スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

お買い物♪

今日からバーゲンのところが多いですよね!
私も例にもれず行ってきました。

といっても、人ごみはやはり疲れるので行く勇気なし。
午後からはPCスクールがあるので、近場の百貨店に行ってきました。
開店と同時に行ったので思ったより混んでなく試着もすぐに出来てよかったです。

前日も会社で他の人たちにどこに買い物に行くのか?だいたいいくらぐらい使うのかという質問をしてみたところ「10万ぐらいかな?」という答えになんとなく勇気が(笑)

それぐらいなら使ってもよいのかなと思って(笑)
貰っている給料や環境も違うし、とんだ誤解だと思いますが、でもいつも「使いすぎた・・・」と後悔する人間にとっては「な〜んだ、使っても大丈夫だったんだ♪」という安心感を与えます。


てなことで、すっごい誤解を誤解だと思わない自分にして、お買い物へ。
10万以内ってな感じで目標をつけながら。

結果としては今日は合計したところ5万ちょっとのお買い物でした。
・アクセサリー
・スーツ上下
・トップス2枚
・ベルト
・ワイドパンツ
・ロングカーディガン

こんな感じかな?
スーツがもちろん一番高く3万弱だったので半分以上のお値段ですね。
だからこれがなければ全然使ってないってことです。
だからスーツは買いたくなかったのだ!!
絶対に、来年は今の会社にはいないだろう??あたし!?と疑問系なので、スーツなんて今の会社を辞めたら絶対に着ないから、本当に買いたくなかったんですが、さすがに去年を同じのをやはりずっと着ていくのも辛くなってきまして・・・
スーツ上着

普通に買うと4、5万はするものなので、買いたくないものだからこそ、バーゲンで買わないとと思って買ってしまいました。

トップスは今年は柄物のチュニックばっかりですね。
とりあえずひとつ買いましたが、もう少しロングなものの方が良かったかなぁと家であわせみて思いました。
チュニック
しかし、基本的には「流行り物」だと思っているのであまりたくさん買いたくはなかったので今回はひとつだけ。

あとワイドパンツはちょっと自分的には持っていないタイプだったので買ってみましたが、これまた履くときがあるのかな?と冷静になると思ったりもします。
夏物といよりも生地が少し集めなので春物の残りに近いのかな?
秋になるまではたぶんこの暑さでは着ない気がします。

カーディガンも普段なら買わないタイプ。
これまた使いこなしが難しい感じでしすが、なんとなくロングカーディガンを颯爽と羽織ってみたかったんです・・・
カーディガン

そんなこんなでやっぱりバーゲンは難しい!

そして、当たり前だけどこれで終わりなんてことはない!

まだまだ行くわよ♪

・・・お金があればだけど(涙)
スポンサーサイト
2007-06-30 : 生活 : コメント : 0 :

真実を教えてください

たぶん誰もが同じようなことを考えていると思うので、あえてブログで書くこともないと思うけれど、本当にあきれてものが言えない裁判だと思う。

「もし犯人が死刑にならずに刑務所から出てくれば、私が自分の手で殺す」

光市母子殺害事件で当時、奥様とお子さんを亡くされた本村さんが発した言葉は当時、ものすごく鮮烈に覚えています。
ぽろっと涙がこぼれました。

今まで、こんなにはっきりと胸の内を公共の電波で告げた人がいたでしょうか?
言ってはならないという倫理があるのか、本当はみんな同じ気持ちなのに、悔しいとか無念だとかしか言わずはっきりと「自分の手で殺す」と言った人を見て、驚きと共感と哀しさを感じました。


この裁判は一体何を争っている裁判なんでしょう?
段々と論点がずれてきて訳が分かりません。
まったく関係ない私が思うのですから、ご家族はむなしさでいっぱいでしょう。

私の知人にも何年も何年も裁判を闘っている人がいます。
やはり同じくお子さんを亡くされて、その責任の追及をかけてたたかっていますが、病院側は認めようとせず、偽のカルテをつくり、窮地に追い込まれたら最終的には、当事者を海外に転勤させました。
「ただ謝って欲しい。本当の事が知りたい」
家族はただそれだけなんです。
ただ、ただ、それだけのことがなんで出来ないんでしょうか!?


