スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

初めての梅酒作り

この時期になると毎年気になりつつも手をつけることが出来なかったこと。
それが「梅酒作り」です。

家ではほとんどお酒を飲むことはありません。
キライじゃないし、結構飲めるほうだとは思うけれど、特別家では飲みたいとは思うことがないので。
夕飯のご飯と一緒にお酒ってのがイマイチ自分の中ではしくりこなくて。
外では飲みたくなるんだけれどね~!


今年こそは挑戦しようと思っていたら先週ぐらいからスーパーで梅を見かけるようになって「そろそろ梅が出る時期なんだな」と思っていたのですが、毎年そう思いつつも終わっちゃうんだよね。
梅が出てくる時期ってちょっとしかないので。
今年こそは!と思い、ネットで何が必要か検索。
今日は朝から早速梅酒に必要なものをそろえました。




青梅・・1kg(約600円)
ホワイトリカー・・・1.8ℓ(約1500円)
氷砂糖・・・1kg(約500円)
ビン・・・4ℓ(約500円)



とりあえずこんな感じで揃えてみました。
本当はお洒落なビンがよかったんだけれど、値段が3倍ぐらい違うんだよね(-_-;)
まあ、人に見せるものじゃないからいいかと諦めて普通の漬けるようのビンを買いました。
梅は近くの産直売り場で買ったのでスーパーよりは安かったです。
梅も何産とかいろいろあるんだろうけれど、作ったこともない人間がこだわっても仕方ないかと思って。
だいたい成功するのかも分からないし(笑)
梅は最後は食べたいので、少し小さめの梅にしてみました。



とりあえずスマホ片手に適当に検索して作ってみました。
↑ このあたりが私の適当な性格が出てます(*^_^*)


20120602-1.jpg


しかしいろいろ検索してみると「一晩水に漬ける」とか「2~3時間漬ける」から「洗う」だけしかなかったりとか。
いろいろあってよくわかんないんだよね。
たぶん丁寧にやろうと思えばとことんやったほうが美味しく出来るのかなと思うけれど、待ってる時間がダメな人なのでとりあえず1時間半ぐらいだけ漬けてみた(笑)

ヘタを串で取るって書いてありましたが、手でもぽろりと取れる感じです。
取りにくいのは爪楊枝で取りました。
これは簡単。


タオルで丁寧に拭いて入れるってあったけれど、とりあえずこれまた新聞紙広げて適当に並べて少し乾かしてみたら乾いたからいいのかなと。
その前に、ビンを洗って熱湯でゆすいで乾かして。
最後はホワイトリカーをキッチンタオルに含ませて中をふき取りました。
これで除菌は出来たかしら???

20120602-2.jpg


梅と氷砂糖を順番に入れてくということですがこれは子供でも出来るぐらい簡単。
だけど砂糖の量が500gだったり1kgだったり、人によってバラバラでどれぐらいいれたらいいのやら?
分からなかったので半分の700gを選択。
でも、微妙に氷砂糖が残っちゃった。
氷砂糖の使い道を考えなくてはだな。


最後にホワイトリカーをドバドバドバドバ~♪
で、出来上がり!!


20120602-3.jpg



思っていた以上に超簡単。
誰でも材料さえそろえれば出来ますね。
問題はここからちゃんと梅酒になってくれるのか。
適当性格だから、やり方も適当なので。
菌が繁殖しちゃったりしないかとかが一番心配です。



しかも飲めるのは半年先なんだよねー!
飲める頃には年末じゃないかい!?
待てないーーー!
待つのキライだもんーーー!



作るのはとっても楽しかったです。
これからこの梅酒がどう成長するのか楽しみ♪




スポンサーサイト
2012-06-02 : 生活 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 梅雨
なおとさんも梅酒作るんですねー!
会社でもその話をしたら「氷砂糖は全部入れちゃえばいいんだよ!」って言われたので早速全部入れちゃいました。
他の子にも話をしたら「今日、帰りにスーパーで材料買ってくる!」って言ってたので梅酒仲間が新たに出来て嬉しいです。
早く熟成しないかなぁ~。
とっても楽しみです。
2012-06-04 20:06 : はるみ URL : 編集
梅雨
スーパーにビンが並び青梅が売られていると今年も半分終わったなんて思います。私も何年かに1度の割合で作ります。結構たくさん出来るので一人では毎年作るほど飲めません。それと数年熟成させた方がおいしいですよ。出来上がりは結構酸っぱいので氷砂糖の使い道がなければ全て入れてしまっても大丈夫です。私は秋にカリンを漬けようと思っています。
2012-06-03 18:40 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。