スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

はじめの一歩!

今日は以前書類を送っていた人材紹介会社の方と面談がありました。
大手派遣会社の分社化した障害者専門の人材会社ですが、とにもかくにも私も相手も同等規模の人材会社のため、同業他社とあって私自身は会うまでは非常に緊張しました。


わざわざ大阪から会いに来ていただいて就業後に喫茶店で簡易登録会(笑)
今までの経歴はもちろん病気や障害の話、今後の希望など2時間たっぷりお話をしました。
非常に好感の持てる営業さんで、うちの会社に本当に欲しいぐらいです!
いろんな会社の人事の方と会って、現在の人材業界の現状や障害を持った人に対する間違ったイメージの改善、雇用に関するアドバイス、時には大手の会社に対して叱咤してくるそうです。
私もこの業界に多少ですが足を突っ込んでいるので、「この人は出来る営業だ!」っていうのは見極められます。
この人になら「私を任せられる!」という自信がわきました。


病気や障害のことも全て打ち明けてきましたが、やはり病名については「ま、まる・・・??」。
調べてきます!とのことでしたが、マイナスイメージだけを持たれても困るのですが・・・と話をしたら、そのことに関しても自分が意図していた病気や障害に関する考えかたにも理解をもってもらっていたので安心しました。


今は売り手市場だそうです。
私の場合は地域を限定してしまったので、そういった意味では限られてくるそうですが、大都市ならかなりの売り手市場らしく、50代の人でも雇用があるそうです。
ただ最終的には決めるのは企業なので、紹介やアドバイスは出来ても「そこから先は、みなさんの頑張りしかないんです」という言葉にも納得。
今回はこれで正式登録が終わったというだけで何か具体的に進んでいるわけではないし、難しい道のりでありますが、今日はなんだか「頑張るぞ」という勇気を貰った気もします。


大変な道のりではありますが、次のステップが何か踏めたらまた報告します!
スポンサーサイト
2008-01-29 : 仕事 : コメント : 0 :

高いっ!!

待っていました給料日♪
しかし、12月は残業も少なかったので昨年で一番少ない月給になってました。
心も身体も財布も寒いよ(笑)

給与と一緒に源泉徴収票が入っていました。
今年は去年に比べたら残業が少なかったので年収が減ったかなと思っていたら、意外なことに年収ベースではあがっていた。
同じ職場の女の子と見せ合いもしちゃったのですが、毎月10時間前後は私のほうが残業が少ないはずですが、それでも年収は若干だけど私の方が多い。
1年ちょっと私の方が先輩なのですが、やはりそう考えるとボーナスってのは大きいなぁと思います。
うーん、ますます転職について考えちゃうよ。
やはり頑張って社員の道を探すかなぁ・・・

しかし税金って本当に高いっ!!
毎月給料明細見ると悲しくなっちゃうよね。
その寂しい給与明細を見たあとに、accessのDVD BOXの値段を見たらさらに悲しくなった。
24800円って!?
高いっ!!
ちょっとさぁ〜。
まとめてDVDにするのはやめて欲しいよ。
正直全部はいらないけど、1枚は欲しいっていう人もいるだろうし、いきなりこんな高い値段を言われても買えないよ。
・・・でもたぶん買っちゃうけど。


なんとか貯蓄を増やすぞと思うのに毎月何かがあって増えません。
宝くじ買おうかしら??
2008-01-26 : 生活 : コメント : 0 :

センター試験の思い出

センター試験を終えた受験生のみなさんお疲れさまです!
受験は大変だけれど、受験はただ大学に行くためだけのものではないと思います。
こんなにも必死に勉強することは人生でそんなにないと思います。
でも最後だけれど、でも決して終わりではない。
社会に出ても勉強って絶対に必要です。
試験や資格でなくても、勉強ってやっぱり一生必要なものだからこそ、ここでがんばって乗り切ることは必ずこれから生きていく中で重要なポイントになると思います。
ここで乗り切った自信はいつか自分に戻ってきますよ!


