スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

熱発。

苗場の力は相当すごかったみたいです。
今日も熱発してしまいました(^^;)
昨日の夜までは全然熱もなく、普通だったんですけどね。
夜中も前の夜は熱で寝れなかったけれど、昨日は全くそんなこともなかったので、すっかり元気かと持って念のために仕事に行くまでに測ってみたら・・・・
あ、あれ??


昨日、病院で38度を超えたら飲むように言われていた薬を飲んだら1時間ほどで熱は下がったのですが、仕事はチームワークなので周りに移したらそれこそが一番の迷惑のため今日は大事をとって1日お休みしました。
何よりも明日が月末なので絶対に休めないという事実があるからです。
今日、休んだ時点で明日の仕事がてんこもりなんだけどね。


せっかくのお休みなのでまだ封も開けられてなかった「access 15th ANNIVERSARY BOOK」を見ることにしました。
正直、これも買うか悩んで買った後に後悔したりもしたけど(笑)
この年齢でぬいぐるみを特典でつけられてもねぇ・・・
作り手もファンの年齢層を考えろよ。
あと、カレンダー。
すんませんが、部屋にミュージシャンのカレンダーを飾るような趣味はありません。
とりあえずぬいぐるみは5歳の姪が欲しいといったらあげようかな。
カレンダーは中身はなかなか良かったんだけれど、とりあえず押入れに・・・

中の記事は活字も多くて全部は読むことは出来てないけれど、いつもこれぐらいヒロが多く話をしてくれたらと思うよ。
ライブのMCでは大ちゃんの独壇場だもん。
読めば読むほど二人の違いがよくわかる。
音楽という共通点がなかったら相通じるところはなかったかもね。

ついでにおなかもちょっと空いたからaccessせんべい食べちゃいました。
せんべい
普通に美味しい。
もったいないからもう少しとっておこうかなと思ったんだけど、空腹に負けました。


そんなこんなで今日も午後から熱が引いてネットやったりネットやったりネットやったり・・。
こういうことをしているから風邪がいつまでも治らないなんてのは自分が一番よく知っております。
でも明日1日だしさ。
なんとかなるっしょ!
スポンサーサイト
2007-11-29 : 生活 : コメント : 0 :

苗場その後は、東京タワー

昨日も熱は下がらず。
でも午前中だけは仕事に行ってきました。
1日休みと仕事がたまるので・・
とりあえず効率的にこなして、午後から病院へ。

前回のCT検査の結果を聞きにいってきました。
とりあえず大きな問題はなし。
41mmって言っていたのかな??

頭もボーっとしていたので先生の話しもよく聞いてなかった。
乖離や動脈瘤は見られないってのだけは覚えているけど。
ついでに解熱剤ももらってそのまま帰宅してきました。
今日は昨日ほどは熱はあがっていないのでこのまま治るといいなぁ。


******************************************************
苗場3日目


朝7時に起床。
本日もいい天気♪
朝食を食べて早々にチェックアウト。
なぜならホテルから越後湯沢への交通手段が公共バスしかなく、行きは早めに着いたので座れたのですがかなり混んでいたので、帰りもチェックアウト時間には混むと見込んで1時間早くチェックアウト。
バスはやっぱり混んでましたが、無事に座れてよかったです。


そのまま名古屋に帰ればいいものの、私の我侭で「東京タワー」へ行くことに(笑)
東京タワー
やっぱここまできたらタダで帰るのはもったいないと思っちゃう人なんです。
ライブの時は必ず小旅行を夏もセットしていたし。

http://www.castella.jp/detail_out?channel_id=526480&item_id=1351636

しかしぃぃ!!!

「東京タワー」ってば激混みだったのよ。
待ち時間1時間ってなんぞや!?
いちよ30分ほどは待ってみましたが、列は進まないしあと30分ではとても展望台までたどり着けそうにない。
結局展望台は諦めて中の施設だけを見ることにしました。
http://www.tokyotower.co.jp/333/

まずは昼食に「東京カレーラボ」へ。
最初は二人が食べていたものを食べようと思っていたけれど、結局自分達の好きなものを選んでいた(^^;)
カレーはとっても美味しかったです♪

「おみやげたうん」で「ノッポソ」ならぬ「ノッポン」を見たり、懐かしいお土産に笑ったり。
ノッポン
その後は、「Gallery Delux」というのに入ってみましたが、すごく面白かったです。
「ホログラム」によるアートなんですが、見る角度によってさまざまな絵が見えてくるんです。期待してなかったのですが、結構長い時間楽しめました。
逆につまらなかったのが「トリックアートギャラリー」。
若干子供だましだなぁという感じでなんか面白さがよく分からなかったです。

いろいろ見ていたら疲れてしまったので帰ろうと外に出たら、展望台に続く列がまだまだ続いてました。
空いていたら最後に展望台へ行こうと思っていたのですが、とても無理。
東京タワーに行ったのに、展望台に上らないという悲しい結末でしたが次回また時間があるときに再チャレンジします!

