スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ツリー登場!

クリスマスまであと1ヶ月。
年々早くなってきているような気がします。
クリスマスが。

いえ、クリスマス自体は私の生まれるずっとずっと前から12月24日だったと思いますが、街のイルミネーションやディズニーなんかもそうだけど、11月初めぐらいかももうクリスマスファンタジー!!みたいな感じで、早すぎるっちゅねん!って思うこともしばしば。
だってポカポカ日よりの中でツリー見てもねぇ…

しかし我が家でもとうとうツリーが登場。
甥っ子や姪っ子は大フィーバーです。

その様子がこの写真でわかるかな!?
ペンギンやらなにやらいろいろなヌイグルミがツリーに乗ってるでしょ(笑)

むかーし、ものすごーい昔。
まだ父が生きているときだったと思うけれど、本物のもみの木をどっかから持ってきて飾った記憶があります。
今、思えば豪華だよな。

ただ、父の死後はお世辞にも裕福とはいえない我が家だったので、クリスマスプレゼントというのはなかったと思います。

でも、母が毎年大きなチョコとチョコクリスピーを必ず買ってきてくれた覚えがあります。
両方ともB5ぐらいの大きさだったと思う。
クリスマスの絵のチョコと、それと同じぐらい大きな丸いクリスピーでした。
それがすっごくすっごく好きで、甘いものが嫌いな私もなぜだかいつも大事に食べていた覚えがあります。

あと、父がレコードが好きだったみたいで、ハワイアンだかなんだかのレコードをものすごい持っていたそうです。
今の家を建てるときに捨てちゃったけど…
今でも残っていたら実はすごい貴重なものだったのかもしれない。

その関係で子供達にもいろいろレコードを買っていたらしく、クリスマス関係のいろんなレコードがあって、クリスマスにはそんなのを聞いていた覚えも。

どれも記憶はあいまいで、豪華じゃないけれど、神聖なわけでもないけれど、でも「クリスマス」って言葉を聞くだけで、いつまでもワクワクしてしまうこの感じ。

忘れたくないな。

スポンサーサイト
2005-11-29 : 生活 : コメント : 0 :

東海連合大ぼー年会

年末です。
忘年会の季節です。
心も、人も、金も躍る。
踊らされる!?

今年初の忘年会をしてきました。
といっても昼間にランチビュフェしてきただけなんだけれどね。
でも美味しかったー!!
時々は少しリッチな気分に浸りながら、ゆっくりじっくりおいしいものをいっぱい食べるのもいいよね。


http://www.associa.com/nth/rb_esperance.html

愛知岐阜三重と全く違うところに住んでいて、普通なら絶対に一生出会うことがない私たちです。
たったひとつの共通点は同じ「マルファン症候群」という病気を持つということのみ。
ただこの病気は本当に複雑で同じ病気でも全く症状が違うため、私たち3人も全く症状が違うんでうすよね
一人は整形に、一人は目に、そして私は心臓に。
それぞれ全く違う症状を持っているのに、でもそれでもやはり同じ病気なんだなって思えることもいっぱい。

お互いがやっぱり似てるんです。
顔かたちや背格好も、気付けば生い立ちだったり、互いの想いだったり。

実はこうやって会ってゆっくりと話すのはお互い初めてだったんだけれど、そんなことも忘れて夢中になって話していたら、他にもいっぱい共通点が。
笑えたのが、3人中2人が名前が一緒だった(笑)
そして、マイナーな趣味が一緒だった(笑)
甥っ子の年が近かったり、実は妹さんが私のものすごーい近所に住んでいて、しかも病院も一緒だったり。

繋がって繋がって人はみんな繋がってる。
ループみたいにぐるぐると繋がってる。

小さなつながりだけど、そんな事をすっごく実感出来たとても幸せな時間でした。
2005-11-24 : MNJ : コメント : 2 :

3月9日

ドラマ「1リットルの涙」を時々見てますが、ドラマの中で合唱コンクールで歌っていた曲がとっても気になっていました。
歌詞も印象的で誰のなんていう歌なんだろう〜って気になってしまって調べてみたところ「レミオロメン」というバンドの『3月9日』という歌だというのが分かりました。
 3月9日の画像 3月9日 レミオロメン

「瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで
 どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい」

友人の結婚式のために作られたという歌らしいけれど、いろんな風に捉えることができる歌詞だよなって私も思います。
恋愛だけでなく、友情だったり、家族愛だったり。
久しぶりにCD欲しいなぁって思ったよ。
なんというか自分への励ましソングみたいにも思えたんだよね。

『あなたにとって私もそうでありたい』

もっと素敵な自分になれるようにがんばりたい。
2005-11-22 : 生活 : コメント : 0 :

更新すべきか?

