スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

桜の季節もすっかり終わり

桜の季節って本当に一瞬ですね。
すでに散る桜となっています。
今年は職場の同じグループのみんなでお昼休みにお花見をしました。
目の前の会社の駐車場にきれいな桜が咲いているんです。
駐車場だから誰にも邪魔されないのでとってもよい場所です。
1500円のちょっとリッチなお弁当を手配して、敷物やテーブルもみんなで用意して。
短い時間だけれど、ポカポカ日和の春の日差しの中で春を満喫できました。


その駐車場の場所って実は元病院跡地なんです。
今は別の場所に移っていますが、私も子供頃に入院したこともあるのでよく覚えてます。
小学校の六年生を卒業するころに、友達と馬とびしてたら足がグギってなりまして・・・
当時は子供だったのであまり覚えていませんが、なんかやはりマルファンの影響でなんちゃらが弱いとかで。
左足のひざがはずれたような感じになり、数日かけて中にたまった血液を注射で取り出しました。
牛乳瓶ぐらいの太い注射器なのよ!!!
針はもうめっちゃ太くて今までの人生で忘れられないぐらいに痛かった記憶があります。
卒業式後に補強手術をしたのですが、どうせ運動は出来ないしということで簡易的な処置だけしたのと、その後のリハビリに一度もいかなかったので(←おいおい!)、今でも左足は右足と同じ感覚ではないです。
簡単に言うと、屈伸が出来ないんです。
運動をすることがなかったのでそれほど困ることはなかったのですが、体操すわりの状態からうまく立てないってな感じなのが、学生の時は困りましたね。
あと、今でも階段は左足にイマイチ力が入らないので、無意識で右から降ります。


ちょうど入院したのも春だったので、そういえば桜が咲いていたような気がします。
今は跡形もなく駐車場になってますが。
でも、元が病院だったのを知っているので夜はちょっと怖いかな(笑)



そういえば、心臓の手術をしたのも春でしたね。
春が近づいていて新しい季節が来るのに毎日家の中でしかいられない自分にもどかしさを感じてました。
そんな私の気分を察してか、友人がお花見に連れて行ってくれました。
近くの河川敷の桜を見に行ったのですが、たしかあれが手術後の初の外出だったと思います。
昼間にぼーっと桜を見てました。
車にただ乗っているのだけでもまだまだ体力がなく疲れてしまうので、本当に短い時間でしたが、外の空気を吸って春を感じることができて。
とてもとても嬉しかったです。
その頃は毎日のお散歩を頑張っていたので、最初は家から1分。
少しずつ、3分、5分といける距離を伸ばしていって。
日々少しずつ暖かくなってきて、タンポポや小さな花々が咲き始めるのを毎日みながらお散歩してました。
暖かくなる分だけ、自分が元気になった気がして、もうちょっともうちょっとだけ先まで歩いてみようって。
毎日、頑張っていた春です。




今年はほとんど春を感じずに終わっちゃったな。
おでかけしなきゃだね。
GWは近場の京都にでもフラッといってみようかなと計画中。
新幹線なら1時間もかからないし予約とかもいらないから、朝一番に乗って最終で帰ってくるのも悪くないかなと。
計画立てる旅は天気とか予定とか考え出すと面倒で(笑)



その前に。
東京に行きます!!
来週は久しぶりの東京だよーーー!
・・・でも、代々木体育館と家の往復だけで終わります(*^_^*)


勝つぞ!!!!!
絶対に、絶対に、絶対に、勝つぞ!!!!!



めっちゃ楽しみ♪
スポンサーサイト
2012-04-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。