東京駅ついたらさらにびっくり。
すごい人・人・人。
帰りのチケットはグリーンも含めてすべて満席。
結局思っていた以上に名古屋に帰るのに時間がかかってしまい、最後の最後でつめが甘かった〜。


苗場でゆったり出来た分最終日はドタバタでしたが、でも楽しい苗場3日間でした。
来年あったら??
・・・迷うけどやっぱりまた行っちゃうかも!?
2007-11-28 : 生活 : コメント : 0 :

access 15th Anniversary in Naeba Part3

風邪をひきました。
現在体温は39度に上昇中。
昨日の夜から熱が出て、今日は午前中だけ仕事に行ってみましたが念のため午後はお休みをもらって自宅に着いた途端に、熱が勃発。
でも苗場でなくてよかった。
楽しめなくなってしまうからね。


******************************************************
苗場2日目

大ちゃんじゃないけれど、朝起きてカーテンを開けたら目が痛くて締めました(笑)
ゲレンデの太陽の反射が半端じゃない!!
とても見ていられません。
前日の疲れもあり10時ぐらいまで就寝。
着替えをして朝食券を昼食に買えてご飯を食べにいってきました。
スキー客もいっぱい。

昨日、物販も衣装展示も見てしまったのでやることがなくて本当に困りました。
もうちょっと何か企画が欲しかったなぁ。
仕方ないので運動がてら、苗場プリンスホテルの端の棟まで歩いてみました。
すごーい広くてびっくり。
途中、バスツアーで着いた人たちがロビーでぐったりとしてました。
深夜からお疲れさまだよね。
たぶんチェックインまでここで待たされているのかな?
体力なしの私にはやっぱりバスツアーは絶対無理です。

一番端まで行くと温泉があったので、「よし入ろう!」ということでまたしてもながーい距離を歩いてバスタオル等を取りに4号館へ。
温泉はとっても気持ちよかったです。
露天風呂の雪はだいぶ解けてしまっていたけれど、疲れがほぐれる感じでした。

帰りにゲレンデを歩いてみると昨日とはうってちがって雪が解けてかなり汚い。
しかもaccess御一行さまがところかまわずに雪だるまを作っていてかなりすごい状況でしたよ。
ゲレンデって雪だるまつくってもいいのだろうか??
可愛い雪だるまもあったりして、accessの二人をかたどったものなんかもありました。
その前の夜にファンの子が白いゲレンデに描いた絵は無残にもなくなっていたけれど。
access
みんな、暇なんだよね(笑)


その後はカクテルラウンジに行ってみたのですがすでに席が埋まっているとの事・・・
ロビーには物販のながーーーーい列があってびっくり。
本当に昨日買っておいてよかった。
やることがないので友達とケーキを食べながらまったりと時間を過ごしました。


そしてライブ!!
番号はなんと1桁台!!!
これはたぶん最前列でしょう!と期待はしていたものの、昨日のこともあって1番をどこから入れるのかがすごく気になってました。
端からだったらどうしよう・・とか。

本当にセンターから1番を入れていました。
私たちの番号はちょうどセンター列の一番端。
その後、私たちの番号の次の人が1番の人の隣って感じで、真ん中から入れるって形でしたね。
最初、自分の後ろの人が「真ん中」なんだぁとちょっとショックでしたが、最終的にはこの席がとっても当たりでした。

なぜならセンターだと触れないんだよね。
ちょうど私たちの前がせり出していてそこに二人が来てくれるのでまさに目の前!
すっごく何回もヒロが来てくれました。
私の目線にヒロの股間がある感じ(笑)
触れちゃうぐらいの距離だったよ〜

でも一生懸命ヒロが歌っているときに手を伸ばせば全然触れちゃうんだけれど、そういうことをするのって私としては「失礼」だって思えるんだよね。
普通はみなさんどうするのかな?
目の前に来たら、歌っていても触っちゃうのかな??

ヒロが手を出したときだけは触ろうと思って、手を出したらなんとガッチリ握手してくれました♪
ヒロの手は「男の人の手」って感じでしたね。
ごつくて大きな手でした。
結構長い間、握ってもらえて超うれぴー!!!
もうこんなことは二度とない!と思っていたら、またしても来た時に手を出したら同じように握手をしてくれました。
しかも一番最初にしてもらえるのって超うれぴー!!

