スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

アニメ音楽もいいよ?

自分の部屋に音楽を聞くためのデッキがないので、私の音楽を聞く場所はいつも車です。
だから、車を買うときに必ずデッキにはこだわってます。
以前乗っていた車のデッキも学生時代バイトした金をドーンと使ったからね。
リヤのスピーカーもこだわったし。
でもかなり満足な音源で、男の子とかにも「女の子の車にしてはいい音出してるよね」と誉められたりもしたし。
20代前半の時と違って、今回はそこまではこだわなかったけれど、もちろん車を買うときは純正デッキははずしてもらい、店を何軒か回って納得のいくデッキを買いました。
でもスピーカーまで手を出すほどお金もなかったので、前の車ほどでないけどね。
とにもかくにも、車の中では口ずさむことが出来るようなポップな曲を聴いていることが多いです。

でも、本来私が好きなのはクラシックとまではいかないけれど、歌詞のない音楽?っていえばいいの?
映画音楽とか、リラックスミュージックとかそういうのが好き。

元々は中学生ぐらいのときに実は「アニメ音楽」と言われる部類にはまってました。
なんか「アニメ」っていうと暗いイメージだけど、当時はやっていた「ナウシカ」「ラピュタ」の映画音楽が大好きでサントラは全部持っていたし、後は当時だとメジャーだと「ガンダムシリーズ」、マイナーだと「アリオン」なんかのサントラも好きだったよ。
当時のアニメは結構質も高かったし、音楽も良かったと思うんだけれどね。
とにかくサントラが本当に好きでアニメはあんまし見てなくても好きな音楽だとサントラを買ってました。

実はずっと昔からものすごく気になっていたサントラがあって、それが「銀河鉄道の夜」のサントラです。

銀河鉄道の夜の画像
銀河鉄道の夜 細野晴臣

宮澤賢治の小説をアニメ映画にしたものですが、映画としては大人がみる映画だと思います。ものすごくいい映画だよ。
後に何だか分からないけれど心に残る不思議な映画です。
ただ、私がこの映画に何かを感じたのは一番はこの映画の音楽がすごく心に残ったからなのです。
不思議な世界に引き込まれるような不思議な音がいっぱい詰まっています。
CDショップを回っても、誰が作った音楽なのか分からずにどうやって探したらよいか分からなくて、ネットの普及でやっと情報が手に入り、これを手にしたときに長い間の夢が叶ったようで嬉しかったな。
細野晴臣が手がけてますが、ぜひ聞いて欲しい一枚です。

スポンサーサイト
2005-05-15 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。