スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

信じるものを選ぶ力も必要

オセロは好きだったので、例の霊媒師?の件は残念だなと思います。
私自身は占いとかそいうのには興味がなくて、ほとんど信用してません。
ただ、否定する気持ちもないけれど。
そういう特殊能力にすぐれている人は私はいると思っているので。


大学時代に別々に知り合った人がそれぞれ霊感が強くて、それぞれから「あそこでこんな人がいる」と聞いた話が全く同じでびっくりしたことがあります。
うちの大学は元が古戦場だったこともあって、彼らいわくそういうのが集まりらしいみたいです。
だから、いくつかの箇所で亡くなった人たちの声が聴こえるみたいで、ちょっとかけないぐらい怖いエピソードでしたが、それらのいくつかが全く一緒だったんです。
子供の頃はもっと明白に見えていて、普通に歩いていても生きている人か死んだ人か分からないぐらい、普通に通りすぎたりするらしいです。


未来を予測できる人、過去を読み取ることが出来る人。
そういう人がこの世の中にいても少しもおかしいことではないと思います。
たけしのアンビリバボーの番組じゃないけれど、世の中には科学では証明できない事実がたくさんあるのだから。


ただ、そういうのを利用しようとする人も大勢いるのも事実。
特に心が弱っているときや、自分でも判断が出来なくなっているとき、誰かの一言が欲しいとき。
そういうときに、人は自分の未来を指し示す強い言葉が欲しいはず。
友人や家族ではなく、自分のことを知らない他人の言葉の方が強く信頼性があるようにも思えるし。




大学のときに、友人が一時宗教にはまっていました。
お母さんを亡くされて、自分は何も出来なかったと、いろんなことをとてもとても後悔していたようです。
すごく落ち込んでいたし、そういうときに人に進められて新興宗教に嵌ってしまったようです。
ただ、私には話をどれだけ聞いても納得できなくて。
実家が遠くてなかなかお墓参りにもいけないってことを悪いと思っていたようですが、それを代わりに「ここ」から念を送るみたいな・・
もちろんタダではありません!
強く強く念を送るには、お金もあがってきます。



私には「それはお金で悔やんでいる気持ちを買っているだけで、お母さんに大して愛を感じない」って言いました。
お墓参りにいけるかいけないかなんて関係ない。
遠くても近くても。
いつも心の中にお母さんを思い出し感謝して愛していれば、その方向に向かって毎日お祈りするだけで、それでなくなったお母さんは十分に幸せだと思うんです。
それを、お払いしたり念を送るとか。
それってお金を払ってやることで、愛は感じられるのだろうかって。


でもああいうときって洗脳されているのか全然受け入れてもらえないんですよね。
だから私も一緒にその新興宗教に行きました。
お金も払って、過去とか未来とかをいろいろ言われました。
私には持病があること。
それで過去にも未来にもなかなか明るい未来を感じられないことなど。


で、答えは「あなたの家の仏壇が悪い。方向が悪い。あなた自身ではなくあなたの先祖(?)が昔こんなことをしてうんちゃらかんちゃら・・・」



・・・バカ!?


私は私の運命を他人のせいに、しかも先祖だかなんだかのせいになんかしたくない。
私の人生は今を生きている私自身が作り出したものだし。
仏壇の話もよく聞くと適当で(-_-;)
うちは本家なので、どどーんっとめっちゃ大きい仏壇なんですよ。
たぶんよくありがちな家の仏壇を想定して、ありがちな話で知ったかぶりでいろいろ「予知」するんですが、全くあってないし。
私は理系タイプなので、人を理論的に責めるのが得意なので(笑)
めっちゃ攻めました(笑)
そもそも、アナタの予知のここが全く違う。
ココも違うし、ココも違うし。
で、違うので、正しくもう一度予知してください。
あなたはそれを出来るんですよね、うんぬんかんぬん・・・・
そしたらもう少しお金を出せばもう少し正確な予知がうんぬんって言い出すもんだから、コイツらはアホだなと。


いろいろ言ったので完全に嫌われて帰ってきました(笑)
その日の帰りの車の中で友人と大喧嘩!!
車の中でお互いを罵倒しあいました。


私には今日のことで完全にこの人達はうそつきだと思ったし、彼女は利用されていることがよく分かったのでそのことを何度も何度も言ったけれど、なかなか信用してくれなくて。
彼女も霊媒師の人達と同じようなことを言うんだけれど、いろいろ話していく中で少しずつ目が覚めていくのがわかりました。
私は何度も言ったのは「愛はお金で買うものじゃない!お母さんを愛しているのならば、霊媒師の人のところに通う暇とお金があったら一ヶ月に1度でよいから帰ればいいんだし、ここからだって祈りは通じる。気持ちだよ!」って。
遠く離れていて見取ることもできなくて母親に申し訳ないという気持ちはとてもよく分かるのだけれど、それってこれからの人生で自分自身の力で償うものだし、それでこそ償いだと思うんです。
まあ、そんな話を延々と車の中で叫び続けたわけです。
その後、彼女はそこに行くのをやめました。





すべての新興宗教が悪いとは思わないです。
それぞれの信じるものにお金をかけるのも、自分が正しいと思えるならばいいと思います。
私は基本的にいろんなことに対して「否定」するってのがキライな人なので。


オセロの中島さんも別に占い師にはまるのはそれはそれで問題ないと思うけれど、自分の生活をちゃんと基盤がしっかりしていて、家賃も払ってお仕事もちゃんとしていて。
その基盤の中でそれ以外のことに何にお金をかけるかはそれぞれの自由だと思うのだけれど、自分の生きる基盤を崩してまでも浸透すべきものじゃないですよね。



早く深みから救ってあげるべきだと思います。





イーミュージックが小室さんと〇vexを刑事告訴したという話。
なんか泥臭くてイヤだし、真実もよく見えないけれど。
でも、〇vexの傲慢は何とかして欲しい。
音楽業界なんてみんな裏は真っ黒の会社だとおもうけれど、〇vexは一度苦しんだほうがいいと個人的には思っているんで。


世の中にはいろんなものがあるんだなぁと思います。
署名サイトなんてのもあるんですよ?
http://www.shomei.tv/
私も実は今回参加してみました。
テレビで街頭に立って「署名してください」ってのは見たことあったけれど、日本人ってああいうのにはあまり参加しないんですよね。
個人情報にとても気を使う国だかららしいです。
自分の名前がどこで何に使われるか分からないからという恐怖からですが、私自身もきっと街での署名は相当な関心がなければしないですね。
デジタルで出来るっての広くいろんな人に知ってもらえるツールになるんだろうな。





o0600089911816850882.jpg

o0600040011816850883.jpg

@画像お借りしました

「The Day」が苦難の末にやっと映画館でお披露目できてよかった。
舞台挨拶があまりにもナチュラルでいかにもJYJらしいけど。
ホントに何も考えないで舞台に立っているんだね(笑)
昨日はゆちょがドラマ撮影で欠席でしたが、二人が普通にファンと会話するみたいに話しているのが自然体で、日本でもこの映画が見れたらと思うと悔しいです。




スポンサーサイト
2012-02-26 : 生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。