大ちゃんはあまりこちらに来てくれなかったせいもあって、大ちゃんが来たときはみんなが怒涛のように押してきて、気づいたら押されて私の目の前に人がいっぱい(ーー;)
倒されるかと思ったよ。

大ちゃんは手を触ることが出来たのと、ギターを触ったぐらいで握手とかは全くなし。
でも大ちゃんにも触れられたので嬉しい♪
ちなみに昨日見えまくっていて大ちゃんの背中&パンツ(?)は今日はしっかりガードされていた(笑)
ヒロにパンツが見えてないかチェックしてもらっている大ちゃんはかなり面白かったんだけれどね〜。

ライブ中はかなり意識もぶっとんでいるので人目も気にしてないしまわりも見えてないので、後から友達に「DVDに映ったら最悪だね」と言われて、その事に気づきました。
自分のバカ面を見たくないので、映ってない事を願ってます。


ライブの後は最後の夜に乾杯!って感じで、洋食ディナーを食べました。
ビールも飲みながら、リッチな料理を味わいながらも余韻は抜けず・・・
幸せ〜って感じでしたね。

最後にもう一度雪を見たいと思い、夕食後にゲレンデへ。
雪はすっかり解けて芝が見えてました。
昼間に見た雪だるまちゃん達もほとんど解けて無残な姿に。。。

最後は「アコースティックライブ」へ。
160番台と昨日よりは若干前でした。
しかしむかつくことが・・・
明らかに番号が自分達よりも後ろの人がなぜか前にいるんですよ。
なんちゅう人だ!とむかついて、その人よりも前に出ようとするとまた前にくる。
入場するときにスタッフが番号をチェックしていないのを利用しているとしか思えないんだけど。
結局私たちも負けずにその人の前に出て行きましたが、結局その人は私の後ろに並んでました。
でも私の後ろは確かめた時は違う人だったんですけど(怒)!!
せっかくみんなが良い気分で来ているライブでこういう事を平気でするファンがいるかと思うと許せないです。


感動的なアコースティックライブが終わり、大ちゃんはちょっと泣いてました。
大ちゃんは不安定な場所でピョンピョン跳ねていましたが、ヒロが一生懸命背中を支えてましたよ〜。
支え合うaccessですね〜。

終わりのアナウンスが流れても誰も帰らない。
・・・TM Tributeのラストを思い出しました。
あの時は結局メンバーは出てきてくれなかったんだよね(涙)

でも私はaccessは出てくると信じてましたよ。
ファンのみんなで歌った「1000年の誓い」を二人が聴こえてないわけがないものね。
最後の幕切れとしては感動的だったなぁと思います。
出来たらもう1曲歌って欲しかった。

そんなこんなで2日目も無事終了。
全ての行程を終えてあとは一路名古屋に帰るのみ!


・・・・いえ、名古屋には帰りません。
ノッポソを見てきました(笑)
それはまた明日〜。

2007-11-27 : 生活 : コメント : 3 :

access 15th Anniversary in Naeba Part2

「access 15th Anniversary in Naeba Part2」

でも、その前に・・・

15周年おめでとう!
今日は早めに仕事を切り上げてなんとか20時にはPCの前でスタンバイして生放送を見ることができました。
15周年といっても実際に活動していたのはその半分(笑)
まあ、それはご愛嬌ということで、とりあえず15年間の紆余曲折のすえに今があるのが事実ですので、これからも楽しい時間をいただけたらなと思っています。

さて、忘れないうちにレポレポ。

**************************************************

苗場1日目

朝9時前に名古屋を出発。3連休初日とあって想像以上に人が多かったです。東京を経由して初の上越新幹線に乗って一路越後湯沢へ。
まさに小説のとおり「トンネルを抜けたらそこは雪国だった」
前日までの大雪でどこも真っ白!
雪の割にはそんなに寒くはなくて安心しました。
バスに乗って今回のメインとなる「苗場プリンスホテル」へ到着。
すでにツアー組みのaccessファンの人がちらほらといました。
今回は単独で申し込みをしたのですが、4号棟の最上階へ泊まることが出来ました。
窓からゲレンデや山々が見えてとっても素敵でしたよ。

ただしフロントの方からはライブ等の音が響きますということで注意事項はありましたが、「accessのライブを見に来た人ですよね。だったらあまり関係ないかも知れませんね」とのことで、その通り。クラブの音が深夜まで響いてましたがそんなに気にはならなかったです。最上階だったからってのもあるけど・・

