スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

相変わらずの登り坂下り坂

最近すっかり病床日記になってます。
まあ、これも後で見直すと自分への記録になるからいいんだけど。
前回の時のも見直したりしました。
この時期に手術して、この時期にここに出かけられるようになってはいたんだとか、時系列に見るとなんとなくこれぐらいの期間ではこんな状態なのかなと想像ができるので。
ただ、前回と違うのは仕事をしていなかったということで、日常のことができるのと仕事に復帰できるのかはまた違ったレベルなので、そこがなかなか読みづらい。
給与とかの関係もあってどれぐらいで復帰できるかが重要なんだけど。

別に欠勤になっても傷病手当があるから生活は出来るんだろうけれど、やはり欠勤と年休とではその次のボーナスにも響くし、給与が出ないと税金をはじめ会社引き落としの様々なものの引き落としができなくなるので、大量の請求書が家に来るらしいです。
市民税もいったん、会社控除から外れちゃうので自分で払わないといけなくなるし。
何よりも会社積み立てをしているものが、控除できないと自動解約になってしまうので、やっと元本割れし始めたのがまたリセットになっちゃうんだよね。
このあたりはそれぞれの会社の仕組みがいろいろだと思いますが、結構上司が親身になってくれてそのあたりの情報も教えてくれたりして、できるだけ年休を使った方がよいというアドバイスだったのですが、年休が微妙になってきました。

今週は本当に全くダメダメで、1日会社行ったら次の日休んでを繰り返してしまい、なんかちゃんと働いた感じがしない。
昨日は午前中に薬をもらいに病院に行ったのですが、色々と重なって不安定な状態だったので不覚にも先生のまえで泣いてしまいました。
分かってはいるけれど、待つ時間が長い。
きっとみんな同じ思いで待つんだろうなとは思うけど。
乖離した人だって、いつ破裂してしまうか分からない状態で待機期間を迎えるのだろうけれど、やっぱり待っている時間は何もできないし長い。
しかもしんどくて、何もかもが憂鬱になってしまから、なんとかこの場を早く脱したくなるのです。
結局先生からは予定外手術は大きい手術だから出来るだけ避けたいということで、予定通りの日にちで進めることになったのですあ、心配ならば早めに入院して待機するのでもいいよと言われたけれど、家や病院にいたらそれしか考えなくなってきっともっとダメになりそうなので、それはそれで嫌だなと・・・

昨日は会社でも上司が心配して早くから休んで傷病手当をもらえばいいんじゃない?と言われたけど、会社にいた方が気持ちも楽だしみんなと話をしているといろんなことも忘れられるから、仕事には行きたいという話をしてきました。
本当に上司も含めて周りがいい人ばかりで、とりあえず会社だけ来て休憩室で寝てればいいとか、途中で帰っても出張に行ったことにすればいいなどと色々アドバイスを(笑)
そんなこんなで午前中だけでも仕事をしたいという話をしてきました。
うちは半日年休の制度があるので午後は全部年休を使いまくろうかなと。
でも、そうなると年休が持たない~。
給与引き落としができない~。
元本割れしたくない~。


そんなこんなで毎日がジェットコースター状態です。



スポンサーサイト
2015-10-31 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

毎日がどっち?

昨日は会社の人たちとコストコ行ってきました。
もう何度も行っているので新しいものを買うよりはいつものモノを買うのに近い感じです。
車も出してもらって、カートも押してもらって、荷物も全部持ち運んでもらって。
なんーもしてないのに、やっぱり疲れた・・・・
家に帰ってきたときはそれほどでもなかったのですが、そういえば洗剤やティッシュなど日用品がだいぶなくなっていたので、少し時間もあるし買いに行こうと夕方近くのドラッグストアに行ったのですが、どうやらそれが良くなかったようです。
家に着いたらコストコに帰ってきたときの10倍ぐらい疲れてました。
うーん、ちょっと嫌な感じだと思っていたら、やはり今日は絶不調。
起きてても寝てても何をしていてもしんどい。
しかし、冷蔵庫は空っぽだし、家の中は埃だらけなのでとりあえずがんばって最低限のことはしました。


本当に毎日調子が悪いのと良いのが色々ですごく計画が立てづらい。
週末も友達に会ったり、買い物にも行きたいのですが、先週は調子よかったのにに、同じように生活していたつもりなのに今週は調子悪いしで、約束をするのもちょっと怖かったりするのです。
私は仕事でも突発年休を取るのが好きじゃなくて、ついつい調子悪いなぁと思ってもあと何時間だからと我慢してしまう人です。
だから日曜日にお出かけしたら次の日は調子悪くなる可能性が高いので、最初から午前年休を取得してます。
ずっとそうやってきたせいか、会社に行った後で帰るのも苦手だし・・・


