スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

夏が終わる。

8月31日。
夏が終わりますね。
来週からは学生達は学校へ。
うちの甥っ子ちゃんも小学校が始まります。
暇で死にそうだという割には、学校にいけばまた宿題が毎日あるからやっぱりいやだと我侭なやつ。
私もまた帰ったら「今日の宿題やったの!!?」と怒る毎日が始まるかと思うとうんざりっす。


今日は会社をちょっとさぼってaccessのライブに行ってきました。
先週も病院だったのに(←これは本当)、またしても「病院に行くので・・」とちょっと苦しい言い訳をしてお休みをもらっちゃいました。
有給なんで休む権利はあるんですけどね。
でもやっぱ言えないですわ。。。


今日で私の中でのツアーは終わり。
今年は福岡・神奈川に行き、今日の名古屋でラストです。
すっごくすっごく楽しかった。
福岡と神奈川は友達と予定が合わず、ひとりでの参戦だったのですが、やっぱりなんとなく物足りなさを感じていて。
ライブは楽しいけれど、終わった後にいろいろと言い合える人がいないのはなんかちょっと寂しい。
今日はラストだし、地元だしって気持ちで自分なりに飛ばしまくりましたよ。
ぜーーーったいに明日は筋肉痛です。


今日はMCがちょっとグダグダだった気がします。
話が長い割には一体なんの話なのか脈略がいまいちつかめん。
もう少しMCをきっちりして欲しいなぁ。
あと、端だったので今日は人に押されて最後は怖かった。
最初はステージ端に二人が来たときに「行こう!」と思い、私も席を飛び出したのですが、少し出遅れた感じもあって、今から行ってもたぶん二人には触れそうにないなぁと思いすぐにやめて席に戻ってみたら、周りはだーれも折らずにポツン。。。。
おかげで逆に目立ったし、二人にも見てもらえたりとある意味ラッキーだったかなと思いました。


そんなこんなで今年も楽しくライブが終わりましたが・・・

次は苗場だよ(笑)


なんでそんなところでライブやるのよ!!
新潟って・・・
初新潟ですよ。
愛知から何時間かかるとおもってんのよ・・・
すごいすごい行きたくないけど、でも結局行っちゃうんだろうな、私。


その頃にはすっかり秋ですなぁ。

スポンサーサイト
2007-08-31 : 生活 : コメント : 0 :

救急車

私の住む街は渋滞がすごいことで有名です。
私の家から10分ほどには世界有数の自動車会社があります。
その影響で私の住む街では「車」が移動の主流です。

私が子供のころにはバスも結構走ってましたが、ここまで大きな市でバスがほとんど走らない街も珍しいぐらい全くなし。
もちろん電車も同様。
車がないと生きてはいけない街です。

朝のラッシュは半端じゃありません。
もう慣れましたが、朝のラッシュ時は「我先に」って感じでとにかく隙さえあればどんどんと車が突っ込んでくる感じです。


今日、反対車線から救急車が走ってきました。
遠くでサイレンが鳴っているのは分かりましたが渋滞で身動きできないようでした。
なんとか交差点まではたどりついたものの、救急車のサイレンが聞こえないのか、交差点には次から次へと車が走っていきます。
少しも止まる気がない・・・
そんな感じです。



私はまだ救急車のお世話になったことはありませんが、自分の病気のことを考えればいつ乗ることになってもおかしくないし、いちよバッグの中には救命カードを携帯しています。
そういう自分の状況を想像すると、怖くなるような光景でした。


でも「受け入れる病院がない」と断れるのはもっと悲しい光景ですね。
命を助けるための病院が「受け入れられない」と断るんですもの。
でも、それで病院を責めているだけでは全く意味がなく、現実として産婦人科とか小児科は医師が不足しており、病院だって「診たくない」から断っているわけではないのですから、とにかく国がなんとかこの状況を変える努力をして欲しいです。


産婦人科や小児科だけでなく、私はまだ恵まれた地域に住んでいるので医師や病院が不足しているわけではなく、少なくとも1時間圏内には複数の大学病院もあるので、その辺りは安心してはいるのですが、過疎化が進む地域では深刻ですよね。
そういう怖さがあるから、この街や県から離れるのは怖い。