荷物だけ置いて暇つぶしに衣装の展示を見に行ったのですが、てっきりこの列が衣装展示の列かと思い並んでいたらグッズの列でした(^^;)
途中でスタッフの声に気づいたのですが、グッズを買うつもりがなかったので列から離れようなと思ったのですが、あと30分で始まるとの事と、前から数十番目と結構早いところに並んでいたので、とりあえず冷やかしでグッズ見てみようかなぁと思ったら、結局買ってしまった・・・
「時計」と「せんべい」。
高い!!高すぎる!!
買った後に「私ってばなんで買っちゃたんだ!?」と思わず自問自答しちゃったけれど、これもまた記念です(←と自分に言い聞かせる)
そのまま衣装展示をぶらぶら見て、部屋に帰ろうかと思ったら「本日分の時計は売り切れです」との声に超びっくり!!
・・・こんな適当な人間が買ってすんません。


部屋でちょっとゆっくりしてまずは最初のライブへ。
60番台とそこそこ良い数字だったので4、5列目ぐらいにはなれるかなぁ?なんて期待していたのですが、まずは列の並べ方から適当。
入場するときに特に番号チェックしているわけではなく、番号どおりに並んでいるんだかよく分からない状態だし・・
入場してみると完全誘導制だったわけですが、2列目の一番端のほうに回されステージからは完全に外れて見切れてました。
しかも他のスタッフのところの列はどんどん中央とかに座らされているのに、私たちがいたところのスタッフはなんだかもたもたして止められていて誘導すらしてくれなくてボケーっとしばらく突っ立っている状態。
当たり前ですが揉めまして・・・・
そのスタッフの周りにいた数名から怒涛の文句の嵐。
スタッフもどうしたらいいのか分からないのかオタオタして最終的には席を移動していいと言われて1列目と2列目の端の数名が動くことになりました。
今思えば大人げなかったと思うのですが、自分達より明らかに遅い番号がセンターの3列目にいるのを見ると「???」ですよ。
「前のほうがいいと思って・・」という理由をスタッフは言ってましたが、1列目の一番端なんて舞台装置で全くなんも見えないんですよ!!
たぶんその辺りに座っていた人は10番台か20番台ぐらいだったんじゃないかな?
なんかあの並べ方の意味が今でもよく分からない。
私たちも前で見切れよりも後ろでセンター寄りのほうがよかったので3列目に動いたのですが、たぶんスタッフがその騒動をaccessの二人にも言ったのかな?
とにかくヒロがずっとこっちよりで歌っていたので。
スタッフも結局その席は他の人を座らせなかったので、私たちが動いた一角の1、2列目が実は空席の状態でした。
騒動を知らない人は「?」だったと思います。


後味が悪くてライブが楽しめなかったらどうしよう?と思ったけどライブはめっちゃ楽しかった。
原曲が聞きたいなぁと思っていただけに、シングルの原曲バージョンオンパレードで嬉しかったです。
寒さ対策が万全だっただけに、ライブ中は暑くて死にそうだった。


夕食は中華バイキングでまったり。
もうこれ以上食べれませんって感じだったので、そのままゲレンデへ直行!!
とっても綺麗♪
雪ってすごく神秘的ですね。
とってもとっても美しかったです。
何よりも美しいと思ったのが、夜の闇に浮かぶ山々。
うっすらと闇の中に白い雪山が浮かんでいる姿が涙が出るほど綺麗だった。
私は寒いところは嫌いだけど、こんな景色が毎日見れるならいいなぁと思います。


友達とはしゃぎまくっていたら、なんと堀Jと柴ちゃんが登場!!
二人もはしゃいでおりました。
目の前にいたのですが、こういうときってプライベートで楽しんでいるものだから握手とかしたらだめかなぁとか写真は嫌だろうなと思ってとりあえず二人の存在は無視して友達と雪で戯れてました(笑)
二人が上ったツリーハウスに、降りてきたと同時私たちも登ってみました。
ちょっと怖かったけど楽しかった♪


部屋でちょっと温まった後はアコースティックバージョンのライブへ。
今回は400番台とちょっと後ろでしたが、こっちは聴いて楽しむライブなので席はどこでもって感じです。
これまた良かった!!
特に「Hung Me For The Distance」はサイコーに良かった!!
鳥肌が立つ。
合間に二人の妙な会話があるのは相変わらずでしたが(笑)
ピアノだけ、二人だけ、ヒロの声だけ。
長く伸びるヒロの声がとっても綺麗でした。


最後は「Club Event」に参加!!・・の予定が眠くてすぐに帰ってきました。
1日目は大ちゃんが、2日目は大ちゃんと酔っ払いヒロ(笑)も登場したそうですが、でも眠いんだもん・・・
若さ溢れるみなさん。
すごいです。


そんなこんなでいろいろあった1日目は終わり!
レポが長すぎ!!

