スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

無償化に子供手当てに

なんだかよく分からない法案が次々と可決されていくよなぁ。
どうも私はこの2つに対しては賛成できない。

高校無償化
子供手当て支給



高校って義務教育じゃないんだし、どうしてここまで国が面倒をみないといけないの?
真面目に学校に行きたいと思っている奴のためならば、税金もおしまないけれど、そうでないヤツラにために税金が使われるのは腹が立つ。
格差社会だとは思うけれど、それをこんな形でフラットにするのがよいのか?
うちも貧乏だったけど、だからこそ、どうしても学校行きたかったから頑張って勉強をしたさ。
奨学金がなければ学校になんて行けなかったもん。
うちの姉は社会人になってから全額、自分の学費は自分で返金していたよ。
私は就職できなかったから、申し訳ないが親に返金をしてもらったけど。
でも、高校も大学も、行きたかったからこそ、努力したし、社会人になってその恩恵を戻すことで自分が頑張った意義があるんじゃないのかい?
高校を無償化にするならば、奨学金制度の拡充や金利の低下とか、あしなが基金の補填とか。
本当に勉強をしたい、学校に行きたいと思う人だけのために使って欲しい。


同じく、よく分からん目的で使われそうなのが子供手当て。
街角インタビューで「自分の趣味に使う」とほざいていた親が何人もいたよ。
ヤツラのために、うちらの税金が使われるんか!?
子供のために使うのは大賛成だけれど、それぞれの家庭にお金をばら撒いたところで、それで「美味しいものでも食べに行きましょ!」「どこかに旅行に行きましょ!」って子供がいる人だけが楽しめて、子供がいない人は楽しめないって気持ちになっちゃうんですが。
だったら、保育所をもっと増やすとか、学校や遊具を立て直すとか、小児科の拡充とか。
もう少しはっきりと用途が分かることに税金を使って欲しい。


穴だらけの法案が可決されていくのをみるとうんざりします。


あと、派遣法もさぁ。。。。
登録型派遣が禁止されたらどうなるか。
それが本当に雇用のためだと叫んでいる、全く今の現実を知らないお役人もアホアホアホだよ。
世の中そんなに上手く回るわけがないでしょー。
一部の人だけの声を聞かずに、もっとちゃんと現実の声を聞いて欲しいね。
派遣という道を望んでいるという人も大勢いるんだから。
特に女性の多くは、イヤで派遣をしているのではなく、職種や時間や会社が選べる「派遣」という道をあえて選んでいる人も多くいて、その人達の働く場所を奪う結果になるということをしっかりと見極めて欲しい。



お願いだから変な法案を可決すんな!
スポンサーサイト
2010-03-30 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

主婦トーク満載

高校の友達と久しぶりに会ってきました。
東京に嫁いで行った友達とは離れているけれど私が東京に遊びに行く際には泊めてもらうので1年に1回は会っているんだよね。
逆に近い友達のほうが滅多に会わないので、3人一緒に会うのは2年ぶりかな?


私以外は2人の子持ち主婦のため、話の内容はほぼ100%子供に関するトークでした。
最初はあまりついていけずに、こういうときって私のような独身・子供なしの場合、段々と友達とのトーク内容が合わなくなるのでしんどいなぁって思います。
だからなかなか会ったりしなくなるんだけれど。
1対1ならば、気にならないんだけれどね。
大勢になると、そのトークの輪の中に入れなくなるってのが多くなるし、専業主婦で子供がいる友達と独身で働いている私とはおのずと話す内容が違ってくるので。



ま、そうはいっても私も半分子育てしてるから(笑)
結局はトークの内容には90%はついていけるわけですよ。
昨日も朝9時に姪っ子から電話がかかってきて「つまんない。ひまー。早くきて」と。
姉夫婦がまたしても2人してそれぞれ勝手に遊びに行っていていないとのことで、残された子供達とばあちゃんからヘルプが入りまして。
うちの甥っ子姪っ子はこの親の中でまともに育っているなと思うよ(笑)
朝食食べて、洗濯してから早々に実家に行き、結局1日付き合わされて、昼ごはんも夜ごはんもつくり、お出かけもして、泊まっていってコールは無視して疲れてアパートには帰ったけど。
一日一緒にいると腹が立つこともいっぱいで、昨日も何度か怒鳴ったけどね〜。


