スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

術後2ヵ月後が経過しました


あっという間に術後2か月が経過しました。
前回どんな感じだったかなぁと自分のブログを検索

手術2ヵ月後の体調は?

これをみると前回も不整脈結構あったんだなと。
ただ、前回はもともと不整脈があった状態からの手術が、今回はない状態からの手術なので余計気になるのかも。
毎日20~30分程度が気持ちよく歩けるってのは、今の私にはないな。
今日も雨が上がってきたので20分ほど外を歩きましたが、途中で断念しそうだったもん。
ただ、しんどいって思って家に帰って血圧を測るとそれほど血圧も脈拍も高いわけじゃないんですよね。
不整脈も今のところは散歩後に起こったこともないし。
まだ3日しか外を歩いてないのでなんとも言えませんが、明日も頑張って散歩したいと思っています。
ただ、歩いた直後は大丈夫でも夕方から寝るころになると頑張った日はやっぱり調子がイマイチ。
ご飯を作るのもお風呂に入るのも嫌になっちゃいます・・

眠るのは最近は眠剤がなくても寝れる日があります。
疲れているとなかなか寝付けないので眠剤を飲むけど、なんとなく眠たくなってきて眠剤なしでも寝れる日が何日かありました。
結局のところ、身体が楽になれば眠剤がなくても寝れるんだけれど、あの心拍のドキドキがあるとどうしても気になって寝れないんですよね。
このあたりを比較しても前よりちょっと回復が遅れてるのかなぁと思ったりもしてます。


よく初めての子育ての時に、これでいいのか?ほかの子もこんな感じなのか?と悩むという話をききますが、なんとなく子育てと似てるのかなと思います。
自分の今のこの状態が正しいのか分からないし、周りに聞ける人もいないし。
かといって、いちいち細かいことで医者に相談するのも気にしすぎだと思われそうだし。

今回はさらに二人目の子育てって感じで、前の子の時はもうこれぐらい出来ていたとか、前の子と同じようにしているのになんでうまくいかないんだろう?とか。
このあたりもきっと同じ気がする。
前があるからの安心感と、前と比較することへの不安感。

私はまだ周りに同じ経験をした仲間が何人かいるので、それが最良の安心感を与えてくれます。
「私もそうだったよ!」の一言が放つパワーはすごいね(^◇^)
それだけで「大丈夫」って信じられるから。
自分も逆の立場になった時には、これぐらいの時期はこうだったよと話せる自分になりたいです。


スポンサーサイト
2016-01-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

体重の変化が大事


今日は3週間ぶりに車の運転をしました。
自宅から10分ほどのドラッグストアに行って買い物して帰ってきましたよ。
初買い物です。
リハビリのつもりで行ったので買いたい物リストを見ながらとりあえず購入してすぐに帰るつもりだったけれど、ドラッグストアってやっぱり見ているとあれもこれもと気になってしまうんですよね。
自分の心に言い聞かせ、今日は最低限必要なものだけ買って帰るぞ!と思いながら店を後にしました。
今週はちょっとずつできることが増えた気がします。

退院してから必ずやっていることは、毎朝の体重測定。
お手洗いに行って、薬を飲む前に、できるだけ同じ服装でやるように心がけてます。
入院時にあった体重は、退院時にはマイナス3kgでした。
手術後は一度一気にあがるんですよね。
自分の記憶している範囲ではプラス4kgぐらい増えていたと思います。
顔も手もパンパンに膨れていて、手は手術後の1、2日は握ることすらできないぐらい水分で膨らんでました。
それから徐々に体に溜まっていた水分が排泄されるようになってきて喜んでいたら、3週目になって一気に体重が増加。
私は単純に「食べるようになったからだね~。こんなに一気に体重って増えるんだ~」と喜んでいたら、次の日から利尿剤が追加されてました"(-""-)"
体重が増えたわけではなく、また水分が溜まっていただけでした・・・
利尿剤を飲んだらすぐに体重は減りましたね。

今の体重は退院時より一時は2kgぐらい増えたのですが、ここ2,3日で700gぐらい減ってます。
増える方ではないから大丈夫だと思うけれど、食べる量は全く減ってないのに1日で何百グラムも減っているとそれはそれで心配にはなります。

ちなみにICUにいた時は起き上がることができないのでどうやって体重を図るかなと思ったのですが、ベットには体重計がセットされてました。
身体からできるだけ管とかいろんなものを看護婦さんが2、3人がかりで持ち上げてお布団もどかして「ピッ」と押すと計れるんです。
パジャマとか着ているから正確な体重ではないかもだけど、同じ環境で計れば増減は分かるのでそれで充分みたい。
これが他の病院のICUでは普通のベットになっているのかは知りませんが、私の入院している病院では今までなかったようで、私はほぼ「初体験」状態みたいで、看護婦さんが「おおーーー!」って喜んでました(笑)
なぜ、初体験かというと私はできたての新ICUの最初の患者だったので。
この話はまた後日書くとして、寝たきり患者の体重を簡単に測れるのは看護婦さんとしても便利なんだろうなと思います。
ただ、新ICUのベットが柔らかすぎて私には合わず、途中で少し硬めの今までのベットに変えてもらったので、この測定機能が使えなくなってしまいました。
ここで登場したのが、体重を図るためにはリフト式の体重計。
身体の下に布を通して釣り上げて図るっていうちょっと旧式な感じでしたが、これがスタンダートなのかな?
リフト式体重計っていうんですかね?
とにもかくにも寝たきり患者の体重測定もなかなか大変そうだなと実体験者として思いました。