そうもいってられないので、来週からはちゃんと勇気を持って休みを取ろう。

2015-10-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

準備しないと

昨日は名古屋からマル友さんが遊びに来てくれました。
気づいたら3時間以上もしゃべりっぱなしだったけど、まだまだ話したりないくらいに楽しかったです。
病気を笑い話に出来るのはやっぱり同じ境遇だからかなと思います。
たぶん、、自分も人から「病気が見つかって手術するの」なんて言われたら、ただ心配して頑張ってねっていうぐらいしか言えないと思います。
実際に、ちょうど友達にあう直前に、高校の同級生に偶然ばったりと会ったのでその話もちょっとしつつ別れたけれど、友達もなんっていったらいいか分からないっていう感じだったので。
でも、これが普通の反応だよなって思います。

今の自分の状態から何から何までとりあえず話したいことや言いたいことはいっぱい言えて本当にすっきりしました
何かの答えが見つかるわけではないけれど、「だよね!!」って言い合えるだけで、気持ちは変わるものです。
しかも、暗くならずにとにかくずっと楽しく笑って話せるのが一番の特効薬かな。
家族も友達も心配してくれるのはありがたいけど、逆に心配されるので言いづらいってのもあるし・・・

今日は昨日気持ちがすっきりできたおかげか、今のところ不整脈も出ずにかなりいい感じです。
こういう時に出来ることをしなければと思って、今日はパジャマとかスリッパとか色々と必要そうなものを探しに行ってきました。
しかし、結論としては何も買えなかった・・・
ただ見に行って疲れただけ(笑)
本当は来週また調子がいいとも限らないので、行ける時に揃えようと今日はかなり意気込んで出かけたんだけれど、いまいち自分の中にしっくりくるものがどれもこれも見つからずに帰ってきました。

入院なんってちょっとの間だから家にあるもので代用できるものもあるけど、でも、やっぱりモチベーションを上げるのも大事だから可愛いコップとかパジャマとかスリッパとかカーディガンとかとかとか。
欲しいなと思いながらも、それなりに気に入ったものは値段もするし。
入院の一瞬のために買うのはやっぱりもったいないか!?と自問自答しているだけで、まだ1か月あるし今日はやめておこう!ということで、何も買わずに帰ってきてしまいました。


入院するまでに金がかかりそうだ(笑)

2015-10-18 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2度目の外科外来

今日は急きょ予約をいれて2回目の外科外来に行ってきました。
調子が悪いのもあるし、この調子の悪さは本当に大丈夫な調子の悪さなのかとかとか。
まあ、とにかくいろいろと気になることを聞くために行ってきました。

しかし、なんでだろうね。
昨日の調子悪くて、今日も朝起きる時はあまりいい調子じゃなかったのに、病院に行くころにはここ数日とは違って不整脈も全くないような絶好調になってしまうのは。
前回も、前日に超苦しかったので行ったら、その日は全然不整脈が出てくれないし。

ただ、前回は先生に聞くことができなかったことも聞けて、心理的にはかなり安心しました。
有名な先生でもないし、市民病院クラスだし。
なんか周りがみんな「大物の先生に大病院でやってもらってます」って感じなので、ここでやることが間違っているような気がしてたぶんそれが私の不安なのかな。
ただ、もう今更病院を変える気もないし、先生も元は大学病院にいた先生だし。
今回私のクダクダ話をちゃんと聞いてくれたこともあって、先生にお願いしようという気になりました。

明日はマルファン友達とのランチです♪
なかなか普通の友達にはこんな悩み言えないのでね。
自分のブルーな気持ちもできるだけ押させて普通に過ごしているつもりだけど、それでもここ1か月間、週末に遊びに行けないし、飲みにも行けないし、仕事も満足にできていないし。
フラストレーションがどんどんたまって、それがいつもいつもこの病気のせいだと思うと、やっぱり悔しくなるのですが、そんなのは同じ境遇にいる人でないとなかなか理解できなと思います。
同じ境遇の人だって、前向きな人もいれば後ろ向きの人もいるから、みんな同じでもないとは思うけど。

私のフラストレーションはいつの時代も「自由になれない自分」です。
前回の手術から10年間。
自由になれた自分を手に入れたことだけでも幸せと思わなければ!
そして、また同じ10年を再び手に入れるために頑張らなければ!!
2015-10-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

身近にいた同じ境遇の人

金曜日は疲れますな~。
最後の1日を乗り切るのが一番しんどいです。

今日は仕事帰りに久しぶりに食事に行ってきました。
いつもは飲みにいくんだけどね(涙)
お酒はダメだということで先月から飲んでませんよ。
ということで、たまには飲み屋ではなくおしゃれに食べますかということで、湯葉と豆腐のお店「梅の花」に行ってきました。
個室だと落ち着いて話ができるのがいいね。