加害者はもちろんですが、弁護人は「何を弁護」したいんでしょうかね・・・
たった二人の命よりも、自分達の大義名文のほうが大事なんでしょうか?
死刑制度反対よりも、二人の尊い命は軽いですか?
この人たちは、「嘘をついてでも、裁判に勝て!」ときっと教わっているのでしょうね。
その人たち全員に聞きたいです。
「なぜ弁護士になりたかったの?」っていうとっても簡単な質問を。


裁判官には「真実」だけを見て判決して欲しいです。


そうでなければ、この国で生きていく私たちへの裏切りです。

2007-06-27 : : コメント : 0 :

国立科学博物館

さて、昨日の続きです。

今回のホテルはみんなと飲み別れたところから徒歩で3分ぐらいの場所で、すぐ目の前は不忍池でした。
朝食付きだってのでゆっくりとブレックファスト。
11時過ぎにホテルを出て、不忍池の周りをゆっくり散歩。
その後、私の独断と偏見でお友達をひきつれて「国立科学博物館」に行ってきました。

上野駅の周りは、「国立西洋美術館」「東京国立博物館」「上野動物園」などなど、とにかくいっぱい施設があって、どこに行こうかなぁと考えてはいたんですが、疲れているときに絵を見ると、眠くていまいち頭に入ってこないんですよね。
実は前回、たしか会議の後だったかと思うけれど「東京都写真美術館」にいったんですが、眠くて眠くていまいち心に残らなかったんです。

そんなこんなで絵は眠くなりそうなので(笑)、科学博物館を選択。
もうひとつは万博の時に行った、「シアター36○」がここにあることを知って、あのときの感動をもう一度味わいたいと思ったからです。

さて、駅から徒歩10分弱。
外からはそんなに大きな建物に見えませんでしたが中はすっごく広かったです。

大人は600円、子供は無料です!!
ちなみに障害者と付添い人も無料。
ロッカーも無料だったので大変助かりました。


「シアター36○」はあの時は何時間も並んで見たのですが、5分足らず並んだだけでで見れるなんて・・
私の覚え違いかもしれませんが、映像は愛・地球博の時のほうが綺麗でした。
ちょっとぼけている感じで・・
規模も一回り小さい??
この辺りはずいぶん時間が経っているので忘れてますが。
でも、相変わらずとっても良かったです!

その後は、まずは「地球館」へ。
地下3階、地上3階。
全て回るのにはすごく時間がかかります!

基本的に子供向け施設なので回りは子供ばっかりです。
でもね、十分大人も楽しいよ!!
科学・地学・天文学・宇宙・技術・歴史・進化・環境・・・

とにかく私たちがこの地球に住んでいく上で必要なことが全部詰まってます。
子供は子供なりの、大人は大人なりの感動があるんじゃないかな?
「地球館」の中にレストランがあるのですが、そこで食事をすると館内をみながら食事が出来てお勧めです。

もうひとつの建物が「日本館」でこちらはその名の通り日本列島の自然や成り立ちや自然に関わる歴史なんかが分かります。

全部をゆっくり回ると結構な体力と時間がかかりますね。
ちょっと最後は新幹線の時間も気になっていたので、足早になってしまいました。



家に帰って甥や姪に話をしたらすっごく行きたがっていました。
もしかしたら今年の夏に再度足を運ぶことになるかもね。
2007-06-25 : 生活 : コメント : 0 :

来年も、またね。

東京から帰ってきました。

初めての大緊張の名古屋総会。
術後2ヶ月で回りに助けてもらいながら行った東京総会。
悲しみと報告しなければという使命感と気力で行った大阪総会。
そして不安と期待を抱えた今回の東京総会。
こうやって振り返るだけでもいろんな思い出がよみがえります。


金曜日に会社の懇親会だったので少々飲みすぎ&睡眠不足状態で午前中は頭が痛かったです。

今回は東京だったのでお昼前からの出席。
総会はすでに終わっていて最後の数名の自己紹介の最中でした。
自己紹介で顔と名前が一致するので今回は聞けなかったのでちょっと残念です。
その後、昼食をとりながら、久しぶりに会えた人なんかもいって挨拶をしながら談笑。
午後からは分科会ということで、今回も去年と引き続き「側わん」を選択。
自分自身の事が特に今は心配事ってほどのものがないんだよね・・・