私たちのできることはせめて救急車のサイレンが聞こえたらすぐに車を寄せることぐらいだから、車は『音楽スタジオ』ではないのですから、最低限外の音が聞こえる状態にはしましょうね。



車の中でヘッドフォンなんて言語道断。
許せん。
2007-08-30 : カテゴリ無し : コメント : 2 :

人が人でなくなる瞬間

悲しいニュースが多い。
地元で若い女性がなんの面識もない人たちに殺されるという痛ましい事件が起きた。

この無念を、苦しみを、私たちはどうやって伝えたらいいのだろう。
こんな事件がもう起こらないようにするためには、何をこれからの世代に伝えればわかってもらえるのだろう。

事件についてとやかく言うのは簡単だ。

悲しい。
無残だ。
人殺しだ。
死刑になれ。
お前も同じ苦しみを受けろ。


どれだけ言葉にしても、それでは何も変わらないことを言う側もそろそろ気づかなければならない。


次の世代に送るバトンに何の文字を刻めば人は愚かさに気付くの??

2007-08-28 : : コメント : 0 :

女はおしゃべり

金曜日から超頭痛に悩まされてました。
しかもそんな時に限ってT自動車会社に会議に出席することになりお疲れモード。
大きな会社はやっぱり違うね。
・・・態度が偉そうだよ
派遣社員をなめるなよ〜!

さて、土曜日は会社の同僚4人と家具を見に行きました。
行ったのですが・・
結局家具やでソファーに座ってベラベラべらべら。
ちっとも家具を見ずにずっとベラベラべらべら。
結局、買いたいものが決まらないので「ちょっとお茶」のつもりが気づけば、外は真っ暗。
そのまま居酒屋に行き閉店までまたしてもベラベラべらべら。

女性って本当に話をするのが好きだよねって他人事にように思ってしまいました。
ほとんどが会社の愚痴だったわけですが、私は2年経ってもういろんなことに慣れてしまったので最近はあまり会社の愚痴はないんですよね。
1年前の今頃は嫌で嫌で辞めたかったけれど、今はあそこで辞めなくて良かったかなと思います。
だからちょっとだけ先輩の私はみんなに「もうちょっと我慢してがんばれば、ちょっとずつ変わっていくと思うよ」としかいえないのですが、でも、みんなの大変な気持ちもよく分かる。


今日は幼馴染の友達とやっぱり同じくベラベラべらべら。
おしゃべりって本当に尽きないよね。


今週はしゃべりつかれてなんだかヘロヘロ気味です。
さて、今週は月末がきます!
今月もがんばって乗り切るぞ!!!
2007-08-26 : 仕事 : コメント : 0 :

カレー部に入りたいぃ。

芸能界カレー部。
そんなのあるんだ〜。
↑昨日のスマスマのネタです。

久しぶりにちゃんとスマスマを見た気がする。
なかなかこの時間に落ち着けないってのもあるけれど、最近すっごくつまんない番組になっていて、あんまり見てなかったけれど、昨日の殿リーマンは笑えた。
それよりもカレー部にすごい興味津々の木村さんが一番笑えた。
何気に木村の問いかけに無視する中居と、「??」がいつまでも消えない木村のこのギャップが久々に面白い。
木村って良くも悪くも笑えるぐらい顔に全部でるよね。
この二人の妙な関係が好きです。


子供の頃はすっごいテレビ子でとにかく分刻みで見ていたような気がします。
貧乏だったんで(笑)、なかなかビデオが我が家に設置がされず、確か中学生ぐらいになってからかな?
初めて我が家にビデオが来てからは、私専用って感じでフル稼働で動かしておりました。
smapにはまっていた時期は1台ではとても全てを録画できずに、2台でフル稼働。
テープを買っても、買っても追いつかない。
そんなときもあったなぁ。

今の甥っ子がそんな私とよく似ていて、とにかくテレビが大好きで小学校に上がる前にはすでにビデオも自分でセットしていたし、最近では我が家で一番ドラマや歌手のことをよく知っています。


