スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

火災保険いろいろ

契約したといってもまだ本契約にはなってません。
なぜならローンの本審査が今からだから。
契約して初めて本審査が出来るので、今日は住民票と課税証明書を取得しに行ってきました。
うちの市は土日も出張所で取り扱いができるので非常に便利です。
平日に休めない私のような人にはこういう市のサービスは大きいですね。
住民票を見て改めて思い出したのが、私の前住所が東京都杉並区だったこと。
今の住民票に動かしていないので、出生場所が前住所になってました。
この表記が消えちゃうんだー
東京という表記がなくなるの寂しいなぁ。


まだまだやることがたくさん。
でも、その前に。
今日は購入予定のマンションの周りを徒歩で回ってみました。
市駅からのんびりと周りを見つつ、こんなところにこんなお店あったんだなぁって関心しつつ。
普段は車でしか動かないこともあるので、意外と歩くと小さな発見がありますね。
周りが一方通行が多いので、この道は通れないんだなとか、ここを抜ければ逆からも行けれるんだなとか。
かなりイメージがつきました。
すぐ近くに公園もあったりしてのんびりとした住宅内です。



帰ってからは火災保険について勉強してみました。
たぶんどこの仲介業者も火災保険についてもタイプごとに見積もりを取ってくれるんだと思います。
うちもある保険会社さんでこの評価額でこの年数でこのタイプだとって感じで10パターンぐらい作ってくれてました。
これは自動車保険に入っている人なら分かるはず。
ある程度は自分で選択しながら組み立てます。
ただ大手の保険会社は大抵パックになっているので、細かく選ぶことが出来ないんですね。
これも自動車保険と似てるね。
正直、私は自動車保険はそれほど考えずにオススメパックにしてます・・・
だってよく分からないんだもん。


火災保険についても「このタイプでいいや」って感じで特に気にしてなかったのですが、念のためいろいろと検索してみると、最近では細かく選択できる保険もあるようです。
どれを選んで、どの年数にするかは自己責任だから選べない人には大手保険会社のパックがオススメなんだろうと思います。
特に女性はこういうの苦手な人が多いじゃないですか?
私としてはこういのも妥協したくないので、自分でいろいろ検索して自分に合うタイプを探してみました。
一戸建てとマンションでは災害ってのはよく考えたら違いますよね。
水害っていっても、私は4階だし、近くに氾濫するような要素もないし。
風害も、マンションが倒れるなんてありえないし、せいぜいバルコニーが傷つくぐらいで部屋の中が壊れるなんてないと思うし。
そういうのをいろいろ調べていくと、保険には無駄が潜んでいるんだなと思います。
金額としたら私のような購入金額が小さい場合には1万円ぐらいしか違わないけれど、それでも私には大きな1万円なです。


大手会社のパックが悪いわけじゃないと思います。
安心を買いたければそれがいいと思うし。
また、高かった!ってあとでいろいろ書いている人を思うと「勉強しろよ!」って思っちゃう。
自分が勉強せずに薦められたからってあとで非難するのはちょっと違うんじゃないかな?
今はネットを使えば比較的情報がつかみやすいので、自分で自分を守ることができると思います。



最後はローン・・・
うーん、これだけはイマイチよく分からず・・・
今回仲介業者が進めてくれたのは確かに業界で一番金利が安かったです。
私も個別に調べたら満足度も1位になっていたし。
その反面、やはり大手銀行とは違ういわゆるネット系なので、質問に対して答えられない人もいたり不勉強な担当者もいたりするらしいです。
この点は若干の不安もありますが、正直なところお金優先で・・・
仲介業者の人も間に入ってくれているので、その点はある程度まかせてみようかなと思っています。



ローン会社の人とも基本的には最初だけの付き合いだからね。
申し込んで本申込みさえ通れば、あとは毎月私の口座からお金が引き落とされるだけで(笑)
最悪、乗り換えという手もあるのでここは仲介業者におまかせしようかなと思っています。





とにもかくにも本審査が通るまでこの先は身動きとれません。
私の場合、病気のこともあるし、就職してからの年数も短いし。
仮審査は年収と借りる金額と借金があるかないかの報告ぐらいなので、実際にはどうなるのか予想がつきません。
月曜日に本申込みをすることになったので、そこでまたちょっと一歩です。













スポンサーサイト
2012-06-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。