今回の収穫は手術や器具以外の方法で進行を食い止めることが出来るのかもしれないという期待ですね。
二人のお子さんが、それぞれ違ったやり方ですが、がんばって続けることで体操等で今の状態をキープしていて、器具をつけていないというのがびっくりしました。
ただ、医学的な根拠はなく、またマルファンは普通の側わんとは違うという話も聞くので、やはり医師の診断も同時に必要かなと思います。
どんなに素人が勉強してもやはり医者ではありません。
ただ時には医者よりも親の「なんとかしたい!」という気持ちが勝つこともあると思います。
あと、がんばってる子供達が何よりもすごい!
大人でも毎日1時間も体操するなんて出来ないからね〜。
継続は力なりをすごく感じました。

その後は、お二人の先生の医療講演。
今までも総会で講演は聴いてきましたが、正直、今回が一番私は良かったです。

難しい話は私にはよく分からないので・・・

手術法だったり最新の遺伝情報だとかなんだとか。
それはそれで情報として得ていくことは大事だけれど、でもそれよりも、なによりも「自分が病気とどう向き合うのか」というのが私には一番大事だと思えます。

二人の先生のお話からすごく納得できる言葉たちがいっぱいありました。
残念ながら聞くのが必死で書き留めることが出来なかったけれど、心にスーッと響くような言葉がいっぱいあって、自分の中ですごくシンプルに消化できました。
自分がもしもこれから道を迷うことがあったら、こういった信頼できるアドバイザーの先生がたに相談したいと思います。

今回は各界の先生達もいっぱい来ていたようで個人的にいろいろ相談に行っていた人もいたようです。

その後は同じ建屋の中で懇親会(食事会)を。
ただ今年は椅子がなかったのが残念・・・
来年は必ず椅子が欲しいですね。

今回は血管作っている会社の人とお話をすることができました。
耐久性の話なんかも聞いてみたりして、ちょっとショッキングな話もあったりでしたが、出来たらまだまだ私はお世話にはなりたくないです(笑)

その後はもう一度会場に戻りみなさんまったりと席に座ってそれぞれ談笑しつつ、「靴講座」を聞きました。
プロの人の話は面白いですね。
マルファンと靴は切っても切れない縁です。
しかしこんなところにも地域格差があって、東京にはいっぱいお店もあってたぶんマルファンでも靴選びに苦労することはないんだろうなぁと思いますが、地方では相変わらず靴選びが大変です。
でもこれからは視点を変えて靴を選べます。

その後、会場を変えて2次会へ。
30人ちょっとぐらいだったと思います。
お酒を飲みながら病気のことはちょっと置いておいて楽しく笑いあってきました。

3次会のお誘いは丁重にお断り(笑)
過去の経験からこの人たちについていくと終わりがないのが見えているのでね!!
すぐ近くのホテルにてぐっすり寝ました〜。


私がブログでこうやって総会のことを書くのは、マルファンっていう言葉やMNJだったり側わんだったり、とにかく何かの関連するキーワードでたどり着いた人に「こういう会もあるんだ」ってのを知ってもらえたらうれしいし、またいろんな人に「ブログ見てるよ」と言われることがあって、今回の総会に出れない人の中にも「どんな感じなのかな?」と気になっている人もいると思います。

最初の1回目は敷居が高いと感じるだろうし、何か大きな収穫があるって思わない人もいると思うけれど、私も毎年迷いながら悩みながら言って、でも最後には「今年も行けてよかった」と思っています。
最初は午後からの分科会だけでも十分価値があると思うので、今年迷った人は来年はそんなところから最初の一歩はどうでしょうか?

さて、総会の翌日はせっかく上野にきたので「国立科学博物館」に行ってきました。
そのお話はまた今度。
2007-06-24 : MNJ : コメント : 7 :

MNJ総会が終了しました!

