スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今年最後の総決算。

31日です。
本来ならば今年の10大ニュースとか書かなければならないのだろうけれど、いかんせん「時間がない!!!」。

あせってます。
かなーりあせってますよ。
今日のお昼には東京に旅立ちをしなければいけないのに、まだ髪もベタベタ、化粧もしてないし、服も決めてない。
旅行の用意なんてもってのほか。
こんなブログ書いている場合じゃないちゅうねん!!

人って時にはとても繊細で複雑なのに、その反面とても忘れやすい生き物だとつくづく思うよ。
去年の今ごろや、今年の初め頃の自分を思えば今年1年をもっともっと深く考えなければいけなのに、今、私が考えていることって「服がない!!着るものがない!時間がない〜!」ってことしかないんだもん。

昨日は遅くまで友達とたっぷり飲んで話が出来ていろんな事をまた考えさせられました。
この友達は本当に恋多き人で、恋をしていないと生きていけないんだけれど、それだけに人生ものすごーーい1冊のりっぱな本が出来そうなぐらいに濃いんだよね。
私よりもずいぶんと年下だけどこういうスリリングな生き方も素敵だなぁといつも思います。

来年はどっちかっていうとソッチ系で走りたい(笑)

そんなこんなで全く面白みもないそしてまとまりのない最後ですみません。
帰ったらゆっくり書きます。
…でも、お休みほとんどないので家にどれぐらいいるのか疑問だが。

良いお年を!!!
スポンサーサイト
2005-12-31 : 生活 : コメント : 2 :

やっと休みだぜぃ!

今日からお休みに入りました。
6日間と今までの職場から考えるとめっちゃ短いけれどね。
大学に勤めていた時は2週間ぐらいあったりしたし。

昨日は一日職場の大掃除。
朝は気合が入っていたものの、お昼過ぎぐらいからは「なんでこんなに職場で一生懸命掃除しないといけないんだろう。家もまだなのに…」って思いはじめちゃったよ。
でも綺麗になると気持ちも新しくなれますね。

今日は昼間は自分の部屋を大掃除して、夕方からはひさーーしぶりの友達と飲みに行く予定。
久しぶりっていっても半年前なんだけれど、今の仕事に付く前にあったきりなので今日はいろいろと話が盛り上がりそうです。
ちなみにこの1週間ほどはほとんど外食してばっかりでかなりエンゲル係数も、脂肪も増えてます…。
酒もたくさん入ってますが……。

明日31日はここ数年の恒例化しているライブでのカウントダウンです。
おかげで最近は年末年始は家にはいませんね。
去年は残念ながら1月1日から入院してましたが(笑)

ここ7,8年近くは年末は毎回東京っていうのが私のスタイルかな?
今年はなんとか体調も良いので無事にこのスタイルを貫くことができそうで安心してます。

明日がんばって出発前に今年最後のブログを更新したいなぁ〜。
そのためには飲みすぎないようにしないとね!
2005-12-30 : 生活 : コメント : 2 :

冬眠中。。

冬眠といっても、猫でもウサギでも犬でも狸でも、ましてや私でもありません。
冬眠しやがるのはうちのパソコンちゃんです。

購入してはや7年ぐらいは経っているでしょうか?
もういつ買ったかすら覚えてません。
OSはWindows98 second Edition。
私がもっとも愛するOSです。
この頃のOSが一番使いやすいよ〜
余計な機能もなくてシンプルで使いやすい。

どうかずっとずっとこのPCが使えますようにと願う日々ですが、さすがに耐久年数もギリギリになってきたのか、冬だけは異常な音を発します。
部屋があったまると平気なんですけれどね。

とりあえず起動するしまだ動くしサクサクなんでも出来ちゃうし。
充分まで早いし、余計な機能ないし、愛しいし、ひとつひとつパーツから選んだ大事なパソちゃんなんでまだまだ愛しちゃうよ。

でもね、さすがに年数と共に使えないソフトとかあったりなんちゅってもiPodちゃんがこいつは使えないんだよね……
それが哀しい(涙)


ちなみに「部屋があったまると」と書きましたが、私の部屋にはまともな暖房がありません。
極寒、超超極寒です!!!

