スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

クラリモンド in Nagoya

今日は会社を午後から休みを取ってダンスミュージカル「クラリモンド」を見に行ってきました。
今月はこれで休みを取るのは3回目。
休みすぎです、やばい!

http://www.majorleague.co.jp/kouen/kurari/kikaku.html
http://eee.eplus.co.jp/theatrix/special/clarimonde.html

いつもダラダラと喋っていてギリギリに突入するというのが最近の私たちのパターンなので今日は2時間ぐらい前から会場横のタワーズでお食事をしながらまったり。
しかし相変らず気付けば開場時間を過ぎてました。
大急ぎで会場へ。
友達のおかげで7列目という良い席でした。


舞台の感想は…

すごい!すごい良かったです!!
何が良かったって、ダンサーがすごーーーーい!!
カッコ良かったです。
特に私は惚れた人がいました。
私はダンスとか全くわかりませんが、この人が踊りだしたときに目が離せなくなってしまいました。
繊細で大胆で滑らかで逞しく、そして美しい。
森山開次さんというダンサーさんらしいです。
人間の身体ってすごいなぁって思いました。
言葉がなくても生み出すことができる動きの数々に惚れましたね。


さて、肝心のヒロですが(笑)
そのプロのダンサーさんたちの中に入ってしまうと素人丸出しです。
でも頑張ってました。
色っぽかったし、役柄的にも無邪気な感じがして良かったです。
しかし歌はびっくりしましたね。
最初、実は口パクかと思ったんです。
だって私が知っているヒロの声ではなかったし、ヒロの歌い方ではなかったから。
「これ、本物!?」って思っちゃったよ。
ヒロがあんな歌い方と声を持っているなんてびっくりしました。
ぜひこれは大ちゃんも見て、次回のアルバムで今までと違ったヒロを出して欲しいな。
低い声で歌い上げるヒロもすごく良かったからね。


早くライブが見たいな。
ライブが好き。
舞台も楽しいけれど、でもやっぱライブで踊って弾けて叫びたい。

早く、夏よ来い。
スポンサーサイト
2006-05-29 : 生活 : コメント : 0 :

アラビアンナイト大博覧会

今日は甥っ子を連れて買い物に行ってきました。
数日前からおたふく風邪になって学校もいけず、運動会も参加できず暇で暇で仕方ないみたいです。
本当は一人でゆっくりと買い物がしたかったんだけれどね。

夏物のスーツを見に行ってきたのですが、私が買い物をしている30分ぐらいの間はじっと静かに座っていました。
でもさすがに30分ぐらいが限度だったみたいで、結局「もうこれでいいや」って感じで簡単に買ってしまいました。
本当はもっといろいろ見に行きたかったのですが…

今日で岡崎美術博物館で行われている「アラビアンナイト大博覧会」が最終日だったので、甥っ子をそのまま連れまわしてきました。
さすがに子供には面白くなかったみたいですが、静かになんとか見てましたよ。
いつもの10分の1ぐらいの時間でしか私も結局は見ることが出来なかったけれど、でも見れただけでヨシ!としよう。
だって障害者は無料なんですもん…



1週間前が嘘のような静かで穏やかな週末。
少しずつだけど前に進めているかな?
2006-05-28 : 生活 : コメント : 0 :

久しぶりに居酒屋

最近は居酒屋っていうよりはちょっとおしゃれな感じの飲み屋(?)ばかりで飲んでいたので、昨日は急遽友達を呼び出して久しぶりにいかにもオヤジが集う「居酒屋」に行ってきました。

しかし本当にオヤジばっかりでした。
でもこういう居酒屋メニューもなんだか久しぶりでちょっと嬉しかった。
途中から見知らぬお兄ちゃんとおじさんに声をかけられて一緒に飲むことに。
最初の一言は「大学生?」
「………」
そこまで嘘はつけません。
兄ちゃんの方は27歳でした。
「俺よりちょっと下か同じくらい?」
「………」
答えにくかった(笑)

久しぶりに結構な量を飲んだので結局今日は一日朝から晩まで家でうだうだ。
朝食&昼食も午後2時過ぎに食べるという不健康。

明日はちゃんとしよう!
ちゃんとしようぜ、自分!!
2006-05-27 : 生活 : コメント : 0 :

涙雨

そういえばあの日も雨だったね。
今日も、雨。
みんなが泣いているのかな?

