スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

頑張らねば

2日連続で韓国料理を食べにいって、部屋がクサクサです。
韓国料理や焼肉を食べに行くとバックや服に臭いが残るのがイヤなんですよね。
昨日は帰ってきて夜中の2時ぐらいから部屋のにおいを取ろうと思ってお香をたきまくりましたよ。
なんだかんだで、今週はバタバタで週末が終わってしまった気がします。
いまいち疲れが取れない・・・

土曜日に無事にステイを終えて見送りをしてきました。
最後にバスに乗って去っていく二人を走って追いかけて手をいっぱいに振りましたよ。
とっても短い間でしたけど最後の別れはウルッてきました。
私も短い間ですがホームステイをしたことがありますが、その時も最後はいっぱい泣きましたけれど、やっぱり別れは寂しいものです。
英語を勉強しないとダメだなと改めて思いました。
申し訳ないと思いましたよ。
全然お話が出来なくて。
来年もまた受け入れをするならば、今からでも勉強しないといけないと思いました。
スポンサーサイト
2008-06-29 : 生活 : コメント : 0 :

飲み会の線引き

前職で新しい人が入ったり移動したり辞めたりといろいろの歓送迎会があったのでお呼ばれした行ってきました。
先月は同僚の子が産休に入るとのことだったので参加したのですが、今回はちょっと迷いました。
すでにやめて3ヶ月。
私が辞めた後に入った人もいるし、今回の新人さんにとっては私は「だれ?」って状態だし。
ただ辞める人が、私自身の職場先輩でありいろいろとケンカしたり泣かされたりもあったわけですが、でも最初の1年ちょっとは二人だけでずっと事務所の中を切り盛りしてきたので、いろいろお世話になったきたこともあったので今回は参加してきました。

でも、自分のときもそうだけど「辞める」っていう実感があまりわかないですね。
辞める人もそうだけど、見送るほうもなんかあまり実感がなく、最後も普通に「これからもがんばってね〜」なんて感じで別れてきたし。


まだまだ今の会社では一番の新人であり、心許せる人がいるわけではないので、飲み会に参加してもただ緊張するばかりの私なので、今日は久しぶりに楽しくいろんな話をしながら騒ぐことができた飲み会だったかな?
前職は今と違って人数も少なかったから一人一人と関わりも深かったし、みんなで支社の成績を上げるというひとつの目標に向かっていたので、仕事という意味では深かったかもしれません。
今は自分のグループだけでも20人以上いて、全くしゃべったこともない人もいるし、仕事も同じグループでも全然違うことをしていたりして、今までとはちょっと違った感じがします。


それはともかく、慣れ親しんできた職場なので飲み会に誘われて嬉しいのですが、そろそろ線引きをしないといけないなと思っています。
いつまでも退職した人間が来てはいけないのでね。
しかし、来月にはずっと育ててきた後輩が退職することが決まっているし、再来月には入社からお世話になってきた支社長が移動になるので、おそらくまた呼ばれるのではないかという気が・・・
さてさて。
行くべきか、断るべきか。


線引きをしないといけないと決めたところですが悩みます。

2008-06-28 : 仕事 : コメント : 0 :

今日から我が家は国際化

今日から3日間、アメリカからお客様が来ます。
きっかけは甥姪の小学校からのお手紙で、ホームステイの受け入れ先募集をやっていまして、我が家のメンツのかるーい気持ちで応募してみたら受け入れが決まってしまいました。

そりゃ大変よ。
我が家には英語が話せる人はいないんだもん。
他の家族は英語教室の先生とか英語の先生の家とか・・・
本当にいわゆる普通の「THE NIPPPON」にあたってしまったこのご夫婦はラッキーなのかアンラッキーなのか・・・


とりあえず会話は「NICE TO MEET YOU」で終わりました(笑)
でも子供はすごいね。
最初はおどおどしていたのに、気づけば普通に「JAPANESE」で話しかけております。
全くあちらは日本語は分からず、今回も初来日。
でも子供って意外となんとかなるもんなんだよね。