朝は眠くて体重測定も面倒だなと思ってしまいますが、自分の体調管理のためには必要なので忘れずに続けます。
元の体重ぐらいまでは戻そうかなとも思っているけれど、それ以上にはならないように注意しなければ。



2016-01-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

初めてのお散歩


昨日、退院後に初の散歩にお出かけしました。
前回は退院後すぐにお外に散歩していたことを考えると遅すぎる( 一一)
寒さのせいとしておきましょう。。。

散歩の怖いところは自宅から離れすぎると調子が悪くなったら戻ってくるのが大変だという恐怖感。
出来たら家からあまり離れないところでぐるぐるしたいが、同じところをぐるぐるしているのも人がいたりすると不審者に思われないかちょっと心配だし。
結局、昨日は本当に近所を少し歩いただけだったので外を歩いていたのは10分程度でした。
今日はもう少し先まで行ってみようとがんばって歩いて途中でコンビニまでよってみたけれどそれでも20分。
今日の感じではもうちょっと歩けそうな気がします。
でも、明日から雨です・・・

当初は2月中旬から職場復帰を考えていて、会社にもいったんそう伝えたけれど、20分のお散歩して喜んでいるようではまだまだ難しそうです。
ただ、外に出るってはやっぱり少し気分が違うので、明日からも天気と体調をみながらお散歩していきたいです。
2016-01-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

退院後1か月経過しました

あっという間に退院から1か月が経過してしまいました。
入院の1か月は長く長く感じたけど、退院後の1か月は結構あっという間でした。
時間はたしかに沢山あって暇だなと感じる時もあるけれど、意外と1日はあっという間。

朝はだるいからだいたい起きて1時間ぐらいはぼーっとしてます。
ゴミ出しがあるので、とりあえず着替えなきゃと8時ぐらいから着替えだして、とりあえずマンション下にゴミ出しに行って。
そこから朝食食べて、薬飲んで、休憩して・・
そんなこんなであっという間に9時過ぎになってますね。
そこから洗濯して、干して、朝食の食器を洗って・・
そんなこんなであっという間に10時過ぎ。
元気な時は2,3日に1回は掃除してるので、掃除機をかけたり片づけしているとそんなこんなで11時過ぎ。
ネットしたりしているともうお昼。

結構、あっという間に午前中は終わってます。
お昼食べた後は1時間ぐらいは休憩して。
そこから夕方前までぐらいが一番調子がいいかな?
調子がいい時は、タイマーをセットして20分の足踏み運動やってます。
お外で散歩できたらベストなんだけど、寒さと自信がまだないかな。

先週末にジグソーパズルを購入したので、結構がっつりはまってます。
しかし、がっつりはまりすぎて調子悪くなってきた(笑)
神経を使っているからかな?
やり始まると止まらなくて、あとちょっとあとちょっとって思っちゃうんだよね。
今日から1日1時間と決めてやることにしました。

夕飯を17時ぐらいから作り始めて18時には食べる。
このあたりは薬の関係もあるので、ほぼ毎日同じ時間に夕飯食べてます。
20時半ぐらいにお風呂に入って、調子が悪いときは22時には眠剤飲んて寝ちゃいます。


退院時に比べたら動ける範囲や時間も長くなっているけれど、昨日と比較して、先週と比較してって考えると自分では先に進んでいない感じがして、この1か月でどれぐらいよくなったかが実感できません。
みんなこんなもんなのかもよく分からないし・・・

1か月を過ぎたので、天気予報や気温を見ながら「お外デビュー」をしようと思っています。
まずは外に散歩に行くこと!
それと近くに自分で買い物に行くこと!
そのためには先週みたいな寒波は勘弁してほしいです。
2016-01-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3歩進んで2歩下がる


しあわせは 歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる
人生は ワン・ツー・パンチ
汗かき べそかき 歩こうよ

今の若い人は知らないかなぁ
というっか、私自身もこの歌を聞いていた世代ではないけれど、あまりにも有名な「三百六十五歩のマーチ」

まさに今がそんな感じ。
入院中もかな?
進んだなって思ったとたんに、また立ち止まって少し下がって。

月曜日からの不調のピークが一昨日の夕方ぐらいからやってきまして、寝ても起きても何をしていても不整脈が止まらない。
薬を飲んでも変わらない。
うーん、もうなんもできない。。
とにかくぐっすり寝たら治るかなと思ったけれど、不整脈のパクパクが気になってなかなか寝付けない。
起きたら飛んでいる不整脈から、頻脈の不整脈に変わっていたからこれはもう病院に行くしかないのかなぁと。
不整脈ぐらいで病院に行くべきか分からなかったので、とりあえず病院に電話して主治医に聞いてもらうことにしましたが、とりあえず病院に来てほしいということで、タクシーを呼んで急きょ行ってきました。
木曜日は手術の日だってことも知っていたので、主治医の先生がいるかも心配だったけど、10時までに来てくれれば直接見てくれるってことで急いでいきましたよ。