おかげで冬は自分の部屋に戻って何かをする気がおきない。
よってPCをつけている時間も短い。
よってこのブログもなかなか更新できません。

家には暖房器具はいっぱいありますが、ちょっと寒いぐらいが結構居心地がよかったりして結局毎年暖房なし、毛布なしで過ごしちゃう私です。
2005-12-28 : 生活 : コメント : 0 :

夜空ノムコウ

「クリスマスの約束」という小田さんの番組に今年は中居が参加したということで金スマを見ました。
私は『夜空ノムコウ』というこの曲が大好きです。
SMAPにはいい曲がいっぱいあるし、特にアルバムにはファンしかしらないような名曲があったりしたりもするけれど、でもメジャーなこの曲がなんだかんだいっても実は一番好きな曲だったりします。

昨日、番組内で小田さんと中居がこの歌を歌うのを聞いてそれを改めて実感しました。
ちょっと涙がポロッと出てきそうなぐらいに感動しちゃったのです。

決して彼は歌がうまいとは確かにいえないけれど、でもこの曲の感じと少しさびれた切ない歌声と素直に歌い上げる声がすごく合っていて、こんなクリスマスの夜に聞いてみたいと思わせました。

しかし、小田さんの歌は本当にいい歌ばかりですね。
昨日の金スマではもうひとつ大島渚監督の奥さんが出演していらして、病に倒れて今は要介護5という大島監督の介護をされる奥さんの姿はとても胸を打たれました。
それは介護の悲惨さや苦労を表すものではなく、人間が最後に辿り着く愛の姿を本当に深く感じさせられたのです。
そんな愛すべき姿を小田さん歌がさらに盛り上げる感じで、今週の金スマはとっても良かったな。


たくさんの友達に囲まれて楽しげなあなたにも、
愛する人と微笑むあなたにも、
一人きりで寂しいと泣いてメールを送ってきたあなたにも、
今日知った、星になってしまった小さな小さな命にも、

聖なる夜にMerry Christmas…
2005-12-24 : 生活 : コメント : 0 :

死に物狂い

久々に「死に物狂い」を体験しました。

雪です。
一面の雪・雪・雪。

私の住んでいる町ではめったに雪なんぞ降りません。
降っても雨みたいにすぐに解けちゃって積もるなんてのは滅多にありません。
あったとしてもその雪が翌日まで残って朝、道が凍結して「ヒヤヒヤヒヤ」なんてのはあるけれどね。

しかもこんなときに限って残業モード。
7時半に会社を出たときにはすでに真っ白な雪世界。
家から約20分ほどの車通勤ですが、今日はさすがに1時間近くかかりました。

会社から家までは国道沿いを走るだけなので「いくらなんでも国道はこんな短時間では積もらないっしょ!」と、全く気にせずに一歩会社を出たら「うごぉぉ!」という心の声が。
もうすでに雪が積もってました。
こんな体験は・じ・め・て♪
助けて、怖い〜!と叫びながら運転しましたよ。

明日は友人達とクリスマス会&忘年会の予定だったんですがこのままだと中止かな(涙)
雪よ、やんでくれ!!
2005-12-22 : 生活 : コメント : 0 :

新幹線に乗って忘年会

行ってきました。
忘年会。
はるばる新幹線に乗って愛知の片隅から大都会東京へ。

でも、その前に♪
ショッピングに新宿へ。
しかし「いいなぁ」と思ったコートは聞くとみんな名古屋の百貨店にもあるんだよね。
重いコートをわざわざ東京から持って帰るのも嫌だしと思い、結局迷いに迷って買うのはやめてしまいました。
なんとなく今年は買わないような気が自分ってばしてきたよ。

ちなみに去年は入退院していたのでコートの出番がなかったんだよね。
おかげで今年は冬物がどこにあるのか、コートがどこに行っちゃったのか、見つけるの大変だったのです。
去年買ったのなんて、入院用のパジャマぐらいだよ!!

