スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

手術にかかる時間


我が家はマルファン家系です。
父親は解離で亡くなっていますが、最近になって家族で「そういえばお父さんはどこが解離したの?」っていう話になったのですが、みんな記憶があいまい。
私は8歳だったので父親の記憶すらあいまいですが、中学生ぐらいになった時に母親から聞いた記憶では肩の下ぐらいって言っていた気がするのですが、母親は腹部だったと思うというし。
でも、私も姉も母親が言っていた記憶ではもっと体の上の方を指していたような気がするし。
35年近く経って、結論としては誰も覚えがないってことです(*´з`)

私も父親も心疾患が中心でしたが、甥っ子は整形に症状が出てしまったタイプです。
小学校に上がる前から漏斗胸の手術をしたり、背骨を固定する手術をしています。
同じマルファンとはいえ、私とはタイプが違うためアドバイスも出来ないし気持ちもわかってあげられるわけではありません。
外見でわかる側彎のような症状と、外見ではわかりにくい心疾患。
同じ遺伝子の病気であっても、同じではないですよね。
心疾患は「その時」を乗り越えれば普段は日常的な生活も可能だけれど、背骨を固定する甥っ子は日常生活には支障が出るわけで、その代わりに「命の危険」という意味では今はほかに問題がないので安心した生活は出来る。
叔母として精一杯の支えにはなりたいと思うけど、同じ病気なのにしてあげられることがなく申し訳なく思います。

昨日はそんな甥っ子の手術でした。
前回からだいぶ年月も経っていて高校2年生になって身長もそろそろ落ち着くだろうということでの手術だと思います。
8時間超もかかったそうでうが、無事に終わったようで本当によかった。
リハビリが今から大変かと思うけれど、これが最後だと信じて頑張ってほしいです。

私の手術時間も今回は8時間半ぐらいだったのかな?
前回もそうだけど、手術後には「○時間だったよ」と教えてもらったはずが、今は全然思い出せない。
自分が目覚めた時間も時計を見たはずだけど、なんとなくあいまいでしか記憶がないです。
ただ、手術前に先生にそのあたりは聞いたもののメモだけが残っています。
ほぼ時間通りだったと言っていたので、こんな感じだったのかな?

9時  麻酔
10時 開胸
11時 人工心肺準備
12時 手術
14時30分 人工心肺離脱
15時30分 止血
17時30分 閉胸
18時30分 ICU

説明を受けた時に「手術以外にこんなに時間がかかっているんだ~」って思いました。

手術を受けた方は、目を閉じて次に開けた時にはすべて終わっているのであっという間の時間ですが、待っている人としては8時間って長いんだろうなぁと思います。
時間通りに終わらなければ、何に手間取っているんだろうとハラハラしちゃうし・・・
最近は閉鎖不全も小切開という本当に小さな傷で終わってしまう手術もあるそうです。
医学の進歩はすごいね!
側彎についてももっと医学が進めばいいのにと私は思うのですが。。。

スポンサーサイト
2016-02-09 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。