さて、自分のセンターの思い出は!?と言うと・・・
実は失敗の思い出でもあります。

高校はいちよ地元ではそれなりに有名な進学校に行っていたのですが、高校3年の夏に肺気胸になり、退院した1週間後にまたしても肺気胸。
なんだかんだでひと夏を病院で過ごしてしまったおかげで、受験戦争にはすっかり乗り遅れてしまいました。
結局私は学校推薦で11月には大学を決めてしまったわけですが、なにせ進学校!!
ただではすみません。
とにかく大学の合格率を上げるためにも「大学を受験しろ」と・・

大学って合格していようが、受験するのは自由ですからね。
先生いわく、県内で一番簡単な国公立の大学をとにかく受験しろというわけですよ。
仕方ないのでセンター試験も受けました。
すっごく寒いし、11月に大学が受かってから教科書なんて一度も開いてない。
しかも12月にまたしても入院してまして(笑)
1月のセンターの時には脳みそ空っぽ状態でした。


・・・が、なぜかセンター試験の点数は良かった。
センター試験って選択性なんだよね。
勘でもなんとかなるところもあって、しかも自分が得意な分野が出たので思ったよりも点数が良かったようです。
しかも、必死に受験勉強をしている友達連中よりも点数が良くて、当時かなり冷たい目で見られましたよ。
受験のときってすごいみんなピリピリしているからね。

「この点数なら○○大学はお前なら楽勝だ!」と言われて、いやいや大学の受験票を送らされたのですが、結果的にはそこは落ちました。
なぜって??
だって受験に行ってないんだもんーーん!

当日雪が降っていて、なぜに行かない大学にわざわざ雪の中行かねばならうのかと思ったら面倒になって受験に行かなかったのです。
でも先生には「行ってきました」って報告したけど。
不合格の知らせに先生は「なぜ合格しなかったのか??」って感じでしたが、「本気の人達にはやっぱり適わないんですよ」と適当にごまかしてその時は卒業しました。




しかし、卒業して数ヵ月後に高校から「いますぐ来い」との指令が・・・
受験してないことがばれて怒られました。
友達連中が面白がってばらしちゃったんですよ。
でも、別に私の特にはならない受験をしなかっただけで、怒られるなんてすごく理不尽なんですが、進学校は合格率が命なので、仕方ないと言えば仕方ないんですかね。


そんなこんなが私のセンター試験の思い出です。
正直二度とセンター試験は受けたくない。
私は途中で挫折してしまいましたが、それでも試験勉強は本当に大変でした。
今やったら脳みそパンクして死んじゃいます〜!
2008-01-21 : 生活 : コメント : 0 :

久しぶりの再会だけど・・

今日は久しぶりの友達とランチをしてきました。
以前同じ職場で働いていた一人ですが、一昨年NZに留学に行って、今年には戻ってきていたらしいのですが、その後は一旦こちらに戻って東京の海外の人がステイするホテルに住み込みでバイトしながら働いていたそうです。
今はそれにあわせてディズニーでもバイトしているとのこと。


そんなこんなで久しぶりにメールが来て、久しぶりにこちらに帰って来るとのことで食事に行ってきました。
今までの1年ぐらいの話を聞いたりして楽しかったのですが、なんとなく途中で話に行き詰ったりしちゃって・・
自分でもなんでだろうって思ったりもしました。
いろいろ聞きたいこともあったり、楽しみにしていたんだけどね。


なんかちょっとお互いの価値観が違ってきているところがあるのかなぁと思ってみたり。
単に羨ましいと思ったのかなぁとか。
自分でもよく分からないんだけど。


あとは、実は彼女のブログを知っていて今までの経緯を全部知っていたんだよね。
その事を言うべきかと思いつつもなんとなくいい出せなくて、自分でも悪いと思いながらはじめて聞くような振りをしてしまいました。
そんなこんなで楽しかったけど、若干後味が悪いようなそんな微妙な時間だったよ。
気づけば相手の話を聞くだけで、私の話はしてないなぁ。
この2年ぐらいの間に私自身も楽しかったことや辛かったことも含めていろんなことがあったけど、そういうのは全然聞いてもらえなかったからちょっと寂しかったのかもしれない。


3月の有給消化の間に時間とお金があれば数日ぐらい東京にステイしながらいろいろ遊びたいなと思っているので、その時にでもまた会えればと思ってます。

なんだかちょっと欲求不満が残った私は今日もWiiでストレス解消。
我が家はみんなしてWiiFitにはまっています(笑)

2008-01-20 : 生活 : コメント : 0 :