本日はマルファンネットワークジャパンの総会に出席しました。
現在ホテルに着いた所です。
ちょうどpcもあったので書き込みしました。

いろいろ不安もありながらの参加だったけれど、楽しくて明るくてそしてやっぱり同じ症状を持つみなさんに会えて、毎年終った後に思う事は「行って良かった」と思えることです。


今日はまだホテル先からなので明日以降レポしていきます。
お疲れ様です!
2007-06-23 : MNJ : コメント : 2 :

馴染みの顔がいっぱい

今日は以前勤めていた会社の友達の結婚披露パーティに行ってきました。

私はその会社で派遣で勤めていたのは1年半だけで、体調不良と手術が決まったのとで本当にある日突然やめてしまったって感じでした。

そんなこんなでパーティに行ってみたら当時同じ職場で働いていた人たちがたくさんきてました。
そりゃそうだよね。
旦那さんも彼女も私がいたその部署の人だから。
旦那さんは私がやめたあとに異動できたので初めて会う人でしたが男前で優しそうな人でした。

仲の良かった数名とはちょこちょこと飲みに行ったりしてましたが、辞めて以来初めて会う人もいっぱいいて、2年半ぶりぐらいになるのかな?
なんか最初はどうやって話しかけようか悩んじゃいました。
逆にあっちから話しかけられて実は自分が覚えていなくてあたふたしちゃったりもしましたが・・・

こんなきっかけでもないとまた再会できなかっただろうし、他にも最近音信不通だった友達の近況も分かったりしていいきっかけになったかな?
また会いたいな〜。


私は大勢の人と話をするのがすごーーーく苦手で、こういう大勢の人が集まるパーティが大嫌い。
今日も行こうか本当に迷いました。
しかも時間を1時間間違えていて、最後はダッシュで会場入りで大変だったし(^ ^;)
でもまたこれがきっかけでその当時の同僚達と会えたらいいなと思います。

しかし、人と話をするのが苦手なこの性格をなんとかしたいなぁ。
2007-06-16 : 仕事 : コメント : 0 :

ちょっと一息です

6月は私が働いている業界では一番暇になる時期です。
暇になるってのは営業利益が上がらないから良いことではないけれど、少し早めに帰ることが出来るようになって最近は19時には会社を毎日出られるようになりました。

しかしあんまり早く帰ってくるもんだから帰った途端「なに!?調子悪い!??」と心配される始末。
今日も一言、「最近早く帰ってくるけれど会社辞めたの?」。
ちょっとばかし早く帰れる日が続いたからって、どんな極道な会社に勤めていると思ってるんでしょうか!?


とにもかくにも「働ける」というのはとても幸せなことです。

「働きたいけれど働けない人」
「働けるけれど働かない人」

人材業界に勤めていると、労働市場とかにはとっても敏感になるのですが、今は日本は好景気で人不足といわれているはずなのに、でも現実とのギャップもすごく感じます。

子供がいたり介護で、少しの時間でもいいから働きたいと思っているけれど職がない人。
障害や病気で、働きたいと思っていても働く場所が与えられない人。
五体満足で何も問題ないのに、いつまでも働かない人。

すごくすごく社会は不平等だって思うことがあります。
人は何かひとつ欠けていないと、逆に大事な何か気づくことがないのかも。

それは仕事に限らず今まで自分が生きてきた中で何度も感じたことで、私はあれもこれもやりたいことがいっぱいあって、もしも自由な身体だったら、どんな人生を生きていたのだろうとワクワクすることがあります。
海外をバックひとつで歩き回ったり、ホノルルマラソンとかそんなのもやってみたいなとか、いろんな山を登り続けたり、バンジージャンプも、パラシュートで飛ぶのもやってみたい。
そんな大きなことでなくても、時間と金がちょこっとあるならば出来ることをひとつでもやれたらいいなとか考えたりするんだけれど。
時間もあってお金もあって、何よりも五体満足で。
そういう人たちが言葉だけで何もしないのを見ていつも「なんてもったないんだろう。だったらその身体ちょうだいよ」って思いました。
実際に友達にそんな台詞を吐いたこともあります。
だって、何も不自由ないのにウダウダいっていると腹が立つんだもん!