さて、夕方4時から始まった1次会。
気付けば朝の3時でした……
何次会だったのかも定かではありません。

飲み会っていうよりも喋り会って感じでなんかワチャワチャ騒いでいたら気付けばこの時間って感じだったかな?
しかも患者会のメンバーが集まったのに、みんな元気元気!
飲む飲む!!
患者会の看板を下ろさないといけないねぇなんて冗談も言い合ってましたが、本当にそんな感じです。
ついつい私も疲れていてもみんなの笑い声を聞いているとまた不思議とパワーが出ちゃうんだよね〜。
楽しいってのは、笑い合えるってのは本当に幸せだし、理屈や理論じゃなく大げさにいえばどこからかまた新しい命が湧き出てくる感じすらします。
そういうパワーを与えてくれるメンバーに会えて本当に良かった。
しかし何を話していたかっていえば、ほとんど共通事項である病気の話は出てこなくて、何を話していたかと聞かれれば答えられない…
でも飲んでいても真面目な話もいっぱいしたりしていろんな個性が見れたかな?

朝の3時まで飲んでいても、次の日の9時半にはしっかり朝食を食ってました。
しかも定食で。
食べ過ぎだな(^ ^;)

眠気と戦いながら恵比寿にある東京写真美術館へ。
作品はとっても良かったが、なにせ眠気がすごくていつもみたいに脳にビシビッシてこなかった。
やっぱり疲れた脳みそで芸術鑑賞は無理ですね。
お昼を食べて夕方の新幹線で愛知に舞い戻ってきました。

名古屋に帰ってきたら雪が積もっていてびっくり!
1日違っていたら新幹線が動かなかったかもと思うと無事に帰ってこれてよかったです。

そんな楽しい忘年会でしたが、明日は会社の忘年会。
こっちは憂鬱ですね。
嫌じゃないけれどやっぱり飲み会は楽しい仲間とじゃなくちゃね!
2005-12-19 : MNJ : コメント : 0 :

ありがとう、お姉ちゃん。

私は3人姉妹の末っ子です。

昔から病気のこともあったりといろいろあったこともありで、母の私に対する態度は他の姉達とだいぶ違っていたので、そのことでいろいろあったようです。
それは大人になってから聞かされた話なんだけれどね。

小さい頃から私だけ一人部屋だったし、布団の出し入れは大変だからとベットも買ってもらったり、今も側弯も多少あるからか寝ていても背中がすぐに痛くなってしまうからと50万円もするマットレスを新しく買ってもらったり。
荷物の持ち運びや、学校の送り迎えだったりも親や姉達がやってくれたりと、とにかくどっちかっていうと「過保護」に育ったのかもしれません。

一番上の姉とは年齢も多少離れているせいか小さい頃はケンカをした記憶はないかな?
今は姉夫婦とその子供達と一緒に住んでいるけれど、逆に一緒に住んでいるからこそ今はケンカをすることもしばしば。
私とは性格はだいぶ違っていて、私はじっとしているのが苦手なタイプで、姉は休みの日はゴロゴロしていたいという人なので、どうもリズムが違うみたいです。
普段は本当に朝早くから遅くまで仕事をして本当にすごいなぁと思うし、医療関係の仕事をしていることもあって、今までこの私の病気のことでは姉にかなり力になってもらっているので、とてもありがたいと思ってます。
母はそれぞれ3人姉妹に均等のお金を貯金していたそうですが、姉は結婚するときにそれを1円も貰わなかったそうです。
代わりに私のために使うようにと。
金銭的なものだけじゃないけれど、でもお姉ちゃんがいるからこそ、いつまた病気が悪化して仕事が出来なくなってもなんとか生活できるかなっていう安心感はすごくあります。