で、急いでいって、急いで検査したのに、病院に着いたとたんに不整脈が止まった。


嘘でしょーー!って自分でも思ったけど。
タクシーに乗っている間も、脈がパコパコ飛んで気持ち悪いぐらいだったのに。
なんで病院着いたら止まるかな?
月曜日から4日間も不整脈に悩まされていたのに。


今の主治医の先生は本当に穏やかな先生で優しいんです。
たぶんこの後すぐに手術だと思うので、手術着の状態だったけれど私の話もちゃんと聞いてくれて、対策も考えてくれて。
たぶん先生も不整脈がずっと止まらないという電話で、DCショックを考えていたみたいだけれど、なんにせよ止まったなら安心ってことでした。
ただ、不整脈がまだまだ朝晩は続くことが多いので、薬を増やすことにはなりましたが。
これで落ち着いてくれたらいいなぁ。


不整脈させ起きなければ、家で掃除したり洗濯したりする範囲では平気なんです。
じっとしているのがもったいないぐらいに。
しかし、不整脈が頻発してくると1日中ただ座っているか寝ているだけの「石」みたいになってしまって、これまたかなりのフラストレーション。

今日は今のところいい感じなので、久しぶりにお布団干しました。
午後からは掃除機をかけようかなと。
そんなことすらここ数日は出来ていなかったので。


3歩進んで2歩下がる。
友達からもよくなったと思った頃に悪くなったりするよねっていう話を聞いていたところなので、これが普通だみんなこんな感じで進んでいくんだって思うようにしています。
2016-01-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電気代・ガス代・水道代・・・


今日は愛知県内も夜から雪が降っていたようで起きたら真っ白でした。
5センチぐらいかなって感じだけど、とても車の運転ができるような感じではないですね。
いやー、仕事行ってなくてよかった(笑)
こんな寒い日は家に出るのも嫌になりそう。
しかし、数日前からの不整脈が一向にとまる気配がなく、どっちかっていうと増えていく感じが・・・
不整脈が出るとやはりしんどいから部屋の中でじっとしているばかりになってこれまたフラストレーションだわ。
不整脈が出たからってどうってことではないってずっと思っていたけれど、先日の受診で先生に聞いてみたら、血栓が飛ぶことがあるのが心配だなんっていうから不安になっちゃうよ。
確かにネットで調べると心房細動と血栓の関係が乗ってたりするので、不整脈もあなどれないんだね。

普段ならほとんどエアコンをつけることもないけれど、退院してからは朝だけ暖房をつけるようにしてます。
朝は調子が悪いってのもあるし、寒さで血圧があがったりさがったりしてもいけないし。
ただ最初の1時間~2時間ぐらいだけつけてそのあとは消しちゃいますが。
しかし、今日はさすがに寒いので朝からエアコンがフル活動。
今は電気代よりも身体の方が大事だからね。

同じようにお風呂もフル活用。
私は夏はシャワーしか浴びないけれど、冬はもちろん湯船につかってます。
ただ水道代やガス代がもったいないから、身体を流したりするのに湯船のお湯を使ってました。
湯船のお水を洗濯に使う人もいるけれど、入浴剤をいれたお湯を使うのが抵抗があって・・・
そんなこんなでお湯代やガス代を節約していたわけですが、今は肋骨が痛いし無駄な体力も使えないので、湯船とシャワーの両方をフル活用しています。

あと、朝・昼・晩と3食を家で食べるのもなかなか面倒だなと。
毎日なに食べようだよ。
今までは朝はパンばっかりだったので、夕飯のことだけ考えればよかったし、それすらも週末は外で食べることも多いからそんなに食事で悩むことなかったんだけどね。

前回は実家に住んでいた時だったので考えなかったけれど、今回は自分の家計に響くのでガス代・電気代・水道代・食費代がどれぐらいになるのかなぁと気になってます。

2016-01-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

友と語らう


昨日は関東地区はすごい雪だったようですね。
友達からのメールで雪に埋もれている車の写メを見てびっくり。
このあたりも毎年1、2回は雪が降ります。
私はノーマルタイヤしか持っていないので雪の日には車で出社できないので電車に乗りますが、去年も大変だったよ。
まずは切符を買う列がすごい(地元の電車はSuica対応してないので・・)
普段は満員電車に乗ることもないので数分ですが、「都会の人はいつもこんな大変なのか」って思いながら出社しました。
7分しか乗らないんだけどね(笑)
友達から車が雪にはまった~ってメールが来た後に、電話で1時間近くいろいろ話しました。
なかなか私も体調がもとに戻らないジレンマはあるけれど、話をしているうちにやっぱり焦ってはダメだなって改めて思いました。