実は私も高校生の時に10日間ぐらいですがアメリカにステイに行っています。
英語は当時は嫌いではなかったし、今よりは聞いたりしゃべったりも出来たはず。
でも大人の人の話す英語はやっぱり聞き取りが難しいんです。
でも、なぜか子供とは意思疎通が出来るんですよね。
子供の場合は話さなくても、遊んだりボール投げしたりいたずらしたり。
そういうのでもコミュニケーションが取れるので、ステイしているときは子供に本当に救われました。


以前は海外旅行にも何年かに一度は行っていましたが、手術後は一度も行っていません。
今はもうあまり海外旅行に興味がないのと、情報をいろいろ知ると海外で周りに迷惑をかけたら・・と思うと、そこまでして海外に行きたいという思いがないからです。
英語も中学生並み、いやそれ以下かも!?


さて、今日から3日間。
国際化に励みます!
2008-06-26 : 生活 : コメント : 0 :

そろそろ夏の準備です

最近は梅雨に雨が降らず夏に入ったとたんに雨が降り出したりと季節がずれていることが多かったのですが、今年はある意味「普通」なのかな?
梅雨にこれだけ雨が降ってくれるということは来月からすっきり晴れてくれることを願います。

さて、気づいたらもう6月も中旬。
ということは1年ももう半分!?
・・それはあまり考えたくない事実だな。


そろそろ夏の計画を立てている人も多いのではないでしょうか?
今まではお盆休みがない分、会社から有給とは別に7・8月にだけ使える特別休暇が3日だけもらていました。
これは結構嬉しくて、この3日を上手く使えばお盆以外のところで旅行に行けます。
昨年の夏は東京・鎌倉・倉敷にそのお休みを使いました。
その前の年は山口かな?


以前はそんなに旅行に行くほうではなかったです。
特に国内旅行に行くというのはあまり頭になくて、友達とみんなでワイワイ海外に行くほうが楽しかったし。
はじめての一人旅はたぶん「京都」だったと思うのですが、その時に自分のスタイルと「一人旅」があっていることに気づきました。

思ったときにすぐに行ける。
人に合わせないで自分の行きたいところに行ける。
いつでも休憩できる。

私はたぶん飽きっぽいのだと思うけれど、同じ景色同じ毎日が苦手なのです。
だから時々はリフレッシュしていろんなところに行きたくなる、見たくなる。
これからも1年に1度は旅行に行きたいと思っています。


さて、今年はどうしようかなぁと思い数年前から行きたいと思っていた九州のパンフレットをいくつかもらってきました。
今年は久しぶりに友人と行こうかなと思って声をかけてみたのですが、休みを合わせたり行きたい場所を調整するのがなかなか難しい。
どこかでお互いに妥協しないといけないことや、お互い「行きたいねぇ」という言葉や「ここもいいよねぇ」という抽象的な言葉だけでなかなか先に話が進まないのも難点です。
予算も目的も違うだろうし、そういうのってみんなどうやって合わせるの??


休みが合わなくて今年もやっぱりひとり旅の予感です。


さて。
どこに行こう。
なにをしよう。
考えているときがとっても楽しい。

2008-06-22 : 生活 : コメント : 0 :

マリア・プロジェクト

今月の目標のひとつ。
「本を読む」


全然読まない人です。
生まれてから今までに読んだ本って一体何冊?
50冊もないかもと心配になるぐらい全く読みません。
あこがれるんですけれどね。
本を読む人に。


でも本屋に行っても何を買ったらよいか分からないし、ぱらぱら読んでも興味がわかないんです。
私が読んで興味を持てるのは基本的には「ノンフィクション小説」が多いです。
事件や事故を扱ったものが多いかな。
あまり自叙伝とかは好きじゃないし。


