スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

血圧だけが頼りです

毎日のお散歩をがんばっています。
最初は10分だけでしたが、今日は最高記録25分を達成。
歩いているときは結構しんどいけれど、家に帰って少し休めば大丈夫。
大丈夫の目安は血圧でしかないけれど、自宅で自分でわかるバロメーターはこれしかないですからね。

昔から「血圧を毎日計ってね!」と医者には言われ続けてましたが、血圧が自分にはあまり関係ない気がしてずっと血圧計を購入していませんでした。
購入したきっかけは、帯状疱疹になった時。
消費税があがった関係で仕事が超忙しくストレスもたまる一方だった時ですが、会社で血圧を測ったら160だったのをみて、自分でもびびりました。
普段がそれほど高いわけではないので、この数値は尋常ではないなと。

HEM-7200.jpg

その時にやはり家に血圧計がなくてはと思い購入しました。


入院中は最初はやはり血圧はだいぶ低くて、90を超えただけでも「よくなってきた~」って喜んでました。
退院するころには110ぐらいはあったかな?
私は高血圧で入院していたわけではなので、食事も減塩食ではなかったのですが、いちよ退院前の食事指導では減塩するようにと指導されて心の中では「味気ないし、美味しくないものなんて食べたくないんですけど・・」って思ってました。
思っていただけじゃなく、口にも出してましたが(笑)
高血圧ではないと主張してみましたが、健康な人でも減塩は心がけるべきと言われて、まあその通りなんで・・・

退院後は今まで以上に血圧計との生活がなくてはならないものになっています。
朝はもちろんだけど、ちょっと調子が悪いなと思ったとき、出かける前、出かけた後、お風呂の後などなど。
自分では分からない身体のバロメーターを血圧を見ながら行動しています。
血圧も大事ですが、脈拍も今は大事ですね。
退院直後は90台だったのが、最近は80台に。
調子はいい時は70台後半ぐらいになる時もあります。
入院前が60台後半から70台だったので、だいぶ近づいてますね。
脈拍の「パコパコ」って本当に気になるんです。
自己弁だから音はしないはずだけど、布団に入ると特に「パコパコ」する心臓の音が気になります。
ソファーにもたれてたりする時もかな。

リハビリの先生からは120を超えなければ気にする必要はないと言われたけれど、普通に生活していて100台の脈拍ってすごいしんどいんですけどね。
今はそこまで出ることはないけれど、退院直後ぐらいは時々100台が出ていて「しんどいよ!お前も経験したらわかるよ!」ってリハビリの先生に言いたいぐらいだった(笑)


最近は携帯型心電図なんてのもあるんですね。


心電図もこんな簡易なものが出来ているんだね。
そういえば、外科の主治医の先生は携帯型の小型エコー持ってました。
簡易的なものらしいけれど、エコーは予約しないとすぐには出来ないのですが、「これがあるとちょっとした時に見れていいんだよね」って言ってました。
調子がよくなくて急きょ外来にかかった時に、先生が簡易で使っていました。


そういえば、入院中にすごく思ったのが、24時間ホルターはめちゃめちゃ小さくて軽くなったのに、入院中に付けていたナースステーションに無線で繋がっている心電図の機械が超重かったこと。
10年前に入院した時とほとんど変わっていなかった気が・・・
自分の身体の重いのに、機械も重いし、点滴も重いしで、もっと小型化してほしいなと思います(*´з`)

スポンサーサイト
2016-02-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。