もうちょっと世の中がゆっくりな流れになって、いろんな人がいろんな形で働くことができるようなそんな社会になるといいのになぁと漠然と思ったりします。


さて、そんな私は早く帰った日は何をしているかというと最近久しぶりにネット三昧です。
accessもライブだアルバムだラジオだなんだといろいろ動きも出てきて、smapもそろそろライブみたいだし、宿を探したり、夏休みにどこに行こうかなぁなんていろいろネットを見ているとあっちゅうまに日付変更線。
結局普段より遅くまで起きているってな感じです。

・・・本当は勉強しなくちゃいけないんですが、全然進んでおりません。
まずい!!
2007-06-14 : 仕事 : コメント : 2 :

またまた靴を買ってしまいました

金曜日にライブを見て、あっちゅうまに土曜日に名古屋に舞い戻ってきました。
体調のこともあったけれど、ぶらぶらするとお金がビュンビュン飛んでいく性格なので・・・
いろいろと行きたい所もあったけれど、今回はグッとを目をつぶってきました。


でも、そのまま帰るのももったいない!
ということでいつものように靴屋に直行♪
洋服は私サイズ(178cm)でもなんとかなったりしますが、靴はそうはいかない。
洋服はロングスカートがミニになったりとか、いろいろやり方しだいではなんとかなったりしますからね。
特に夏は長さが関係なくなるし。
でも靴は合ってないと身体にも悪いし、とにかく歩いていられない。

今までずっとずっと痛い靴をはいてきました。
なかなか大きいサイズで可愛い靴がないのでね。
7,8年ぐらい前かな?
東京にはこんな私たちにもぴったりな靴を売っている店を知って、それからは東京に行くたびに必ずといっていいほど買ってます。
いくつかお店はあるけれど、一番よく行く店が「Tulsa Time」。
最初に見つけた靴屋さんでもあるしね。
http://www.tulsatime.co.jp/index.htm


今回2足買ってまいりました。
靴1 靴2
でも実は家にまだ2足ほど履いてない靴があります。
ええ!?
この2足は会社用のブラックとブラウンの靴なんですが、今回は普段用の靴を買いました。
とにかくしょっちゅう買えるわけではないので、代えの靴がないとなんか不安なんですよ。
だって、服は多少きつくても小さくてもなんとかなるけれど、靴ってすぐになんとかなるもんじゃないでしょ?
で、こうやって靴を買い込んでしまうわけです。

代えの靴を買うときのポイントはとにかく流行に左右されない靴を買うことかな?
普通に靴を買うことができる人が本当にうらやましいです。


でも、そろそろ新しいかっちょいいジーパンも欲しいし、アクセサリーも夏っぽいのが欲しい。
しかし、しかし!!

うちの会社ってばボーナスちょびっとしかくれないんだもん(涙)
買えないじゃんーーーーーーーー(怒)!
2007-06-11 : 生活 : コメント : 3 :

SPIN OFF 最終公演。おつかれぇ〜!

「1日休み下さい!」

この一言が言えない会社員。
多いよね(涙)

そういう私もずっとずっと心に秘めたままで終わってしまい、なんとかいつもの感じで「病院に行くので午後からお休みいただきます」とちょびっと嘘をついて、金曜日の午後から東京に行ってきました。

おかげで大変だったよ。
仕事こなしてダッシュで家に帰って着替えて荷物抱えて新幹線に飛び乗ってきました。

さてさて。
昨日は「TM tribute SPIN OFF追加公演」の最終公演を見に行ってきました。
久しぶりのNHKホール♪
accessで何年か前に見に来て以来です。
あのときのaccessライブは良かったわぁ〜といろいろと思い出しながら行ってきました。

昨日は3階席でしたが一番前の席だったのである意味ラッキー♪
というのも新幹線の乗ったときぐらいから調子が悪くて、久しぶりに脈が飛んでまして。
ここ1年ぐらいそんなことがなかったので、久しぶりにちょっとしんどかったです。

ラスト公演なのに座って見ているのも申し訳ないなぁと思いつつも、ライブは長いので最後まで体力を温存してました。

で・・・・

キレマシタ!!!

だって、だって。

ゲストがヒロなんだもん!!!!!