そんなこんなで、嬉しいのか哀しいのか主婦トークに普通に「そうだよねー。うちもそうだよ!」と普通に会話に入ってました。
結局4時間しゃべりぱなし。
最後は友達の子供から「早く帰ってきて」コールに押されてお開きになりましたが、まだまだ話したりない感じです。


きっと子持ち主婦のみんなはこんな感じなんだろうなぁと。
「旦那がー」とか「下の子がさー」とか「うちの学校の先生なんてー」みたいな(笑)
平和な感じがしてちょっと羨ましい。
憧れはあるんだけれど、なかなかこの年齢になると現実は遠いですね。
まあ、これからも甥っ子姪っ子の擬似親としてがんばるしかなさそうだ・・・

2010-03-28 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

あれもこれもできず

金曜日にお休みを取ったのに、当初の予定どおりだったのは免許の更新と市役所に行ったことのみ。
結局、土曜日にあわてふためいてお掃除をすることになってしまいました(^^;)
今度はもうちょっとゆっくりできる年休を取得したいわ。


さて、土日は福井からのお友達とお買い物へ。
彼女は前職で一緒の会社で働いていた仲間ですが、昨年、転勤で福井に行ってしまったので1年ぶりの再会です。
こちらに数年か働いていたので、どこかに行きたいというわけではなく、どちらかというと買い物がしたいというのがメインだったのかな?
やっぱりあちらではモノがあまりないみたい・・・
Diorがない!とか、BodyShopがない!とかとか。
とにかく、福井ではなかなか手に入らないものもあるみたいで、いろいろ買いあさってましたよ。
あまり愛知県と変わらないイメージだったけれど、やっぱり違うんだなぁと話を聞いて実感をしました。

酒

左側はその友達が持ってきてくれた酒です。
バッグからお酒が出てきてびっくり(笑)
重たいのにわざわざ運んできてくれました♪
右側はたまたま同じ日に違う友達から頂いたお酒です。
こちらはラ・フランスの焼酎らしい。
こうやって並べるとちょっと気持ちがいいねー。
ちびちびと頂こうかなと思っています。


しかし、結局、土曜日は夜中までずーーっと飲んで、次の日もしゃべって食べてで終わり。
福井から来てもらってあそこやここに行こうかなと考えてはいたけれど、全くどこにも行かずに終わってしまいました。
次に来た時にはおもてなしが出来るようにしなくちゃだわ。








[:hide:]













ドラマだよー。
「徹の骨」じゃなくって、「鉄の骨」。

鉄の骨の画像
鉄の骨 池井戸 潤

NHKのあの枠ってのが緊張するね。
「ハゲタカ」は、本当に面白かったから。
でも、楽しみです。
彼にはコメディーよりもこういう役の方があっていると思うので。
しかし、髪が短いと幼い。
あれでスーツってどんな感じなんだろう(笑)
そういえばうちの父親も地元ではそこそこのゼネコンだったんだよね。
談合とかあったんだろうか!?
名古屋で撮っているそうなので、思わず週末に名古屋をぶらぶらしたら会えるか!?と考えてしまいました。
夏までが長いけど、楽しみがひとつできたよ。

2010-03-22 : カテゴリ無し : コメント : 3 :

少しだけほっと一息

今年に入ってからずっと苦しみぬいた業務報告研修会が無事に終了!
ただでさえ年度末の忙しさの中で、慣れない資料作りにやったことがない、人前での発表会にで、いろいろと大変な思いもいっぱいあったけれど、終わってしまえばたった10分のためなんだよなぁと。
不出来なところも多かったからやり遂げた!という感じではないけれど、終わったぞ!という感じですね。


今までの会社ではプレゼン資料ぐらいは作ったことあるけれど、A3用紙1枚に起承転結をすべて納めて、決められた時間内に報告をするという経験は初めてだったので、いい勉強になりました。
あまり緊張をしない私も、部長や室長の前での発表は、さすがに緊張したよ〜。
男性は昇進をするためには何度かこういうのを経験するみたいですが、私は今のところ昇進しようという気持ちはないので、最初で最後かな?



