スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

最近必ず寄るところ

外食が結構好きです。
最近は会社帰りにご飯を食べに行くってことがなくなったけれど。
昔は本当にしょっちゅう会社帰りに食べに行ってましたけどね。
これは自分の周りの環境のせいでしょうね。
この年齢になると周りのお友達はみな主婦なので(-_-;)
うちに帰ってご飯を旦那や子供に食べさせなければならんてのがあるので、会社帰りにご飯を食べにいけるのなんて独身同士か会社の飲み会かぐらいになってきたなぁ。


今は自炊をしているためもあって、土日は誘われれば大いに喜んで出掛けちゃいます。
ただ頑張ってご飯を作った後に誘われると非常にショックだけど。
昨日も用事をすませて家に帰ってご飯を作ろうかなと思っていた直後にお誘いがあったので、意気揚々と焼肉を食らいに行ってまいりました。


スーパーで買い物をするときにはかなりケチって値段を見分けて買いますが、外食する時はあまり考えないようにしてます。
食べたいモノを食べる!
外で食べるものって家で作るものとは違うから、自分が食べたいって思ったものや美味しいって思えるものを探すためにもちょっと贅沢だなと思えても頼んじゃいますね。
自分の気持ちがリッチになれるので。
100円、200円のアップをしただけのモノを頼んだり、ドリンクやデザート付けてみたり。
そんなちょっとのことだけでも自分がリッチな気持ちになれて楽しい気持ちが倍層するから、外食も好きだし、外食の時には値段はあまり気にしないようにしてます。


その反面、家で作る料理は原価がいくらかかっているなんてのは食材を買った本人しか分からないので、安くても美味しい料理を作って「いいね!」って言われればそれが一番だと思ってます。
今はひとり暮らしなので友達と一緒に食べたりしない限りはそういうのは少ないけれど、でも、1ヶ月にかかる食費とか考えてこれだけの金額で納められてって思うだけで自己満足しちゃいます。
そのために安い食材をついつい探しちゃうんだよね〜。


最近は特に野菜が高い!
あと、普段から自分で変えないのが果物。。。
果物って高いんだよ。
バナナぐらいしか普段買いはできないんだよね。
バナナでも必要か!?自分それなくてもいんじゃないか!?と自問自答するぐらいだから。
そんな私の最近のお気に入りは「農協」です(笑)
いやー、直販店って安いね〜。
農家の人達が自分の野菜を売りにくるわけですが、スーパーでは考えられないぐらい安い。
そして、新鮮です!
果物も安い!
先週なんて柿が4個で120円。
久々に自分で果物を買ったよ。
今日ももちろん行ってきました。
みかんを買ったんですが、同じ量でもスーパーだと380円ぐらいが280円で買えて満足♪
これぐらいなら家計に響かないかな。
さつまいもが3本で100円だったので、こっちはお弁当用に甘く煮ようかなと思ってます。


最近はスーパーに行く前に「農協」でチェックしてから買うようにしてます。
外食でお金を払うときにもこれぐらい気にしろよ!って思うこともありますが、リッチな外食も貧乏根性の農協も。
どっちも同じぐらい楽しくて幸せな気分になれるの。







[:hide:]














友達に夏のフォーク村でのWaTライブを録画してもらったものを見ました。
見るとやっぱりいいなと思えちゃうのだよね、自分。
それまでは、またまたいつもの「ウエンツはいなくても・・・」という発言がついつい出てきてしまう、ダメなWaTファン。
だって、一番はお笑いってお前はミュージシャンではないのか!?
せめてタレントでいてくれ。


そんなこんなの気持ちで見始めてましたが、やはり2人で歌っている姿を見るといいなって思える。
キレイな歌声と姿にやっぱりライブを見たいなぁという想いが募ってきました。
うーん、来年はどうなんだろう。
ライブもいいけど、でもでも、ドラマもやはり1年に1度は絶対にやって欲しい。


ドラマといえば医龍がなんともすごい展開になってきました。
といっても、私ってば裏番組のひみつの嵐ちゃんを見てるんだけど。
嵐のファンってわけではないけれど、ひみつの嵐ちゃんが好きなんです。
録画して後で見ようと思っていたのに、ファンの人のサイトとかで見る前に展開をしってしまいショック!
朝田先生、飛び降りですか!???
瀕死の重傷って、今回って朝田先生がメスを握っている姿ってほとんど見てないんですが。
見ないままにどんどんストーリーが進んでいくので、このままだといつ朝田先生が復活してメスを握ってくれるのか不安になります。
同時に名古屋では医龍2をやっていたのですが、改めて思ったのが、医龍2が一番面白かったかも。
でもって、医龍2もそうだけど、医龍3も伊集院の苦悩と成長物語にように思えて仕方がないです。


スポンサーサイト
2010-11-14 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。