2007-11-26 : 生活 : コメント : 0 :

access 15th Anniversary in Naeba Part1

苗場から戻ってきました。
3日前には雪がいっぱいの新潟にいたとは思えないほど名古屋は暖かいね。
寒いかな?と心配して厚着をしていったけれど、結局のところホテル内は暖かいし、ライブは暑くて半袖でも十分だったのではって感じでした。


さて、苗場はいっぱーーい言いたいことがあるけれど、すごく楽しかった!
行くまでは文句ばっかりで、なんでこんな遠いところまでちょっとだけのライブを見に行かないといけないんだろうって思っていて、かなり冷めた気持ちだったんですが、行ってよかった。

すっごく遠いイメージだったけれど、名古屋から新幹線の乗り継ぎも上手くいったのであっという間に苗場まで着いた感じでした。
今回はツアーではなく完全に個人で宿泊も新幹線も押さえたけれど、そのおかげで宿泊施設は苗場プリンスホテル4号館の最上階に泊めてもらえて、ライブ会場とかの直結した階だったので非常に楽チン。
しかもどうも客がほとんどここにはいなかったみたいで(スタッフはこの棟にいたようでいっぱい会ったけど)、エレベーター待ちとかも全くなく、食事もゆったりとリッチな食事が出てきてこれで1泊1万円ならば安い!と思います。
帰りの新幹線を押させてなかったので、名古屋に帰るのだけが大変でしたがあとはとってもゆったりとした行程で、ツアーで申し込まなくて良かったと正直思います。


さて、今回の目玉はなんといっても・・


「ヒロと一対一でガッチリ握手しちゃったよーー!!!
 しかも2回も♪」


最前列の幸せをたっぷり味わってきました♪

細かいネタはいろいろあるけれど、とにかく今日はaccessの二人はもちろんスタッフもファンもとりあえずお疲れ様です。
2日目アコースティックバージョンで二人がはけた後にファンの人たちだけで歌い続けた「1000年の誓い」は私としては感動的でした。(友達はしらけたと言っていたけれど)
accessが好きな人しかここにはいないんだなっていう感じが好き。

ステージでも大ちゃんは泣いてましたが、たぶんあの歌声をステージの外で聞いて絶対号泣してるよ!!と私は確信してますが、さてどうだったのでしょう?

明日から思い出しながらレポを残せたらと思っています。
2007-11-25 : 生活 : コメント : 0 :

苗場準備中

あさってから苗場です。
雪がやっぱり降っている模様・・・
先週末ぐらいからグッと冷え込んできましたからね。
今までスーツだけで通勤してましたが、さすがにコート(まだ秋冬物だけど)を着だしました。
といっても私は車で通勤しているので、外を歩くのは駐車場と会社までの片道5分程度。
車も立体駐車場なので屋根もあって冬でもそんなに冷え冷えにはならないし、自宅ももちろん屋根付きシャッター付きの駐車場だから冷え冷えにはならないです。
だから正直「今日はサム!!」って言う言葉が出るのは、朝の5分とお昼ご飯を買いに行く10分ほど。
あとは営業さんに「今日、寒い〜?」って聞いて確認してます。


そんな私に冬服だとぉぉ!
雪国だとぉぉぉ!!


私、元々寒がりではないのです。
以前の会社では冬でもいつも「半袖」。
最近は冬物も長袖のインナーってそんなに多くないですよね。
ニットも半袖が多いし。
会社は暖房のせいで暑かったり寒かったりだから、基本は「半袖ニット」に「カーデガン」。
半袖ばっかりきていたから、だから会社の先輩とかに「お前は貧乏か!」って時々バカにされてました。


たった3日間ために服を買うのも嫌だしぃ。
というか、明後日だし(笑)


明日の夜は荷造りで眠れそうにない。。。。
2007-11-21 : 生活 : コメント : 2 :

次は私!?