しかし、このために毎日残業・残業でかなりお疲れちゃんです。
今週はほとんど夕飯を作ってない。
作っても焼いて終わりとか、切って終わりみたいな(笑)
でも、お弁当だけは頑張って作ったけれど、でも、それも適当に出来合いのものばっかりだったし。
本当はこの報告会の準備のおかげで、他の業務が詰まっているんだけれど、ちょっとばかし精神的にも体力的にも疲れたので、明日は今年はじめての年休を取得しました♪
用事がないけれど、お休みを取るのって、リッチな気分だわ♪



ただ、明後日から福井から友達が泊まりにくるので、お掃除に洗濯にお布団を干さなきゃといろいろやることも多いんですが。
免許の更新もせねばいかんし、普段はなかなかいけないから、市役所とか銀行とか歯医者さんとかとか。
実家にも荷物を取りにいかねばだし、ガソリンはエンプティーがずっと光っているし(笑)
明日は実はやることが満載なのだ。



でも、それでも。
明日は早起きしなくていいんだと思うと、やっぱりリッチな気分♪
土日だってゆっくり寝ているけれど、周りが仕事に行くなかで、自分だけ平日なのに寝ていられるのはやっぱりなんだか優越感を感じちゃいます。


明日はゆっくり起きて、ほっと一息つきながら美味しいコーヒーでも飲みたいな。

2010-03-18 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

自画自賛

私、金時豆が大好きなんです。
甘い感じが好き♪
基本的にあんこは、つぶあんが好き♪
この間、母が作った金時豆を久しぶりに食べて、やっぱり美味しいなぁと。


で、今日は朝から金時豆を買って来ました。
ちゃんと豆から自分で煮るぞー!と思って。


お水で一晩浸らせるのが普通みたいですが、前の晩にレシピをいろいろ見ていたら、保温鍋を使えば浸せなくても作れるようだったので、これなら簡単だなと思って。
ちなみに参照したレシピはこれです。
金時豆
なんでもそうなんだけれど、めっちゃ難しいと勝手に思っていたものが、実はやってみると簡単だったりするものって、結構あるんですよね。
金時豆ってこんなに簡単だったんだと。
これなら時間があれば、いつでも出来るわ。
五目豆より、金時豆の方が断然好きなんだけれど、今度は大豆も煮てみよう。


実は、作っている途中に砂糖がなくなってしまいまして・・・
仕方ないので近くのスーパーに行ったら、会社のおっちゃんに会ってしまって、ちょっと恥ずかしかったけど。
しかし、金時豆ってあんなに少ない量の豆に、あんなに大量のお砂糖をいれるんだね。
ジャムやコンポートを作るときも実感しますね。
こんなに砂糖を食べちゃってるんだーって!
計るのが面倒になっちゃって適当だったけど、お味は全然満足♪
めちゃ、うまーーー!
これだよ、私の好きな味!!
お店で買って食べる金時豆とはやっぱりちょっと違う。
うまい、最高、天才だ、私ってばと自画自賛。


私ってば、基本、自画自賛なんです。
仕事をしていても、上手くいったときは、「めちゃすごいや、私って。天才かも」と口に出して言ってるときも(笑)
料理も、手芸も、仕事も。
基本、自画自賛してます。
多少の失敗をしても、それも適当にごまかして、形になったら、それはそれで「やっぱ、私ってば天才だ」と、自画自賛。
金時豆なんて、おそらく小学1年生でも作れます。
お湯に水を張って、砂糖をいれただけなんだもん。
包丁も使わないし、面倒な作業もないし。
でもいいの。
褒めて伸びるタイプなので、道ですれ違ったら、褒めてください♪








ちなみに、叱られたり貶されたりすると、敵意むき出しでとことん闘っちゃいますよ(笑)
負けず嫌いなの♪



2010-03-14 : カテゴリ無し : コメント : 2 :

リリアンって知ってる?