今日は私が面接時に担当してくれていた人が大阪から会いにきてくれました。
私は今は障害者雇用という分類で働いています。
今、勤めている会社にはそういった人たちを雇用推進するための別会社(100%出資だけど)があって、私はそこから今の会社に契約社員として勤務している形になっているのだと思います。たぶん…

とにかく普通の社員さんたちとはちょいと分類が違っていて、その別会社を通していろいろ人事的なことが行われているみたいです。
ちょうど仕事が2ヶ月過ぎてその状況確認のために来られていたのですが、思っていた以上に残業が多いことなどを相談してしまいました。
多いっていったってたぶん普通の人にとってはそんなたいしたものじゃないんだけどね。

1〜2時間ぐらいだし、回りも気をつかって帰してくれるし。
でもね、それがまた申し訳ない気持ちにもなったりして。
みんなよりも毎日早く帰るのも、そういう契約だって思えばいいんだろうけれど、申し訳ない気持ちになるし、私がもっと残業できればみんなの負担ももっと軽くなるんだろうなって思っちゃうし。

そんなこんなでとりあえずいろいろと言ってしまいましたが、支社長の耳にも今日明日中には届くと思うけれど、なんかこんなに贅沢な文句をいっていいものだろうかと今更ながら考えちゃいます。

やっぱり派遣の方が気持ちが楽だったんなぁってつくづく思います。
私みたいな人はやっぱり派遣の方がいいのかな?


職安から「就職手当て」が入金されてました。
半年分の失業保険をもらっていないので、金額的にはそれなりのお金が入金されていてちょいと嬉しい。
大事なお金なので手をつけずに貯金したいと思ってますが。
でもこれもらったらやっぱ仕事って辞めちゃだめなのかしら?
今、辞めたら返金!?

仕事そのものはやっと覚えてきて少し気持ちが楽なってきたけれど、2月に契約更新確認がくるので、そのときまでに自分の気持ちを決めないとなぁ…
2005-11-21 : 仕事 : コメント : 0 :

岡崎美術館探索

今日は、最近私のイチオシの美術館周りにまたしてもひとりで参戦。
友達には「一人旅に行ってきます」とメールしましたが、隣の市に一人旅です(笑)

実は当初行きたかった所と違うところに行ってしまいました。
看板を見ながら走っていたらなんだか名前が似ていたので間違えてしまったようです。
本当は今日は「岡崎こども美術館」に行こうと思っていたのに、「岡崎美術館」に来てしまいました。
名前が似てるっちゅうの!!
でも、間違いではあったけれど良かったです。

岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)

いつのまにこんな建物が出来ていたのでしょう?



豊田美術館ほどではないものの、おしゃれな建物でした。
入ったときに「小さい?」と思っていたけれど、想像以上に奥行きがあって結構なかは広かったです。
ただ、今回の展示物は「田中吉政とその時代」ということで、私がとっても苦手とする日本史関係でした…。
私、世界史ダイスキ人間でして、日本史は嫌いなんぢゃよん。
一般は「600円」ですが障害者は「無料」だということでもちろん入りましたが、やはり興味がないせいかどんどん人を追い抜いてしまいました。
いつもは逆にどんどん人に追い抜かれるんだけれどね。

併設されているショップで可愛い小物達を見つけ友達へのプレゼントに購入。
美術館って他もそうだけど、その辺の雑貨屋よりもいい物が手に入ったりするのよね!!
ここは高台にあって景色もとてもよかったです。


青い空に紅葉の木々。
下には岡崎の街が広がっています。
芝生や公園、池もあったりして子供連れの家族や犬を連れて人たちもいっぱい。
暖かい日にはぼんやりとしたい場所です。
今日は寒くてちょっとぼんやりするには辛かったけれど(笑)

ちょうどお昼時だったので隣のレストランで一人ランチ。
景色も良くて、店もおしゃれです。
値段もそこそこ高かったけれど…
でも、そのせいか年配のご夫婦なんかが多くてちょっとリッチにランチを食べるのもたまにはいいなと思わせます。

さて、その後にやっと本題の「岡崎こども美術館」へ。
未来をつなぐ世界のオモチャ展 JOINT」が見たかっただけですが、しかしここはやはり「こども」美術館とあって子供がうじゃうじゃ…
建物もとても古かったです。
「美術館」っていうよりは「展示場」ですね。
ちょっと想像していたのとは違いました。

展示物そのものは興味深かったのですが、でもゆっくり見れないし本当に展示してあるだけって感じです。


でも子供連れには公園やいろんな教室もあったりして面白いと思います。

今日は2箇所行ってちょいと疲れました。
でも友達が群馬から名産のねぎを送ってくれたので、今日はすき焼きです♪




2005-11-20 : 生活 : コメント : 0 :

検査結果は??