「本を読む」という目標をあげたものの、本屋に行っても本を選ぶことが出来ず結局家にある本を適当にあさってみました。
選んだのが「マリア・プロジェクト」。
マリア・プロジェクト (角川文庫)の画像 マリア・プロジェクト (角川文庫) 楡 周平


【胎児の卵巣には、巨万の富が眠っている―】

もちろんフィクションですが、読んでいてもしかしたら現実にこんなことが起きていてもおかしくないと思える内容です。
卵子を盗むために少女を誘拐し、子供を産ませ、そしてその子供を売るだけでなく、生きたままその子供の臓器を摘出して『臓器売買』をして金を稼ぐ・・。
金持ちの中には自分の子供が万が一のことがあったときのために卵子を保存しておいて、いざという時に同じDNAを持つ卵子から生まれた子供の臓器を使うなどという話は実際にあってもおかしくないと思えます。
倫理とかモラルとか。
そんな言葉はきれいごとなのかなぁ・・
非常に興味深い内容だったのかかなり分厚い小説でしたがあっという間に読み終わってしまいました。


さて、次なる本を探せねば!
2008-06-21 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

中村紘子コンサート

pianoコンサートのチケットをもらったので久しぶりにクラシックに浸ってきました。
友達が管弦楽に入っていたので、昔何度か聞きに行ったことがあるのですがそれ以来!?
会社の斡旋チケットだったので3000円ととっても安く一流の人の音楽を聞くことが出来て非常に満足です。
でも聞く側も素人が多かったと思いますよ。
普段クラシックを聞かない人も、安いし会社のすぐ隣の施設だし。
子連れの人がいたり、結構な年配の人も多かったし。
だから、拍手のタイミングが間違ってました(笑)
曲が終わったと思って、一部のみなさんが途中で拍手をしてしまいましたが、まだ続きがあったんです。
私も思わずまわりにつられて拍手をしてしまった一人だけどね。
途中で眠くて眠くて死にそうでしたがそれもご愛嬌。
あっという間の2時間でした。


しかしミュージカルのときも思うんだけれどアンコールってどこまで続くんでしょうね〜。
拍手しては演者が出てきて、1曲演奏して、また舞台を降りて。
また拍手して・・・
何度やったか分からないぐらいに続いてましたが、ピアノコンサートとはああいうものなんでしょうか?

ミュージカルの場合も同じようにアンコールがありますが、出てきたからといって演技をするわけではなくただお辞儀してまた緞帳がしまるじゃないですか?
あれもいつまで続くんじゃ!?て思うけど。
ピアノの場合は、拍手して舞台袖に戻って、また拍手して、今度は出てきて演奏してだったので、本編が終わってから5曲ぐらいはあったかと思いますが、途中で終わりだと思って帰っている人もいたようです。
ああいうのは何度か行かないと分からないものですね。


また機会があったらクラシックも聴きに行ってみたいと思います。
2008-06-17 : : コメント : 0 :

いつまに160円台!?

自宅から会社が近くなったこともあり、1ヶ月に2回ほどいれていた給油が1ヶ月近くもつようになりました。
会社から交通費はある程度支給されるもののやはり今のガソリン値段の現状には追いつけていないのようです。


そのためか最近の値段をあまり気にしていなくて、いつのまにやら160円台を突破していたのにびっくりです!
もうすぐ170円台になっちゃうんじゃないの!??
私の住んでいるところでは車は必須アイテムなので乗らないってわけにはいきません。
ひとり一台が当たり前だし、ちょっと買い物にも使っているし。
ガソリンの値段は生活に直結してくるので非常に苦しいですね。


思い起こせば私が免許を取ったのは18歳の時です。
大学には電車で通っていたのですが、本数も少ないし遊んで遅くなると電車がなくなってしまうこともあり、大学に入った当時は「これで遊べる!!」と気持ちも浮かれまくって遊びまくっていたので、自宅に帰れないこともしばしば・・・
そして、その言い訳はいつも「電車がなくなったんで」と言っていたのですが、さすがに親に怒られまして。
そのおかげか、免許を取ってすぐに車を買ってもらうことが出来ました。
だから大学1年の夏休み明けには自分の車で学校にも通ってました。
その頃はお金もないから車も親に買ってもらい、ガソリン代も親のカードで引き落とし・・
でも確か安いスタンドではリッターが100円を切るなんてところもあって、そういうところを探して給油していた覚えがあります。
その頃から考えると本当に信じられないくらい高い!!

