スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

車検ちゃん&入院日記はあと1日

初車検ちゃんです。

ちなみに、一度ぶつけたので車は凹んでます。
人が見ると必ずってぐらい「へこんでるよ!?」と親切に教えて頂きますが、いいの、気にしないの〜!!

リサイクル法とかのおかげで車検料も値上がりだしツライツライ。
安いところにお願いしようかと思ったけれど、ディーラーさんが家まで取りに来てくれると言ってくれたので結局今回はディーラーにまかせることにしました。
だって、免許切れてるから運転できないんだもん。

実は前の車はずっとディーラー以外の安いお店とかに頼んできたので初ディーラー車検だよ。
免許更新の前に美容院も行かないといけないし〜。
だって、写真がずっと残るじゃん。
ちなみに優良ドライバーではありません…
いろいろお金が掛かる季節だわ。

傷病手当金がちょびっと返ってきたぐらいでは、こういった事に対しては対処できないね。
本当はこれを機会に情報処理学校とか通って専門的に勉強もしてみたいが、先立つマネーもないし、すぐに働きに行くべきかどうしようか悩みます。

さてさて。
いつから書き始めたんだってぐらいの入院日記も明日で終わりにします。
最初の方は記録として書いていたつもりの日記ですが、なんだか最後は「ただの日記」になってしまいました。
でも、自分で読み直すと「こんな事あったな」と振り返ることができて、書いてよかったです。
毎日最初からちゃんと付けていればもっと具体的な事も書けたかと思いますが、心理的にも身体的にも無理だったかなって気もするし。
いつか自分の記録がこれから手術しようとする人のためになればいいかな。

スポンサーサイト
2005-04-23 : 入院 : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

---

3月27日(日)



入院生活最後の日。

必要のない荷物はすべて家族に持って返ってもらう。

変わりに「服」と「靴」を持ってきてもらった。

明日は久しぶりにパジャマから服に変わるかと思うとなんだか照れくさい。



入院してから20日目。

初めてM先生に一度も会わなかった。

つまり、入院した日から先生は毎日会いに来てくれたということだ。

たぶん大学病院に入院していたらありえない話である。



手術をどこで行うべきかずいぶんと迷った。

大動脈弁なら選択の余地なく大学病院を選んだであろう。

しかし僧帽弁ならばある程度の規模の病院でも可能であることが分かったからこそ、迷ってしまった。

長年お世話になったF大を選ぶべきか、M先生から推薦されたN大に行くべきか。

私が迷いに迷ったのは、医師との信頼関係が築けるか不安だったからだ。

先の入院で大学病院の嫌なところを見てしまっただけにナーバスになっていた。

マルファン症候群の私と病院とは、一生切っても切れない縁である。

これからも、その時に自分にベストの病院や医師を選んでいきたい。

1970-01-01 09:00 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。