前回からまだ2週間しかたってないけれどまた病院です。

今回は前回やめた利尿剤のその後の様子を診るためです。
そしてついでに(?)、退院以来始めての心エコー。
術後3週間後ぐらいにやって以来なので、半年以上経ってます。
とりあえず問題はないみたい。
でもどうなんだろう?
結果の数字だけ見ていても私にはよく分からない。

僧帽弁の逆流は本当に綺麗さっぱり止まったらしい。
大動脈弁の逆流はしているもののまだ微量。
いちよ血管もそんなに太くはないらしい。

とにもかくにも先生のいう事を信じるしかないんだけど、この心エコーってやつは結構人によって数値が微妙に変わるらしく、そういう意味では今の病院の検査は少し不安。

術前に通っていた大学病院の時は10年以上ずっと同じ人に超音波を取ってもらっていました。
実はずっとそれが普通だと思っていたけれど、そんなわけないよな。
しかも検査技師ではなく、医師だったし。
主治医が大学病院の副院長だったからか、はたまたマルファンだったからか、なぜなのか分からないけれどね。
超音波検査では結構有名な先生だったらしい。

とりあえず問題なしということで、今日からβブロッカー服用が決定。
私が所望したんだけどね。
少しでも効き目があるという噂なら試しておきたいし。

そしてまた2週間後に病院。
会社をまた休まねばならないのがキツイなぁ…

まだまだ有給つかない身にとっては心苦しいです。
2005-11-17 : 病院 : コメント : 0 :

同情も気持ちよくなれるさ

最近定時で帰れることがなかったので久しぶりに早く帰ってきたらなんだか何をやったらいいかわからなかったよ。

「1リットルの涙」を見ていたら今日は「同情」がテーマみたいでした。
ちょっとばかし極端だなとは思うけれど、世間というのはそういうものなんだよなと妙に納得してみたり。
でもああいうのは「同情」とは言わないよ。
「好奇心」だよね。
そして「同情」以上にこいつは本当に嫌なものです。

「同情」なんてものは、どこかで開き直りに入らないとどこまでも自分が落ち込むので、私は人から「同情」されたらそれを逆に「同情されてるわ〜」とヒロイン気分になってみたりして、気持ちを持ち上げてみたりします。

でも、他人からの同情って実はそんなには傷つかないかな?
例えば「身障者手帳」を出した瞬間とか、病気のことを話した時とか、今ならば胸にばっさりついた傷跡に気付かれた時とか。
いろんなところで同情される場面はあったりして。
でも「おお!相手がびびってる」とか思う時、結構楽しかったりするよ。

昔は遠くの親戚がくるとなぜか私だけに現金をくれたりしたんですよ。
人がたくさん集まったりすると気疲れして、法事なんかで人が集まるとよく途中で横になっていたりすることが多くて、そういうのを見てなのか、親が病気のことを何か話をしていたからかよく分からないけれど。

でも友達や自分が同等と思っていた人からの「同情」は哀しいね。
ツラクなる。
でもそれ以上に「好奇心」は人を傷つけると、私は思うよ。


いろんな人がいて、
いろんな考えがあって、
いろんな生き方がある。


人は多彩な生き物なのだからね。
2005-11-15 : : コメント : 0 :

左肩あがりません

久しぶりに強烈に肩が痛い。
というか首がいたい!?