話題がずれたけど、「カレー部」。
いいね〜。
そういうの作りたいよ。
私はタイカレーが大好きなので、いろんなところのタイカレーが食べてみたいです。
以前の職場では、キッチンがあったんでみんなでお昼にカレーを作って食べたりしていんだよね。
お前ら会社でなにやってんねん!って感じですが・・・・

しかも上司が秋田に出張に行ったので「土産なにがいい?」の質問に、「あきたこまち!」ってお答えして、本当に米を買ってきてもらいました。
でっかい業務用鍋を持ち込んで(同僚の家が飲食店だったので)、朝から材料を切って、ぐつぐつと弱火で煮込んで、お昼休みにみんなで出来上がったタイカレーを食べたりしてました。
カレーはやっぱりたくさん作って、大勢で汗を流しながら食べるのが一番美味しいです。
もう何年もやっていないけれど、キャンプに行ってみんなでカレー作って食べたりしたいなぁ。
2007-08-21 : 生活 : コメント : 4 :

仕事はじめ

今日からお盆あけの仕事はじめの人も多いのかな?
私もある意味「お盆明け」です。
お盆中のぐーだらな仕事と違い、さすがに長い連休の後なので次から次へと電話が鳴っていました。
ちょっと忙しいぐらいがちょうどいいかな?

今日は営業さんの人手が足りなく、急遽T自動車会社に仕事で行くことになりました。
「初日同行」という仕事で、初めて会社に行く派遣スタッフさんを連れて行く仕事です。
しかし、久々の朝のラッシュを甘く見ていて、「間に合わないかも〜!?」とドキドキしましたよ。
最後はダッシュ!!
予定時間の10分前には着けましたが、代打での仕事だったもので、間に合わなかったら大変だと非常にあせりました。
しかし、よく見るとやっぱり大きな会社だ!!

何年か前まで私はこの会社で派遣で働いていたわけですが、当時をちょっと思い出しました。
初めてこの会社に行く日はすごく緊張して、渋滞のことも考えてなんと家を1時間前に出ました。
ちなみに普段なら10分、渋滞の時でも30分ぐらいで着きます。
初めての会社、はじめての上司、はじめての同僚。
大きな敷地の中で、道に迷っちゃうんじゃないかと思いながらドキドキしながら歩きました。
でも中に入ったら大会社のくせして、意外に古くてびっくりだったけど(笑)


私は今の会社で4社目になるのですが、そういえばそんなドキドキをしていた日々もあったなぁと今日はちょっと思い出したりしました。
来年にはまたこのドキドキを味わう日が来るかと思うと、今からドキドキ!?
2007-08-20 : 仕事 : コメント : 0 :

お盆休み最高♪

今日でほとんどの人がお盆休みが終わりですね。
正確にはまだこの週末がありますけど。

私はお盆もずっと会社に行ってましたが、この時期は私の住んでいる地域は某大企業さまがお休みなので、他の関連企業もみんなお休みのため、朝晩のラッシュがなくてすごっくスムーズに会社にいけます。

しかも電話が鳴らない。
普段は電話対応で仕事がままならないことが多いのですが、電話もならないけれど、電話をかけても誰も出ない・・
とっても静かな環境で忙しさにできなかった、ファイリングや資料作成・シュレッダーや机の掃除も出来て、それでも時間が余っちゃう♪
毎日定時で帰ってました。

さらに嬉しいのがお昼休憩がちゃんと取れる!!

お昼も事務所を空けられないのでちょっとの時間に食べるものだけを買って、いつもは事務所で食べてますが、食べている間も電話はよくかかってくるので、すぐに飲み込んで電話に出るって感じで、食べている感じが全然しません。
しかも1時間の休憩時間ですが、1時間休憩をしっかり取れることもなく・・
なんだかお昼は食べたようで食べてないような感じです。
いつもなんで、慣れちゃいましたが最初はこの会社に入ったときにゆっくりお昼すら食べられない環境にすごく腹が立ちました。


しかしこのお盆休みは電話もほとんどならないので外食に行っても良いとの事で、毎日ランチに出かけてました♪
会社の周りはランチが食べられるところはちょこちょこあるのですが、今までは時間の関係でいけなくて、毎日「どこに行く?」って楽しかったです。
ランチって安いし美味しいし、やっぱり外でゆっくりと食べられると落ち着きます。
今日のランチ

そんな有意義なお盆出勤も今日で終わり・・・


ずっとお盆がいい!!
2007-08-17 : 仕事 : コメント : 0 :

おなかが空いた!!

