スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

住民説明会第1弾

寒いー!
あまりにも寒くて今日の住民説明会をブッチしちゃおかと一瞬心が揺らぎました。
でも、ちゃんと行ってきたけど。


今日はマンションの管理組合からの住民説明会があって出席しました。
マンション内には会議室がないので、いつも徒歩10分ぐらいのところにある区民会館に集まってやってます。
前回の臨時総会のときにいろいろ話題に出ていたことを、3月末の総会で決議するために、事前の説明会を理事会と管理会社が開いてくれてます。
あまりにも量や説明が多いので、総会では決議以外は難しいため2回に分けて住民説明会を実施することになったのです。
その第1回目がありました。


2時間ぎっしり説明があったけれどまだこれ第1回目なのよね。
まだ説明しなければいけないことがあるので来月にもう1回あります。


私は今までマンションに住んだことがないのでみんなこんな感じなのか比較対象がないのですが、理事会の人達がすごくがんばってくれて管理規定や管理費などなど。
細部にわたって見直しをしてくれてます。
すでに電気料金システムの改定とか保険料の見直しを実施したりして管理費は下がっているのですが、更なる細かい見直しや交渉で少なくとも年間100万円は管理委託費を下げることができるそうです。
その分は長期修繕費に積み立てをすることができるので20年後の修繕費として2000万円はプールできるからこの差は大きい。
しかし、それでもまだまだ見直す価値はあるようでコンサルタントに委託するかなどが決議内容に入っていました。
あとマンションは最初の2年間は保証が付いているので気づいた点はこの2年の間に修理を依頼する必要があるけれど、そもそも建物に関する知識がない私たちには構造的なことまで見ることはできないし、これが修理するような類のものかも判断できないし。
そのあたりもお金はかかるけれどコンサルタントに発注してチェックしてもらうことができるそうです。
お金はかかるけれどここできっちり修繕してもらわなければ、後で何があっても自分達のお金で修繕するしかないので、私は外部の専門家に一度徹底的に見てもらうのは賛成です。
その他にも管理人が具体的にやる仕事を管理会社に詳細に明文化してもらったりしたおかげで、管理規約が購入時に配られた冊子の5倍ぐらいの量になってました!!

確かに言われて見れば管理人は何時から何時にいてこういう仕事をしますって書いてはあるけれど、具体的に点検って何をやってくれてるの?掃除ってどこからどの範囲でどれぐらいの頻度でどういう掃除?とか。
お金を払っているのだから明文化して残す必要ってあるんですよね。
何も思わず受け取りましたが、理事会で色々精査して内容の依頼をしてくれたおかげで内容の濃いすごーい冊子になってました。


また来月第2回目の説明会があります。
お仕事でもないのに頑張ってくれている理事会の方々には本当に頭が下がります。


いいマンションだと思います(*^_^*)




スポンサーサイト
2013-02-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。