リリアンって知ってるかな?
子供の頃のにはやったんだけど。
当時は文房具屋さんで、100円ぐらいでキットが売っていて、たくさん編んだ覚えがあります。
編んだものをどうするってものでもないんだけれど。
でも、簡単で単純な割には綺麗に編めるんだよね。


昨日は姪っ子と2人でお買い物へ。
姉夫婦は2人とも遊びにそれぞれ出かけてしまい、子供だけでかわいそうだったんで、誘ったんだけど、甥っ子は5年生にもなり、最近は誘ってもついてきませんね。
昔は姪っ子を連れて行っても、すぐ疲れたなんだとうるさくてあまり楽しめなかったけれど、2年生にもなって、自分自身でお小遣いも手に入れたこともあり、小物を見たり、洋服を見たりするのも好きみたいで、買い物が長いです。
私の方が先にバテそう。
そして、私が洋服を見ているときは長いと文句を言うくせに、自分はいつまでたっても決めない(笑)


そんなこんなで昨日も2時間ぐらいウィンドウショッピングをしたのですが、リリアンがやりたいとのことだっので、買って帰りました。
しかし、値段に超びっくりした。
1000円だよ!!!
昔は100円ぐらいだった気がするのだが・・・

リリアン



家に帰ってすぐに始めたんだけれど、大人も夢中になってしまった。
出来上がる作品は本当にたいしたものではないんだけれど、基本的にものづくりが私も好きなので、どんどん編みあがっていくのが楽しいです。
最初はネットゲームに夢中だった甥っ子も、最後は「俺もやりたい」と夢中になって作ってました。
ぬいぐるみのマフラーを作るなんて、可愛いったらありゃしない。
まだまだヤツも子供だな(笑)




子供のおもちゃって最近は面白いものがいっぱいあって一緒に見ていると、私が欲しくなる。
お菓子つくりのおもちゃとかも、昔は本物のお菓子が作れるわけじゃなかったけれど、今はおもちゃを使って、本当に食べられるものを作ったりできるし、手芸用も子供でも簡単に出来るように工夫されていて、不器用な私でもできそうなんだよ。
しかし、高いんだよね〜。
でも、また叔母バカなので何か見つけて買っちゃう♪

2010-03-08 : カテゴリ無し : コメント : 2 :

同僚との飲み会

昨日は会社の同じグループの人と飲みに行ってきました。
派遣社員の子達とはちょこちょこと飲みに行ったり食事に行ったりはするんですが、私も立場が微妙な中途社員。
同じ正社員の人とは、同じグループといえども20名近くもいるなかで、仕事はほとんどかぶらないし、自分から誘うほど仲がよいわけでもなく、別にそこまで一緒にいたいかと問われればそうでもなく。
それにうちの会社というか、うちのグループってみんな真面目なんだよね。
だから「あいつらすげぇームカツク!」とか「マジうざい」とかどっちかというと実は暴言系のワタシには、若干敷居が高くて、なんか食事や飲みに行っても楽しめない気がするのが事実。
そんなこんなで、会社の飲み会以外では個人的な付き合いでは数回しか食事に行ったことがないです。



昨日は久しぶりに誘われて4名で焼肉へ。
最初はあいかわらずびみょうーな空気。
本当は「貯まっているものを吐き出さないといかんね!」と、リーダーの男性社員が誘ってくれたわけですが、なんかやっぱりみんな言わないんだよね。
確かにグチと悪口の境目は難しい。
特に別のグループや部署の人にたいすることならともかく、同じグループ内だと聞きようによっては悪口になっちゃうし。
だからなのか、みんな当たり障りのないような言い方をしていて、ちょこちょことは話に出ていたものに、あまり真実っぽいことは口に出さない感じでした。
本当は私は暴言系だからいいたいんだけど(笑)


でも、普段会社では聞けないような話も色々聞けて楽しかったです。
私は2年分の情報しか、まだ蓄積されていないので、あの人は以前はこうだったととか、この人はもうすぐ辞めるらしいとか、そのほかもろもろ。
情報共有は出来てよかった。
でも、久しぶりに飲んだおかげで、今日はちょいと二日酔い。
おかげで買い物に行った以外は全くなーんもしてない1日です。
明日はリセットしてお出かけせねば!!!
2010-03-06 : カテゴリ無し : コメント : 2 :

