スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

四半期に入りますね。

会社でいえば9月は決算のところも多く、おかげで私は明日からテンテコマイ間違いなしです。

最近は自分自身が仕事がスムーズに出来るようになったことと、人数が1年前に比べると倍近くに増えたので残業も去年の今頃に比べるとずいぶん少なくなって、今月もたぶん30時間程度しかありません。
早く帰れるのは嬉しいけれど、給料が・・・・
もともと基本給が低いので残業しないと苦しんだよね。
それをカバーしていたのがボーナスで普通の企業から考えても、悪くはない金額だったと思うのですが、今年からボーナス制度が変わったおかげで今年は年収ベースで考えるとイタイです。

昨日もスクールに行ったら先生から「この間、断れたけれどやっぱり在宅やってみない?」と誘われっちました。
仕事がじゃんじゃん入ってくるけれど、人が足りなくて断ってばかりいるそうです。
即答で断ってしまったけれど、これから年末に向けて仕事は少し落ち着くし、あと数ヶ月すれば引継ぎをしなくてはならないので、自分の仕事は減ってくるから、そうなると残業なくなるから給与は減るし・・

そう考えたら引き受けたほうがよかったのかな??とちょっと思っちゃったりもしました。
うーん、どうしようかなぁ・・・


ざっとですがちゃんと家計簿付けてます。
PCで管理するソフトを使っているわけですが、細かく管理すると嫌になってしまうので、とにかくできるだけ買い物をしたら「レシート」を貰うようにして、それを貯めて1週間に一度入力してます。
コンビニだとくれないことも多いけれど「レシート下さい!」となるべく言うようにしてます。
これだけでもざっとの管理は出来ます。
前後1万円ぐらいはしたとしても、それでも全く管理してないよりはマシだからね。


しかしこの結果を見ると頭が本当に痛くなります。
正直見るのは毎月辛いですよ(笑)
なんでお金って貯まらないの〜!??


四半期に入りますがそろそろ今年の反省をせねばなりませんね。

スポンサーサイト
2007-09-30 : 生活 : コメント : 0 :

願いを届けて

もし優しさが 意味をなくして
あらゆる人が 武器を取るなら

ねぇ 神様
僕を握りつぶして そっと火を付けてくれないかなぁ
煙になって 願いを空へと届けるから
(Mr.Children)

2007-09-28 : : コメント : 0 :

奈良貧乏ひとり旅 Part.2

奈良2日目。
朝食を食べて8時30過ぎにホテルを出て、事前に調べておいたバスに乗って一路法隆寺へ。
奈良駅から1時間ぐらいかな?
途中の薬師寺で降りる人がいたのですが、朝9時とあって人がいなくてちょっと羨ましくなってしまいました。
先にこっちから行ったほうが人が少なくていいかなぁとも思ったのですが、2日目のメインは法隆寺なのでやっぱりまずはこちらに体力を使わなければと思い降りるのはやめました。

法隆寺はとっても広いです!

いろいろ見てまわったら2時間はかかったかな?
あまり写真をたくさん撮らなかったのですが、ひとつは写真禁止が多いということと、どれもこれもが「国宝」「重要文化財」であって、最終的には「世界遺産」なんて書かれたらどれを写真に残したらいいのか分からなくなってしまい、結局あまり撮れませんでした。
本当に聖徳太子ってやっぱりいたんだよね!?
なんか私にとってはすごく不思議な人で、この人は伝説上の人なのか本当にいたのかが分からなくなる時があります。


法隆寺の後に中宮寺も見て周り、「志むら」で茶めしを食べてみました。
奈良の名物といえば、茶めしと柿寿司ぐらいしか思い出せなかったので・・
美味しい!というものではないですが、暑くて暑くて死にそうだったのでさっぱりとしていて食べやすかったです。


再びバスに乗って、続いて薬師寺へ。
薬師寺
薬師寺ではちょうどお坊さんの説明が始まっていたので聞いてみました。
最初は少しの人が、気づけばたくさんの人が周りを囲み始めてみなさん熱心に話を聴いてました。
この人のお話はとても分かりやすく面白かったです。
歴史を聞きながらお寺を回ると一層親しみがわきます。