その後のお仕事状況

1月も2週目に入って徐々に忙しくなってきました。
先月は結構ゆったりしていて18時半ぐらいには毎日帰っていたのですが、さすがに18時代に会社を出るのは難しい。
今から徐々に忙しくなる中でやはり辞めるのは非常に申し訳ないです。


さて、すっかり止まっていて就職活動。
この休みになんとか履歴書と職務経歴書を作成しました。
ネットで調べるといろいろ載っていて、いっぱい検索しましたよ。
この会社に入るときは実はめっちゃシンプルに作ってました。
自分で見直してあまりにも不出来で笑った。
よくこんなんで私は採用されたものだ。
今、この業界にいて若干だがそういった知識も出来たので、自分の職歴書がとっても不出来なことが良く分かります。

今の会社に入るときは元々関係のあった会社だったので、履歴書や職務経歴書がなくても「私」を知っているとことだったので、あまり意識して作らなかったんですよね。
あと、別に受からなくてもいいと思っていたから(笑)
失業保険ももらっていない状態だったので、落ちたらゆっくり失業保険もらいながら職業訓練校に通うと思っていたので。
なのに、採用されちゃったよ。

さて、某人材紹介会社に私なりに頑張って書いた書類を年明けにやっと送りました。
今週になって無事に届いたとの連絡があったのですが、まだ書類を送っただけなので、これから面談があってやっと登録完了らしいです。


いろいろ求人を見たのですが、やはり年齢的には難しいなぁと実感しています。
ただ最初から何も調べずに一番楽な派遣の道を選ぶよりも、まずは現実を見てから判断したいなと思ってます。
最近自分がやりたい派遣の仕事があって、「すっごいやりたい!超時給もいい!!」と思ったんですが、退職日と合わないんだよね。
残念!!


そんなこんなで次のステップにちょこっとだけ移りました。
2008-01-16 : 仕事 : コメント : 0 :

嬉しい楽しい週末

今週末は激寒いです。
平日に寒いのは全くもって結構なのですが、頼むから週末に雨が降ったり寒かったりしないでくれよ〜。
でも、雪が降るのは週末がいい。
だって、雪が積もったら会社に車に乗っていけないもん。。。


さて、この週末はPC教室の予約がいっぱいで取れず特に予定も立てていなかったので、会社の人に「暇なんだけど〜」とメールしたらドライブにつれていてくれました。
行き先は滋賀県の長浜市。
前から行きたい!と思っていたところだったので嬉しかったです。

「黒壁スクエア」
http://www.kurokabe.co.jp/

kurokabe
名古屋からだと高速で約1時間ととても近い。
簡単にいうと町おこしってことかな?
第3セクターが経営している会社というか町並みのようです。
古くて情緒溢れる町並みの中にたくさんのガラス工芸店があります。
また街のいろいろなところに万華鏡が置いてあったり、ステンドグラスが飾られています。
夜の町並みを歩いたらきっとこのステンドグラスが綺麗に光るんでしょうね。
ステンドグラス


一軒ずつ見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。
今回は時間がなくてガラス製作の体験とかは出来なかったので、次回また来て何か作ってみたいです。

さて、この週末の楽しい出来事がもうひとつ。
実は我が家にWii Fitがやってまいりました!
昨日までオーストラリアに行っていた甥っ子もちょうど帰ってきて、今日も朝からジョギング中。
しばらくは毎日やみつきになりそうです。
2008-01-14 : 生活 : コメント : 0 :

平手打ち

普通にしょっぱなからフル稼働だったので、仕事はじめの週だったのが嘘みたいです。
徐々に仕事を引き継ぎするので、仕事量は減るかもしれないけれど、しばらくは引継ぎとそのためのマニュアル作りのため忙しい日々になりそうです。

さて、今日のニュースに女性教諭が生徒全員を平手打ちをしたということで問題になってますが、今ってこんなのがニュースになっちゃうんだ!?とすっごい驚きです。

私たちの時って「体罰全盛期」だったんで(笑)
それが良かったなんてことは全くなく、今でも理不尽に殴られたりもしてその先生に対する恨みもあります。
でも、その逆に自分が悪いことをしていたという自覚があるもの関しては全く記憶なし。
何度か殴られたり、平手もありましたけど。
中学生の頃に合宿先でクラスみんなで羽目をはずしすぎて全員やはり殴られて、家に帰ったら唇が腫れているのをみて親が驚いていましたが、自分が悪いことをしたので、親に「どうしたの?」と聞かれても逆に恥ずかしくて答えられなかったけれどね。