もうひとりは今は結婚して他の場所で住んでいるお姉ちゃん。
小さい頃はしょっちゅうケンカばっかり。
でも、高校卒業後はずっと一人暮らしをしてそのまま結婚してしまったため大人になってからは一緒に暮らしていないせいもあるのか、たまに会うととても仲の良い友達です。

今年の2月に手術が決まったときに「お姉ちゃんやお母さんの重荷にもうこれ以上なりたくないから手術もしたくない」と泣いて訴えたときに、一緒に泣いてくれました。
「自慢の一番大事な妹だから」と何度も何度も言ってくれました。
あの言葉がなかったらきっと私は決心がつかなかったと思います。
今でもなんだかんだと1ヶ月に1回ぐらいは会ってるかな?
パンを作るのがとてもとっても上手で彼女の作るパンが私は一番大大好きです。

この間、彼女の作るブログにサンタにかなえて欲しいお願いの3つのひとつに私のことが書いてありました。
思わず泣いてしまいました。
でもブログ見ちゃったことは内緒です。

いつまでも甘えた妹じゃダメだと分かっているけれど、でももう少し甘ったれの妹でいさせてください。
2005-12-14 : : コメント : 0 :

初・体・験♪

魅惑的なタイトルなんぞつけてみましたが、全くもって魅惑的な内容ではありません。
前から体験したい♪と思っていたことをひとつ制覇してきました。
その名も「マン喫」。
いわゆる、マンガ喫茶ちゅうやつです。

前から一度行ってみたいと思いつつもいまいち仕組みも金額も分からないしでなんとなくずっと行けなかったのですが、なんとなく「ちょっと今から行ってみよう」という気持ちになって、近くのマンガ喫茶に初挑戦してみました。

ちょっとドキドキ…

まあ、なんてことない事なんだけれどね。
ただ時間に合わせてお金を払うってだけで。

今ってすごいいろんな所にいっぱいあるんだよね。
あんまりよくは知らないけれど、今日ちょいと入ってみた店はマンガはあまりたくさんはなかったような気もするけれど、インターネットだったりマッサージシートだったり和室だったりシアターシートだったり。
ゲームやDVDも見れたりとなんだかいろいろあって、しかも飲み放題。
そういわれると飲まなければ!という気持ちになって、コーヒー3杯も飲んじゃったよ。

本当は今日は「ちょいと初体験♪」のつもりだったので1時間ぐらいで出てこようと思っていたのに、結局気付いたら3時間も経ってました。
昔からマンガを読むのは好きだったので、読み出すと本当に時間なんてあっという間。
10冊も読めてないと思う。

不毛な場所だとは思いつつも、大好きなコーヒーが一杯飲めてしかも朝11時までだとモーニング無料みたいだし、買ってまでして読みたいわけじゃないけれど読んでみたいマンガもあるし、また暇なときにでも行ってみようかな♪

しかし、マン喫。
カップルが多かったなぁ…
2005-12-11 : 生活 : コメント : 0 :

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

絵文字サイトで題名コピってみました。
たまにはこんな題名もいいんじゃない?

さて、何がキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!なのかといえば…
初のボーナスがキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!なのである。

わたくし、仕事というものを始めて約10年。
諸事情から正社員というものがなれずに過ごしてまいりました。
近年、障害者雇用という社会に優しいのか企業が金が入って嬉しいのか分からない制度に乗っかりまして、雇用させてもらったわけでして、これが契約ながらも始めての社員なのであります。

バイトちゃんや、派遣社員さまと何が違うって?
正直月給を時間で割ったら「派遣社員さまの方がいんでない?」って感じだし、派遣よりも責任はもちろん大きいし、簡単に辞めれないし。
何度も何度も派遣さまの方が良かったのではと自問自答。
そんなわたくしですが、今日始めて「ああ、やっぱり社員はスバらしい」と思えましたです。

ちなみにそんな大げさにするような金額ではありません。
『寸志!』
…そんな感じですな。
でも、それでも嬉しいわ♪

もういっちょキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!がありました。
年末accessのチケットきました。

ΣΣ(゜д゜lll)ガガーン!!ΣΣ(゜д゜lll)ガガーン!!