最後に「唐招提寺」へ。
こちらはなんと工事中!!
よって金堂は見れませんでした・・・・
おかげで実は時間がだいぶあまってしまい、奈良駅に戻ったら2時間も帰りのバスまで時間があり、食事やお土産を買ってもまだ余裕があったので、雑誌買っちゃったりして不必要なお金を使うことになってしまいました。

しかも高いと思っていた拝観料ですが、帰宅してからHPを見ていたら私がまわったほぼすべての寺では身障者割引があったようです。
でもお金を払うときにその旨が書いてあったのはひとつだけでしたが・・・
もっと最初からちゃんと調べて「障害者割引はありますか?」と聞いておけば、拝観料が安くなったのかと思うと、やはり事前調べはちゃんとするべきだったなと後悔しています。


そんなこんなで私の奈良貧乏旅行はあっという間に幕を閉じました。
貧乏を貫くにはやはり事前調べはちゃんと手を抜かずにやらねば!!と今回さらに強く思いました。

ひとり旅は自分のペースで休憩したり見れるのでやはり私には合ってます。
無理をしていたつもりはないけれど、やっぱり疲れは取れないみたいで、ちょっとまだお疲れモードが抜けませんが、とりあえず今年はもうこれで旅行は終わりかな?

来月は久しぶりに大ちゃんのソロライブを、そして11月は苗場(新潟)までライブのために行かねばならぬので、体力&お金を温存です!
2007-09-26 : 生活 : コメント : 0 :

奈良貧乏ひとり旅 Part.1

今回、奈良に決めたのは「意外と安く行けるかも・・」と思ったからです。
今まで奈良に行くにはまずは京都まで出て、そこからさらに乗り換えてでしか行く手段がなかったため、お金も時間もかかるなら、京都でいいじゃん!ってな感じでいつも京都ばかり選んでましたが、今年になって名古屋−奈良便の高速バスが出来たんです!
これは非常に嬉しかったですね。
今回は往復をこの高速バスを使ったおかげで安くすみました。
往復で4000円。
障害者割引を適用すると往復で2500円です。
あとは偶然にもスーパーホテルが予約できたので、宿泊費が5000円ですんだのも大きい!
スーパーホテルは安いけど朝食も付くし、私のような「ただ寝るためだけ」の人にとっては十分です。
そんなこんなで今回は計算したところ20000円ちょっとぐらいですんだかな?
予想外に高かったのは「拝観料」です。
高いですよね・・
もう少し計画的にまわれば20000円を切ることも出来たかなと思うので、それが今回の反省点です。

それでは、旅行記1日目です!


10時50分名古屋出発の少し遅めの高速バスで奈良に出発。
ほぼ満席状態でした。
奈良までは3時間弱。
私にとっては3時間弱なんてたいした時間ではないので、あっという間に奈良着。
14時からの定期観光バスをすでに予約済みだったのですが、到着が13時半予定だったので間に合わなかったらどうしようかとちょっとドキドキでしたが、渋滞もほとんどなくスムーズに到着してほっとしました。

「奈良公園3名所と若草山頂」
http://www.narakotsu.co.jp/teikan/teikan/course_isan1.html


午後からの少しの時間を有効に見てまわるには定期観光バスしかない!という私の読みはあたりました。
とても3時間では歩いて「春日大社」「東大寺」「興福寺」は見てまわれません。
地図では近そうに見えるけれど、歩くとひとつひとつはとても遠いです。
ゆっくり見れるわけではないけれど、ガイドさんの丁寧な説明も聞けるし、要所だけでも押さえてみることが出来るので、今回は大正解だったと思います。
・・・・しかし死ぬほど暑かった。
そして奈良の鹿は怖いっすぅ。。
襲ってきそうで修学旅行のお嬢ちゃんたちがキャーキャー言ってましたよ。
あと、鹿のフンがすごくて、臭い〜!!