昨日はそのあとに小学校からの付き合いの友達が遊びに来てくれました。
二人とも20年以上のSmapファンです。
始めて行ったSMAPライブはもちろんですが、今でも一緒にライブに行く仲間です。
ということで、おのずと会話のほとんどはSMAP問題に・・・
ヒートアップして話をしすぎて、昨日はからまたまた不整脈オンパレードの絶不調に陥りました。
昨日のスマスマみたらもっともやもやしてきたけれど。
ただ、こういういろんなことがあったことを乗り越えられるのが彼らだと思うので。
森君が脱退した時も、木村がデキ婚した時も、吾郎ちゃんや剛が逮捕された時も。
普通に考えたらこんなにいろんなことがあったチームが世間でこれほど広く愛されているのは本当にすごいことだと思うので、今回のことも数年経てば笑い話みたいになるのかなと信じてます。

しかし、やっぱり思うのは「声を出す」ってことはやっぱり体力がいるんだなと痛感。
リハビリだって何事も思ってるので、声を出すリハビリもしないとなぁ。
お風呂で歌うかな?!



2016-01-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

社会と自分


昨日は会社の仲間が3人お見舞いに来てくれました。
ケーキを食べながら「なんか変わったこととかあった~」なんて感じでいろいろと話を聞いたりしました。
社内でちょっと衝撃的事件が起きていたのはびっくりでしたが・・・
そんなにたくさん私自身は話をしていないのに、昨日は友達が帰ったあと久しぶりの絶不調。
寝る前も不整脈がなかなか収まらなかったので、22時には就寝しました。


長い休みを取っていると、自分が社会から切り離されているのを感じる瞬間が時々わいてくるんだよね。
みんなが進んでいる中で自分だけがずっと「同じところ」で立ち尽くしている。
みんなが当たり前のようにできて「これっぽちの疑念」さえないことを私にはできない。
人と会うのは怖いなと時々感じるのは、みんなが来てくれて嬉しい反面、立ち止まって見送る自分とは違って社会の中で先に進んでいる人を見るのが怖いと思うことがあるから。

10年前にも同じように悩んで苦しんだのに、そんなことは社会復帰して普通の生活が始まってしまえばすっかり忘れてしまうのだけれど、その時その瞬間はきっとみんな同じように悩むことがあるのかなと思います。
だから、手術する前に、同じように病気や手術を経験した人のブログをたくさん読みました。
それぞれの性格や持っているバックグラウンドによっていろいろ違ってはくるんだけれど、共感できる部分がたくさんあって励まされることも多かったです。

どこかで前の自分とは違うので何かを切り捨てなければならないものが必ずみんなあるのだと思います。
それを受け入れるのはとっても苦しい事だけど、切り捨てた自分を自分として認めないといけないんだと思います。
その自分とこの先の人生をどう向き合って生きていくのが大事で、それは自分達のような人間が社会とどうやってかかわって生きていくかってことかなと。
いろんな人のブログを見ると、自分を受け入れ社会で受け入れられる人もいれば、自分を憎み社会を憎む人もいる。
どっちの気持ちもわかるなぁ・・と思いながら読んでます。


退院後は出来るだけブログを書いているのは、自分への記録が一番の目的。
あの頃はこんなんだったてのを振り返って、また前に進むために。
同時に、自分の経験が私が今回したようにちょっとした検索とかで引っかかって見に来た人がいれば、何かの役に立てればとも思います。


今回まだ冬でよかったなと思うのは、きっと私の性格上、天気がよい日に家でじっとしている自分が許せなくなると思うから。
この時期はみんな冬眠しているし、私もいつも冬眠しているので(笑)
すこしずつカラダが自由に動けるようになると同時に、それなのに動けない自分のフラストレーションともうしばらくの闘いです。

2016-01-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

私を生かす薬たち

今日は術後2回目の外来でした。
自分の運転で行ってみたのですが、やはりバックで駐車するときに後ろを振り向くのが痛かった・・
しかし次から次へと車が来るから早く駐車しなきゃと焦りましたよ。
久々に朝早く起きたのと、洗濯したりゴミ出ししたりと朝からバタバタだったこともあって、家を出る前からかなり疲れきってましたが、なんとか問題なく病院に行けてよかった。

検査は血液検査と心電図とX線だけですが、とりあえず血液検査の数値はまだ全部基準値に入っているわけではないけれど、横並びで見てみると入院時も含めて少しずつ数値がよい方向に向かっているので、この調子なら問題ないでしょうってことでした。
しかし、ワーファリンはまったく効いてなかった。
やはり食べ物の関係かなとは思いますが・・・
なんだろうな?ルイボスティとかダメなんかな??
ただ、そもそもワーファリンはもうやめてもいい時期らしいので、このままやめるという手もあるらしい。
機会弁ではないので、2~3か月ぐらいで膜?が張ってきて、血栓の心配はなくなるらしいです。
ただ、機械弁とは別で不整脈がまだ発生するならば、やはりもう少しワーファリンを続けようかということで続行となりました。
不整脈も一時期のことを思えばかなり減ったんだけどね。
ただ、まったっくのゼロかと思えばそうでもないし・・・

