント : 0 :

おはようござます

研修2日目スタートします。
今はホテルで食事をとってマッタリ中。
ホテルにネットが出来る環境があったので、いろいろチェックできてとてもうれしい。
一日目はお堅い話しで眠かった〜
今日は1日なので疲れそうです。

昨日は夜、秋葉原に行きました。
ホテルから歩いていける距離なのです♪
実は東京に何度も来ていてもアキバは初めてだったのでルンルンしちゃいました。
食事を取っただけなんだけどね。

仕事ではなく観光で行きたいな。
さて、そろそろ出発です。
2005-10-04 : 仕事 : コメント : 3 :

5日も持つでしょうか?

さて、とうとう明日から5日間の研修です。
普段は6日間らしいが、今回は3連休を挟んでしまうので5日間に短縮されたもよう。
しかし5日もなにをやるんでしょうね。
この話をするとみな必ず「お金がもったいない」と言います。
5日間も社員集めて交通費も宿泊代も払う企業さん。
たいしたもんですな。
しかし行く前からスーツを買ったり(また昨日1着買いました)、荷物を送ったり(重い荷物は持てないので荷物は宅急便でホテルに送りました)といろいろ金がかかります。
あっちに行っても毎日外食でしょ?
いやはや、めんどっちぃー!

でも、唯一楽しみなのが友達に会えること。
東京に研修に行くという話を聞いて、2年ぐらい会ってなかったネット友達の方々から「予定あわせるから会おう!」と声を掛けてもらいました。
すごく嬉しかったな〜。
末っ子の私は基本的に年上好きです(笑)
友達も割としっかりした人が多かったり、年上の人が多かったりします。
「にゃー!」って猫みたいに懐きたいのだ。

最終日はそのまま他の友達の家に泊めてもらう予定。
実は帰らないといけないんだけど(^ ^;)
次の日は土曜日だしね〜。
帰るなんてもったいない!!
会社決算の新幹線は領収書を適当にごまかせそうなのでなんとかなりそうかな。

しかし、5日もの研修にやはり親はいい顔してません。
仕事忙しいってこともあるし、「しんどかったらすぐに辞めなさい」コールが早くも鳴り響いてます。

さて、最後の準備だ!
2005-10-02 : 仕事 : コメント : 0 :

人と向き合うには

『前を向いて進む事も多いですが、
 相談を本当に受けられるように、
 後ろ向きに座って今困っておられる事を知りたいし、
 手助けができないかなと思います。』

また勝手にある人の言葉を引用させてもらいました。
いつか著作権を請求されるな(^ ^;)

私はね、人が人と会話するときは前を向いていちゃ会話できないと思うんだよね。
つまり、自分の後ろから付いていけない立ち止まって前に進めない人がいたとしたらあなたは振り向きもせずに「早くおいでよ!」って言う??

立ち止まっている人がいたら自分が前に進みたいと思っても一度立ち止まり時には2、3歩戻ることも大事だと思うんだよね。
その2、3歩を「せっかく歩いてきたのにもったいない。これでまた遅くなるよ…」と思うような人ならば、もうその人はそれ以上にはなれない人間だと思います。
立ち止まって後ろ向きにどっかり座って話を聞いてあげて「一緒に行こうよ」って声をかけることが本当に人のつながりだと思っています。
そしてそうやって一緒に歩いた人とこそ、目に見えない固い絆を得ることが出来るんだと思います。

前を向き歩いていくことは大事。
私も自分はそうでありたいと思うもん。
いつまでもどうにもならないことをグチグチ言ってるの嫌いだし、時間が勿体無いって思う人だから。
病気に関わらずとも、人は自分の一生を決めることは出来ない。
特に自分自身はどこまで自由な身体でいられるんだろうっていう思いはいつもいつまでも感じつづけています。
だからこそ立ち止まっているのは時間の無駄なので、今出来ることは今やりたい。
でも自分が同じように助けられたように、自分も時には振り返り迷い立ち止まっている人がいたら「一緒に頑張ろうよ。一緒に歩こうよ」って言える人間でありたいと思う。
精神論の話なのでたぶん頷ける人とそうでない人とはっきり別れる事だと思いますが。


立ち止まることは怖いことではありません。
私も人生で何度も何度も立ち止まってきました。
進めなくてもがいて苦しんで、人を妬んで憎んで、悔しくて哀しくて寂しくて。

でも止まっていた時間があったこそ、今見えるものがいっぱいあります。

ほんの少し目を閉じて、ゆっくりと目を開ければそこには今まで見えなかったものが見えてくるはずです。

2005-10-01 : : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。