東大寺の大仏さま。

十数年かぶりに見ました、感動しました。
子供の頃に見るのとは違いますね。

こんなにすごいものを、人間が作ることがこうして目の前にしても信じられない。
そして大仏さまはとっても優しくて温かいお顔をしてました。
春日大社も興福寺の五重塔もすごいけど、何よりも大仏さまに一番感動しちゃいました。


最後に若草山から奈良を見渡しました。
ちょうど夕陽が落ちてこようとしている時間帯で、なんだか懐かしいようなそんな気持ちにさせる光景でした。

ガイドさんが「あれが奈良のドリームランドがあったところです」と教えてくれた時に胸がきゅんとしてしまいました。
父親と最後に行った旅行が奈良だったんです。
毎年必ず家族旅行に行っていたそうですが、私の記憶はこの奈良とその前の年に行った福井県しか覚えていません。
父親が念願だったクラウンを買って、その車に乗って行ったこと、寺ばかりでつまんなくて車で寝てばっかりいたこと、そして最後にこの遊園地に行った記憶があります。
あの思い出の遊園地はもうないんだ・・・
時間の流れを感じました。


観光を終えてホテルに荷物を置いてから、夜の街を散策。
ご飯をどこで食べようかなと思ってダラダラ歩いていたら、気づけば興福寺まで来てしまっていました。
奈良の夜はライトアップがされるんですよね!
夜の五重塔はまた違った顔をしていてすごく神秘的でした・・。

歩き疲れてヘトヘトになってホテルに戻りそのままばたんきゅー!
22時には就寝してしまいました。
もうちょっと体力があると嬉しいのになぁ。
2007-09-25 : 生活 : コメント : 0 :

奈良もやっぱり暑かった!

昨日の夜に無事に奈良から帰ってきました。
倉敷も鎌倉も死ぬほど暑く、奈良は9月後半だしちょっとは涼しいかしら♪と期待していましたが、これまた死ぬほど暑かった・・
晴れ女なのはいいのですが、晴れすぎです。

今日はしっかり筋肉痛で階段の上り下りがつらいです。
かなり歩きましたよ。
お寺って本当にどこも広いです。

小学校以来?ってな感じの奈良ですが、当時は歴史に興味もないしあんまり知らないしほとんど何も考えずに見ていただけだと思うので、やはり大人になってから見ると感慨もひとしおです。
歴史に浅い私ですら、奈良は誰でも知っている事や物が多いので親しみもわきます。


しかし京都と比較すると奈良はずいぶん違いますね。
京都は「街」の中に、寺院があるって感じで、お土産屋さんの数もすっごく多いし、売っているものもお洒落でどれを買おうか迷っちゃうぐらいいろんな種類があります。
食べ物やさんも同じで、寺院を回るよりも気づけば美味しいものや買いたい物を探している時間のほうが長かったりすることもあります。

そのイメージで奈良に降り立ってびっくり。。。
何もない・・・
特にお土産屋が全然ないのに驚きました。
最終日のギリギリまで買うものに困りました。
あと食事処も少ないですね。
選ぶ余裕もないし、ガストで夕飯食べちゃったよ(笑)

京都と違って昔の古き良き姿を残したままだなぁって思います。
京都はかなり洗練されちゃっているので。
のんびりとした田舎町に、どどーんと立派な大仏殿。
うん、ここが「奈良」なんだって思わせる感じです。


そんな想いを胸に帰途に着いたときに、名古屋に近づくにつれて街の明かりが見えてきて、遠くに3つのタワー(ツインビルとミッドランドスクウェア)が見えたときには、たった1泊なのに懐かしさすら感じました。
ああ、ここに帰ってきたんだって嬉しくなっちゃう感じです。
やっぱ、私は名古屋が好きかもなんて思ってしまいました。


明日から旅行記書きます!
2007-09-24 : 生活 : コメント : 0 :

3年目

気がついたら今の仕事が3年目を迎えていました。
まさかこの仕事が丸2年続くなどと夢にも思っていなかったので自分自身でもちょっとびっくり。

こういうときにブログは本当にいいです。
自分が振り返られるから。
入社当時の自分のブログを読むとその当時の不安な気持ちや仕事の納得できなかったことなどが良くわかって、それがまた今、新しく入社してきた人が同じ道をたどっているのもよく分かるんです。

新しく入ってきた人から見ると私は仕事が出来るベテランに見えるそうですが、私だって最初からそうだったわけではなく、全く違う業界から今の仕事に入ったので、たぶん「劣等生」の類だったと思います。

仕事も嫌いだったし、納得できない仕事も多かったし。
何よりもこの「派遣業界」を知れば知るほど嫌になることも多く、本当にこの道をずっと続けるのでいいのかと何度も悩みました。
ここまで続いたのは、たぶん支社長にいつも延長を丸め込まれてきたから(笑)
いえ、支社長のおかげっす!


