スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

少しだけ断捨離


夏服のクリーニングを取りにいったので、そろそろ冬に向けて本格的に衣替えしました。
ウチに来た人は大抵「すっきりしてるね~」と言ってくれますが、モノはあまり多いほうではないと思います。
私にはセンスのかけらもないので、モノを可愛くキレイに飾るコツが分からないのだ。
だったらモノがなければ、それなりにキレイに見えるかなと思うのが自論です。
もうひとつは色を統一すること。
「白、茶、みどり」
ナチュラルに見えるようにこの三色を基本にしてます。


しかしそんな私もなかなか捨てられないものが・・
それは洋服です。
洋服って難しいんだよね。
流行があって、季節があって。
そういうのを考え出すとやっぱりなかなか捨てられない。


しかし、もうちょっとなんとかしなくてはなと思い今日はゴミ袋1杯分ですが服や靴を捨てました。
正直、ほとんど着てない服もあるんだけどね。。。
特に冬服で着なくなってしまうのは、やはり袖が短いからかな。
なんとなくで買った服は袖が短いものもあったりして、家で着る分にはなんとかなるかなと思って買うんだけれどやっぱりちんちくりんな感じが気になって、あまり着なくなっちゃいます。


今回は他にもスカートも何着か捨てました。
すごく気に入っていて何度も何度も着ている分、よく見るとほつれていたり色が褪せてきていたり。
せっかくクリーニングにまで出したけれど、やっぱりみっともないから捨てようかなと。
こういう思い切りも必要だ!と自分に言い聞かせました。


やはり残るのはそれなりの金額を出して買ったものなんだなと思います。
色あせないしほつれないし。
流行を関係なくスタンダードな感じで購入したものは、やはり長く使えるものだなと改めて思いました。
・・・が、やっぱりいざ買うとなるとお金がもったいなくてついつい安物になっちゃうんだよね。
特に、会社なんて別にいい服着ていく必要ないし(笑)
電車通勤しているならば気になるけれど、車通勤の良くない点はここだな。
実際に、ウチの会社の女性を見ていてもブランドバッグとか服を着ている人なんていません。
自分も含めてみなさんその辺で買い物しているときと大差ないっていうか(-_-;)



今年のボーナスが出たら、久しぶりに服にお金をかけようかなと思っています。
たまにはちゃんとしたお店(?)で、ちゃんとした服を買います(笑)



スポンサーサイト
2013-11-17 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

不用品の送り先
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
2013-11-18 00:09 : せきぐち URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。