最近はネットで簡単にいろいろなことが調べられるので、入院時に新しい薬が出されると病院からも薬剤師からの説明と説明書は出されるけれど、自分でもスマホでいろいろ調べたりもしてました。
入院時と比べて今は必要最低限の薬になってきてますが、それでも朝は5種類を飲む必要があります。
この薬たちに生かされているのよねぇ~と思いながら毎日飲んでます。

2016-01-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

美味しいものがいっぱい


昨日は友達がお見舞いで遊びに来てくれました。
何か欲しい物ある~っていう連絡に、手料理が食べたいわって半分冗談も含めて返事をしていたら、本当に手料理を作ってきてくれました。
しかも鍋ごとかぼちゃスープが出てきてびっくり(笑)
最後の味付けをしたあとに小分けをして冷凍しました。
ニンジンさんも美味しかった♪

IMAG0253(1).jpg


他にも高山土産で有名なお店のパンとか「あげづけ」とかもお土産で持ってきてくれました。
あげづけ」って私は始めて知ったのですが、有名なんだね。

今日は姉と母が来てお野菜とかいろいろ持ってきてくれたので久しぶりに冷蔵庫が充実してます。
お正月の時には話をすると息切れしてかなりきつかったけど、昨日と今日と2日間結構話をしましたが、もちろん疲れてますがそれほど息切れすることなく話せたのでよかったです。

今日はもうひとつ新たな挑戦を!
久しぶりに運転をしてみました。
今日はバックで駐車をする機会がなかったこともあり、久しぶりににしてはスムーズに運転できたかな?
久しぶりだったのでちょっと初心者マークの人みたいにゆっくりでの運転でしたが、とにかく車のエンジンもかかって安心です。
金曜日の受診はがんばって自分で運転して病院に行ってみます!

2016-01-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

もうすぐ40日目

相変わらず家でいてもやることはテレビを見るぐらいです。
家族やハングル教室の先生借りたDVDがまだまだ見てないのたくさんあるけどね。
午前中はどうにも調子が上がらないことが多いので、だらだらテレビ見ていることが多いけど、午後からは少し調子もあがってくるので、家で足踏みやってます。
最近は20分を目標にテレビみながら足ふみしてます。
本当は外に散歩に行くのがベストなんですけどね。
でも寒そうなんだもん(*´з`)
この寒さにも慣れなきゃいけないので、来週ぐらいからは少し外を歩いてみようかなとも考えています。
あと、車の運転も来週ちょっとやってみようかな?
先生からはバッグするときに変な風に捻らないことと、不整脈が出てない時なら大丈夫と言われたので。

外に出ることもないからこの1か月半の間は化粧ももちろんしてません。
入院中なんて洗顔もろくにできてなかったし。。。

明日で手術して40日目なんですよね。
自分なりにこの日までに職場復帰したいというめどをつけて、昨日からスマホでカウントダウンを始めました。
昨日できなかったことがちょっとずつでも今日は出来るように。
毎日、進歩も出来るように。

2016-01-09 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

個室特別料金


今回は1か月と1日の入院だったのですが、以前に比べて個室にいた時間が長いです。
私はでも、個室が嫌なんですよ。
入院時にどちらがよいか聞かれるので大部屋希望を出していたのですが、入院した日は大部屋が満室で仕方なく個室になってしまいました。
手術までは4日しかいなかったのですが、そのうちの最初の2日が個室でした。
個室は確かにテレビ料金も冷蔵庫料金もかからないし、家族や友人とも気兼ねなく話せる点はいいんだけどね。
でも、「時間」が「自分時間」しか存在しないのが私にはどうにも耐えられないんです。

大部屋だと「あ、隣の人のいつもの点滴の時間だ」とか「誰かお見舞いが来られたんだな」とか、とにかく「他人時間」も存在するじゃないですか?
ただでさえ1日が長く感じる入院生活の中で、「自分時間」だけでは耐えれない。
もちろん個室と違って音がしたり、気になることもいろいろ増えるけど、それも含めて生活している感が出るし、話をしなくても寂しさは少し減ります。
実際に、私がいた個室は私以外は高齢の方だったので寝たきりの人もいたし、カーテンも互いに閉められていたので話をすることもなかったのですが、でもそれでも大部屋の安心感はありました。

ただ、手術後は結構長い間、個室に入れられていたんですよね・・
9日間いたかな?
前回は2日ぐらいで追い出されたのに(笑)
途中で大部屋に行きたいという話はしたのですが、術後があまり調子よくなかったのと大部屋の空きがなかったてのがあったみたいです。
この時期は寒くなるので心臓関係の患者が急激に増えるんだって・・・・