お盆休み?
そーんなもん、関係ありません。
昨日も、今日も、はたまた明日も仕事です。

でもさすがに周りの企業がお休みなので電話もかかってこないし、落ち着いて仕事ができます。
他の人たちも「この時」とばかりにたまりまくった資料のファイリングや、シュレッダーや掃除などをしています。
私もこのお盆休み中にやり残している仕事を片付けたいと思います。
でも、さすがにこんなときにまで残業するのは嫌なので、今日はNO残で帰ってきました!!

NO残設定の日でもなく、用事がある日でもなく、何にもない日に帰れる幸せ♪
1年に1回あるかないかです!!

・・・・で、家に帰ったら。
誰もいない。。。。

日曜日から姉家族が帰省していて現在我が家は総勢10名。
相変わらずうるさいです。
私以外はみなさんお仕事お休みなので、毎日どこかに遊びに行っているわけですが、おかげで夕飯がないんだよね(涙)
しかも、洗濯も干しっぱなし、洗浄機の皿たちもいれっぱなし、お風呂ももちろん入ってない。
家に帰って1人で家の片づけをしながら、冷蔵庫の残り物を食べている私。。

こんなに一生懸命ひとり働いているのにぃぃ。


みんなが帰ってくる前にさっさと後片付けを済まして、お風呂に入って、ビール飲んじゃうぞ!!
2007-08-14 : 仕事 : コメント : 0 :

鎌倉・湘南、激激暑旅行

11日はホテルを9時にはチェックアウトして、鎌倉へ向かいました。
今年はライブでちょこちょこ出かけることが多くて夏休みをそれで使ってしまったので、どこにも旅行にいけなかったので、せめてライブの後ぐらいは旅に行きたいと思っていたのです。
旅費を思えばそのまま帰ってくるなんてもったいないからね!

今回は倉敷で暑さにやられてあまり旅気分を味わえなかったので、最初から観光バスに乗ろうと決めていました。
下調べもいらないし、駐車場も近くに泊められるので歩かずにすむし、観光して後はすぐに涼しいバスに帰ってこれるし。
今回は本当に観光バスで大正解でした!!

今回選んだのは江ノ電の定期遊覧バス「しずか号」
昼食付です。

http://www.enoden.co.jp/bus/sizuka.htm

帰省と重なりしょっぱなからバスが来ない。
だいぶ早く会社を出たそうですが、それでも5分ぐらい到着が遅かったです。
今回は私を含めて9名と少人数。
お盆時期とあってか、観光地も意外と空いてました。

まずは建長寺へ。
大変立派な建築物の数々です。
つづいては鶴岡八幡宮へ。

静御前にまつわる哀しいエピソードを聞きながら、朱色に輝く建物をみてきました。
観光バスだと説明があるので歴史がだめな私も感情移入がしやすいです。
つづいて鎌倉宮へ。
こちらは神主さん自らが説明しなが中を説明してくれます。
この神主さんが結構なお年の人で、小さなしゃがれ声で細々と話すんですよ。
これがまた物悲しい・・
歴史という大きな波の中で、幽閉され殺された親王の無念さを感じられました。

昨年行った山口にも同じように、海へとその身を沈めていく小さな親王の歴史がありましたが、今も昔も変わらないのかなぁとちょっと思いました。
新しい歴史を作るためという名目で殺されていく哀しい命。
あれから何百年の月日がたっても、人間は変わらない。

昼食を食べた後は、バスは長谷寺へ。
ここにはたくさんのお地蔵さんが祭られています。

『弁天堂(弁天窟)』という洞窟の中に弁財天さんがたくさんいたり。
なっかなか見ごたえがありました。

最後のお寺は「鎌倉の大仏」です。

たぶん、たぶんだけど・・・
中学校の修学旅行に来たような気がします。
鎌倉行ったような気がするので・・・
かなり記憶があいまい。
やっぱり大きいですね!!!
奈良の大仏とはまた違った驚きがあります。
隣で外人さんが「おおぉぉ!!」と素直な反応していたのが笑えました。


