スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

睡眠ってどこからやってくるの?


今日からうちの会社は仕事はじめです。
きっと仕事に行っていたら「きーーー!」ってなってる時期です。
月末月初は大変なんだもん。
この時期は今期の予算消費の回答もしなきゃいけないのと同時に、来季の予算取りもしなくてはいけなかったりと、あっちからもこっちからも督促が来るのでますます「きーーー!」ってなってます。
それらを全部任せてしまっている同僚たちに申し訳ないです。

手術から37日、退院して13日も経ってしまいました。
うーん、進歩がいまいちない気がしてやっぱりもどかしい。
でも、確実に進歩したのは「睡眠」だね。


入院中に最も苦しかったのが「眠れなかった」こと。
手術後2週間ぐらいまではほとんど寝てません。
うとうとぐらいはしていたかもだけど、夜もずーーーーーと意識があって朝まで全く眠れず。
そもそも「眠い」という感覚がなかったんです。
寝付けないってのと「眠くない」というのは全然違います。

どんなに寝てなくてもあくびすら出ない。
眠剤はもちろん飲んでましたが「眠い」という感覚がわいてこなかったです。
先生や看護婦さんが心配事や音が気になってなかなか寝れないよねっていうんだけど、なんども反論してましたが、寝つけないんじゃなくて眠くないの!って。
人間は2週間ぐらい寝なくても死なないこともよくわかりました。

しかし、やっぱり寝ないと身体が100%休んでないんでしょうね。
その影響がもしかしたら3週間目の絶不調に出たのかもしれないです。
3週間経っての、不整脈に、高熱勃発に心不全って、たぶん身体が元気になって動くようになったわりには、休めてなかったからかなと。

もともと私は寝つきがとっても悪い人です。
1時間ぐらい寝付けないのは普通だし、友達の家や乗り物で寝れないこともあるし。
手術前から身体がしんどくて寝付けないってことで、マイスリーを処方されていて術前はちゃんと寝れていたんだけどね。
前回の手術の時も同じように、術前は寝れていたのに術後は寝れなくなってしまって、途中で薬を変えてみたら眠れたという経験があったので、先生に他の眠剤を試したいとお願いをしてみました。
で、出てきたのがベルソムラでした。
なんで多数ある眠剤の中でこれだったんだろう?って正直あとで疑問だったのですが・・・

この眠剤が私には全く合わなかったです。
すごーーい悪夢を見るんです。
しかも1日中眠くてだるくて。
ネットで調べてみたら多くの人が悪夢を見るって書いてあって、副作用が全く自分と一緒でした。
あの薬は怖いわ・・・・
合う人もいるんだと思いますが、私は二度と飲みたくない。

結局またマイスリーに戻しましたが、入院中は長くて3時間ぐらいかな?
寝れたら超ラッキーって感じでした。
最後の週はそれでも毎日なんとなく2、3時間は寝れていたし、二度寝ができた時もあったし。
回復にはやはり睡眠がとても大事だと思います。


ちなみに今は眠剤は飲んでますが5,6時間は寝れてます。
二度寝もできてます。
退院した直後は、実は入院時と変わらず寝れなかったので「環境が違うからじゃないんでない?」って思ったのですが、今はだいぶもとの睡眠に戻ることができてホッとしてます。

ちなみに私は今は22時ぐらいに寝てます。
夜はやっぱり身体がしんどいんです。
1日の疲れがでるってのと、お風呂に入って疲れるってのもあるかな。

心と身体の苦しさを忘れられるのは「眠っている間」だけです。
その瞬間だけは、痛さも苦しさも忘れられます。
しんどさから早く眠って苦しいのから離れたくて、早く寝てしまいます。
眠りはそういう意味でもとても重要だね。


もうちょっと眠れるようになった、眠剤も手放したいです。
前回の手術の記録を見たら2か月ぐらいで睡眠薬がいらなくなったって書いてあるのでそれぐらいが目標かな?
スポンサーサイト
2016-01-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。