スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

日常を生きることも大事です

心配なニュースがたくさんあり不安もいっぱいです。
被災地の方や、震源地に近い地域の人からみたら本当に些細なことだと言われてしまうのだろうけれども、原子力発電のことについては、やはり一喜一憂してしまうことのため、会社でもマメにネットや携帯で最新情報を見たりしています。



ただ、あまり疑心暗鬼になるのはよくないと思っています。
原発については私たちが出来ることは哀しいけれど何一つありません。
ただ事態の収拾を祈るのみです。
東電や政府だって、出来ることはやっているはず。
そう信じないと、私たちも希望が持てませんからね。
被爆という言葉を使われると、とても恐ろしいけれど、ニュースを見ていれば分かるようにレントゲンやCTに比べたら、今普通に生活している人が影響を及ぼすような量ではないようです。
レントゲンなんて生まれてから100回以上はやってるよ(笑)
おそらく私の周りはそんなつわものばかりだと思いますが、みんな健康じゃないですが、元気です!
放射線の影響なんてないですし。
だから、今はまだ外出を控えたりするほどの脅威ではないと思うので、そこまで過敏になったり不安になったりするほうが、自分自身がマイナス傾向になってしまうので、普通の生活が送ることができている私たちはとてもとても幸せなのだということをかみ締めて、私は普段どおりの毎日を送るべきじゃないかなと思います。



義援金についてもHPで検索するとたくさん出てきます。
私にとっても大切なお金です。
やはり信用のおけるところに寄付したいと思っていろいろ考えたのですが、最終的にはYahoo基金にて寄付を行いました。
最近はクレジットで寄付ができるところが多いのでとても寄付がしやすいです。
なかなか働いていると銀行や郵便局にはいけないし、会社や店頭などでも箱が設置されますが、あれは私的には小銭を入れる感覚なので・・・



お水や食料をもう少し備蓄しようと思ってましたが、すでに東海地区でも品切れ状態になっているそうです。
とりえあず今はガソリンを出来るだけ満タンにしておくようにしています。
あと、携帯の充電も前はギリギリまで使うことが多かったですが、マメに充電してます。
あまり過度にはならない程度で自分が出来る範囲では備えたいですね。








今日は甥っ子の誕生日でした。
姉の旦那さんからお誘いが来ていたのでずうずうしくも私も参戦。
我が家の祝い事はいつも「居酒屋」です。
美味しいものが食べれて、家族が一緒でいられることの幸せを今まで以上に痛感します。





日常を生きること
それも、とても大事なことです





スポンサーサイト
2011-03-15 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。