バスはここで降りる人もいて、私を含めて4人だけ残りました。
というのもこの後は江ノ島に行くのですが、夏は大渋滞で20分の道のりが1時間半になる可能性も大きくて、行ってみないと分からないとの事。
ほとんどの人が江ノ電に乗り換えてましたが、私は少し時間の余裕があったのでそのままバスの乗りました。
予想に反してバスは順調に海沿いを走り、無事に江ノ島に着きました♪


しかしすごい人・人・人・人!!!!

たしかにこの暑さなら海に飛び込みたいですよね。
ちなみにガイドさんは、この後は海に行きます!といってました。


江ノ島にも行ってきました。
暑さで大変だったけれど、展望台から見る眺めは最高♪
展望台はすごくいい風が吹いていて、そこでごろごろ寝ている人もいました。
私も30分ぐらい日陰でぼんやりしてみました。
落ち着くんだよね。
今日、ニュースを見て知ったけれどDJ OZMAが来ていたんだね〜


江ノ島から江ノ電の駅はめっちゃ遠かったです。。。
あまりの暑さで途中で何とか?っていうサラサラのかき氷。
名前を忘れてしまいましたが、それを食べてのどを潤しました。
夏はやっぱり氷が最高!

江ノ電に揺られて藤沢へ。
中居の故郷だなぁなんて思いながら藤沢からまたまた電車に揺られて小田原までのんびりと帰りました。
帰りは帰省ラッシュにあうかなと思ったけれど、指定席を予約してあったし、新幹線そのものも18時ぐらいにはもうだいぶ落ち着いていたようでそんなに人もいませんでした。


今までに何回も横浜には行ってますが、横浜以外の場所には全く行ったことがなかったので短い時間でしたが楽しめてよかったです。
次回横浜に行くときは、箱根に行きたい♪
2007-08-12 : 生活 : コメント : 0 :

久しぶりに会えてよかった。

今日からお盆休みに突入ですね。
新幹線も空の便も高速も大渋滞。
私は母方も父方も地元なので、昔からお盆の里帰りというのに縁がありません。
友達が「九州のおばあちゃんの家に行く」というのを羨ましく聞いていて覚えがあります。


金曜日は会社にお休みをもらって小野さんのお墓参りに行ってきました。
納骨の日以来ですね。
MNJのタクヤさんご夫婦に新横浜まで迎えに来てもらってとっても助かりました。
いつもいつもありがとうございます!!
小野さんのご両親と5人で、昼食におそばを食べに行ってきました。
すっごく歯ごたえもあって美味しかったです♪
特に夏の暑さにはおそばはいいですよ。

おなかをいっぱいにしてから、能満寺にある小野さんのお墓へ。
うだるような暑さでお墓の中から「アツイよ〜。誰かビール持ってきて」と言っているみたいでしたよ(笑)
久しぶりに小野さんに会って仕事のことや、自分のことなどを報告してきました。
いつもの「ぼちぼち頑張りなよ」って声が聞こえてきそうでした。
これからもいい事ばっかり報告できるといいな。

小野さんのご実家でお線香だけあげて帰ろうと思ったら・・・
気づいたら塩辛食べて、ビール飲んでました(笑)
いやぁ〜
夏のビールは最高っす!!!!
本当はもっと飲みたいぐらいでしたが、この後にライブの予定があったので控えてきましたが、せっかく用意してくれたデザートに手をつけずにビールばかりですみません。
しかもお土産に塩辛いっぱいもらっちゃいました。


いつも本当に笑顔で優しく明るいお母さんとお父さん。
ご両親を見ていると、この親にして、この子ありってのがすっごく分かります。
全くの他人で、私たちは小野さんにお世話になったからこそ、こうやってお墓参りにうかがわせてもらっているだけなのに、いつもいつも、優しい言葉と笑顔で迎えてくれる。
すごく嬉しい気持ちと、とても申し訳ないという想い。
たぶんこれはきっとずっと消えない気がする。
もっともっと長生きさせてあげたかった。
お母さんとお父さんのためにも・・・

