スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

GARDENS−小さな秘密の庭へ

いつ来てもここは癒されます。
9月30日から始まった豊田市美術館「GARDENS ガーデンズ−小さな秘密の庭へ」を見に行ってきました。
12月末日までなのでそろそろ見に行かないととずっと気にはなっていたんですが、いつでもいけると思うとなかなか行けないものですね。



空間にただ置かれたそれぞれの作品をいろんな角度で見ていると、私なりに勝手な想像がいろいろ膨らんできます。
きっとここはこういう世界なのかなとか、こういう空間なのかなって。
物語を作る感覚に近いかも。
それを見て勝手な物語を楽しめる感覚が好きなんです。
だから絵よりもこういう物体によるアートの方が好きです。

しかし、日曜日とあってカップルが多かったですね。
私はあまり人と一緒に見に行くのが得意じゃなくて、自分のスピードで見たいし、人にいろいろ言われると、自分なりの感想でなくなっちゃう感じがちょっと苦手だったりするんです。
人と一緒に見るのも楽しいけれどね。
作品をチラッとみて、喋りながらとおりすぎていく人達を横目にすると「1000円も払ってそれじゃ、もったいないじゃん!」なんて思っちゃう私は年寄りじみてますかね?
あと、フラッシュを焚いて写真を取っている人もいたりしてちょいと美術館には常識はずれすぎて少しあきれてしまいました。


豊田市美術館に関しては今年1年分の展覧会はすべて見ることが出来て嬉しいです。
来年も全部の展覧会を見るぞ!
スポンサーサイト
2006-11-26 : 生活 : コメント : 0 :

はじめてのジム

今日は初ジム行ってきました!
前から行きたいと思いながらもずーっと行ったことなくて、やっと決心して入会したのですが、12月1日のオープン前の体験会ってのがあって今日はそれに行ってきました。

駅前に新しく出来た複合施設の一つで、ホテルやオフィスビルと一緒にジムが出来たので早速入会してみました。
ピッカピカの施設はとっても綺麗で良いですね。
気持ちがよいです。

私はジムに行くのは初めてなので超ドキドキで参加しました。
今日はジムやマシーンの使い方の説明があって、その後は自由に利用してよいとのことで、いくつかマシーンを使ってみました。
私ってば肩の筋肉がないのか、腕を動かすマシーンが一番軽くしたのに動かせなかった…
だからきっと肩こりがすごいんだろうなぁ。
この辺りはこれから頑張ってやらないと。
あとは有酸素マシーンを使ってウォーキングをちょこっと。
60キロカロリーぐらい消化したところで休憩。
で、マシーンから降りたら頭がくらくらしちゃったよ。
普段の運動不足のためかしら。。。

結局今回は初めてということで30分ちょっとやっただけでやめて、お風呂に入ってさっぱりしてから帰ってきました。


がんばって1ヶ月に10回ぐらいは行きたいと思っているけれど…
現実的にはかなり難しいです。
仕事終わるのが早くても7時半ぐらいなので、それからジムに行って着替えて運動して。
お風呂に入って家に帰ったら10時とかになっちゃいそうなんですが。
それだと私ってばいつご飯を食べるんだろう??
帰ったからご飯食べたらカロリー消化の意味がないじゃん??


考えるとちょっと前途多難です。
2006-11-25 : 生活 : コメント : 4 :

DEATH NOTE the Last name

甥っ子とDEATH NOTEを見に行ってきました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
の画像

甥っ子は前作をテレビで見てからとりこになっているみたいで、マンガも1巻だけですが買ってもらって一生懸命読んでます。
小学2年生の読むスピードなのでいまだに読みきってないようですが…
まだ漢字もろくによめないからね。

「貸して!」と行ったら、全部読みきるまではダメだと言われて貸してくれません。
前作もちょっとテレビでみたぐらいで、原作も読んでなかったんですがでも映画は充分面白かったです。
あっという間の2時間半でした。

原作とは結構違うという話を聞いたんで、原作が読んでみたいです。
マン喫でも行って読んでみようかな〜。
2006-11-23 : 生活 : コメント : 0 :

行政って私に何してくれるの?

