スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

抗生剤を飲み込む


退院3日目。
退院した日はそれだけで疲れて何もできなかったのですが、昨日はリビングに広げっぱなしだった入院グッズをすべて片づけました。
リビングにあった荷物を片づけただけでも、普段が戻ってきたようでほっとします。

現在は何が大変って朝6時に飲まないといけない薬があるので、そのために起きなきゃいけないのが苦痛で・・・
この薬は8時間ごとに飲まないといけないので、どうしても朝6時に起きて飲まないといけないんです。
今回の私の病気にはとても重要な抗生剤なので。

ダラシンカプセル

ただ飲むだけならなんてことないのですが、今回初の薬によるアレルギー反応が出てしまい、苦しいは気持ち悪いはで冷や汗だらだらで大変でした。
薬の中止も考えられたけど、主治医の先生としては出来るだけ飲んでほしかったみたいで、薬剤師さんからのアドバイスによりカプセルではなくて、カプセルの中身を出して白湯で飲むという方法に・・・
薬を飲むことに変わりはないので、こんなんでアレルギーが止まるか!?と半信半疑でしたが、ぴたりと止まりました。
そのため、入院中も面倒ですが朝の6時に起きてお湯を看護師にもらい、冷まして、カプセルの中身を必死で出して、溶かして、一気に飲むこむってのをやってましたよ。
そもそも苦いからカプセルに入っているわけで、溶かして飲んだらまずいに決まってます(*´з`)
大量のお水で後から流し込むって感じですね。
この薬はずっと飲むわけではないので、しばらくの我慢です・・・

しかし、朝の6時に忘れずに起きるのは本当に大変でした。
前回の入院時にはほとんど熟睡できなかったのですが、今回は後半からは眠ることができるようになっていました。
大きな音などなどで途中で目を覚ますことはよくあったけど、それでもそのあとはまた眠ることができたので、前回のような一晩中眠れない苦痛はなかったです。
実は今回も途中までは全く寝れなかったのですが、看護師さんから「家から枕を持ってきてもらった?」とのアドバイスを頂いて、枕を持参してきました。
そのおかげもあってか眠ることができたようです。
ただ入院した日から退院の直前までずっと点滴針が刺さってましたので、それを気にして眠るのが苦痛でしたが。

今は家に帰って朝までぐっすりです。
しかし6時に起きなければならない苦痛・・・
眼は覚めてはいるけれど、薬の準備をする苦痛・・


早くこの薬から抜け出したいわ。

スポンサーサイト
2016-06-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。