今回初めて知ったのが、病院によって個室料金って結構違うんだね。
私がいたところは、大部屋(4人部屋)は特別料金は発生しないです。
ちなみに術後に移動した大部屋は元6人部屋を4人部屋に変更した部屋だったので、一人分がすごく広かったです。
6人部屋はだいぶ前に全部なくしたそうです。
個室も病棟によって異なりますが、私がいた棟は3000円~4000円ぐらいだったかな?
TVも冷蔵庫も使い放題だと思えば高くないけど、長くいるとそれなりにかかりますよね。
ただ、今は生命保険に入っていれば内容によっては個室料金も補てんされるみたいです。
私は生命保険に入ってないのでそのあたりはよくわかりませんが・・・

術後は9日ほど個室にいたので、精算時にいくらかかるか心配だったけど、個室料金は保険内に入ってました。
重症者等療養環境特別料金って名前になってたかな?
このあたりも病院によっては、保険適用外になってたりするのかもですね

今回、このあたりのことは「診療明細書」を見て分かったことなのですが、ものすごい枚数の書類ですがこれを見ると点滴から輸血からとにかく、自分が処置されたことや検査などが何もかも乗っていてなかなか面白いです。
麻酔欄をみたら人工心肺の時間や、手術時間も乗ってました。

この明細書が何かの役に立つ日が来るかもしれないのでちゃんとファイリングしておきます。
2016-01-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

病院食について

入院中の私の三大苦は「寝る」「食べる」「立つ」
最初はこの3つが全くできなくて、でも周りの期待も感じて非常に苦痛でした。
「立つ」ができれば、車いすい乗れます。
車いすに乗れれば、自分でお手洗いに行けます。
ということで、まず最初に頑張ったのは「立つ」ことですね。
でも、しばらくはこの行為ですら苦しかったなぁ。

「寝る」については、前日書いたようにあきらめてました。
だって、努力ではどうにもならなかったんだもん。
眠くないものは、どんなに頑張っても眠くない。
そもそも頑張って寝ようと言われるたびに、それってどうやるのよ!?って思ってたけど。

「食べる」については、「立つ」こと同様で自分の努力もあるので頑張りました。
でも、最初の10日間ぐらいは吐き気がひどくて、食事を見ただけで気持ち悪くなるので、食事が運ばれてくるたびに気持ちが憂鬱になりました。
フルーツはなんとか食べれたので、家族が色々とフルーツを持ってきてくれたのですが、前の日に食べることができたキーウィが次の日には見るのも気持ち悪くなったりして、自分が何なら食べたいのか、何なら食べられるのかが、食べてみないと分からないことも多くて、欲しい物って聞かれるといつも困っちゃいましたね。

ちなみに私は高血圧や糖尿病もないので、途中からは普通食に変わってました。
なのでそれなりに塩分控えめな病院食ですが、心臓食ではなかったのでまだマシでしたよ。


CM151129-182100003.jpg

CM151127-180040001.jpg

正直いって美味しいわけじゃないけど、まずいわけでもないって感じかな。
術後は完食できた日は1日もなかったです。
なんとなく味がはっきりしないものは、気持ち悪くなることもあって選んで食べてたし。
最後の1週間ぐらいはおなかがすく感覚はあったから食事が来るのが楽しみだったけど、いざ目の前にするとそれほど食べられなかったりもします。
そういえば、1度だけ家族にチョレギサラダと焼きそばを買ってきてもらって食べました。
昼前に電気ショックを受けることになってしまって、お昼を食べ損ねたのとかなりその日は調子が悪かったので、看護婦さんに食べたいものを食べてもいいかと聞いたら許可が出たので、買ってきてもらいいました。
これは美味しかったなぁ。
やっぱり、病院食って薄味なんだろうね。

あと、今回驚いたのはこれです。

CM151129-182141001_1.jpg

スポーツドリンクみたいなものらしいのですが、手術の前日の夜ごはんの後、眠る前に2本飲んでくださいってことで飲みました。
味は普通のスポーツドリンクと同じです。
驚いたのは私は9時に手術室に入ったのですが、朝食代わりに朝7時までに同じく2本渡されて飲むんです。
昔は術前は絶食が当たり前でしたが、絶食によるイライラとかを収めるのと、術後のエネルギー補給になるみたいです。
確かにこのおかげでおなかは空かなくてすみました。


もうひとつのサプライズはクリスマスの日の夕食です。

15-12-25-18-47-24-456_deco.jpg

クリスマスカードと友にお肉とケーキがついていてびっくり~。
クリスマスの日に寂しく病院食を食べる患者にとっては、こういうのはなんかホッとしますね。
ちなみにネットで検索したら最近はお正月はおせち料理が出たりするんだって。
病院食のおせち

早く退院したいって思ったひとつはとにかく食事に飽きたこと。
好きな物食べたい、刺身食べたい、ラーメン食べたい、カレーライス食べたい・・・
昔に比べたら病院食もとっても美味しくなっているのは事実です。
でも、やっぱり家でご飯が一番だね。
2016-01-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

睡眠ってどこからやってくるの?