1ヶ月前の今日。
横浜で一緒に食事をしたね。
会って話をしたのはあれが最後だったけれど、話した内容ですらもうあまり覚えていない。
だって最後だなんて思わないもの。



疲れたな。
今日はなんだか疲れた。

本当は休みたいけれどそれも出来ない。
みているほうがツライのか、
みないでいるほうがツライのか。
聞くほうがツライのか。
聞かないほうがツライのか。
よく分からない。

こんな時、相談出来たのにって思うたびに辛くなる。
いつもちゃんと聞いてくれたから。
私はただ文句を言っていればいつも何とかしてくれたから。


泣いても泣いても涙はかれない。
雨と同じいつまでも枯れない。
2006-05-23 : : コメント : 2 :

また会うその時まで。

最後に話をしたのはちょうど1週間前の今日。
小野さんは電話を掛けてくるときはなぜかいつも決まって22時です。
いろいろな話をして最後に「それじゃ、総会で」といつものように電話を切りました。

あれからたった1週間。
「ぼちぼちやろうよ」
「無理しないで」
いつも会話の中で、必ず1度は出てくる台詞。
なのに自分が無理して、死んじゃって!!
何も出来ずにいた自分が悔しい。

誰かのせいにはしたくない。
誰のせいでもない。

だけど、悔しい。
とてつもなく、悔しくて悔しくて溜まらない。
こんなにも早く死ぬ人ではなかったのに。

誰もが知っている。
優しい人だと、とても温和で、真面目で、賢くて、みんなに愛されている人だと。

死に顔を見たら、何か自分の中でふっきれるかと思ったけれど、逆に実感をなくしてしまった。
とても死んでいるようには見えなかった。
電車を降りて家に辿り着くまでの車の中でどうしもなく空しくて涙が流れたけれど、でも、またこうしてパソコンを打っていると、さっきまでのあの現実は嘘のようにも思えてきて、何が本当だったのかわからなくなる。

それでも、2日後には骨になるんだね。
大きなカラダが、小さな小さなハコの中に入っちゃうんだね。

また会いに行きます。
その時まで、私も、がんばるね。
2006-05-21 : : コメント : 2 :

いない

神様なんていない。
どこにもいない。
2006-05-19 : : コメント : 4 :

ない

































自信ない。
笑える自信ない。

行きたくないけど、それも出来ない。
会いたくないけど、それも出来ない。
もう、やめたいけど、それも出来ない。

それぐらいしか、自分に出来ることがない。
哀しいぐらい出来ることがない。
2006-05-17 : : コメント : 3 :

障害者雇用について

いきなりなんつう固い題名だよっ!?

昨年の9月から私は「障害者雇用」である派遣会社に就職しました。
契約社員ですが、生まれて初めての「社員」です。
今年の6月には、生まれて始めての「ボーナス」もいただける予定です。

私は元々派遣社員として何年か働いていたことがあります。
そのときには最初は病気を隠しました。
が、扶養控除申告書に堂々と「障害者 本人」の欄に丸を書いて出しちゃったものですから、派遣会社にばれてしまいました。
そのときは、大企業では障害者を受け入れて就業させないといけない法律があるため、お名前を貸して欲しいと逆に言われて何もなく契約を満了することが出来ました。
その後に新しく派遣会社に登録した際にはやはり病気のことはいえませんでした。
それで仕事を紹介してもらないと困るので…
しかし、病気が徐々に悪化して仕事が出来なくなり結局は最終的に会社に迷惑をかけることになり、辞めることになりました。
たぶんもうここの派遣会社では仕事は紹介してもらえないかもな。

そんなこんなで「派遣社員」だった私が、気付けば派遣会社の「社員」になっていました。
この年齢と病気持ちで、しかも正社員歴が全くない私が大企業で働くことが出来たのは他でもない「障害者」だったからだと思います。

最初の話では残業はない、みたいな事を言われましたが、入社して以来定時で帰ったことなんてありませ〜ん。
仕事は大変だし、忙しいし、今までの仕事の10倍キツイです。
でも、いろいろ考慮してもらえたり、堂々と病気のことを話せたり、病院に通院できるのは、病気を理解してもらったからだし、何よりもこんな自分を社員で雇ってもらったので文句はあまり言えません。
本音を言えば仕事は大変なので辞めたいが、今辞めたら二度と社員の道なんて無理だと思うから、もう少しだけ頑張ります。


まだ半年ぐらいですが実際に体験してみて思ったのは、必ずしも「障害者雇用」が利点ばかりではないかなということです。
でも、私みたいな人にとってはありがたい制度です。
私は働く側も「障害者だって同じように働く権利がある!」と主張するだけでなく、「雇ってもらえてありがたい。職場のみんなにもありがとう」って気持ちで働くことが大事だと思っています。
いつも本当に「申し訳ない」って思ってます。
私だけ、残業も少なく土曜出勤もせずノルマを課せられず。
でもその分、会社の利益に貢献できずに申し訳ないなぁと思ってます。

さて、インターネットで調べるとたくさん出てきます。

http://www.pasona.co.jp/heartful/recruit.html
http://www.tcshaken.co.jp/recruit/recruit010.asp
http://www.adecco.co.jp/aboutus/recruit/career2/index.html