肩こり激化中

クラフトテープを作るのは楽しくて好きなんだけれど、これをはじめると肩がめっちゃ懲ります。
しかもやり始めるととまらない。
ここ数日姪っ子の「欲しい」の一言から、毎日夜なべしながら作品をしあげました。
早く寝なきゃと思いながら気づくと12時。
明日も8時から会社だよー!と心の叫びをしつつ寝てますが、肩がめっちゃ痛くて、ここ数日仕事をしていても頭がちょっと重い。
再来週の発表会に向けて、資料作りもピークを迎えており、今週は毎日残業してるけど、資料作りも肩が凝るね。



温泉に行きたいなぁ。
ひとり暮らしをはじめてからはお湯代ももったいないしで、1ヶ月に数回しかお風呂には漬かりません。
昔は冬でも半そでで平気だった人なんですが(笑)、最近は寒がりになっていて、これはもしかしてお風呂にちゃんと漬かってないからかなぁと思ってみたり。
体温をあげると健康になる(?)みたいは本もあることだし、ちゃんとお風呂に漬からねば。
・・・でも、お風呂洗ったりが面倒(^ ^;)


今週は残り1日なので、土曜日はゆっくりとお風呂でまったりしたいです。









[:hide:]










やっと公式発表。
シバトラ スペシャル2
予想はついていたので、正式発表になっただけじゃんって思っていたけど、内容を見てわーい!って喜んじゃった。
淳平くんと共演じゃん!
めっちゃんこ楽しみになってきました。
フジの番宣に2人でいっぱい出演してくれることを今から期待しちゃおう♪
2010-03-04 : カテゴリ無し : コメント : 0 :

ワクワクをもらいに

岡本太郎はすごいね。
芸術は爆発だって、今は普通に使っている言葉だけど、なかなかどうして。
最初にこの一言を発した岡本太郎って面白いと思う。



そんなことはともかく。
先週ぽかぽか日和で行くのがもったいなくて行かなかった美術館に今週末は行ってきました。
でも、結局今週末もぽかぽか日和だったんだけど。
あんまりにも天気が良すぎて、自分ってば何してるんだ!?とプチ鬱になりそうだった。
天気がいいのと、暇なのが一緒になると、ワタシダメなんです。
普通の人ならば「わーい、のんびりするぞ!」とか思うんだろうけれど、いつも何かに追われているのか(?)、天気がよくて暇だと人生が孤独の思えて、自分ひとりが閉じこもっているようなそんな気持ちになってしまうんだよね。
なので天気がよかったけど、美術館へGO!


「Toyota Art Competition―とよた美術展2010」
ギリギリ最終日に間に合ってよかった!
見ておいてやっぱりよかったな。
3年に一度行われているそうで、作品を見に行ったのは初めてです。
今回は大賞が該当なかったとのことだったけれど、でも、見てるとどの作品もワクワクしますね。
きっとこの中でまた世の中に作品がどんどん出ていく人がいるんだろうな。
「知覚の扉」もワクワクしながら見てしまいました。
いつきてもここはワクワクをもらえます。
憂鬱だった気持ちが浮上できたかな。


暇つぶしに帰りに実家に寄ってきたのですが、クラフトテープを編むのが趣味になってきたと母親に話したら、なにやらごそごそ材料が母からいただけました。
うーん、まさに親子。
母も数年前にはまってやっていたそうな。
そして、すぐに飽きたと(笑)
このあたりも、親子です。
おそらくワタシもそのうち飽きるので。
材料が結構高いので、余ったクラフトテープとか作品用の本とかもらえてめっちゃ嬉しいです。
クラフトテープをやり始めてからいろんな人に欲しいって言われるんだけれど、なかなか作る時間もないし、基本的にヘタクソなのであまり人にあげたくないってのと、自分が欲しいものからまず作りたいしとかあって、人にあげれるところまでなかなか到達が出来ていません。
しかし、姪っ子が帰り際に「作ってよー」という一言で、叔母バカなので、家に帰ってから昨日は夜遅くまで作品を作ってしまいました。
血のつながりってのは怖いものね〜。
やっぱりなんだかんだいっても何よりも愛おしい。
そう考えるとやっぱり子供欲しいなぁと最近つくづく思います。






・・・本音をいえば旦那よりも子供が欲しい。
・・・もっと本音は旦那いなくてもいいから。
2010-03-01 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。