確か前回がB'zの松本氏。
実は私の中では「もしかしてヒロが来ちゃったりして♪」とちょっと甘い予感があったんですが、現実になって、超びっくら!
一気にテンション上がりまくり、今まで座っていたのを忘れて立ち上がって叫んでしまいました。


ベーやんのドラムと、葛Gのギターで、accessが歌うのを見てみたいよねぇと前回の名古屋ライブの後に友達とずっと言っていたんです。
二人の大先輩の音にaccessの音が乗るのを生で見れるなんて本当に幸せ♪♪
たぶんもう二度とこんなに贅沢な音で、ヒロの声を聞けるなんてないと思うと、忘れちゃダメ!って思ったのに、記憶すでに飛んでます。

しかも新曲もやっちゃうってどいうことよ!?
accessファンより先に、TMファンが聞けちゃうって、これまたある意味問題だと思うけれど、私は聞けたからラッキー♪
本当に行ってよかったです。
2曲も演奏させていただいて、TMのお二人に、それからTMファンの方々に感謝です。
ありがとうございます。

もっっのすごく緊張しているヒロが笑えた(笑)
トークもめっちゃ緊張して話をしていたし。
でも、ヒロとウツが二人で並んでいる姿はなんともいえない感動です。
でも、あの年代の方々の中に入るとヒロだけがすごく若く見える(笑)
歌いながらもたぶん自分だけ「アウェイ」だからか、何気に大ちゃんをちら見をしているし。
最後にヒロがはけていく時に、ちっちゃくバイバイしている大ちゃんが可愛かったです。


後半は私も元気に立っていっぱい楽しんできました。
本当に楽しかったです。
最近ずっとライブハウスだったので、小さくて近いのはいいけれど、ホールはやっぱりそれとは違った感動があります。
音のスケールとか、何よりもファンの声がすごいし、一体感も多ければ多いほど強いし。
これで終わっちゃうんだ、終わっちゃったんだ・・・って思うとすごく寂しい。

会場全体がそう思ったんでしょう。
ラストが終わってもみんな全然席を離れませんでした。
いつまでもいつまでもアンコールをしてました。
会場からは「終わりました」のアナウンスも流れ続け、会場の電気もついて、最後にはスタッフがマイクを持って「終わりなので退場してください!」と叫び続けていても、会場のアンコールはやみませんでした。
みんなすごく名残惜しかったんです。
5分以上はコールを続けていたと思います。
残念ながらトリプルアンコールはなかったけれど、楽しいトークと楽しい音楽をいっぱい聴けて本当に楽しいライブでした。
次はaccessっす!
先輩を見習ってがんばってちょ。



2007-06-09 : 生活 : コメント : 0 :

いまどきの子供って?

今日は甥っ子と二人で映画を見に行ってきました。
本当は「スパイダーマン3」を見る予定でしたが1回目はすでに家を出る前にネットでみたら席がなく、第2候補として「ゲゲゲの鬼太郎」を見たいとのことで、なんとかギリギリ席が取れて早速見に行ってきました。

私は子供のころにアニメも見ていたので、結構それぞれの役どころが合っていたと思います。
ウエンツはどんなにがんばってもやっぱり日本人の顔じゃないけど(笑)
それはともかく、ストーリーは単純で軽快なので見やすいです。
次から次へと芸能人が出てきてびっくりするけど。

しかし、小学3年生の割には結構ドラマも好きだし、映画も好きだし、他に何が見たいという話になって聞いてみたら「300(スリーハンドレッド)」ですって。
あと「TAXI4」も予告編でかなりはまっていて見たい!と騒いでました。
他にもいろいろ見たいものが多いみたいで、私は子供のころってアニメをちょこちょこ見に連れて行ってもらったぐらいで、洋画を見たのは大人になってからだったんだけど、いまどきの子供っちたちはこんなに見るものなのかしら?
大人でも2時間半じっとしているのってツライけどね。


今日は、映画を見て帰ってきてからギリギリの時間に美容院に行ってきました。
ずっと同じところに行っているのですが、美容師さんの弟さんが最近心臓の手術をしたそうです。
私はずっとその美容院に行っているので、手術したことも知っているので、そんなこんなで手術話になり、傷跡の話になったので、ついでに自分の傷跡を見せてきました(笑)
店長の奥さんと、奥さんのお嫁さんに、「ほらほら〜」ってTシャツの中を覗かせて。
店の中で何やってんだよ?って感じでしたが、「綺麗なものだね〜」とみなさん関心してました。


甥っ子の背中の傷はまだ時間があまり経っていないからか、まだまだ結構な傷跡です。
男の子だからまだいいものの、女の子だったら・・と考えるともっと傷跡が綺麗になるような何か良い手術法があるといいのになぁとつくづく思います。
2007-06-03 : 生活 : コメント : 0 :