2、3適当にあげてみましたが、私もこういう業界に入ったおかげで、社内情報として毎日「雇用」に関する情報がたくさん流れてきます。
今までよりも、早くいろいろな情報を入手できるようになりました。
ただ、まだ大都市が中心なのが現状です。
もっとこの先は広がっていくと私は思っています。














こっからは少しの本音。
なぜならここは『私のブログ』だから。

こいういう情報をみんなともっと分かち合いたかったです。
私はただ「共有」したいだけで、後はあんまり何も考えてないダメな人です。
傷つけ合うのも、諍い合うのも大嫌いです。
必要だと言われても大嫌いです。
ワガママな人間です。

それだけです。
それだけだったので、入らなければ良かったと何度も後悔しました。
でも出会えた人たちに感謝してます。
2006-05-16 : 仕事 : コメント : 0 :

The Child −内なるこども−

今日は車の点検に行った帰りにふとこのまま帰ってはもったいないと思い、そのまま豊田美術館へ。
現在開催中の「The Child −内なるこども−」を見てきました。
ここの美術館は好きなんですが、障害者割引きが企画展にはないのです。
結構、半額や無料が多い中で不親切な美術館だわ
900円ぐらい払えよって感じですが…

現在開催されている開館10周年記念VISION?ということで、前回の続きです。
今回は「こども」という所に焦点が当てられた作品です。
うーん、全部を見て思ったこと。
「こども」をテーマにして集められた今回の作家達には共通の特徴があります。
精神的に病んでいたり、子供の頃から病気を抱えて「死」を身近に感じていた人だったり。

「死」と「こども」はとても遠い存在のようで、実は一本の道が繋がっているのを感じました。
うまくいえないけれど、それは「身体」の「死」ではなく精神的なものの「死」かな?
子供って「無邪気」だけど「狂気」だったりするでしょ?
あれと似ていて「生」と「死」の二つを実はすごく身近に持っている不思議な生き物だと思います。

しかしなんだか今日はとっても疲れて私にしては珍しく家に帰ったら昼寝をしてしまいました。
やりたいことはいろいろあったけれど、どーしても身体が動かなくて…

少し仮眠を取ったら身体が楽になって、次にしたことは「掃除」。
実は金曜日に「金曜日のスマたちへ」で「綺麗にしないと『運』はこない」みたいなことをやっておりました、改めて自分の部屋を思い起こしたときに、余りにも汚くて、これは『運』も来ないと思い、早速掃除をしたのです。

1週間に1度は掃除をするようにはしているけれど、それでもどうしても埃が溜まったり、雑巾がけまでは面倒でやらなかったりで、やはり汚いところいっぱい!
たった8畳の自分の部屋を掃除するだけでかなり疲れてしまいました。

結局全部できず…
また次週以降で頑張ろう。
2006-05-14 : : コメント : 3 :

GW最終日

たった5日で長期連休なんて寂しい感じです。
6月は祝日ないし長い休みはだいぶ先です。
うちの会社はお盆休みはないし…

今日は大学時代の友達の家に遊びに行ってきました。
私以外の3人は結婚して子供もいるため、子供がぎゃーぎゃーと騒ぐ中で宅配を取ってみんなでご飯を食べたりしたわけですが、話題の95%は子供ネタなんですよね。
嫌いじゃないし、仕方ないんだけれどね。

しかし友達の子供に携帯を知らない間にいじられていて、液晶画面を壊されてしまいました。
もうそろそろ買え時だと思っていたので、帰りにショップで機種を見てきました。
お店のお姉さんに相談したらとりあえず修理に出すだけなら無料なので、出してみてお金が掛かりそうだったらキャンセルして新しい機種を買うことにしました。

私は使い方が荒いので自分の携帯がボロボロなんだよね。
傷だらけです(笑)
全く同じ機種をレンタルしたのですが、同じとは思えないほど綺麗でずっとこれでいいです(笑)

明日から仕事だ…
ちょっと考えただけで落ち込みます。
なんでしかも月曜日からなんだよ!
火曜日は研修に行かないといけないし、水曜日はCT検査だし。
なーんとなく落ち着かない幕開けの予感です。
2006-05-07 : 生活 : コメント : 0 :

「こどものとも」の絵本展

今日は高浜市にある「やきものの里かわら美術館」に行ってきました。
今回は迷うことなく行けたので約1時間ぐらいで到着。
前回は世界の絵本コンクールの作品展でしたが、今回は「こどものとも」の絵本展が開催されてるので、それを目当てに行ってきました。

GW中で絵本展とあって、子供連れがやはり多かったです。
少し遅めの時間に行ったので思っていたよりは混雑はなく割とひとつひとつの作品がゆっくり見れたかな?

