スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

京都日帰り一人旅 1

久しぶりに京都に行こうと思ったきっかけは会社の人が「午後から年休が取れたから京都に日帰りで行ってきた」という話を聞いてからでした。
私的には「かっちょいいー!」って思って。
確かに名古屋から新幹線で1時間かからないんだよね。
お金はかかるけれど12時に出れば1時過ぎには京都に着くわけで、そこからぶらぶらしながら夕飯食べて最終の電車で帰ってきても十分に楽しめる時間です。
それほどがんばらなくてもいける京都。
よし、今年のGWは京都に行くぞ!と決めたわけです。



といっても、京都はもう何度行ったか分からないぐらいに足を運んでますが。
一人旅としても何度か経験しているし。
名古屋から車でも2、3時間ぐらいで行ける距離です。
ただ、いつも同じ場所になっちゃうことが多いけれど。


今回は高速バスを使ってゆっくり行って1泊することも考えたけれど、荷物の準備を考えるとやっぱり面倒なので久々に新幹線を利用した京都旅にしてみました。



朝の7時に三河安城発こだま号。
GW中の平日だけど、始発にしては混んでました。
ただ座れないなんてことは全くないけれど。
多くの人が名古屋駅でのぞみに乗り換えてましたし。
出勤する友達にメールしつつ、朝ごはん用に買ってきたパンを食べつつ、うとうとしていたらあっという間に8時前には京都駅に到着。



実は前日まで全くプランを考えてなくて急遽ネットで色々調べて行く場所を決めました。
私はあまりガイドブックを買わない人なので。
京都も一人旅も何度かしているけれど、いまだにガイドブックを一冊も持っていません。
いつもネットで検索して印刷して持ち歩きます。
必要な情報のみを画面コピーしたりしてエクセルやワードに貼り付けて適当に編集して。
その紙を持ち歩いて旅行するのが基本スタイル。
金沢に行ったときも、鎌倉に行ったときも、奈良も山口も。
どこに行くときもこれが基本。
どこも一人旅ですが、ガイドブックは持ってません。
今はネットでいくらでも情報が手に入るし、観光地に地図もあるし。
無駄なお金を使わないし、なんといってもあの重たいガイドブックを持って歩くのがキライなんです!
あれだけで疲れちゃう。
とにかく疲れないために必要なことは何かを大事にしているので、歩く旅をするときにはガイドブックは極力持ち歩かないようにしてます。




話が横道にそれてしまいましたが、最初の目的地である「鈴虫寺」に向かうべくまずは地下鉄へ。
そこから2回乗り換えました。
途中で駅員の人にこの電車で方向はあっているかなども確認しつつ。
乗り換えってどっち方面に乗ればいいのか迷うときがあるんだよね。
乗り継ぎ時間を含めても30~40分ぐらいで松尾駅に到着。
地下鉄以外は特にラッシュもなく座って行くことができました。


松尾駅からは歩いて15分程度ということで、これまた事前にネットで調べたとおり「ここで信号わたって、曲がって、あそこの角を越えて・・」と。
一度も道に迷うことなく着きました。
実は他にも歩いている人がいて、たぶん同じ目的地なんだろうなということもあって安心してました。
それとこのお寺に来るのは3度目なんです。
過去には車でしか行ったことないのですが、でも途中から景色が見覚えがあったので間違えずに行けたってのもあるかも。
昨日は小雨が降りそうな曇り空だったけれど、逆にそれが日差しも強くなくて爽やかな気持ちで歩けました。
近くの川のせせらぎの音とか、新緑とか。
そういうのを感じながら歩けば15分なんてあっという間です。