今は自分の車で遠くに行くことはないから良いけれど、学生の頃ってしょっちゅうドライブに行ってたり遊びに出かけていたので1週間に1、2度給油していたので、あの頃同じ状況だったらどうなっていたかな?
お金を気にして遊べに行けないなんてめっちゃ哀しいよ。
なんとかならないものかね?




次に買う車はやっぱHV車かなぁ。
頼むから高級車だけでなく、普通車のHVを早く出してください。
2008-06-14 : 生活 : コメント : 0 :

赤ちゃんが欲しい

赤ちゃんが欲しい。


といっても、私のことではありませんが。
いえ、私も欲しいですよ!
でも、その前に片付けなければならない難題も多いし。


今日は友達と飲みに行ってきたのですが、昨年結婚した友達がすぐに子供が出来て先月赤ちゃんが生まれました。
一緒に飲みに行った友達は結婚して7年になりますが子供がいません。
「子供が欲しい」なんて会話を今までに何度もしてきたけれど、今まで不妊治療というところまでは本人の気持ちもついていかないってのがあると思うんだけれどやっておらず、相談される私もプライベートにとっても関わることだからどこまでアドバイスをすべきか悩むところでした。


私たちの友達で実はもうひとりずっと子供が欲しいと願っていた人がいたのですが、最近治療に踏み切ったみたいで、それがどうやら刺激になったそうで、治療というところまではいかないのですが、不妊を専門とする病院を探し始めて通い始めたみたいです。


結婚して別に何の努力もなく次々と子供が出来る人もいるし、苦しんでいる人もいるし・・・
今日はお酒の席だったし、さらっと話を聞いたりしていたんだけれど、切実な想いを感じます。
こういうのってどんな風に相談に乗ってあげるべきなのかな?
悩みます・・・
2008-06-13 : : コメント : 0 :

ラスト・フレンズ最終章?

今日も会社で話題に出てきていた「ラスト・フレンズ」。
私も毎週見ております。
目が離せない。
4月スタートのドラマで一番面白いと思っていますが視聴率はどうなんでしょうか?

すっごくたくさんのものが詰め込まれていて本来ならドロドロして見ていて気分が悪くなりそうなのに、出演者のおかげでしょうか。
切なくて苦しくなります。
みんな寂しくて、何かを抱えていて、でもそれを人に話すことができない。
現代の若者を映し出している気がします。
でも、DVは怖い。
すごくリアルで怖いです。

しかし、先週見ていたら「最終回?!」と思ってびっくりしていたら「最終回」ではなく「最終章」だったんですね。
というか、それまでは一体何章??
突然最終章って言われてもね(笑)


さて、今日はどうなるのかな?
最近は原作があるものばかりだったので、久しぶりに先が見えない展開のドラマで楽しみです。

2008-06-12 : 生活 : コメント : 0 :

人生は自分のものである

自分の人生を、自分で動かすことが出来ない人間
それなのに、人の人生だけは動かしたがる最低の人間
何を聞いても同情の余地すらないと思います


確かに今の社会には歪があるのかもしれない
でも、それを他人のせいにしすぎる人が本当に多い。
私は以前派遣会社で働いていたけれど、「派遣」というシステムが全て良いとは思えない
企業が利益を稼ぐための道具にされているのも事実だし


でも。
でも、言わせて貰えば正直派遣会社に登録にくる多くの人は考え方がとても甘い。
自分達が社会のせいで派遣社員にしかなれないような口ぶりでいるが、そうなのか?