ちなみに我が家の甥と姪は、父ちゃんはスパルタなので殴ります。
まだ小学校に入る前から平手打ちが飛んでますね。
もちろん最終手段ではあるけれど。
古いタイプかと思うけれど、姪や甥にとって父ちゃんは好きだけど恐ろしい存在で、最後には「お父さんに言うよ!!」というと、しぶしぶと行動することもあるので、ある意味そういう怖い存在はやっぱり必要なのかなぁとも思います。
小学生の頃はやっぱり先生に怒られたりすると「好きだけど怖い」と思っていたからね。


実は私自身も子供の頃は「平手打ち」をする子供でした。
小学校の頃から友達とケンカすると最後は平手打ち。
平手打ちって耳に思い切りぶつけるとかそんなことがなければ、子供の力で怪我をするってことはないと思うし、蹴ったり叩いたりするよりも自分もすっきりするんで(笑)
中学の時に友達とけんかしてお互いに平手打ちの往復を交わしたりして周りがびっくりしてました。


このニュースに限らずメディアの過剰反応はどうにかならないものかねぇ・・・
社会の歪みは、私はメディアのせいでもあると思うんだけど。
2008-01-12 : 生活 : コメント : 0 :

良い前例にして欲しかった。

人の運命を変えるとても大きな力があるからこそ、難しい。
人を裁くのは本当に難しい。

裁判に力がある。
時に、社会を変えるようなそんな大きな力がある。
感情だけで人を裁くことは出来ないとは思うが、良き前例として残って欲しかったです。

飲酒運転が「罪」でなければ永遠にこの行為はなくなりません。
飲酒運転での事故は「殺人」でなければ遺族は報われません。
この裁判をきっかけに法律は変わるのでしょうか?


「ちょっとだけ酒を飲んでボーっとしていたら脇見をしていたみたいで、気づいたら人が死んでたんだよ」


私には判決結果がそういっているように聞こえます。

2008-01-08 : : コメント : 0 :

届いた年賀状

今の会社は4つめの会社になります。
最初の会社は倒産することが分かっていたので退社。
次は3年満了での派遣終了。
その次は手術が決まり派遣終了。
そして、今の会社にいたります。

いつも割りと職場仲間や上司に恵まれていて、仕事は大変だったけれど職場仲間との関係で悩んだり、嫌な人がいたりってのはないかな。
それは本当に恵まれていたと思います。

しかし仕事仲間ってのは職場が変わるとそれまですごく仲が良くても疎遠になることが多いんですよね。
特に相手がみんな今の会社にいて、自分だけ違う会社にって感じになると、大勢で会ったりするときにはどうしても知らない人や知らないエピソードが出てきたりして、なんか話をしていても楽しくなくなったりして・・

今でも付き合いのある職場友達は、たいていが相手もその後に仕事を変えていたり、同じ職場にいても大勢で会うのではなく一対一で会う事が多い人ばかりです。
そのほうがお互いの話が聞けて楽しいです。


実はちょっとしたいざこざから疎遠になっていた以前の職場仲間がいました。
私以外はみなそのまま同じ職場で働いています。
辞めた直後とかはよく誘われてご飯を食べに行ったり遊びに行ったりもしてましたが、やはり段々とみんなの内輪会話についていけなくなったり、何よりもそのときの職場はすーごく暇でほとんどみんな仕事らしい仕事はしてませんでした。
私もその中で仕事をしている時はなんとも思っていなかったけれど、自分が仕事を変えていくうちに『仕事とは』みたいな意識も自分なりに出来ていったり、普通に定時上がりの時間を指定されて「いつ来るの?待ってるんだけど」なんて言われると、思わず「仕事ってそんなに楽じゃないんだから!!」ってイライラして思わず口に出してしまったりすることがありました。


そんなことが何回か続いていくうちに、普通に仕事帰りに誘われても行けない自分とそれがなぜ出来ないのかわからないみんなとの間に溝が出来てしまって、いつしか会わなくなってしまいました。
最後にちょっと私も忙しくてイライラして不満を言ってしまったこともあって、なんとなく連絡も付けにくく。
去年は結局一度もみんなと会わないまま終わってしまいました。