かなわないけど、でも時が戻ればといつも無駄なことを考えてしまいます。


小野さんのご実家を出てからはまたしてもaccessライブのために、横浜に行ってきました。
遠征ライブもこれでおしまい。
残るは地元名古屋のみです。
今回は新曲も聞けて嬉しかったけど、なんとなく私はzeepFukuokaのあの狭さと一体感のほうが好きかも??
ライブの後は1人で中華街で生ビール飲んでました(笑)



さて、私がそのまま帰ってきたかって??
そんなわけないっしょ!!
次の日はもちろん観光してきましたよ♪
超激暑い中、鎌倉へ。


「相変わらずだねぇ。。。」


お墓なの中からそんなあきれ声も聞こえてきそうです。
2007-08-11 : 生活 : コメント : 0 :

倉敷プチ旅行

うーん、今回は疲れがなかなか取れない。
今日は少し仕事を早く終えて帰ってきました。
営業さんに「早く帰りたいから、早く帰ってきて〜」というメールを打って(笑)
それでも残業は避けられないけどね。
家に帰っても甥っ子や姪っ子と遊んでいると気づくと遅い時間になっていて、結局いつもと同じ時間です。


忘れないうちに倉敷プチ旅行記を。
本当にプチです。
なのに、なぜに疲れが取れないんだ!

会社の人に話したら「博多に行って、帰りに倉敷って無茶があるよ」といわれました。
無茶をするのがこの私。
でも、無茶をしているつもりはいつもないんだけどね。

すごく単純、すごく簡単。
「自分の身体が自由に動けるうちに、ひとつでも多くのものをこの目でみたい」
そういう衝動が私の中で止められないんです。
これを止めろといわれたら、それは私にとっては生きる価値をなくしてしまうと言ったら大げさだけど、でも立ち止まっている時間は私には無駄な時間に思えちゃうのです。

いつか「立ち止まらざるえない」日がくるかもしれない。
それはそれでがんばって受け入れるから、だから今はまだ動きます。


さてさて。
博多を本当は朝いちぐらいに出たかったけれど、結局博多駅に着いたのが朝9時ぐらい。
携帯から検索して岡山まで行けばよいことが分かり、とりあえず岡山までの新幹線に乗りました。
実は博多から岡山って近いと思っていたバカな私。
2時間半もかかるなんて!!
ギリギリまで広島にしようか迷っていたんだけれど、広島にしておけばよかった・・

降りてすぐ駅員に何に乗れば倉敷までいけるかを聞いて、倉敷行きに乗り換え。
11時半ぐらいは無事に倉敷に着きました。

熱い!!!
アツイ!!
暑い!!!!

参りました・・・
少し歩いただけで汗がダラダラ。
とりあえず観光案内所で地図を手に入れて、まずは阿智神社へ。
しかし小高い丘にあるためたどり着けなかった・・
なぜなら、バテたから。。。
しんどくなって途中で丘を登るのは諦めましたよ。

そこから美観地区に向かってのんびり歩きました。
倉敷
この辺りで一番古いという大原邸をみてから、いがらしゆみこ美術館にも行って来ました。
いがらしゆみこ美術館は懐かしい絵がいっぱいだったけど、もっといろいろあると思ったら意外と何もなかった・・
アイビースクエアの中をうろうろ回りつつ、おなかが空いたのでそこからすぐそばの「おおにし」という手打ちうどんのお店へ。
周りがみんなカレーうどんを頼んでいるので、私も頼んじゃいました。
すごく美味しかった!

たくさんあるお土産屋さんや、郷土玩具館・民芸館なども入ってみました。
最後に大原美術館へ。
大原美術館は本館以外にも分館もあるのですが、本館にたどりついた時点でもうバテバテだったので、結局本館だけを見て、倉敷を離れました。


とにかく暑さにやられましたね。
あと、思ったよりも意外と何もなかった・・・
たぶん私の記憶では、高校の修学旅行で倉敷に行っているはず。
その時はもうちょっといろいろあったような記憶だったのですが、お土産やさんが多くてあまり見るものはないのかなぁという印象です。

でも風情のある町並みだったので訪れることが出来てよかったと思います。
倉敷

次はどこへプチ旅行に行こうかな??
2007-08-07 : 生活 : コメント : 0 :

勉強できない!