世の中には仕事はいっぱいある。
「楽で高給取りで安定した正社員」についているのなんて限られた一部の人であって、世の中を実際に動かしている大多数の人は、そうではない。
本当に働きたいなら、自分のお金が欲しいなら、安定した職が欲しいなら、努力しろ!!

「残業はやだ」「電話応対はイヤだ」「交渉仕事はいやだ」「通勤に1時間もかかるのがやだ」「女性が少ないのがやだ」「職場に嫌な人がいるような環境はやだ」「汚いところはいやだ」「男女共同のトイレはイヤだ」「パソコンが苦手だからパソコンを使わないといけないのはイヤだ」「営業周りはイヤだ」


・・・・本当にごく一部だけど、派遣で登録に来る人はみんな同じ事を言う。
仕事ってそういうものか??


土日もないような販売のお仕事。
いつもお客様に笑顔を見せて、「いらしゃいませ」っていつでも笑って。
身体が全ての肉体労働。
親方の言っていることが全てで、こき使われて怒鳴られて疲れ果てるまで頑張って。
頭を下げてお願いして知恵と足腰を使う営業マン。
数字と戦って、毎日毎日遅くまで働いて。



いくらでも求人は出てるよ!!!
30歳前で健康ならどんな求人にだって応募できるよ!!
でも、それをしないんだよね。
苦しいからイヤなんだよね。
でも世の中の大半はそういう苦しい仕事をしているんだと思うよ。
楽がしたいから「仕事がない」というんだよ。


事件が起こると「社会」のせいだというのもあまり好きじゃないのですが、やはり今の現代社会が悪いんでしょうかねぇ・・・

2008-06-10 : : コメント : 0 :

人生初のラッキー♪

今日は職場の懇親会でボーリングをしてきました。
新入社員歓迎会もかねてとのことで、二人の可愛い新入社員と並ばされてとっても恥ずかしかったですが、いちよ私も「新入社員」としてご挨拶してきましたよ。

ボーリングをするのは3年ぶりぐらい?
前職でも懇親会でボーリングをやったのですが、その時は精神的にもかなり落ち込んでいた時期だったので、みんなで笑ったり気を使ったりするのがとっても苦痛だった覚えがあります。
今回は総勢150名だったかな?
それでも全体の3〜4分の1程度ですが・・・


なんと、なんと!!
女性部門で一位になりました!!
正直、ボーリングは全然得意じゃありません。
スコアも100をいけばラッキー♪って感じなのですが、今回は思ったよりもスコアが伸びて過去最高のスコアが出せました。
実は、数日前からWiiでひそかに練習してました(笑)
しかも、しかも筋肉痛になるぐらいに(笑)


ただWiiと本当のゲームとは玉の重さもあるし、感覚も違うと思うけれど、でもいいスコアが出せたのはそのおかげかな??
チーム部門でも1位だったのと、新人賞も頂いたのでいっぱい景品をもらって帰りました。
超うれぴー!
仕事はなかなか順調とはいえませんが、でも少しでも顔を知ってもらえたようなので明日から励みとして頑張ります。
2008-06-09 : 仕事 : コメント : 0 :

たまには映画でも

3年ほど毎日が残業dayを過ごしていたので、すぐには今の生活に慣れません。
会社からやはり「残業はゼロで!」と再度念押しがありました。
病気のことを話をして入社しているので、会社としても仕事が原因で何かあったら大変だという思いがあるんでしょうね。
ありがたいんですが、気を使われすぎて肩身も狭い。


何か習い事でも始めようかなとは思っていますが、まずは今月の目標に「映画を見る」ことと「読書をすること」にしてみました。
どちらも私は普段ほっとんどしません。
映画はひとりで見に行くのは少し気が引けるのでレンタルですが。


