スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

未来はみな平等に分からないもの


今年も残すところ1日となってしまいました。
私は相変わらず家の中でじっとしてます(*´з`)

おでかけどころか、家の掃除もままならないという状況に動いてないと死んじゃいそうなタイプの私は多少イライラしちゃいます。
掃除機をかけるぐらいはできるけど、やっぱり年末年始だから家具を動かしたり、お風呂や洗面台を徹底的にきれいにしたりしたいんですけどね。
今年の汚れは今年の内に!ってやつで。
それをぐっと我慢しながらの年末です。

実家には1日だけ帰ることにしました。
自分の家の方が暖かいし、ゆっくりできるし。
食べるものだけを少し買ってきてもらうようにお願いしましたが、基本的には一人ぼっちの年末です。
あ、でも私はそういうの全然気にならない人なので。
年末だからとか、クリスマスだからとかで、その時に独りぼっちが悲しいとか全然思わない。
所詮ひとつの行事なんで、なんでその日だけが誰かと一緒じゃないといけないの?っていう現実派です。


しかし、去年の自分が今の自分を予想していたかというと、1ミリも想像になかったよ。
前の手術の時は年々悪化している自分がいたので、「とうとうこの時が来たか」って思ったけれど、今回は夏過ぎまでは本当に全くもって体調もよかったので、こんなに突然に世界が変わるなんて思ってもいなかったです。
そういう意味では、誰しもが先の未来は絶対に分からない。
だからこそ、今を一生懸命に生きなければならないはずなんだと改めて思いました。


思えば今年も近場だけどいろんなところに行けて楽しかったな。
果物狩りも何回も行ったし。
みんなでわいわい行くコストコもすっかり行事になってます。
群馬にも遊びに行けたし、夏休みは満喫できたな。
何よりも今年は我が家に新車がやってきたことが一番の嬉しかったこと。
前の車と別れる寂しさは大きかったけど、今はアクアちゃんが超好き。
しかし、アクアちゃんが乗れなくなって早1か月。
早く、車の運転の許可が下りるといいなぁ。

そんなこんなでいい事悪い事がいっぱいつまった2015年でした。
しかし、病気との闘いは本当に本当に苦しかったけれど、改めて家族の絆を深く深く感じました。
毎日かかさず来てくれた母。
仕事終わりで疲れてるのに来てくれた姉。
高速で1時間もかかるのに顔を見せに来てくれたもう一人の姉。
何よりも数年前にいろいろあって断絶してしまっていた義兄が心配して何度も顔を見せに来てくれました。
1日には何が食べたいかと聞かれたので「刺身!」を連呼しておいたから、お刺身が食べられるかな?
一人っ子でなくてほんとによかったと改めて母に感謝したいと何度も思いました。

もうひとつの私の原動力は待っていてくれる職場のメンバがいること。
上司は3回も顔を見に来てくれました。
こんな半人前以下の私が戻れるような体制をいろいろ考えてくれる職場のメンバーがいるからこそ、一日でも早く復帰できるようにリハビリを頑張ろうと思っています。



2016年はまさにゼロからの始まりです。
赤ん坊と同じでまだ歩くこともままらならぬ私が本当の意味でまた元の位置に戻れるのはきっと来年の今ごろでしょう。
ゼロまで落ちたわけなので、これ以上下がることはないだろうと信じて、あとは登るのみ!
そう信じてます。


スポンサーサイト
2015-12-31 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: よかった
ありがとうございます
2016-01-02 17:27 : はるみ URL : 編集
よかった
無事に成功した様で・・
2016-01-02 11:15 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。