スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

記憶はまぼろし?


昨日は友達と土岐プレミアムアウトレットに行ってきました。
春モノの服をちょっとだけ買いましたが、肝心の来週のライブに着ていく服がない(ーー;)
困ったもんです。
一日歩き回ったので本当に疲れた。
今日は朝から眠気との闘いでしたよ。



土曜日はちょこっとだけ実家に寄ってきました。
2つ上の姉がパンを持って遊びに行くということで、パンのおすそ分けを受けに。

P1000658.jpg

自宅でパン教室を開くほどパン作りが趣味の姉のパンはどこのお店よりも美味しいです。
自分の家族だからいうわけじゃなく、本当にそう思うぐらい美味しいんだよね。
近くに住んでいるわけではないので滅多に食べられないので、久しぶりにもらえてとても嬉しい。


で、なんで実家に来たの?って思っていたら父の命日だったんですね(-_-;)
全然、思い出しもしなかったよ。
もう30年以上経っているのでねぇ。
私の記憶が8歳で終わっているので、自分の記憶以上の年月が過ぎているので忘れても許して父ちゃん。


そういえばこの間、美容院のお姉さんと記憶はすりかえられるっていう話をしてました。
いちよ父親の記憶はあるのだけれど、最近時々思うのがこれって私の記憶なのだろうかと。
本当は母や他の家族から聞いていたことや、写真を見て自分が経験した記憶の一部のように思っているだけで、本当は記憶として残ったものではないのじゃないかなと。
全てじゃないけれど、一部は自分が勝手に想像して作り上げたものではないのかなと思ったりします。


そういう話になったのが、美容師さんの両親が高校生の時に離婚したらしいのですが、色々とショックなことが次々とあったせいで、逆にその頃の記憶がないそうです。
例えば中学の時の旅行の写真をみて、そこには父親が写っているのに、父親と一緒に行った記憶がないんだって。
旅行に行った記憶はあるけれど「このときって父親も一緒だったけ?」みたいな感覚らしい。


記憶ってのは自分で塗り替えられるものなんだろうね。





なにはともあれ命日忘れてすんません。。。
しかも時間がなくてパンだけもらって墓参りもせずに帰ってすんません。。。


スポンサーサイト
2013-03-25 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
私も意外とリアルで覚えている部分と記憶がない部分がありますよ。
忘れることと、忘れないこと。
その両方が大事なのかと私は思っています。
2013-03-30 18:19 : はるみ URL : 編集
そんなもんだ
私も年明けに何気に昔、お寺からもらった法事の予定表みたいな物を見ていたらこの秋で17回忌になるのを発見しました。
13回忌の時はしっかり覚えていたけど今回はすっかり忘れていました。はるみ女史は8才の時で30年も経過すればそりゃー忘れるよ。私なんか30才の時だったからリアルに覚えている部分とショツクで記憶がない部分が混在しています。宗派にもよるだろうけどお父さんの次の法要は33回忌ってことになると思うよ。
2013-03-27 11:41 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。