スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

30代最後の数時間


それほど年齢を気にするタイプではないのですが、さすがにこの境目は大きい気がします。
20代から30代になったときは、大人になった感じではあったけれど、そんなになんも感じなかったです。
でも、40代ってのは響きとして大きいですね。
いろいろと重圧を感じます。







普通がなにか分からないけれど・・・



結婚して子供が小学生ぐらい?
ローン組んで家を買ったり。
子供の将来を思案したりする時期でもあるだろうし。
自分の親もそうだけれど、相手の親の介護とか将来とか。
そういうことにも直面したり。


同時に自分自身の先を思案してみたり。
この先、健康で元気に働ける年齢があとどれぐらいあるのか。
20年後には基本的には自分も旦那さんも無職になるわけで。
その時に自分は何を楽しみに生きていくのだろうかとか。
旦那とどうやって生きていくのだろうかなんて考えてみたり。








そういうもしかしたら、いろんな意味での人生の分岐点が来るべき年齢じゃないのかなと思います。
いろいろ後悔もあるよ。
あの時にああしていればって。
結婚についても時々考えることはあるけれど、でも、本気で結婚したいと思ったこともそう思える人にも、いろいろ過去を振り返ってみてもいなかった気がするから、これはこれで今の自分も間違いじゃなかったはずと思ったみたり。




ただひとつの後悔は。
子供が欲しかった。
自分の子供が欲しかったな・・・


健康であってもこの年齢だと出産するのは難しいと分かっているから。
これが30代にやり残した唯一のこと。
結婚したいと思える人じゃなくても、子供だけでもなんか作っちゃえばよかったかなと。よくないことかもしれないけれど、そう思えるほどに子供がやっぱり欲しかった。





あと2時間ちょっとで次の世代へステップアップ。
次の10年の目標考えてみないといけないね。





スポンサーサイト
2012-04-06 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: これからだ
ありがとうございます。
まだまだ先の長い人生。
小さいことから楽しみたいと思います。
2012-04-09 20:02 : はるみ URL : 編集
これからだ
祝、オーバーフォーティ。人生を楽しみ女を磨く充実した毎日が送れますように。その気になれば男なんてすぐ見つかるさ。
ただ、はるみ女史のお眼鏡に叶うヤツがどれだけ居るかは疑問だけど。
2012-04-08 10:09 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。