スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

個室特別料金


今回は1か月と1日の入院だったのですが、以前に比べて個室にいた時間が長いです。
私はでも、個室が嫌なんですよ。
入院時にどちらがよいか聞かれるので大部屋希望を出していたのですが、入院した日は大部屋が満室で仕方なく個室になってしまいました。
手術までは4日しかいなかったのですが、そのうちの最初の2日が個室でした。
個室は確かにテレビ料金も冷蔵庫料金もかからないし、家族や友人とも気兼ねなく話せる点はいいんだけどね。
でも、「時間」が「自分時間」しか存在しないのが私にはどうにも耐えられないんです。

大部屋だと「あ、隣の人のいつもの点滴の時間だ」とか「誰かお見舞いが来られたんだな」とか、とにかく「他人時間」も存在するじゃないですか?
ただでさえ1日が長く感じる入院生活の中で、「自分時間」だけでは耐えれない。
もちろん個室と違って音がしたり、気になることもいろいろ増えるけど、それも含めて生活している感が出るし、話をしなくても寂しさは少し減ります。
実際に、私がいた個室は私以外は高齢の方だったので寝たきりの人もいたし、カーテンも互いに閉められていたので話をすることもなかったのですが、でもそれでも大部屋の安心感はありました。

ただ、手術後は結構長い間、個室に入れられていたんですよね・・
9日間いたかな?
前回は2日ぐらいで追い出されたのに(笑)
途中で大部屋に行きたいという話はしたのですが、術後があまり調子よくなかったのと大部屋の空きがなかったてのがあったみたいです。
この時期は寒くなるので心臓関係の患者が急激に増えるんだって・・・・


今回初めて知ったのが、病院によって個室料金って結構違うんだね。
私がいたところは、大部屋(4人部屋)は特別料金は発生しないです。
ちなみに術後に移動した大部屋は元6人部屋を4人部屋に変更した部屋だったので、一人分がすごく広かったです。
6人部屋はだいぶ前に全部なくしたそうです。
個室も病棟によって異なりますが、私がいた棟は3000円~4000円ぐらいだったかな?
TVも冷蔵庫も使い放題だと思えば高くないけど、長くいるとそれなりにかかりますよね。
ただ、今は生命保険に入っていれば内容によっては個室料金も補てんされるみたいです。
私は生命保険に入ってないのでそのあたりはよくわかりませんが・・・

術後は9日ほど個室にいたので、精算時にいくらかかるか心配だったけど、個室料金は保険内に入ってました。
重症者等療養環境特別料金って名前になってたかな?
このあたりも病院によっては、保険適用外になってたりするのかもですね

今回、このあたりのことは「診療明細書」を見て分かったことなのですが、ものすごい枚数の書類ですがこれを見ると点滴から輸血からとにかく、自分が処置されたことや検査などが何もかも乗っていてなかなか面白いです。
麻酔欄をみたら人工心肺の時間や、手術時間も乗ってました。

この明細書が何かの役に立つ日が来るかもしれないのでちゃんとファイリングしておきます。
スポンサーサイト
2016-01-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。