性格診断チャレンジ

某所にて性格診断の書き込みを見て、思わずやっちまいました。
結構あっていて笑っちゃいます。

http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm
「エコグラムによる性格診断」

1.       性格
平均的な宗教家タイプに、もうちょっと厳しい批判力と、大幅な気儘さ頑固さが、加わったタイプです。それだけに宗教家的な寛容の色合いは、かなり薄まっていますが、福祉運動や慈善運動などに於けるリーダー的な色合いは、むしろ強まっています。性善説的な人生観と合理主義の調和を求めて、自己流の生き方を押し進める可能性の高いタイプです。基本的な性格は、思い遣りや同情心が深く、分析力や判断力の高い合理主義者ですが、かなり気儘や頑固な行動も目立つ、マイペース主義者です。
 
2.       恋愛・結婚
 
貴方は、恋人や配偶者に対して、かなり自分勝手な行動を取る方では有りますが、思い遣りや同情心が厚く、人情味に溢れた性格なので、それによって相手を失うような事は、余り無いと思います。但し、知性や容姿が十人並であった場合の話です。現実的な判断力も高いので、衝動的に暴走する事は少ないでしょう。どちらかと云うと、仕事よりも家庭を重視するタイプで、気儘や頑固な所は有るが、結構、家庭の為には労を惜しまないタイプだと思います。今後は、もう少し配偶者や家庭の意見を取り入れた、生き方に進路変更出来れば、家族関係は万全でしょう。

3.      
職業適性
医師、看護婦(師)、助産婦、保健婦、保母(父)などが最適職ですが、宗教家、カウンセラー、ケースワーカーなどの素質もあるでしょう。警察官、刑務官、自営官、検事、判事、弁護士などの職業は出来るだけ避けるべきでしょう。科学者、エンジニア、コンピューター技術者、プログラマー、キーパンチャーなどの仕事も性格的には、余りお勧め出来ない職種です。貴方に最も向いているのは、何処かに問題の有る人々の面倒を見る仕事のようです。

 
4.       対人関係
 
貴方の社交面における短所は唯一つ、反抗心が旺盛で、我が道を行くと云う気風が強すぎる点です。その為にどうしても、協調性に欠ける面が目立って来る訳です。但し、無闇矢鱈(むやみやたら)とイエス・マンになれと云うのでは決して有りません。イエス・マンになり過ぎると自主性、独立性が乏しくなり、権力に弱く依存性の高い性格になりますので、そこの所は程々にと云う事です。

1.性格
我侭・頑固、マイペース。
うん、どれもあたってます。そのとおりっす。

2.結婚・恋愛
仕事よりも恋愛・家庭タイプだと思うよ。
家事も嫌いじゃないし、子供っちたちの面倒も好きだし。
今でも仕事で帰るの遅いけれど、最低限の家のことぐらいやっているつもりだし、宿題みてやって、お風呂にもいれてやってるし。

3.職業
・・・今日も、VBの教室で勉強してきたんですが。
でも、これを職業にしようという気持ちは実はあまりなく、関わる仕事をしたいって感じぐらいです。
今までやってきたインストラクターや、ヘルプや、教授たちのお世話はも向いているといわれていたんだよね。
最近、秘書とか意外と自分にあってる!?とか思うこともあって、周りから言わせるとモクモクと仕事するタイプではないらしい。

4.対人関係
社交面における短所はただひとつ、反抗心が旺盛でわが道を行くという気風が強すぎる点。

ひとりで爆笑しちゃいました!
うん。そういうところあります。
でも、仕事や友達関係ではまったくそういう感じではなく、「グレー」という言葉をよく使うんだけれど、私は結構どっちでもよかったり、どうでもよかったり、なんでもよかったりっていうタイプなので、いちいち気にしないんです。

でも、わが道を行くときも同じで周りの目とか、考えとか、そういうのを気にしなさ過ぎるので、人からみたら我侭になるんだろうね。
自分はそんなつもりでないんだけど(笑)


みなさんこういうのを上手く見つけてくるよなぁと関心しちゃいます。
自己分析すると面白いね。
2007-06-02 : : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。