今日は珍しく私が幹事で会社の人たちと飲み会をしてきました。
たまたま他の支社の営業さんが転職をすることになって辞めることになり、ほとんど話したこともなかったけれど同期だったしなんだかんだといろいろ話が絡まって、気づいたら数名で飲み会をやることになっていました。
事務の女の子だけでは時々グチ大会ならぬ飲み会はやってるけれど、営業さんたちとのこうやってプライベートで集まって飲むのははじめての試みでした。

たまにはいいもんだね。
うちの会社は結構びしっとしているところで、プライベートと会社を切り離している人が多いので、前の会社のときみたいに会社帰りに「ご飯食べて帰ろう!」なんてのは全くなし。
他の支社の人たちの話を聞いてもやっぱりないらしい。
仕事が忙しくて同じ時間に帰ることが出来ないというのも大きな要因なんだと思うけれど、割とみんなクールなんだよね。
私も元々クールな人なのでそういうのは気にならないけれど、営業さんや若い人達はやっぱり「ノリが悪い」っていう印象らしい。

また企画できたらと思ったけれど、よく考えたら私ってばあと3ヶ月じゃん!
ということは、可能性としては次は私の退職祝いか!?
・・誰か幹事やってください。
2007-11-18 : 仕事 : コメント : 0 :

愛情弁当

今日は学校で弁当が必要だったということで、朝から甥っ子が自分の弁当を作ってました。
現在できる料理はチャーハンとラーメン。
今日は朝からチャーハンを作って2段弁当の2段ともチャーハン(笑)

「おかずは?」
「いらない」

それでもいいらしい。
でも自分で作ったものは美味しいよね。
今日はもちろん完食してぴかぴかのお弁当箱を持って帰ってきました。

私もその恩恵を預かりチャーハン弁当を持っていきました。
会社で思わず自慢♪

手術後の経過も順調で最近は自転車もOKになり、水泳もまた通うことになりました。
以前の器具をつけていた頃と違って外見的にはほとんど分からないし、身体を固定した割には以前よりも自由にいろんな事が出来ているように見えます。
今日は夕飯にハンバーグも作ってくれたし、おにぎりも三角に握れるようになったし。


おかず入りのお弁当を作ってくれる日も近いか!?

2007-11-14 : 生活 : コメント : 0 :

欲深くいきる

今日は造影剤入りCTを取ってきました。
姉いわく「最新CTを買ったんで先生は使いたくて仕方ないんだよ」って言ってましたが、確かに診察のときにそんな話をしていた覚えが・・
帰りに偶然に主治医に会った「あれ?今日どうしたの?」といわれたので「先生お勧めのCTを取ってきたんだよ〜」なんて話をしてみました。
結果はまだ先ですが、映像を見るのが楽しみです。


最近は私の脳みそは「苗場対策」で頭がいっぱいです。
あと、「住宅問題」とかとか。
最近またしてもひとり暮らし計画を考えはじめていて、物件を探したり見積もりしてみたり。
今の仕事のままならば月給だしボーナスもあるのでなんとかなると思うけれど、派遣生活に戻ってしまうと、不安定な雇用であることは間違いないので、やはり生活していけるめどがなくてなかなか思うように前には進んでいません。
何よりも、この「良い状態」がいつまで続くのか全く見えないってのが一番の不安。
拡張が進んだら、乖離したらって思うと・・・
先が読めないってのが一番私としては不安の材料です。
いざ仕事を辞めることを決めたのはいいが、こんな身体の自分をちゃんと雇ってくれる会社はあるのかな?


「なんでわたしって欲深いんだろうって思う」


時々拝見させてもらっている同じマルファンの方のブログにあった言葉なのですが、このストレートな一言にドキって思いました。
前向きなブログも好きだけれど、ブログは『本音』をかける場所でもあると思うから、すごく自分の胸の奥に入ってくような言葉でした。
ほんと、どこまで欲深いんだろうって思うよ。私も。
派遣だって十分じゃん。
ひとり暮らしなんかする必要ないじゃない。


「生きているだけで十分幸せじゃない」


────そう思えない私はやはり欲深いのでしょうか。
2007-11-12 : 病気 : コメント : 0 :

今日はさぶい in デンパーク

今日は安城市にあるデンパークにいってきました。
http://www.katch.ne.jp/~denpark/

デンパークの人たちに怒られちゃいそうですが、ここは本当に何にもないんです。
ほんの少し花が植えてあるのと、ほんの少し遊具があるのと、ほんの少しお土産が売っていて、ほんの少し食べるところがある。
簡単に言うと見所がない・・・

普段はあまり人は入っていないようですね。
それでもなんだかんだで3、4回は行っていると思いますが。

今日は外でイベントがやっていて、野菜や花が安く売っていたり、出店もたくさん出ていたりでみこしも出ていたようでした。
そっちをメインに見に行ったのと、無料入場券を頂いたから行ってみたんですけどね。
そのおかげで駐車場もデンパークもそれなりにいっぱいになってましたが、無料のイベントがあってこの人数と考えるとかなり存続が危ないんじゃないかしら?と心配します。