鈴虫寺は願い事をかなえるのでとても有名なお寺です。

20120501-1.jpg


最初に行ったのが20代の頃かな。
職場の人達とみんなで来たのですが、当時は彼氏もいなくて寂しかったのでもちろんみんなで願掛けに(笑)
でも、これが偶然なのか彼氏が出来たんですよ。
ただ、それほど長く付き合わずに別れましたが(-_-;)
で、2回目はまたまた同じ目的で(笑)
その時には好きだった男の人とドライブに誘って来たのです。
ずっと好きだったのでこの人と一緒になりたいなぁと思ったいたのですが、10年来の友達づきあいだったせいもあって、彼は全く私のことは女性としてみていないのもわかってはいたんだけれど。
いつもお互いの恋愛相談ばっかりしていたし。。
でも、なんとか叶えたくて2人で行ったわけですが、彼は彼で当時彼女と別れた後、いい事がひとつもないってことで、やはり「彼女が出来ますように」とお願いしたわけです。
・・・・で、彼女が出来たんです。
私じゃないけど(ーー;)



1年ぐらいずっと彼女が出来ていないことも知っていたし、それどころか結婚目前にして破局したりして大変だったこともよく知っていたので、彼にとっては鈴虫寺に来たことでやっとハッピーになれたのでとても喜んでました。
その彼女と最終的には結婚したんですが・・・
実は、願い事が叶ったら、鈴虫寺に再度行ってお礼と共にまた新しいお願い事をするわけですが、彼女が出来てすぐに御礼に一人で行ったそうです。
で、彼女と結婚できますようにと・・・
まあ、その願いも叶ったわけですよ。
その話は彼女との結婚が決まった際の報告で私は聞いたわけですが、鈴虫寺の存在を教えたのは私だったので非常に感謝されました。



ちなみに私にはいいことなかったんだけど!!
でも、理由はわかってたんだよね。
ここに来ると黄色のお守りを頂くわけですが、それに願いを託して、願いが叶ったらお礼と共にお守りを返しにいかないといけないのですが、前のお守りを持ってくるのを忘れて、その彼と一緒に新しい願い事共にお守りを貰いにいってしまったんです。
つまり2個のお守りを持ってしまったということで・・
お礼もせずに、新しいお願いをしちゃいかんってことですな。
なかなかお寺にいけないので、後に郵送でお礼の手紙と共にお寺に供養をお願いしましたが。




こういうのは信じるも信じないのも自分次第。
でも、ワクワクドキドキってのも含めて何でも楽しめるほうが人生ハッピーだと思うわけです。
こんなエピソードも含めて何かをしなければ何もうまれないわけだし、今ではどれもこれもがいい思い出だし。
そんな淡い時代のことを思い出したこともあって、久しぶりに鈴虫寺に足を運んでみようと思いました。





願いが叶うのか叶わないのか分かりませんが、そんなこんなの鈴虫寺は超人気スポットです。
和尚さんの話ではGWの後半は2時間~2時間半近く待つそうです。
だから「GWは来ないで下さい(笑)」って行ってました。
朝9時から一回目の説法が始まるとのことでその時間に合わせて向かったのでちょうど到着したのが5分前ぐらい。
特に並ぶこともなく普通に入れました。

お茶菓子を食べつつ説法を聞くのですがここの和尚さんはお話が上手なんです。
すごく分かりやすくうなづける話をしてくれます。
30分ぐらいだったかと思うけれどあっという間でした。
説法を聴くだけでも価値があるかなと思います。
帰りに友達の分と自分の分のお守りを買ってきました。
実は普通に自分の分を買いたくて来たわけですが、説法の中に「人の幸せも願えないような人は、自分自身も幸せにはなれない」っていう感じの言葉があって、自分のことだけしか考えてない自分に気づかされたような気持ちでした。
友達が急にめっちゃ婚活をし始めたので(笑)
ぜひこれは買って帰らねばと思い友達の分も購入。
お地蔵さんにお願いもしてきました。





鈴虫寺を出たらそこから歩いて松尾大社に。
何度か京都には来てるけれど、ここに来るのは初めて。
やまぶきが満開で綺麗でしたよ♪

20120501-2.jpg


朝が早かったこともあり松尾大社を出た時点でまた10時半過ぎぐらい。
松尾から一駅だけ電車に乗って嵐山へと向かいます。


長くなったので続きはまた明日?










スポンサーサイト
2012-05-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。