「こどものとも」は創刊50周年なんですって!
大人から子供までみんな一度は必ず読んだことのある作品ばかりです。
『ぐりとぐら』や『ぐるんぱのようちえん』など「読んだ読んだ!」と作品を見ているといろいろ思い出してきます。
私は甥姪と住んでいるので、最近の作品なんかも読んだ覚えがあったりしてその作品達の原画を見ているととても繊細で色鮮やかでそして、とても夢があり、愛情がこもっているのを感じます。

絵本は大人も子供も楽しめます。
お父さんやお母さん達が夢中になって絵本を読んでました。

ちなみに高浜かわら美術館は常設・企画展合わせて大人600円です。
障害者及び介護者は半額になります。
お近くの人はぜひ見に行って欲しいですね。

今回は実は刈谷美術館まで足を伸ばして一日で見たかったのですが、ちょいと疲れてそこまで行けませんでした。
次週は「トロースドルフ絵本美術館展 赤ずきんと名作絵本の原画たち」を見に行くぞ!(見に行かないと終わっちゃうんだもん…)
2006-05-06 : 生活 : コメント : 0 :

なばなの里へ行ってきました

昨日の疲れで起きたら9時過ぎ。
しかし天気はぴーかん!
これはどこかに行かねばと友達を少々強引に連れ出して三重県にある「なばなの里」に行ってきました。

高速を使えば1時間ぐらいでいけちゃいます。
午後からの少し遅い出発でしたが今日は天気が良かったのでとっても気持ちが良かったです。

ここは花がいっぱいある大きな公園みたいなものです。
この時期はちゅーりっぷ祭りもやっていてすっごい綺麗でした。
ここはベゴニアも有名ですっごいたくさんのすっごい綺麗なベゴニアがたっくさんあります。
今日は天気が良かったのでついつい外でボーっとしながら見ていたので日焼けをしたようでちょっと顔が熱い…。

この季節は花がとっても綺麗で心が和みます。
いろいろと家でやりたいこともあったけれど、何もかも忘れてただ静かに咲く花たちを見るのもいいですよ。
2006-05-05 : 生活 : コメント : 0 :

ちょーちょーちょー楽しい、でも眠い。

以前勤めたいた職場の連中と昨日から夜間合宿に行ってきました。
間違えました民宿にお泊りです。
いえ、違います単に友達の家に集団お泊りに行っただけです。

その家の持ち主ちゃんはすっごく料理が上手です。
私たちはただ座って飲んでベラベラと話しているうちに次から次へと魅惑的なたべものが出てきます。
最後はお風呂に入ってお布団も引いてくれてくれるので仲間内では「民宿」と言われています。

昨日から久しぶりに数名の仲間たちとお泊りで遊んできました。
ホントにただ食べて飲んでしゃべってその間に「ウノアタック」をやっていただけです。
まさに2日間その繰り返し。
もう食べれないし飲めないしはっきしいって超超超眠いです。。。

実は「ウノアタック」は初めてだったのですが、確かにただの「ウノ」よりも面白い!

またメンツがみんな面白すぎらからだと思うけれど。

私はどちらかというと「天然ちゃん」のタイプなんですが、あまり出しすぎると人の迷惑にもなるので(?)結構いつも理性的なタイプに見せている人です。
だからよく「A型でしょ?」といわれるけれど、そう思った人にはたぶん本性を見せていないんだよね。
この仲間には120%自分を出せれるので本当に楽なのです。
今回は「はじめまして」の人が2人いたけれど、全くはじめましてを感じずに普通に遊んで来ました。

いっぱい食べていっぱい飲んでいっぱい叫んで笑って。
GW初日の2日間は楽しく過ごせました。
さて、明日から何をしよう??
2006-05-04 : 生活 : コメント : 0 :

GW

1、2日は月初の処理をこの2日間ですまさないといけないということでドタバタしながらあっという間に終わってしまいました。
ただ業者等から連絡が入ってくることがほとんどないため、仕事はしやすいですね。

今日から本格的なお休みです。
今日はすごーーーい良い天気でどこかに飛んで行きたい意欲は満々でしたが、前日は寝たのが遅かったため起きたのも遅く、夕方からは友達の家に泊まりに行く約束もしているため結局なんやかんやとやっていたらあっという間に一日が終わってしまいそうです。

今日は友達の家でUNOをやってきます。
なんじゃそれって感じですが、徹マンならぬ、徹UNO大会らしい。。。
中盤は出来たら美術館に行きたいけれど、どこも混んでそうなのが嫌なんだよね。
出来たら作品はし静かな環境でじっくりみたいです。
後半は大学時代の友達が集まるということで久しぶりに会いに行く予定です。

そんなこんなでたった5日間しかない休みなのでたぶんあっちゅう間に終わっちゃいそうです。
2006-05-03 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。