なんだかお堅いタイトルですがたいした内容ではありません。

今日は検診の日だったのでこういうときにしか行けない所ややれないことをやろうと想っていました。
まず最初は行政とは全く関係ないですが、母親のクレジットのチェックをしました。
私はクレジットも通帳も出来るだけマメにチェックしています。
今の世の中いつのまにやら使われていたなんてことは日常茶飯事ですからね。

以前も「すべてのクレジットをだしやがれ!」って感じでチェックをしていらないものは片っ端から解約させたのに、あれから2年ぐらい経ったらまたしても増えているんです。
いらんちゅうの!
とりあえず必要最低限の2枚だけ残してすべて解約のためにコンタクトセンターへ電話を。
4社ほどかけましたが、会社によってずいぶんと違うことがよく分かりました。
電話の対応が。。。

コンタクトセンターなんてアルバイトか派遣だとおもうんですが、すごく対応がしっかりしている人、言い方が嫌な人、何度も誰かに確認して対応が遅い人。
自分は『会社の一員』だと思って仕事をしないと、私の中ではこのカードセンターは教育がしっかりしているとか、ここは信用できないとか、今日のこのたった1回の対応で決めてしまうんだよね。
自分が会社の『顔』であるという自覚は必要です。

さて、その後はまずは市役所へ。
以前から考えていた市営住宅に関することを聞きに行ってきました。
ずっと行きたいと思いつつ仕事を休むわけにはいかず、やっと今日行けたって感じですが、お答えはやはり思っていた通りでした。
入居待ちが「300名」
……とても今年度は応募しても先着順なので無理とのこと。
来年の4月に一度だけ抽選日があるのでなんとか頑張って休みを取って抽選だけは行きたいです。
説明はそれなりに対応よくしてもらえましたが、気になったのはそれぞれの職員の感じかな。
やっぱりお役所ってすごく独特。
どこに何があるのか分からずに聞いてみたもの対応があいまいでお世辞にも愛想よいわけではなく、行政って「サービス業界」だと私は思うのだけれど、企業の常識から言えばとても「サービス業界」の対応とは思えない。
そりゃサービス上げようがが下がろうが自分の給料や査定とは全く無意味だからね。
これは私は大学に勤めていた経験からも思ったことです。
大学もみんな同じ考えの元で働いているから、世間の常識とはかなり違っていて、そして自分たちが「違っている」という事を全く意識していない。


さらに酷かったのが県営住宅のために行った住宅管理事務所。
説明も何もない。
「今、募集してないから」


その前に市役所の方が県営のことも教えてくれたのでたいていのことは知っていたものの念のために入居条件とか聞いてみたけれど、答えはあいまい。
パンフレットを欲しいとお願いしたが、「今、募集してないから」。
募集してなくたって説明したりパンフレットの案内してもいいんでない?
薄汚れた感じの格好のおばさんも気になりましたが。
カウンターで人と接する仕事ならもう少しましな最低限、「仕事をする格好」ってのが出来ないのかしら?

そしてその奥に座っていた明らかにこの部署の上司と思える中年のおっさんも、私がいろいろ細かく聞くことに対して「うーん、どうだったかね」と答えを出してくれないおばさんに、「すみません」と助け舟ぐらいだして答えたらどうなの!?
もたもたと時間ばかり使われて結局なにひとつパンフレットも答えももらえずに帰ってきました。


今日、朝から夕張市の破綻を見ていたせいか、自分の市の行政をこうして訪れると正直、他人事ではないと痛感します。


もっと自覚持てよ!
税金で働いているという自覚を!
市税ではなく、住民が必死で働いてかせいだ、死税であると!


そんなことを感じた一日でありました。
2006-11-22 : 仕事 : コメント : 0 :

New携帯買っちゃった。

今日は一日雨。
寒いしあまり動く気がせず家でうだうだ。

昨日は車の点検に出したり、ずっと忙しくていけなかった歯医者に久しぶりに行ってきました。
虫歯の方は少しだけあったのですがあっという間に治療は終わったけれど、来月からは「プラークコントロール(?)」に通うことになりました。
磨き方の勉強するそうです。
同じ歯医者の隣に新しいピカピカの建物が建ったなぁと思っていたら、そこはそういう勉強をする人たちが通うところらし。
私も来月から仲間入りして通うことになりました。

夜はまたしてもビュッフェへ。。。
ああ、昨日の私のダイエット宣言は一体どこへって感じですが。
幼馴染でお互いにまだ独身で、同じように仕事に悩んでいたりして。
閉店までじっくりまったりまたしても話し込んでしまいました。

さてさて。
今日はどうしようかなぁと思いながらも携帯の電池が最近はだいぶもたなくなってきていたのでそろそろ買い換えようかなと思い携帯ショップへ。
しかしぃぃ!!
すっごく混んでいてめっちゃ待たされました。
やっぱあれでしょうか?番号ポータビリティーのせい??

もうすでに買う機種は決めていたので即決。

なんとあたしってば前の機種を32ヶ月も使っていたそうです。
最近の機種だと自分で思っていたけれどもうかなりの古株だったのね。
おかげで新機種ですが14000円ほどになって、しかも今は中部地区限定とやらで割引きやっていたのでさらに6800円ぐらいの値引きがあって、さらにポイントが3000円ぐらい分はたまっていたので結局5000円ちょっとで購入できたよ。
ラッキー!