そんなこともあって、今年実は年賀状が来なかったので「とうとう縁が切れちゃったかな・・・」と反省と寂しさを感じていましたが、今日になって年賀状が来ていたこと知りました。
やっぱり久しぶりにみんなに会いたい!と思いました。



たかが、年賀状。
されど、年賀状。


今年も私は年賀状に一喜一憂されております。

2008-01-06 : 生活 : コメント : 0 :

微妙な年賀状たち

本日はひとり出勤。。
何が嫌って会社が寒い!!
ひとりぼっちだから、ひとりだからもったいなくて一部しか暖房をつけなかったからか、午前中は寒くて死にそうでした。

さて、年々書くのが遅くなっていく年賀状。
今年は31日に投函。
年始に届いてないよね(笑)
そして年々困るのも年賀状。
一体どこまでの人に送ったらよいのか本当に悩みます。

30歳も過ぎれば、普通の人は年齢と共に友達や仲間が増えていく人は少ないんじゃないかな?
仕事関係はともかく、プライベートでこの先友達になるってことは早々ないし。
逆に周りがどんどん結婚して子供が出来たり転居したりで会う事は少なくなるので、必然的に友達や仲間は少なくなってくるかなと思います。

最近は年賀状を送らないっていう人も多いしね。
特に、不思議なもので今でも付き合いがある独身者はあまり年賀状を送ってこない。
それなのに、もう何年も会っていない大学の友達とかですら結婚している人は毎年のように旦那や子供との写真を送ってくる。
うーーん。。
一度も会った事がない旦那さんや子供たちの写真を毎年送られると正直ちょっと微妙な気持ちです。
自分も結婚していたらお互いに子供の成長を確かめ合ったりできるから良いのかなと思うのですが、もう4、5年会ってない人に一体何を一言書いたらいいのか悩むのが嫌で年賀状を書くのがとっても億劫になってしまいます。


今年もまた、返事を書くべきか悩む年賀状を机の上に置かれてます。
ここでもう返事を書くのをやめるべきか。
年賀状だけの付き合いでもやっぱり送られてきたものには返事を書くべきか。


みなさんならどうしますか?
2008-01-04 : 生活 : コメント : 2 :

とりあえず行ってみました。

とりあえずなんとく行かないといけないような気がするから行ってみました。
バーゲンに。。。

普段あまり洋服を買うことがありません。
ひとつは自分自身がそんなにファッションに興味がないから。
もうひとつは自分に合う服がないから。
二個目の理由のほうが大きいかな。
サイズぴったり♪ってのがないからねぇ・・・
試着する前にちょっと身体にあてただけで諦めモード。
自分が着れる服のほうが圧倒的に少ないから段々とファッションには興味がなくなってしまってます。
でも、たまに買い物に行くと世の中の人はみんなお洒落だと思うよ(笑)
妥協しちゃダメだ!とその時は思うんだけどね〜


今日は結局1着だけ買って買い物終了。
あとはまだ買っていなかった2008年の手帳を買いました。
昨年と同じ「HAPPY Diary」です。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/tocshop/23011-6.html

↑お勧めの手帳です!
昨年は途中まではちゃんと目標や反省を書いていたのに途中から挫折(涙)
今年はちゃんと続けるぞ!!
2008-01-03 : 生活 : コメント : 2 :

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2008年。
今年は年女なんです。
何年目の年女かはナイショだけど(笑)

さて、やっと帰省チームが帰って家が静かになりました。
毎日掃除洗濯に食事作り等々で大騒ぎで、あっちが泣いて、こっちが怒って。
今日はとうとう父ちゃんの鉄拳が飛んでましたが・・
明日はバーゲンに行って、明後日は仕事(涙)。
その次の日はPC教室の予約をすでにいれているので、私の休みはあっという間に終わります。

今年の目標。
まだ決めてないのでこれからぼちぼち考えます。
分かっていることは仕事を変えるということで、1日24時間の中の半分近くの時間を仕事で過ごすということはそれだけとっても大きな意味を持っているので、大きく環境が変わる1年になりそうです。


新しい年。
わくわくしちゃうね。
2008-01-02 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。