スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

眼って大事だよね。

術前検診のひとつで眼科検診にも行ってきました。
とりあえずこれですべての検査は終わりらしい。
マルファンの特徴のひとつに「水晶体脱臼」という症状があります。その名前のとおり、レンズがだんだんずれてきて脱臼してしまうという状態になることです。結合組織が弱いマルファンの弱点のひとつですね。
前にも何度か検査はしているので、ある程度予測していましたがやっぱり両目とも5分の1ぐらいずれてました。まだオペ適応時期ではないので、しばらくは半年〜1年に一度の検診でよいと言われましたが、急に目が見えにくくなったらすぐにくるように言われました。
ま、仕方ないですね。この病気に生まれたからには・・・
最近はやっぱり精神的に落ち着いているからか単純にそう思えました。たぶん、一番落ち込んでいた時ならば悲観的な思いに走っていたと思いますが。

目が見えないというのは本当に恐ろしいことですよね。
でも、意外とこの症状のことを忘れがちなのです。
どうしても「心臓」という命をつかさどる器官と比較しちゃうと後に回ってしまうんですよ。
以前、MNJのオフ会でそんな話をしてたらある男の人に「自分もそう思っていたけれどある日、突然目が見えない怖さを知った」みたいな事を言われて、すごくドキッとしました。そういえば、何年も眼科検診に行ってないなぁって。
それで、急に眼科検診に行ったわけです。

病院は確かにむっちゃ面倒だし行きたくないけれど、私も良く考えると器官としてどこが一番失いたくないかった「眼」だって思えるのです。
もちろん他もとっても大事だけれどね。
最近はコンタクトとかで傷がついていても放っておく人も多いみたいですが、あなどると怖いですよ!!
スポンサーサイト
2005-02-26 : 病院 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。