今日からうちの会社は仕事はじめです。
きっと仕事に行っていたら「きーーー!」ってなってる時期です。
月末月初は大変なんだもん。
この時期は今期の予算消費の回答もしなきゃいけないのと同時に、来季の予算取りもしなくてはいけなかったりと、あっちからもこっちからも督促が来るのでますます「きーーー!」ってなってます。
それらを全部任せてしまっている同僚たちに申し訳ないです。

手術から37日、退院して13日も経ってしまいました。
うーん、進歩がいまいちない気がしてやっぱりもどかしい。
でも、確実に進歩したのは「睡眠」だね。


入院中に最も苦しかったのが「眠れなかった」こと。
手術後2週間ぐらいまではほとんど寝てません。
うとうとぐらいはしていたかもだけど、夜もずーーーーーと意識があって朝まで全く眠れず。
そもそも「眠い」という感覚がなかったんです。
寝付けないってのと「眠くない」というのは全然違います。

どんなに寝てなくてもあくびすら出ない。
眠剤はもちろん飲んでましたが「眠い」という感覚がわいてこなかったです。
先生や看護婦さんが心配事や音が気になってなかなか寝れないよねっていうんだけど、なんども反論してましたが、寝つけないんじゃなくて眠くないの!って。
人間は2週間ぐらい寝なくても死なないこともよくわかりました。

しかし、やっぱり寝ないと身体が100%休んでないんでしょうね。
その影響がもしかしたら3週間目の絶不調に出たのかもしれないです。
3週間経っての、不整脈に、高熱勃発に心不全って、たぶん身体が元気になって動くようになったわりには、休めてなかったからかなと。

もともと私は寝つきがとっても悪い人です。
1時間ぐらい寝付けないのは普通だし、友達の家や乗り物で寝れないこともあるし。
手術前から身体がしんどくて寝付けないってことで、マイスリーを処方されていて術前はちゃんと寝れていたんだけどね。
前回の手術の時も同じように、術前は寝れていたのに術後は寝れなくなってしまって、途中で薬を変えてみたら眠れたという経験があったので、先生に他の眠剤を試したいとお願いをしてみました。
で、出てきたのがベルソムラでした。
なんで多数ある眠剤の中でこれだったんだろう?って正直あとで疑問だったのですが・・・

この眠剤が私には全く合わなかったです。
すごーーい悪夢を見るんです。
しかも1日中眠くてだるくて。
ネットで調べてみたら多くの人が悪夢を見るって書いてあって、副作用が全く自分と一緒でした。
あの薬は怖いわ・・・・
合う人もいるんだと思いますが、私は二度と飲みたくない。

結局またマイスリーに戻しましたが、入院中は長くて3時間ぐらいかな?
寝れたら超ラッキーって感じでした。
最後の週はそれでも毎日なんとなく2、3時間は寝れていたし、二度寝ができた時もあったし。
回復にはやはり睡眠がとても大事だと思います。


ちなみに今は眠剤は飲んでますが5,6時間は寝れてます。
二度寝もできてます。
退院した直後は、実は入院時と変わらず寝れなかったので「環境が違うからじゃないんでない?」って思ったのですが、今はだいぶもとの睡眠に戻ることができてホッとしてます。

ちなみに私は今は22時ぐらいに寝てます。
夜はやっぱり身体がしんどいんです。
1日の疲れがでるってのと、お風呂に入って疲れるってのもあるかな。

心と身体の苦しさを忘れられるのは「眠っている間」だけです。
その瞬間だけは、痛さも苦しさも忘れられます。
しんどさから早く眠って苦しいのから離れたくて、早く寝てしまいます。
眠りはそういう意味でもとても重要だね。


もうちょっと眠れるようになった、眠剤も手放したいです。
前回の手術の記録を見たら2か月ぐらいで睡眠薬がいらなくなったって書いてあるのでそれぐらいが目標かな?
2016-01-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

手術後の初外来


今日は手術後の初外来でした。
本当は金曜日が先生の外来日なんですが、そうすると退院からかなり日にちが経過してしまうってことで、特別に外来をしてもらえることになっていました。
ワーファリンがあまり効いてないみたいだけど、そもそも自己弁を残したのでもうワーファリンは止めてもいい頃らしいけれど、心房細動がまた発生すると血栓が飛びやすいので、とりあえず次回外来までは続けることに。
たぶんワーファリンの数値が良くなかったのは、病院と家では食べているものが違うからだと思うってことでした。
確かに退院時に設定した量なので、食べてるものは全然違うからね。
最近久しぶりにチキンラーメン食べました。
もう何年も食べて事なかったけど、急に食べたくなりまして。
ジャンキーな食べ物ってやっぱり美味しいね(笑)

今の心臓外科の先生は割とぼんやりとした感じで話す先生です。
入院中に先生のものまねを時々やってました。
結構、看護婦さんには受けてましたよ。
似てるって(笑)
10年前にお世話になった先生とはタイプが違って、正直やはり前の先生の方が頼りになる!って感じでしたが、優しい口調が割と気に入ってます。
本当にぼんやりっていうか、やわらかーい感じの物腰の人なので。

