スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

産業医面談


復職証明書の発行する前に、水曜日の午後から産業医面談の予約を入れてしまっていたので、キャンセルすべきか迷っていたら水曜日の11時ぐらいに病院から発行できましたの連絡が!
午後から面談があるのでそれまでに発行してほしいことを月曜日にお願いしていたので、「間に合いますか?」と気にしてお電話いただきました
無理を言ってしまいましたが、ちゃんと対応してもらえて病院に感謝です。

昨日はとっても風も強くて寒かったのでコート・手袋・マフラー・マスク・ホカロンなどなど。
寒さ対策ばっちりで出向きました。
コートすら着てない普段着の上司と並んで歩くとめっちゃアンバランスだった(笑)
上司と二人で産業医がいる建屋まで歩いて10分ちょっとですが、日ごろの散歩のおかげか疲れることなく行けました。
まずは第1関門突破の気分です。

産業医面談はあっという間でした。
というか、まず産業医が20代ぐらいの若者で超びっくり。
最初もう一人のおじさんと二人で来たのでこっちの人が産業医かと思ったら、こちらの人は手続きをする人で若者の方が産業医だったので、上司と一瞬「??」って感じでした(笑)
何を聞かれるのかなと思っていたけれど、「台詞かよ!」ってぐらいありきたりの話だけでしたね。
上司とも先に話をしていたんだけれど、産業医といっても主治医の判断が絶対なので、産業医の判断で何かが変わることはほとんどないらしいです。
うつ病とかだと会社側としての受け入れ態勢があるので色々と聞かれるみたいだけれど、病気についても専門医でもないのに主治医以上の判断は確かにできないよね。
残業規制は主治医にも書かないでほしいとお願いしたので特につけてません。
上司もさせる気はないし、しばらくは私には仕事を戻さないつもりらしいので。
今でも私の仕事はほかの人がやってくれているので、その体制でしばらくは担当持たずにやろうということになってます。
残業規制を一度設定すると、解除するためにまた主治医から診断書をもらいにいかないといけないという面倒なことを過去に何度か体験しているので。

そんなこんなであっという間に面談は終了。
3月から職場復帰となります。

不安がないといえばうそになるけど、とりあえず前に進まないとなのでね。
今日から散歩をするのをちょっとやめようと思っています。
逆に残りの日々は少し身体を休める方に力を入れようかなと。
来週からのために週末は出来るだけすぐに食べられるように冷凍できる食べ物を作りおきしなくちゃです。


スポンサーサイト
2016-02-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。