私と一緒にいつも考えて動いてくれる請負会社さんたちのメンバーですが、「実は来月末からお休みすることになったからごめんねー!」という話をしてきたわけですが、一緒に食事をしたうちの一人が「実は私も心臓手術してるんですよ」って言われて、胸の傷を見せてもらってびっくりでした。
お互いに大の酒好きだという共通項あったのですが、まさかこんなところにも共通するものがあったなんて。
境遇も含めて同じところがあまりにもたくさんあって、久しぶりに「わかるわかる!」の連発で、心の内面的なことを含めて共感しあえたのがすごくうれしかったです。

健康な人とはやっぱり私たちにとっては「生きる」意味ってのはやっぱり違うだと思います。
子供がいたり家族がいたりしたらそれでもまた違うと思うけど。

私も彼女も独り身で、年齢も変わらない。
彼女は両親もすでに亡くなっていて兄弟もいないということで、自分のこのカラダと生きていくことの意味をいろいろ話を聞いているとわかるなって思うところがいっぱいありました。
私にも彼女にも死にたいという気持ちは全くありません。
でも、長生きしたいという気持ちもありません。
今の生活が好きだし、楽しいし、精一杯楽しみたいので、それができれば十分なので、それ以上の願望はないんです。

足や手が不自由な人と違って、私たちは外から見たら普通の人にしか見えないから自分からアピールしないと誰にもばれない。
隠すことはできるけれど、逆に言えばわかってもらうのも難しい。
どんなに私が「しんどい」と言っても、それは単なる「言葉」にしかならないので、理解してもらうのはやっぱり難しい。
でも、隠すこともできるので、健康な自分を演じることができるといういい点もあるのかもしれない。

そんなこんなの話を延々と4時間もし続けたわけですが、あまりにも話すことがいっぱいありすぎて疲れも一瞬忘れました。


やっぱり、忘れただけでしたけどね。
帰ったら超しんどくなって、また眠れなかった。
しかし、今回は先生から魔法の「お眠りくすり」を頂いたので、ご活用させていただきました。
おかげで眠れたけど今日は朝からまたしても不整脈勃発でしんどかった。
しかし、これまた先生からそんな時だけ飲む魔法の「不整脈くすり」を頂いたので、こちらも活用中。


うーん、でもその成果身体がだるくてなんもやる気がしない・・・・

2015-10-10 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

とりあえず元気


先週末は土曜日に友達の赤ちゃんを見に新居に遊びに行ったわけですが、途中から具合が悪くなってきたものの、めでたい席で帰りたいなどとはとてもいいずらく頑張ってしまったのがいけなかったのか、帰ってきてから絶不調で一睡もできないままに日曜日の朝になってました。
おかげで日曜日はさらに絶不調。
寝てても苦しい、起きてても苦しい。
どっちにしても苦しいから寝たいのに、苦しいから寝れない。
このままどうにかなってしまうのではという不安な状態だったのですが、姉が忙しい中で時間を作って買い物や食事を作りに来てくれたりして、とても助かりました。

今日も寝れなかったらどうしようと思いながらも、しんどいけどシャワーは浴びたいと思ってなんとか頑張ってシャワーを浴びてゴロゴロしていたら、急に眠気が来たので「これを逃すと絶対また寝れない!」と思い、急いで布団に入りました(笑)
寝るぞ!寝るぞ!と念じたら、なぜか寝れた。
夜中に何度か目は覚めたけど、不思議と昨日までの不整脈のすごいのがなくなっていて、そのあとも朝まで寝れたおかげか、月曜日の朝には昨日までのあの苦しみはどこへ!?って感じで、不整脈は止まってました。
うーん、、、、なぞ。

結局、そんな感じになってしまったので月曜日に病院には行ったもの、不整脈が出てこないので先生への訴えもあまり通じず。
前回の鬱状態を知っているからか、気持ちの問題になんかされてしまったようで、安定剤が出されてしまいました。
自分では落ち込んでいるつもりはないんだけど。
しかしそのせいなのか、眠い・・
仕事をしていても眠い・・・・
夜も22時には眠い・・・

今週は仕事も無理なくこなせたけど、とりあえず年休はまだ残っているので、これからのモットーは疲れたらすぐに帰るってことにします。
上司にも「なんか11月末まで行けない気分になってきたので、早めにみんなに引き継ぎしたい」ってことで、ギリギリまで周りには黙っているつもりでしたが、いつ突発で休みになっても大丈夫なように早めに仕事を引き継ぎしちゃいます。


今日は体調も良かったので髪を切りに行ってきました。
長い髪を洗うのは体力的にもしんどいので。
でも座りっぱなしだったからか、さすがに帰ってきたらしんどくなってきました。
本当は入院するギリギリに髪を切ろうと思ってましたが、いつ調子が悪くなるか分からないので、調子がいい日に出来ることは早目にやっていこうかなと思っています。


毎日を少しずつがんばろう。




2015-10-03 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。