スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

平和の祈り -広島へー


今日は終戦記念日です。
色々と考えなければならない日ですね。


戦いからは何も生まない。
戦わなければならない時もある。


この矛盾に対してどう自分が向かっていくべきなのか。
昨日ある番組で「殺すのも個人 愛するのも個人」というセリフがあって、私的にはとても心に響きました。
「どこの国、どこの民族」と争いの中では憎しみを抱きやすいけれど、それでも自分が誰かと戦うときが来るとしたらそれは国ではなく、殺す相手は人なのだから。
人を個人を殺しているのに、国や民族を滅ぼしている気になってしまうのはとても怖いことです。


最近はネットが普及していることもあって、国や民族をお互いに罵る言葉もよくみます。
「〇〇人はみんな死ね!」なんて言葉を見るたびにぞっとします。
道端でその国の子供が倒れていたら、あなたは助けないの??
自分を助けてくれた人がその憎しみを抱く国の人ならば、あなたはお礼すら言わないの??
戦争になってその国を民族を滅ぼすことで何の利益を得るのだろうか・・・



広島に行こうかなと思ったのは単純にしばらく行ってないなぁと思ったから。
高校の時の修学旅行で行ったはずですが、実は記憶がほとんどない。
今回、再び広島の地を訪れてもやはり記憶には戻ってこなかったです。



修学旅行なので正直友達とワイワイの方が記憶に残ってしまうんですよね
悲惨な映像や写真にもうわーって思ってもなかなかそれを自分の中で考えるのはまだまだ難しいのかも。
歴史は分かっていても、自分の中でそれがどういう意味を持つのかまで考えることが出来るのはもう少し大人になってからなのかもね。

でも、大人な今の私にとっても正直いって原爆はどこか他人事のように感じました。
本当にこんなことがあったのかってのが嘘のようで真実に考えられないぐらい今が平和なのだと思います。
もっと勉強しなくちゃダメですね。
過去だけを知るのではなく、今、現実に世界中で起きている争いや戦争など。




暑くて暑くて倒れそうだった夏の原爆ドームでした。










IMAG0035.jpg

スポンサーサイト
2013-08-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。