しかし、今日は昨日と違って寒かった!!
途中で雨がぽつぽつ降ってきたこともあり、16時過ぎには寒くていられなくて帰ってきちゃいました。


・・・前言撤回。
やっぱり、私は寒いのが嫌いだ。
だからやっぱり春のが好きだーー。
2007-11-11 : 生活 : コメント : 0 :

ギュウとチュウ

1年で一番好きなのは誕生日月の春です。
でも最近は花粉症もあってちょっと辛い時期だったりもするけれど、寒かった日々から「今日はぽかぽかするなぁ」って感じられる日が多くなって、花が咲き緑が溢れ出す感じがたまらなく好きです。


でもこの季節もいいですね。
昼間は結構温かいのですが、朝晩はぐっと冷え込んで「冬が近づいているんだ」って感じたり、木々が色づきだすのを見ていると、季節を五感で感じられます。
今日は買い物にも行ったのですが、かなり早いですが街はクリスマスシーズンを迎えているんですね。
色とりどりの可愛いオブジェを見ると思わず買ってしまいたくなる。
ひとり暮らしだったらきっと迷わず買っちゃいます。


さて、そんな季節を感じつつ今日は久しぶりに「豊田市美術館」に行ってきました。
この季節は美術館に続く並木道がとっても綺麗で大好きな通りなので久しぶりに行ってみたいなとふらりと思いついたままに。

『ギュウとチュウ
 篠原有司男と榎忠展』

http://www.museum.toyota.aichi.jp/japanese/index.html

60歳を過ぎたおじさん二人のパワフルさにやられますよ。
豊田市美術館の壁一面の絵の力強さ。
感嘆しちゃいました。

美術はしっとりと見るものもあるけれど、私はパワフルで力があるものの方が好きです。
ものすごいエネルギーを感じて、それに負けてられないなっていう気持ちにさせられます。
美術館はやっぱり面白いところです。


今日のラストはジムで一汗。
しかし最近運動不足だったせいか15分歩いたところで血圧が150を超えてしまったのでストップしてきました。
美術館って結構歩いたり立ち止まったりで疲れるんですよね。
どうもその疲れがどっと出てしまった感じです。
でもゆっくりとお風呂に使ってマッサージ機を2回もやって身体はほぐれた感じがしました。

2007-11-10 : 生活 : コメント : 0 :

神の手だねぇ。

いやぁ。
あっさり手術が終わってびっくりだよ。
さすが朝田ちゃん(笑)
神の手だよ。


マルファンというよりは急性大動脈解離がメインになっているストーリーでしたね。
こんなのが人工血管なんだぁとか、あんなふうに手術してみたいなのがわかって面白かったです。
実際に自分は大動脈の手術は経験ないので、その辺りの知識があまりないし。
しかし、患者と術後に話をするシーンは一体あれは何日後の話??
まさか、術後すぐではないよねぇ(笑)
あんなに大きな手術して元気に話す患者はいませんよ〜。


「医龍」と「マルファン」で検索するといろんなブログが出てきます。
「医龍」のドラマが好きな人が、聞きなれない病名だと調べているケースもあったり、マルファンネットワークジャパンのリンクが張ってあったり、Wikipediaで調べていたり。
理解うんぬんというより、頭の片隅にでも残ったりしてもらえればいつか何かの時に役立つことがあるかもと思っています。


私にとっては「朝田先生」は私の手術をしてくれたM先生です。
技術だけでなく、人間的にもすっばらしくてそして朝田ちゃんほどではないけれど、なかなか男前なんですよ!
しかし、M先生はそろそろ大学病院に戻ってしまうらしい(涙)
悲しいぃぃ。
とりあえず、倒れたらM先生のいる大学病院に運んでもらっちゃうから!
追いかけちゃうからー!!
2007-11-08 : 病気 : コメント : 0 :

若干、恩恵を預かりに・・

最近はPCスクールの予約がなかなか取れない!
今週・来週と予約がとれず、次回は再来週です。
この私の脳みそだとその前に忘れてっちゃうんだけど〜。

今日はちょいとドラゴンズセールなどに行ってみました。
服や日常品をちょこちょこ買ってしまいました。
せっかく会社の人に給与管理術を教わっているのにやっぱり私は「バーゲン」という言葉に弱い女らしい。。

本当は今月末に行く新潟用の服を買おうと思っていたんだけどね。
新潟って寒いの!??
新潟ってこの時期は雪が降ってるの!??
苗場ってやっぱスキーが出来るってことは積もってるの!??