今は今まで自分が経験してこなかった新しい業界を見れてそれはそれでよい経験になったのかなと思っています。
今では大嫌いだった電話応対は結構自信があるのでね。
マナー講座に来てくださっている先生にも褒められちゃったし♪


さて、3年目には突入しましたが4年目はありません。
あと残り半年。
私が経験してきたノウハウを少しでも周りに残していけれるように残り半年は費やしたいと思います。
2007-09-19 : 仕事 : コメント : 0 :

首が回らん

3連休はネット三昧しちゃいました。
いろいろ調べだすときりがない。
とりあえずこの週末は奈良情報をいろいろ調べていて(単に本を買うのがもったいないからネットで調べてやろうという陰謀ですが・・)、探すとみんなのいろんなひとり旅の面白エピソードなんか出てきたり、そのうちに他のあそこもここも面白そうだなぁと人のブログや旅行記を見ていると気になりだし、その気になった県の情報をまたまた調べだしたり・・

とにかくきりがない。

週末3連休は姉夫婦のところも遊びにきていたので、スーパーハイテンション4人組みの子供っちと戯る意外はほとんどネットをしていたら、肩がこって気づいたら首が回りません。

これは運動不足もあると思い、月曜日はちょこっとジムとマッサージに行きお風呂もゆっくりはいってきたのですが、全く直らず、今日も一日肩と首が痛い!!
パソコンを触るのが大好きなのですが、それに相反してパソコンやっていると首と肩が痛くてじっとしていられないというとっても悲しい現状です。


なんとかならないもんかなぁ。

2007-09-18 : 生活 : コメント : 0 :

久しぶりに見てみました

3連休。
今回はダラダラ過ごしてます。
そろそろ明日ぐらいは出かけたいかなぁと思いつつもちょっと休息も良いかなと思ってみたり。

以前何かで古いビデオは見ないと湿気等で劣化してしまうというのを聞いて、うちにも最近見てないビデオがごろごろあるなぁと心配になってきました。
早くDVDデッキを買ってそろそろ新しい媒体に移さないといけないと思いつつも、TVを録画する機会がほとんどないのにそのたまにDVDデッキを買うのももったいないし。

そんなことを考えつつビデオを整理をしていたら「輝く季節の中で」という古いドラマが出てきたので見てしまいました。

前編はなくて最後の数編しか取ってはなかったのですが、当時はあまり意識してみていなかったのですがこのドラマは「マルファン症候群」をあつかったドラマです。
といっても本編とは別に出てくる少女がマルファンだというだけですが。

中居ファンだった私はそれよりも「樋口くんてば、薬に手を出しちゃって〜」とかそんな事ぐらいしか覚えがなく、主演だった女優さんがとにかくうっとおしくて、考え方とかも嫌いで、樋口くんの弱さのほうが人間らしいなぁと共鳴を覚えたりしたものです。


さて、その「マルファン症候群」の彼女ですが今見るとちょっとどうかな?と思う設定だったりもしますが、彼女が発する「言葉」はとってもよく分かります。

「結局、病気には勝てないんですね・・」
「私は心臓が悪いんです。だから気を使って下さい。そう言い続けて、働けばいんですか!?」

言葉は正確なものではありません。
ただ、ドラマの中の彼女の想いはリアルだと思いました。


偏見とか、差別とか、弱さとか、惨めさとか。
そいうのが平等な世界がくるとは私は思えません。
そんな理想的な世界を望むよりも、自分が頭を下ろしたほうが早いです。

事実、私は「普通」とは違う。

それを認めて、それを人に知らせて。
自分から「助けて。私は普通とは違うから助けてください」って頭を下げてしまった方が社会でうまく生きていけるのではないかと私は思っているので、そうやって今まで過ごしてきました。
後はちゃんとそいうった事を理解してくれる「周りを見つける力」を持つこと。
もちろん誰もが理解してくれるわけではないけれど、そんなヤツをいちいち気にしていたら歩いてはいけない。
言葉で言うほど簡単じゃないけどね・・・