本当は今日は豊田市美術館に行く予定でしたが、新機種を買ったらすぐに設定をいろいろいじりたくなってしまって、ショップの目の前の美術館を通り過ごして家に帰ってしまいました。
新しい機種ってなんだか嬉しいね!


でも古い機種にはこの2年半分の私の思いでもいっぱい詰まっているんだよね。
メールだけは移し変えが出来なくて…
本当は一生取っておきたいメールもあって、なんとかして移し変えをしようかんっていろいろ考えたけれど、でもこれも転機なのかなというのも思って。

縛られてはいけないんだって。
何度も文字を目で追っても何か変わるわけではないし、文字が消えたところで自分にとって「大切」って思う気持ちや「ありがとう」っていう気持ちが消えるわけでもなく、また励ましてくれた人たちの気持ちを私が忘れないでいればいいんだよなって。

携帯って今や自分の一部のツールみたいなんだよね。
そういうのすごく感じる。
ここにいろんなものが詰まっているって。
ただの無機質な物体だけれど、泣いたり笑ったり、いろんなスケジュールをいっぱいこいつに詰め込んだり、大事な写真がいっぱい入っていたり。


またこの新しい携帯で、また新しい想い出をいっぱい集めよう。
2006-11-19 : 生活 : コメント : 3 :

年末に向けて

1週間って本当にあっという間です。
でもそれは週末だから思うことで、普段は「まだ週末じゃないんだぁ」って思いながら働いているんですけれどね。
まだ今の職場で働いて1年ちょっとってのも信じられない。
めっちゃ長くいる気がするのに。
でも1年というサークルで考えると早い。
そういえばさらにその前の年始は入院していたんだよなぁと思うと月日の早さを感じます。

そういえば先週名古屋駅に行ったらもうすでにクリスマスイルミネーションが始まっていました。

可愛いイルミネーションがいっぱいでワクワクしますね。
独り身でちょいっと寂しいですが…

さて。
年末まであと1ヶ月ちょっとということでやらなければならないことが山積みです。
もちろん仕事は超山積みなのは相変らずですが、それとは別にいまだに秋物冬物が出せていない現実とか、布団がまだ夏布団だったりとか、年賀状を書かねばとか、大掃除いつしようかなとか、携帯そろそろ買い換えないと電池なくてやばいぞとか、もうすぐ見たかった美術展が終わっちゃうぞとか、来年のaccessとTMNのライブスケジュールが決まったから早く申し込まなくちゃとか。。。


何よりも何よりもヤバイのが運動不足の上に、最近は帰宅するのが遅いから夜ご飯が21時とか22時とかに食べちゃったりして、そのまま風呂に入って寝ちゃうものだから、体型がやばいっす。
何よりもせっかくかったパンツスーツがきつくて……
か、かなりやばいと感じてます。

12月1日からスポーツジムに通う予定なのですが、とにかく3日坊主にならないように年末まできっちりと運動するのが今の目標。

あれもこれもとやらねばならないが、ガンバロ!
…なんて言いながら昨日はビュッフェディナーに行ってたくさん食べてきちゃいましたが。。。
2006-11-18 : 生活 : コメント : 0 :

秋色ロマンチック清里

↑ちょっと乙女チックなタイトルでしょ?

土曜日に上記タイトルのバスツアーに参加してきました。
しかし乙女チックなタイトルに反してツアー客はおばさまたちが多かったっす。
ちなみにバスガイドさんもおばさまでしたよ。

残念なことに土曜日は雨でした。
寒かった〜!
名古屋を出たときはそうでもなかったけれど、さすがに清里は超寒でしたよ。

紅葉の最後の時期って感じで、雨で外は霧も多かったですが、でも真っ赤に染まるもみじや色とりどりの木々がとてもとても綺麗でした。

清里は実は初めてきたのですが、ぜひもう少し早いシーズンに泊まりで行きたいです。
私が好きな美術館もいろいろあるみたいだし、シーズンオフに入っているせいでお店はもうすでに閉店しているところもあったのですが、なんだかゆっくりと見てみたい町並みでした。


お昼にバイキング形式でご飯を食べて、JR線では一番標高の高い駅の野辺山駅から少しローカル線に乗ったりしながら旅はあっという間に終わりました。
とにかく感想は「寒い!!」
バスの中までもが「超寒い!!」
せめて暖房ぐらい入れて欲しかったが、天下のJ○Bのツアーのくせして、暖房入れてくれないんですよ!
思いっきり感想に書いちゃいました。
「バスが寒すぎ!!」って。

さて、とりあえずバス旅行は年内残すところあとひとつ。
「年末お買い物ツアー」に参加予定。
ただし定員にまだ満たないとのことでどうなることやらって感じですが。
2006-11-13 : 生活 : コメント : 4 :