遠く苗場を思うと、心が痛い(笑)
なんでこんな遠くまでライブを見に行くんだ、私と自問自答。
名古屋は今日もとっても天気が良くて昼間は長袖でもちょっと暑いぐらいでしたよ。
このぽかぽか名古屋を出発するときの格好と、新潟に着いたときの格好は一緒でいいのか??とかいろいろと考えだすと荷物が大量になりそうで怖い。。
それ以前に、服が・・ない。
最近は仕事場は冬も暑いぐらいだから冬用の服っていまいちないんだよね。
薄いシャツにコートを羽織れば十分に会社に行くのは大丈夫なので。


結局そんなこんなで何を着ていけばよいか分からず服も買えず。
最近は地元じゃなくて新潟の気温を毎日チェックしてます(^^;)


そうそう。
今日は大ちゃんの誕生日。
今頃、バースディーライブは盛り上がっているんだろうなー!
苗場で40歳になった大ちゃんに会うのを楽しみにしてるよ。
2007-11-04 : 生活 : コメント : 0 :

3秒で分かるマルファン症候群

「医龍」がやっと見れました♪
たぶん世の中のマルファン患者から総ツッコミがあったであろう、あのシーン。
ちょいと胸を触って「あの子、マルファン症候群だから・・」。
ありえーん!!

そんなちょいと触って分かるぐらいだったら、誰も苦労しないよ。
医者ですら判断が難しいと言われている病気なのにね。
今の医療では最終的には遺伝子検査以外では確定的な診断はないのでは?
それならば遺伝子検査をしていない私だってもちろん100%の可能性はないのだけれど。


私はマルファンが難しいと思えるのはひとつは「遺伝子疾患」であることともうひとつは「複合性疾患」であるからだと思うのです。
ひとつを治療して完治したからといって終わるものではなく、また遺伝ということから家族にも影響があるということから、身体的にも心理的にも難しいと思うのです。
ただ症状から考えたら、もちろん苦しんでいる人もたくさんいるけれど、でも年月と共に進行していく難しい病気が世の中に本当にいっぱいある中で、生存率も高く普通の生活を送れる割合も比較的高いため、まだまだ前向きな考えが出来る病気だと思っています。


だからといって私はドラマを否定する気は全くなく、ドラマはあくまでドラマ。
医療番組ではないものに、いちいち突っ込みいれていたらきりがないし、別に病気をフィーチャーしようとしているものでもないので、単に『名前が出てきた』という程度で思うのが一番だと私自身は思ってます。


ただ、以前知り合いの人に病気の話をさらっとしたときに、特に深い話をしたわけではなかったのにずいぶん後になって「マルファン症候群でいろいろ調べたけれど、難しくてよく分からないことも多かった」といわれて、ちょっと驚きました。
話の流れでちょこっと病名を言ったぐらいだったのに、ちゃんと調べてくれたなんて。
非常に嬉しかったです。


不特定多数に「認知」されることはプラスもマイナスもあります。
それは、みなそれぞれ個人が持つバックグランドの問題や心理的なこともあり、人それぞれの生き方があり私にはどちらが良いかの判断が今はつきません。

でも、自分自身は分かってます。
私は人に対して「認知」されることを希望しています。
友達にも自分の病気のことを話せない、傷を人に見られるのが嫌だという人もいるけれど、私は全くの逆で全部人に見て欲しいし理解して欲しいと思ってます。

だから、私の周りの友人はほぼ全員私が「マルファン症候群」という病気であることや、その簡単な内容も話してます。倒れたときの対処方も含めて。
今まで私が働いてきたすべての会社の同僚が知っています。
私が救命カードを持っていることも含めて。
傷も見せびらかしてます(笑)


それぞれの思いがあるから、なかなか他人に同じ事をとは言えないけれど、まずは自分の周りからの認知活動(?)をしているつもりです。
周りの友人達が「医龍」を見ていたら「この病気知ってるよ〜」と周りの人に言ってくれていることを期待してます。

2007-11-03 : 病気 : コメント : 0 :

万歳だね。

月初になって相変わらず疲れきってます・・
唯一の救いは会議が来週に変更になったこと。
このクソ忙しいのに会議してたら仕事が終わらないとイライラしていたので、会議が流れてよかったです。
昨日も帰りが遅かったので楽しみにしていた「医龍」は見れず。
ビデオはセットしたのでまた週末にゆっくり見れます。

さて、そんな中でわが地元のドラゴンズが優勝!
しかしこれもまたお疲れモードでTVは見れず。
家に帰ってネットで情報だけは確認して心で「ガッツ」をしてから寝たけどね。
私は全くスポーツに興味がないけれど、でもやっぱり地元が勝つと嬉しい♪
明日は時間があったらバーゲンに行きたいな〜。
2007-11-02 : 生活 : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。