弱さは弱さを知った人間でしか『理解』は出来ないのだと思います。
言葉でそれは教えるものでなく、心で感じるものだから。

このドラマが結構好きだったのは樋口くんの弱さが結構私は好きだったからです。
しかしこの時の中居は演技も下手だし、痩せ痩せだけど、でも可愛い(笑)
久しぶりに見たらその当時の自分のこととか思い出したりして、古いビデオを見るのも面白いものだなと思いました。




「隠すのはもうやめました。心臓、弱いのは私の個性みたいなものだから。それでも変な目で見るやつがいたら。勝手にしやがれ!」
2007-09-16 : 病気 : コメント : 0 :

次への準備中

3連休ですね。
今月・来月は祝日が多くて非常に嬉しい。
長期連休がない会社ですが、その分祝日休みなのでこういう時だけは嬉しさを感じます。
今週は家でゆっくり気分ですが、来週はまたしてもちょこっと旅を企画中。

久しぶりに「奈良」に行こうかなと思って。
前から近いから行きたいと思ってはいたんですが、奈良って名古屋からは交通手段があまりよくなかったんです。
一度京都に行ってから・・という手順になってしまうので、だったら京都が近いじゃん!てなわけで京都は今までも何度も行ってきたのですが、奈良は小学校の修学旅行と滋賀に友達がいたので、1、2度ちょこちょこと連れて行ってもらったぐらいでほとんど記憶もないぐらいです。

最近名古屋と奈良を結ぶ待望の高速バスが開通したおかげでとっても身近になりました。
名古屋−奈良を往復で買えば4000円です!
障害者割引を適用すると往復だと2500円という格安。
3連休とあって近鉄奈良駅付近のお宿は見つからず、仕方なくJR奈良駅で宿を予約しました。
スーパーホテルなんで5000円と格安だし、とにかく今回の旅行は『安く!』収めようと思っています。
PCスクールにまたしても大金をつぎ込んだのでお金がないのでね(涙)


さてさて。
とりあえず宿と交通手段は確保したものの、肝心の行程は今から考えます。
今日は図書館でガイドブックを借りてきました。
ひとりでぶらぶら歩きたいのですが、前回の倉敷でも感じたのですが、私のような低体力者には歩くのってかなりきつい。
それだけで体力を使ってしまってゆっくり見るという気持ちにはなれないので、そう思うと手軽な定期観光バスにまた乗ろうかなと思ってみたり、やっぱり久しぶりに「自分旅行」を企画しようかなと思ってみたり。


あと1週間もないのでとっとと考えねばと思いつつもたぶんきっとギリギリまで考えないと思う(笑)
ひとり旅のいいところは計画全くなしでも問題なくいけるところ!!
あまり考えすぎても計画通りなんていかないし、とりあえず行き会ったりばったり旅行する予定です。
2007-09-15 : 生活 : コメント : 4 :

ちょっとタイムスリップしてきました

秋は近づいてるの?ってな感じで相変わらず毎日暑いですね。
今日は岐阜県の美濃加茂市にある「日本昭和村」に行ってまいりました。

http://www.nihon-showamura.co.jp/


実は初めて行ったのですが、想像以上に中は広かったです。
中にはいろいろな体験コーナーがあって、染物や陶芸、料理に木工大工などなど。
とにかくいろいろあります。
中に入るのは安くても、体験をいろいろやると結構なお金がかかりますね。

姪・甥・姉といってきたのですが、みんなで染物や、万華鏡作り、かご作り、棚作りなどいろんなものに参加してきました。
中には昔懐かしい駄菓子や、おもちゃも売ってます。

敷地内はとっても広く、体験コーナーがたくさんあるので一日いても全部は廻りきれませんでした。
昭和の展示物も飾ってあるのですが、「懐かしい〜!」って思うものから「こんなの知らない〜!」ってものまでありますね。
昭和という時代の長さを感じます。



「あの頃は良かった」なんて出来たら言いたくない台詞です。
今日より明日、今年より来年、今より未来を良きものとしたいですね。


2007-09-09 : 生活 : コメント : 0 :

