スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

20日ぶりに退院

昨日、無事に退院しました。
3月8日に入院、9日の朝8時半より手術が始まり午後2時半頃終わったそうです。予定よりもちょっと時間がかかったって言っていたかな?なにぶん、私は深い眠りの底にいたのでもちろんよく分かりませんが。

手術は、上手くいって弁形成術が成功しました。手術前は不可能かもという可能性も含めながら話し合いがあったのですが、4度近くあった逆流もほぼなくなり、現在は不整脈もなし。
しかし、術後に極度の貧血になり、目が覚めてからすぐに輸血の可能性を示唆されました。自己血をためなかったため、輸血という選択にならざるを得なく、しかし輸血によるデメリットも多く、先生とも話し合いながら(意思疎通がそんなに出来る状態じゃなかったけれど・・)、もうちっとがんばろう!ってことで、なんとか輸血せずに乗り切りました。現在も貧血は続行中。でも、だいぶ落ち着いてきたみたいだけれど。

とにかく目が覚めたときには人工呼吸器の苦しさにさすがの私も暴れました。最初の記憶はとにかく暴れたこと。といっても、縛られるほどではなく、思い出したようにうぇーーー!!って気持ち悪くなって暴れての繰り返しで、そのうちに、先生から「息が出来るようになったら外してあげるから」というまさに、神のような声が聞こえてきて、苦しいし痛いけれど呼吸をちゃんとやれば外れるんだと死に物狂いで息をしました。
人工呼吸器が外れるとき、もうめっちゃ苦しかったけど。ぐぇーーーーー!!だよ。
たぶん、経験したことがある人ならあの苦しさは理解できるはず。

そんな感じの目覚めで始まった、私の入院生活はこれから少しずつ書いていきたいと思います。

とにかく、生きてます。
しかし、まだまだ苦しい。

術後3週間だとこんなもんらしいが、「おお、なんてカラダが楽なんだ。普通の人はこんなに楽なんだ!」と感じられると思っていた私には、術前と術後とちっとも変わらない(むしろ、ちょっとしんどい)のでなんだか拍子抜け。

起きて動いたらちょっと寝ての繰り返しの毎日です。
スポンサーサイト
2005-03-29 : 入院 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。