席は最悪だっす!
史上最悪〜!

本日は顔文字モードでお送りしました。
2005-12-08 : 仕事 : コメント : 0 :

谷口吉生のミュージアム in 豊田美術館

週末の恒例になりつつ美術館散策。
今日は地元豊田美術館に久しぶりに行ってきました。
でも今日は2時間半ほどしか時間がなくてちょっとバタバタだったけれど。
やはり美術館は余裕を持って時間を気にせずに見たいものです。

さて、もうずーっと前から見たいと思いつつも近いからと思いつつ後回しになってしまった「谷口吉生のミュージアム」を鑑賞してきました。
今日は何かイベントがあったのかな?
3時ごろに行ったら美術館から多くの人が出てきたので。
駐車場も以前行ったときと違っていっぱいだったし。

谷口さん、豊田美術館をはじめ著名な美術館をいっぱい作っているすごい人らしい。
私は美術系とか建築系とか全く無縁ですが、だからこそ単純に「すごーい。すてきー。こんなところ行ってみたいー」って思えます。
特に「MoMA(ニューヨーク近代美術館)」はぜひ一度は行ってみたいですね。
他にも日本各地に彼が手がけた美術館がたくさんあることを知り、ぜひひとつひとつ訪ねてみたい。
そういう旅もなんだか面白そうだななんて考えてみたり。
こういう時にやっぱり旦那や彼氏が欲しいなぁと痛切に思うなぁ。
一緒に旅がしたい…

さて、もうひとつは「ベリー ベリー ヒューマン」を見てきました。

こちらは中部圏で活動をしている若手アーティスト8人の作品です。
これまた不思議な空間でした。
私にとって美術館鑑賞は勉強したり何かを得ようとしているわけではなく、単に現実と離れた世界へと引き込まれることが出来たり、普段感じない感覚を呼び起こさせてくれる、そういう不思議な空間を求めてきているのだと思います。

今回の2展示ともたっぷり浸らせてもらいました。
ただ、美術館の中のミュージアムショップに関しては私はこの間行った岡崎美術館の方が好き。

今回は閉館までいたおかげで夜のライトアップされた豊田美術館を見ることが出来ました。
とても神秘的でここが私の住んでいる町の一角だとは思えない感じがします。
こんな片田舎のただの産業町がちょっと違って見える瞬間でした。
2005-12-03 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

ガンダム展に誘われちゃう。

今月、忘年会のために東京に行く予定です。
忘年会のために愛知から東京へ!?って感じですが、東京スキダし、ちょうどコートが欲しいなと思っていたので、ちょいと新宿にも行きたいし、みんなにも会いたいし!
本当は年末年始も上京するんで金銭的にはいかがなものかなとは思っていたけれど、実はもうひとつ東京に行きたい理由が出来てしまいました。

「ガンダム展」開催中だってよ!
ちょっと見たいなぁ。
ちょうど上野に行くし。

私はガンダム世代かと言われれば、実はダイレクトではガンダムは見てないです。
でも基本的に私は女の子が見るようなアニメよりも、それこそ男の子が見るような超合金物だったり、合体ものだったり、変身物だったり。
そんなんが好きだった記憶があります。
いつも主人公の男の人に惚れるのだが(笑)

ガンダムは姉達が見ていたのを見ていたってぐらいかな?
中学校ぐらいに実はアニメにはまっていた時期があって、でもあの頃って本当にいいアニメが多かったんだよね。
すごい見てたよ。
あと、その当時アニメ音楽にも大好きでよく聴いていたかな。

ガンダムってすごく革新的なアニメだったと思うし、ある意味これを超えるようなものってないようなそんな存在感があると思うんだな。
なので、せっかく東京に行くならばぜひ見てみたい。

そういう私はガンダムは「Z派」なんだけどね
2005-12-02 : 生活 : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。