良くなっているという実感はまだまだありませんが、きっと良くなっているんだろうと期待して頑張ろう。

2016-01-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

始めてのネットスーパー


母や姉たちがが「何かいる?買ってこようか」と連絡くれるたびに申し訳ないなぁと思っていた今日この頃。
こんな状態を想像していたので、入院する前に自分でもレトルト食品をいろいろ買い置きしておいたし、友達からもいろいろいただいていたので食べるものは十分にあります。
といっても、私は基本的にはレトルトが嫌いなのでお昼だけしか使わないけれど。
朝は相変わらずのホームベーカリーが活躍してくれているので、とりあえずなんとかなってます。
夕飯は作るの大変だけど、なんとか頑張って1品だけ作ってます。
本当に簡単にできるものだけですが。
切るのも炒めるのも椅子を持ってきてやっています。
それでもやっぱり体力は使うけど、「リハビリ、リハビリ」と自分に言い聞かせて頑張ってます。
やっぱり夕飯ぐらいはちゃんとしたものが食べたいから。

しかし、それには食料が必要です。
ただ、人に買ってきてもらうのはやはりとても難しい。
ヨーグルトひとつとってメーカーや量もいろいろある。
ティッシュだってお気に入りのメーカーがあるし。
とにかくやっぱり自分の目でみて買わないとなかなか伝えるのも難しいです。
なんでもいいじゃんって言えばそうなんだけど、やっぱりお肉も野菜も自分が欲しいと思う量とかもあるしね。

ということで、前から気になっていたネットスーパーを初めて利用してみました。
会社の友達の中には、普段からスーパーに行かずにネットスーパーですましてしまう人もいます。
話を聞くと余分なものを買わないですむので意外とこっちの方が安上がりにすむんだって。

今回私はアピタネットスーパーを利用してみました。
3,000円以上買えば配送料がかからないってのがいいなと思って。
食料品や日用品などいろいろ買うとちょうど1週間から10日分買うと3000円ぐらいがちょうど良さそうです。
次の日には配達されるなんてすごいね。

欲しいものをいろいろ吟味して買うことができたのですが、配達も丁寧で気に入りました。
たぶんこういうのを頼む人ってなんか理由があると思ったのかな?
たいした量ではなかったけれど、「持てますか?」と聞かれて「重い物以外は大丈夫ですよ」と答えたのに、荷物を全部玄関の中まで運んでいただけました。(5歩ぐらいの距離だけど(笑))
日用品、食料品、冷凍品などなど。
すごく細かく袋で分けてもらっていたのもびっくり。

自動車の運転がいつ許可されるか分からないけれど、しばらくは許可が出たあともネットスーパーを利用するつもりです。
結構、スーパーって広くて歩くの疲れるんだよね。
レジ待ちの長い行列も嫌だし。
荷物もとても持ってあるけそうにないしね。

世の中便利になったもんだな。

2016-01-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今年はどんな1年になるかな?


あっという間に新年を迎えてしまいました。
実感はゼロでしたが。
ただ、ひとり普通にご飯を食べるのも寂しいので姉に美味しいお寿司と年越しそばを買ってきてもらいました。
なんとなくこんなんでも年末気分を味わえましたよ。

元日は久しぶりに実家に行ってきました。
甥や姪も一番下が小学6年生で、一番上は高校2年生。
最近は1年に1回ぐらいしか会わないけれど、久しぶりに会うとあっという間に大きくなっていてびっくりします。
でも、小6の甥っ子が相変わらずの可愛さでちょっと安心した。
一時は我が家は崩壊寸前でしたが、月日というのはすごいなって思います。
もちろん問題がゼロではないけれど、それなりに幸せな家族だと思います。
みんなで笑って喋ってたくさん食べて。
元日は今までにないぐらいたくさん話をしたのでとっても疲れましたが、家族なのですぐに横になっても許させれるのが楽なんだと思います。
友達だと「いいよ」と言われても、やっぱりそれは申し訳なくて出来なので。
義兄が「普通にすたすた歩いていてびっくりした~」と何度も言ってましたが、途中経過だけ聞いていたらやっぱりそう思うんだろうなと思いました。
病院って結構過酷なリハビリさせられるんだよね(笑)
電気(DC)ショックを受けた翌日であっても、普通に「今日は500m歩きましょう!」と奮い立たされるから~。

昨日は帰ってからも少し疲れていたので、ちょっとだけお昼寝したのですがおかげで体調もすぐに戻りました。
なのに、今日はなぜか絶不調。
このめまいはなんだ?と思っていたら、どうやら血圧が私にしては下がってるからみたいです。
何度計っても100を超えないので。
普段が120ぐらいはあるので、100を切っただけでもイマイチなのかな?

今日は昼間に髪の毛を洗いたかったけど、ちょっとお預けになりそうな予感です。
毎日進歩してるのかな?
来年の今頃は普通に生活してるのかな?

自分ではよく分からない・・・

2016-01-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。