スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

飲み会中止だってよ(-_-;)

新ブログに移行してみました!
とりあえず、過去データの移行をやってみたらサクサクと出来たので嬉しかった!
移行は出来たけれど、やはり完璧には持ってくることはできないので一部体裁が崩れたり日付がおかしくなっているのもあると思います。
ただ、過去が消えるのだけがツライなぁと思っていたので残って本当によかった。
まだ全体が決まらないのと使い方もよく分かっていないので、しばらくは試行錯誤してみます。
出来るだけシンプルで読みやすいことが私にとって一番大事なので、おそらく派手な感じにはならないはず(*^_^*)




今日は本当は飲み会だったんだけどね。
何度もなんだかんだで延期になっていたいわくつきの飲み会で・・・
今日になっても場所も時間も分からなくて、みんな「??」って感じだったんですが、なんと幹事が今日は突発で休むという・・・
お昼過ぎにメールが来て始めて知ったのですが、体調不良とはいえ、なんとも無責任な気がして正直優しい言葉は返せなかったです。
本当は他の予定もあって、そっちに行きたいなと思っていたけれど、先にこっちの飲み会が入っていたので断ったのに(ー_ー)!!
だからこそ余計腹が立ってしまいました。



そのおかげで(?)ブログの移行が出来たわけですが・・・
でも、今日は家に帰ったらNHK受信料の督促にも引っかかってしまって。
飲み会に行っていたら会わなかったのにと思うと、これまた腹が立つ。
仕方ないから払うけど。
でも、NHKはむかつくって思っている人もいるはず。
1年に1万5千円って高すぎない!?
正直、1年に数回も見たことないし。



ということで、飲み会中止でちょっとムカついている週末でした。



この先はいつののごとく私意外には意味のないコーナーです(笑)
でも、今日はちょびっとだけ読んで欲しいかな。
「神との対話」という小説の一説です。
The Interview With God 

神との対話





神様と対話をする夢を見た。

「私と話がしたいのですか。」
と神様はたずねられた。

「もしお時間があるなら」
そう私は答えた。



神様は微笑まれた。
「私の時間は永遠です。」


「どんな質問がしたいのですか。」
「人間のどんなところに一番驚いていますか。」


神様は答えられた。
「子どもでいることに退屈になって急いで大人になってしまい、
 再び子どもになりたいと願うこと。」

「お金持ちになるために健康を失い、
 そして健康な身体を取り戻すためにそのお金を失うこと。」

「将来のことを思い煩うあまり、現在のことを忘れてしまい、
 結局、現在にも将来にも生きていないこと。」

「決して死ぬことがないかのように生き、
 決して生きていなかったかのように死んでしまうこと。」


神様は私の手を取り、私たちはしばし沈黙した。

私は再びたずねた。
「親として、子ども達に学んで欲しい人生の教訓はどんなことでしょうか。」


神様は微笑みながら答えられた。
「だれにも愛することを強要できないけれども、
 愛されているということを素直に受け入れることはできること。」

「自分と他人と比べるのはよくないということ。」

「豊かな人とは、最も多くの物を持っている人ではなく、
 最も物を必要としない人だということ。」

「私たちが愛する人を深く傷つけることには数秒しかかからないけれど、
 その傷を癒すためには何年もかかるということ。」

「真に人を許すことを学ぶこと。」

「心から愛していても、
 その感情をどのように表現していいか知らない人がいるといういうこと。」

「二人の人間は同じものを見ても違う見方をすることもあるということ。」

「他の人から許されることだけでは十分ではなく、
 自分自身を許さなければならないということ。」

「そして私がいつもここにいるということ。」


(訳 お借りしました)








ジェジュンが紹介したツイの一説です。
ジェジュンの読んでいる本はいつも難しい内容のように思えて、
でも、こころにしっくりくるものばかりです。
派手な外見とは違って、たくさんの本を読み、思い、告げてくれる人です。
スポンサーサイト
2012-02-17 : 仕事 : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

テスト
コメントテスト
2012-02-17 21:26 : 管理者 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。