スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

医療番組をみて思ったこと。

昨日、再放送だと思うんですが高度先端医療を扱った番組をやっていました。
ちょうどずっとお世話になっていたF大での手術をやっていたので思わずみてしまいました。
医療の進歩にすごいなぁと思いながら、今までは興味本位もあって見ていたものがいざ自分の身に降りかかってくると見方が変わりますね。
こういう医療をこの病院ではやっているんだっていうのが分かれば選択の幅も広がるし、病院の中の様子も分かるのでみていて参考になることもあります。


実は私はちょっと違う角度からもみてました。
私も入院したことのあるF大ですが、相変らず建物が古い…。
壁も剥げてたり、ICUもちょっと古臭い感じもしたし。
県内でも有数だし医療事故も聞いたことないし悪い病院ではないけれど、あの古さはどうにかならんものかな。
ICUもカーテンで仕切られていたし。
なるほど、みんながICUが嫌だというのはああいう環境だからかな?と思いました。

私が今回手術を受けた病院は、ICUは完全個室でかなり広かったです。
隣の病室の音もほとんど聞こえなかったです。
ICUにいる時って、自分で着替えれないから清浄の時は素っ裸!なんてこともあるし、いくら寝たきりでもプライバシーは欲しいよなって私なら思ってしまう。
カーテンひとつで隣に人がいて、しかも隣の人の機器がピッピピッピと音が鳴っているのが聞こえるのは嫌だよ。

あと、食事も見ていてそれぞれ病院によって違うなぁって思った。
F大では、温かい料理も冷たい料理もひとつの膳に入っていたけれど、T病院では真ん中に仕切りがあって、ちゃんと二つが分かれていたしもちろんそれぞれに蓋もしてありました。
名前と今日の料理のメニューが紙で書いてあるものも付いて来るので、付け忘れがないかちゃんと分かったし。

最近は液晶テレビだったり、ネットが出来る環境になっていたりする病院もあるみたいで、それはなかったから羨ましいな。
あと、図書館がある病院もあって漫画や本をリストの中から選べば病室まで届けてくれるそうです。
これも欲しいぞ!

女性専用病棟。
これはT病院にもありました。
でも、軽度の人しか入れないって聞いたけれど。
心臓病のような人は心臓センターじゃないと何かあった時に対処できないからだそうです。

T病院では、部屋の前に昔のように患者の名前は書いてありませんでした。
昨日のテレビを見ていたら、書いてある所が結構あったようですが…
プライバシーの関係だそうですが、変わりに動植物の絵が書いてある電光掲示板があります。
それで自分の部屋を覚えます(もちろん部屋番号もありますが)
その電光掲示板のある場所を触れば、ちゃんとどこが誰だけ分かるようになっているので医師や看護婦はそれを見てますが。
そのため、お見舞いの人はナースステーションを通さないと部屋が分からないんですよね。


高度最先端医療も大事だし、医者の技術や看護体制もすごく大事。
でも、長く治療を受けなくならなくなった時には環境も大事だと思うのよね。
建物だけがすごく綺麗で、肝心の医療が追いついていない病院では困るけれど、いろんな病院が紹介されるのを見て、医療の面だけでなく、ついついそういう所も目がいってしまったのでした。
スポンサーサイト
2005-04-25 : 病院 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。