元々は在宅でデータ加工の仕事をしているときからで、ものすごく細かい作業を締め切りに追われながら作業していると、気づくと腱鞘炎(?)一歩手前って感じになってました。
マウスを握るとピリピリって手がしびれて握れないんです。
ひどい時はまったく右肩があがらずに歯が磨けないなんてこともあったりして。

その後むち打ちになったりして、首が回らなくなってからは1年に1度ぐらいの割合でどーんとくるんですよね。
首が回らない!肩があがらない〜!
はっきしいって寝返りできないし本当にツライんだよね。

しかし、母が進めてくれたカイロプラッテックに通ってからは症状がほとんど出なくなりました。
腰痛もひどかったので、実は今年3月に手術に決まった際に、しばらく寝たきりになってしまって腰痛が怖いなと思い、手術1週間前ぐらいに行ってきました。
あまり調子がよくないときだったので軽くやってもらっただけなんだけど、でも気持ちよかったです。

その後はさすがに折った肋骨が怖くて行ってませんが、久々に行きたいー!
2005-11-14 : 生活 : コメント : 0 :

焼肉にく!

昨日は久しぶりに焼肉を食べました。
美味しかった〜!
でもやっぱり焼肉にはビールだよね。
しかし車で通勤している私は飲めない…
ちょっと美味しさが半減するような気もします。
そんなに大量には飲まないけれど一杯ぐらいは飲みたい気分。

仕事もなんとか少しずつだけどなれてきたような気もするし、ちょっとずつ落ち着いてきたような気もします。

そういえばそろそろ年賀状とかの季節なんだよね。
は、早い!!
その前にクリスマスだよ。
街が色づいてきている感じがします。
いろんなイルミネーションや飾りがいっぱい。
結構この感じが好きなのです。
ワクワクドキドキしちゃう感じで、街に出るだけで気分が明るくなります。

彼氏彼女がいないとちょっぴり(大いに!?)寂しさを感じるクリスマスでもあるけれど、でもそんなこと関係なく私はかなり好きな季節です。
でも、実は冬は嫌いなのだが……
2005-11-12 : 生活 : コメント : 0 :

心の安らぎ欲しいね〜

昨日は朝から大阪に研修へ。
朝一番の新幹線に乗っちゃったりして。
おーい!
何時に起きればいいんだー!と心の中で自問自答。
サラリーマンに混じりながら新幹線の中で朝食食べちゃったりしてちょっと働く女性してみました。
帰りも夕食は新幹線の中で…
日帰り研修なので今日は普通に仕事です。
気付けば20時過ぎてるじゃんかよ〜!
いやはや、今日も1日疲れました。

疲れて帰ってきたら友達からお引越し葉書が。

「結婚しました」

あら、いつのまに!?
といってももう何年も連絡を取っていなかった友達ですが、久々に「結婚しました」葉書をもらった気がします。
一時期、一気に周りが結婚してちょっと落ち着いたかなって思っていたけれど、たぶん今からまたラストスパートですね。
30代前半で結婚するぞ!っていう人が多いと思うのでネ。


こうやって疲れて帰ってくると心の安らぎ欲しいです…
結婚に限らずとも、今は彼氏もいないからちょっとした心の支えになってくれる存在がやっぱり欲しいな。

秋って寂しいわね(涙)
2005-11-09 : 仕事 : コメント : 2 :

安らかに…

本田美奈子さん亡くなってしまったんですね。
本当に残念です。

私たちの世代だと本田美奈子といえば「マリリン〜♪」と踊っている姿がまず最初に目に浮かびます。
それからもいろいろな活動をされて、素晴らしい歌声と演技力でミュージカルへの道を進んで、これからだっていう時だっただけに、きっと本人も周りも辛かっただろうな…
何ヶ月か前にたけしの番組で彼女の特集をやっていて、それを見ている限りではきっと強い生命力を持った人だから、復帰してくれるんだろうなって思っていました。


人はこんなにも生きたいと願っても、生きたいという気持ちを誰よりも強く思っていても、やはり病には勝てないのでしょうか?

一体神様は人々にどうやって生と死を選択しているの?
2005-11-07 : : コメント : 3 :

ボローニャ国際絵本絵画展

昨日は21時まで残業ちゃん…
来週また出張が入ったので今週やれるところまでやっておかないと後で困るのでネ。

今日は朝からアレックスちゃんの車の点検&リコール部品が出たので交換に。
ついでにバッテリーも変えて、汚いけれど洗う気力がないのでワックスコーティングもお願いしたりで結局それなりの出費に。
でも愛車だもん♪
買い物等をすまえてお昼すぎに一旦家に戻り昼ご飯を食べながら何気なくみて雑誌に「高浜市やきものの里かわら美術館」の情報が。

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(通称ボローニャ展)」


うーん、ネーミングだけでも惹かれちゃう♪
いったい高浜ってどこ??
近いの?遠いの?
今から行っちゃう?行ってしまう〜!?