アロマで癒され中

私は「匂い」にすごく敏感で、すごく弱いんです。
だから香水も付けません。
たまに女性だし付けてみようかなと思うときもあるのですが、自分で自分の匂いに酔ってしまうのと、まずお店の中に入れないんです!
匂いで頭が痛くて気持ち悪くなるので長い時間いられない。
だから百貨店の1階の化粧品売り場も実はとても苦手。
気分が悪くなっちゃう。


ただ、最近スポーツジムに行くようになって、最近のジムって必ずどこでもマッサージ機が置いてある部屋があって、暗くなっていてリラクゼーションミュージックが流れていて、動いてシャワーを浴びた後にマッサージをすると、あまりの心地よさにいつも熟睡をしそうで怖くなります。
それぐらいとっても居心地がよい。


以前行っていたジムではアロマが炊いてあって、それが私にはとっても合った匂いだったようで、そのルームに入ると気持ちが落ち着くんです。
香水はダメでもアロマならいけるのかなぁと気になってはいたので、今日はアロマを買いにいきました。


昨日の夜にネットでいろいろ調べて、アロマはちゃんとした専門店で買ったほうがよさそうだったので、近くでそういうばそんなお店があったなぁと思い、今日は朝一番でお店へ直行。

お店のお姉さんに相談したらとっても親切にいろいろと教えてくれました。
私が香水などの匂いがだめなこと、癖のある匂いは頭が痛くなること、リラックスできるようなものが良いことなどをいって、たくさんの中から探してくれました。

実は最初のひとつめの「これなんかどうですか?」と勧められたものが、なんと私がいつもジムで嗅いでいた匂いと一緒!!
おお、これは!?と最初からビンゴ。

いくつか選んでもらったけれど最初のビンゴ!と思ったものに決めてきました。
『Tea Tree』という名前のアロマです。
同じ名前でも原産国などによって若干においも違うんですよ。
お姉さんの「たぶんこっちのほうが合うんじゃないですか?」といわれたほうが確かに私には心地よかったです。

アロマといえば私なんかの素人だと「アロマポット」に垂らして・・というイメージだったのですが、アロマポットは以前頂いて持ってはいるのですが、火を使うとそのままにして寝るのが怖いし、子供達が触ったらと思って躊躇していたのですが、今は電池式のいいのがあるんですね。

アロマ
これはいいです!

ということで今日はいい匂いをふんわりと漂わせながらPCに向かってます。
ほんのちょっとのことでも気持ちが優しくなれます。
2007-09-08 : : コメント : 2 :

秋は寂しい

台風も通りすぎてそろそろ秋だなって思います。
まだ涼しくはないけれど、これで徐々に涼しくなって冬がくるんだって思うと、なんだか無性に寂しくなってきました。

今日、会社の人から聞いた話もその一因かな?
春ぐらいから会っている人となんだかんだあったけど、どうやら一歩進んだみたいで「今はラブラブ」と聞いて、羨ましい気持ち半分と寂しい気持ち。
そしたら、他の会社の人もこの週末に遊園地に行くなんて話を聞いたら寂しさは倍増(涙)
思わず「もう独りで生きてく覚悟だからいいの」と捨て台詞は吐いちゃったよ。


周りに言うと必ず「誰か紹介してもらえばいいじゃん」っていうけれど、それが出来たら簡単だけど、やっぱり『自分自身』を振り返ると怖くてできない。
コンパも昔はちょこちょこと行っていたけれど、今は年齢的に相手も結婚考えてくるからなんか自分自身が怖くて踏み込めない。
考えすぎだといわれればそれまでだけど。

でも、自分の状況を人に話すのはやっぱり怖い。
人と話をするのも別に苦手ではないし、そんなに大人しいタイプでもないけれど、それでも恋愛だけは自分に自信がない。

容姿
背の高さ
病気

これだけでも十分私にはコンプレックスで、紹介と簡単にいっても相手にも、紹介してくれる友達にも申し訳なくて頼めない。
年々その傾向は大きくて、今では口ではなんだかんだいいながらもかなりすでに諦めモード。