月曜日の憂鬱

今の職場に入って初めて「月曜日の憂鬱」を知った気がします。

今まで3社経験して、今の職場が4社目ですがいろいろ大変なこともあったり「もう辞めたい!」って泣いて叫んでいたときもったけれど、でもいつもどこかで自分を引き止めるものがあった気がします。

インストラクターの仕事は給料低いし、体力的につらく、会社待遇も最悪だったけれど、何よりも「パソコンが好き」な私には勉強できる環境だったので、それだけで頑張っていました。
パソコンに一日中触れられるし、パソコンに関する情報もいつも手に入るし。

大学のお仕事は仕事も職場環境も最高でとってもよい3年間でした。
それでも最後の1年ぐらいは仕事がほとんどなく自分が何のためにここにいるのか分からなかったり、正職員以上にがんばっているはずなのに、派遣の給料の少なさになんでこの人たちよりも自分の給料が低いんだろうっていうジレンマにかなり悩みました。
でも職場の仲間は今でも付き合いのある最高のメンバーで本当に職場関係で悩んだことは全くなく、長い休みに入ると逆に早く仕事に行きたい!っていつも思ってました。

今の仕事の前に働いていた国内大手自動車会社さんも職場環境も仕事も特に嫌なことはなく、仕事は暇で暇で毎日することないなんって日々も多かったけれど、いっつもみんなでぎゃーぎゃー騒いで遊んで喋っていたら一日終わっちゃったりして、こんなんで給料もらってええの〜!?なんて思っていたし、最後に入院手術で辞めなければならなくて泣いたもん。



…でいまの仕事はというと。
職場環境も仕事もどちらも全く私には合わない。
でもせっかく入った会社だし、自分の気持ちをだましだましがんばってみたりもしたけれど、でもやっぱり合わないものは合わない。
ここの会社に入って本音で誰かと話したり大声で笑ったりしてないなぁってつくづく思います。
でも普通にみんなと話したり、仕事も順調にこなしているフリをしているけれど、私の心は冷え切っている感じです。

週末の楽しさが過ぎて、月曜日になると憂鬱になる。
ああ、仕事だぁって。

今まで友達がそう言っているのを聞きながら「分かる、分かる!」なんて口調を合わせながらも実は私はわかってなかったです。
今まで月曜日が憂鬱って考え事なかったもん。
でも、今は分かるな。
月曜が憂鬱。
休み明けは超憂鬱。
2006-11-06 : 仕事 : コメント : 2 :

京都きままにひとり旅

連休初日です。
ぎりぎりまで初日の請求書処理に追われて疲労困憊状態でしたが、昨日はまたしてもひとりでバスツアーに参加して京都に行ってきました。

今回の目玉は「京都御所」の一般公開です。
朝7時前に集合と驚異的に眠い時間でしたが、道中はバスの中でのんびり眠ることが出来て多少体力も回復できました。
連休初日とあって高速は大渋滞。
最初の目的地である大原に到着したのは11時30分。
2時間の自由散策でしたが、あの広い大原で2時間はかなりキツイです。

今年は暖かいせいかまだ紅葉は全然してなかったですが、大原は人気の場所とあってか結構観光客は多かったです。
時間もなかったので「三千院」のみに焦点をあててみてきました。


非常にお庭が美しいお寺です。

建物の中も結構広かったです。
また三千院へと続く道はお土産屋がたくさん〜。
途中できゅうりのつけものや、ぬれせんべいなんかを買って食べながら歩いてみたりしてみました。

お土産もなんだかんだで結構買っちゃった。

2時間の散策を終えて一路バスは京都市内へ。
目的の京都御所は15時を過ぎると中には入れません。
14時過ぎぐらいにバスは到着。
1時間の自由散策ということで早速中へ。

京都御所内はとても広いです。
そして、そして、人が多い!!!
ものすごい人でしたよ。

私はすごく不思議な気持ちでタイムスリップした感覚で京都御所を楽しめました。

ここで何十年、何百年か前までは実際に天皇家の人たちがすごしていたかと思うとすごくすごく不思議でそしてなんともいえなくファンタスティックな気持ちになります。

この広いお屋敷の中で何を考え、何を見て、何をしていたのだろうって。
すごーく不思議です。

お庭もものすごく綺麗で、昔は本当にまったく別世界の人たちだったんだよなって実感されますね。

人が多すぎてじっくり見るって感じではなかったけれど、でも来てよかったなとおもいました。


そんなこんなでまたしてもひとりでバスツアーに参加しちゃった私。
今回もさすがにひとりで乗っている人はいなかったな(笑)
来週も実はバスツアーに参加しちゃいます。
来週は友達と一緒だから楽しみです〜。
2006-11-04 : 生活 : コメント : 3 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。