スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

まるで宇宙船の中です。

手術前の検査のひとつてして脳のMRI検査をしてきました。今までいろんな検査をしてきましたが、実はこの検査は初めてなのです。

心臓と脳がなんで関係あるのと思われるかもしれなうけど、心臓から血栓が脳に飛べば脳に障害が出たりするらしい。手術後と手術前を比較するためにも念のため心臓の手術をする人は必ずしている検査だといわれて少し安心しました。それに、滅多にできない検査なので、これでもしも何か異常がみつかったら逆にそれはラッキーだと思えることなのだろうし。
検査は痛くも痒くもない。ただ寝ているだけだ。ほとんどCTと変わらない。
しかしCTと同じぐらい狭い所に入らないといけないし、体も拘束されている。ちょっとそれはびっくりしました。手が自由に動けないってのはなんだかちょっと不安になります。
検査中に地震でもあったらどうしようとか、急に頭が痒くなってもかけないし。最初に閉所恐怖症か聞かれたけど、恐怖症でなくても怖くなるよ〜
しかも検査中は機械の音がものすご〜く煩い。いちよ耳栓をするわけだが、それでもうるさい!まるで宇宙船の中にいるような不思議な音がいっぱいするのだ。(宇宙船に乗ったことはないが・・・)
ピコピコ・キュー・ウィーン〜・トントントントン・グィーーーーーーン!
見たことも聞いたこともないよな音が次から次へと出てきて、その度にびびってしまいました。

とりあえず「痛くも痒くもない」というのはありがたい検査です。
これで異常が分かるならとてもすごい機械だよね。
どんどん医療が進歩して欲しい。
本当に切に思います。
もちろんそれはいい方向に進まないと意味がないのだけれど、いまさらだけれどいろいろ研究してくれている人に対してありがたいなって思う今日この頃です。
スポンサーサイト
2005-02-24 : 病院 : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

足跡
ネットサーフィンでたどりつきました。
検査お疲れ様です。
とりあえず足跡まで。。
2005-02-26 05:23 : てる URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。