寂しさモードで週に1度のNO残業で家に帰れば誰もおらず。
食事もあらず。
冷蔵庫も空っぽ。


さびすぃ!!!!!!
2007-09-07 : : コメント : 0 :

ステップアップ

土日だけの会員制のジムに入っているのですが、なかなか行くのは難しい。
お疲れモードになってしまうと無理していけないし、でもお金を払っているから行きたい!
そんな感じで結局はだいたい土日のどちらかだけになってしまいます。
私の場合は筋力を付けるうんぬんよりも、体力維持をしたいと思っていて、とくに最近はまだ腰や背中が痛くて寝れないときもあります。
でも軽くストレッチをやったり、ジムで身体を動かした日は意外と身体が楽になるので、そういった意味でも常にある程度の体力を維持することと、身体が固まらないようにジムに行ってます。

土曜日は朝から久しぶりにジムで45分間のエアロビに参加してきました。
いい汗が流れますが、最後の15分はバテバテです。。。
しかし驚いたのがちょうど斜め前ぐらいの女性でたぶん50才過ぎだと思うのですが、エアロビの後に私は即効シャワーに行ったのですが、その間もどうやらウォーキングをしていたみたいで、私がシャワーから戻ることには水着に着替えてその後の45分間のストレッチコースに出ると周りの人と話をしてました。
タフだ!!!

この人だけじゃなく、周りの人もエアロビの前にボクササイズのコースがあったのですが、それに参加してそのままエアロビに参加している人もいっぱいいて、しかも結構な年配の人もいっぱい。
若者も負けていてはダメだよね〜。


昨日は私はその後に仕事が片付かなかったので会社に行ってこっそり仕事をしようと思っていたのですが、ビルに入って「セキュリティーカード持ってない」ことに気づきがっくし。
これがないと事務所には入れないんだよね。
普段用のバックに変えたので、持ってくるのを忘れてしまいました。

仕方なく今日、改めて会社に行って仕事してきましたよ。
私は週末何をしてるんだって感じですが。


昨日はPCスクールもあったので、夕方からは久しぶりに行ってきました。
今回からコースが変わって「Perl」をやることにしました。
VBも全く分かってないのですが、先生いわくここまでやれば後は応用だからもう大丈夫だというので、とりあえず私も飽きっぽいのでいろんなことにチャレンジしてみて、その中で自分にあったものを探してみようかなと思っています。

実は先生からVBの仕事をしないかと誘われたのですが、今の仕事をやりながら在宅でやるのはかなりキツク、しかも9月は少々忙しくなる月なので、両方中途半端にしたくないので今回はお断りしました。

こんなド初心者の私に仕事がくるほど、この業界は本当に人がいないそうです。
「誰か若くて興味がある人いない〜!?」とたずねられましたが・・・
若くなくて悪いわね!!


勉強してるのは楽しいです。
新しいことを知るのはすっごく面白い。

最近はとにかく仕事を早く終えてなんとか家でごちゃごちゃPC触る時間が欲しくてたまりません。
おかげでめっちゃ残業を自分なりに減らしたので、逆をいえば給料が実は去年よりも減ってます・・・
これまた困ったもんだ。



誰が1日を24時間って決めたんだろう。
27時間ぐらいにならないかしら??
2007-09-02 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

汚れた金

人を殺した殺人犯に、国からの税金を落とす組織。
これが私たちの生活を守るための警察のやることとは思えません。
そもそもそのお金って私たちの税金なわけでしょ?
企業と違って「生み出したお金」とはちょっと違うわけで、それを人殺しをした人に対して払うってなんちゅう事よ!

結末は最初から見えてはいたけれど、もちろん遺族はそのお金を拒否。
だいたいその殺人者の家族も、「お金は遺族に・・」って言葉が私はどうかね!?と思いましたが。
「お金は国に返還」ではないの?

そんな「汚れた金」を遺族がもらうなんて思うか?!
その汚れた金で墓碑を作って、その前で祈る人がいるわけないよ。
その汚れた金でお花を買って、亡くなった墓前に捧げて故人が嬉しいわけないよ。


そのお金でどんな喜びを誰が感じるの?


そのお金の存在でずっと偽りを感じのならば、そんなお金はドブに捨ててしまえばいい。
2007-09-01 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。