スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

復旧しました

一時はどうなることかと思ったけれど、HPが復旧しました。
久しぶりに訪れる人はなんのこっちゃ?だと思いますが、文字化け状態に陥ってしまって、ログは出せないは読めないは書けないわ。
何が原因か考えたら「動画?YouTubeの動画を貼りすぎ!?」って一番にそれが思い出されましたが、テンプレートを削除してダウンロードしなおしたらなんとか復旧。
私の数年間の記録が消えなくて本当にホッとしてます。


ブログって実は私はしょっちゅう読み返してます。
辛いことがあったときは、あの時よりも今は幸せじゃないの!って思ったり、楽しかった時の思い出を読み直してみたり。
あんなところに行ったなぁとか、こんな事をしてたのねっとか。


人って本当に忘れやすい生き物なんだと思う。
忘れてはならないことがいっぱいあるはずなのに。
特に2004年からのこの数年間のことは自分の中で忘れてはいけないいろんな想いが詰まった年月なので、これからも何度も何度も読み返しては思い出すのでしょう。


ブログって本当は自分が思っていることを本音で書くのがいいんだろうなって思うんだけれど、全くの他人ばかりじゃなくって、「自分」という存在を知っている人も見ているって思うと、100%の本音をかけないこともあります。
言葉ってとても難しいから、自分の意図していた事とは違ったように捕らえられてしまうこともあるし、自分のブログなのに本音を書いたら「炎上」なんていうのを見ると、WEBという架空の世界で、一体何をみんなしていんだろうって空しくなったりもするし。


ちょっとだけ本音を書くと、今という瞬間をとても無駄に生きているような気がして空しくなることがあります。
ひとり暮らしが寂しいとは思ってはいないけれど、何かのために、誰かのために、生活しているわけではないので、自分がどれだけ一生懸命やっても何も残らないなぁって。
「家族」とか「子供」って自分を残すことだと思うんですよね。
自分が生きてきたことを誰かに伝えるってことで、自分の生きてきた感情や想いや生き方を残すことができる。
今、この瞬間に何も残せないままにただ時間だけ過ぎていくのが怖いです。
子供が欲しいなぁと最近またそんなことを考えることが多いですね。



そんな本音もたまには書けるのがブログです。
そして、いつかまたそんなことを書いていた自分を思い出せるのも。







[:hide:]












ああ、打ちひしがれ、疲れきったとき
もしも困難がおとずれ 心に重荷を負ったとしても
じっとここで静かに待つ
あなたがやって来て しばらく座ってくれるまで

あなたが力づけてくれるから、山の頂に立つこともできる
あなたが力づけてくれるから、嵐の海もわたることができる
あなたの力を借りれば、私は強くなれる
あなたが力づけてくれるから、ひとりでできないこともできる








実際にTVで放映されているのは下の動画ですが、「おじいちゃんが孫のためにビデオ片手に頑張って撮影しました」みたいな、最初の動画の方が家族愛があふれていて私は好きで何度も見てしまいました。
ユノがめちゃめちゃパパをしてます。
カッコイイ、ユノはやっぱりやっぱりカッコイイ。
この後、ずっとひざの上で抱っこしている映像が続くんですが、女の子がすごいユノに懐いているのが、更にパパ度をアップさせます。
嫁と3人の息子も、女の子に夢中な感じが家族のようです。



切ない。
見れば見るほど切ない。
今の現状を知れば知るほどこの映像が切ない。
スポンサーサイト
2011-03-04 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。