自分ひとりで自問自答。
すでに午後の1時半でしたが「思ったときが行くとき」っていう性格の私。
「いつか」なんてことを言っているといつまでたってもいけないので、私は思ったらすぐにやりたいんだよね。

ということで、場所もよく分からずに地図を片手に急遽車を走らせました。
結局道に迷いながらも1時間ほどで到着。
道に迷ったおかげでとっーーーーても綺麗なコスモス畑も発見しちゃったし♪
(しかし急いで家を出たのでデジカメを忘れた…)

初めて行きましたが小さいながらもなかなか綺麗な美術館でした。
展覧会も思ったよりも作品が多く2時間ほどかけてじっくり見ました。
でも思っていたよりも人が多かったです。
こんな小さい美術館だから誰もいないかなって期待していたけれど。
人がいるとやはりじっくり見難いのでだーれもいない方が私は嬉しいのですが。
絵本もいっぱいあって読み出したら切りがない。


「ファンタジー溢れる作品、原色使いが鮮やかなユニークな作品、写実的なタッチの作品、ノスタルジックな雰囲気漂う作品など、84名の作家のイラストレーションが展示され、見ているだけでワクワクドキドキするはず。この秋、かわら美術館のボローニャ展でトキメキを感じてみませんか」


かわら美術館のHPに載っていた言葉ですが、まさにその通りで絵本といっても大人が見て感じて考えるって気がしました。
もちろん子供が見ても楽しめると思います。
併設されているレストランも入りたかったんですが、時間が遅くなってしまい洗濯物をいれなくちゃって気になっていたので展示物だけ見て帰りました。
もうちょっと余裕を持っていって、余裕をカマシタイです(笑)
お茶とか飲みながら綺麗な庭でも見て、美術館に浸りたかったんですけれどね(^^;)
ちなみに観覧料金は600円(障害者は300円)でした。
300円で楽しめちゃうので美術館は本当にお勧めです。
ちなみに下の画像は分かりにくいと思いますがレターセットです。
とっても可愛いのがいっぱいあって悩みました。


今日はなんとなく自分的に満足の1日でした。
2005-11-05 : 生活 : コメント : 0 :

送別会でした。

私の入社した業界。
とっても入れ替わりが早いそうです。
でも入社して納得。
肉体的にも精神的にも確かに大変な仕事なので長続きは難しそう。
そんなかで5年勤めてきた方が再来週で退職するということで、昨日は送別会でした。
なんと私の住むエリアでは一番女性では長いそうです。
5年で一番長い…
うーん、大変な業界です。
そしてよくこの業界で5年もがんばってきたものだと思います。

昨日は久しぶりにお酒も何杯か飲んでいい気分でした。
でも始まりが遅い!!
結局集合時間から約1時間後に乾杯って…
確かに仕事がみなさんあるからだと思うけれど、時間は守ろうよ。
こんな時ぐらいは切り上げようよ。
おかげで終電ギリギリでした。

昨日は午前で会社を切り上げて病院へ。
ラシックスはどうしても会議がある時に飲めないので、止めたいと申し出たところとりあえず2週間ためしにやめてみて、心不全に再びならなければ中断となりました。
ラシックスを飲みながらβブロッカーの併用が出来なかったので、中止が決まったらこれでやっとβブロッカーが飲めます。
やはり解離が気になる人にとってはβブロッカーがどれだけ有用かわからないけれど、飲む価値はあるかなって思ってるのでね。

今日は実は朝からコンタクトを落としまして!!!
でも家の中でなんだけれどね。
洗面台でポロッと外れたんだけど、どこをどう探しても出てこない…
結局時間がないのでそのまま仕事に行ったけれどやっぱりなくて、迷っている時間ももったいないしそろそろ買え時だったので、病院の後に早速コンタクトを買いに行きました。
私はカーブが普通の人よりもきついので特注なんで、それでも1週間待ち。
ああ、痛い出費だ・・・

その後、以前勤めていた大学へ。
ちょうど昨日の飲み会が近くだったので飲み会の前にふらりと遊びに行ってきました。
久しぶりにみんなに会って、先生にも何名かお会いしたりして楽しかった〜!
うーん、やっぱりここは居心地がいい。
楽しい仲間とゆっくりと落ち着いた職場環境。
今が結構忙しい職場なだけに余計そう思うのかな。

そんなこんなで昨日はなんだか一日忙しかったです。
2005-11-03 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。