今日もお疲れ。
昨日の疲れが今日ドッとやってきました。
でもまだ月初の締めもあるのでなかなか帰れず。

倉敷旅行記も(旅行というほどたいしたことはしてないけど)、忘れないうちに書きたいがもう疲れたので眠っちゃいたい。
しかし、そんなことよりも何よりも。

週末ずっと忙しくてずっとパソコン教室も行けず、全く勉強もしてない・・・
せっかく図書館で3冊も分厚い本を借りたのに10ページぐらいしかめくれてない・・・

うぅぅ!!時間が欲しい!!!
お盆休みが欲しかった!!!

週末は金曜日から横浜だしぃ。
今週末は久しぶりに小野にぃのお墓参りにいってくる予定です。
ちょうどお盆だからね。
おかげで帰りは帰省ラッシュですでに新幹線がほとんどなかったです。
早めにチケット買っておいてよかった。

私には24時間では足りないです。
2007-08-06 : 生活 : コメント : 2 :

忙しいけどでもでも、行っちゃう。

月末月初の忙しさに追い討ちをかけるように、他支社の女の子が急遽辞めてしまったため、うちの支社から1名他支社に出向(?)に行くことになってしまいました。
私は基本的に動けない人なので他の女の子が行ってますが、おかげでただでさえこっちだって忙しいのに、1名取られてめちゃいっそがしい!!!!

そんな忙しい中、金曜日は送別会があったのでいってきました。
私以外はベテランの方ばかりなので、この間の会社のみんなとの飲み会と違って非常に緊張した・・・
あまりしゃべることもなくモクモクと食べちゃいましたよ。
さすがベテラン勢ばかりなので、会社の裏情報が出る出る・・・

どこの会社にも必ずあることなんだけどね。
いろいろ聞いて、本当は私はラッキーだと痛感しました。
たまたまこの支社で、この支社長だったわけですが、自分のところの支社長が自分がいるエリアの中では絶対に一番イイ!!と思います。

例の私の存続(?)問題についても、とりあえず答えを出しました。
てなわけで、この会社とはあと数ヶ月とのお付き合いになりそうです。


そんなこんなでばたばたの月末月初でお疲れピークでしたが、それでも行きますぜ!


土曜日は福岡まで行ってきました。
目的はaccessライブです♪
楽しかった♪♪
すっごく盛り上がっていたと思います。
最後の方はバテバテでしたが、相手があおるからこっちもがんばっちゃうよん。
6列目だったので衣装もばっちり見えて、ファンのブログを見て気になっていた大ちゃんの胸元の開いたブラウスが確かに私も気になった(笑)
胸元から、胸板見えるんだもん。。。
思わず見ちゃったよ。
もっと見せろと思いながら(笑)

福岡ドームにはsmapライブで去年も行っているわけですが、smapのライブの時は数万人が動くから駅を降りれば人の波についていけば必ずドームにたどり着けます。
どうもそのときの感覚で駅に降りたら誰もいなくて、私はどうやってドーム(Zepp FUkuokaはドームの隣です)に行けばいいんだ!?と思い、実はちょっち道を迷いました。
おかげで暑い中、たどり着いたときには汗だくでもうこのまま帰ろうかなと思ったよ〜
来週は横浜で弾けます♪


今回は友達と予定が合わず私1人だけでライブに行ってきました。
福岡まで行って、高い交通費を払ってこのまま帰るのはもったいない!
しかし月初のため月曜日は絶対に休めない!
でも、どこかに行きたい!!


・・・というわけで、今日は倉敷によって来ました。
またしても何にも考えずに岡山でふらっと降りて、駅員に電車を聞いて、倉敷でも観光所で聞いてってな感じで適当な旅です。

倉敷旅行記はまた落ち着いてから。。
2007-08-05 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。