今日は早速DVDを借りに行ってきました。
甥っ子と行ったので結局は「エヴァンゲリオン」と「レミーの美味しいレストラン」と「ナショナルとレジャー」を借りてきました。
実はエヴァは見たことないんです。
うちの甥っ子は超はまってますが。
今日、はじめて一緒に見ました。
映画版だったので凝縮されてはいるのですが、大体のストーリーは分かりました。
確かに面白いと思いますよ。
最近のアニメがどうなのか知りませんが、やはりアニメは20年前ぐらいが全盛だったんじゃないかな?
昨日は「ナウシカ」がやっていたので、これまた甥っ子と見てましたが子供と一緒に見るべき映画だとつくづく思います。
DVDもあるので家でも何度も見ているけれど、それでもやはり何度見ても面白い。


子供には小さい頃からいろんな映画を見せるべきだと思いますよ。
甥っ子は本は全く読みませんが、映画は洋画も邦画も好んでよく見てます。
私ですら2〜3時間の映画を見るのはしんどいと思っちゃうのですが、好きみたいですね。


今日はこの後残り2本を見なければ!
今月の目標。
読書もがんばります。
2008-06-07 : 生活 : コメント : 0 :

お局、ムカツク!

どこの会社に行っても必ず合わない人っていると思うんだけど、やっぱりここにもいたぜ!
仕事も関わらないしほとんどしゃべったこともないのになぜか最初から冷たくて、今日なんて話しかけたら返事がなかったよ!!
聞こえなかった?とか思ったけれど面倒だったので再度話しかけるのはやめましたが・・・

隣の席なのになぜか私だけには話しかけてこないんですよ。
同い年だということが最近わかったのですが、高卒で入社してずっと同じ部署にいるそうなので社歴はかなり長いようです。
同い年なのに「お局」というのはどうかなと思うけれど、でも周りの態度や反応を見ていると「お局」に見えるんだよね。


私は仕事は仕事と考える人なので、こういうので落ち込むことはないけれど、バカバカしくて腹が立つ。


飲みたい〜!!!
2008-06-04 : 仕事 : コメント : 0 :

予定を立てない1日

私は前から約束をするのがあまり好きではありません。
友達とご飯を食べたり飲んだりするのに、「再来週の水曜日にね!」みたいなのがイヤなんです。

「明日どう?」
「今日の夜、空いてたらご飯行こう!」
みたいなノリが好き。


遠くの友達で会ったり数名で予定をあわせて会わないといけない場合は仕方ないと思うのですが、わざわざ飲みに行ったりご飯を食べるのに来週の予定を空けるのがどうも苦手なんです。
だから気軽に「今日どう?」って言われるのが一番好きです。


さて、昨日はそんな1日でした。
前職での友達が引越しをしたのでみんなで遊びに行く約束はしていたけれど、話題が出てから全く連絡がなかったのでてっきりみんなの予定が会わなくてなくなったと思っていたら、お昼ぐらいに「今日何時に行く?」とのメールが。
どうも会社メールでみなそれぞれやっていたので私には連絡がなかったようで・・・
ぢょうどもうひとり会いたい友達もいたので、出かけるのならば彼女の家に寄ってから行こう!と思い、これまた急遽メールをして「今日、今から行きたいんだけど!」と無謀な約束を。
でも快くOKをしてくれました。


数週間前に網膜はく離という目の病気で入院していたのですが、お見舞いにいけなかったのでお見舞いの品を私に行ったのですが、思ったよりも経過も良くてとっても元気でした。
ケーキと美味しい珈琲を頂いて、足早にまた次の友達の家へ。
先発隊がすでに美味しい食事をいっぱい作ってくれていたので、ここでも食べまくり。
さすがの私も予定していなかった1日だったのか、帰りの電車ではくたくたで眠りに落ちそうでした。


予定や約束を立てるのが苦手なのですが、でも旅行のときだけは全く別。
もうのすごーく緻密にネットで検索をしまくって、何時のバスにのってここでは何分所要して、ここで食事をして・・・みたいに行程表まで作ることがあります。
無駄な時間や、あとでこうしておけばよかったとなるのがイヤなので。

予定を立てない1日。
予定を立てる1日。

とっちがいいんだろう?
2008-06-01 : 生活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。