スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

WarDance

WarDance』という映画を見てきました。

スポンサーサイト
2010-10-09 : カテゴリ無し : コメント : 5 :
コメントの投稿
非公開コメント

KEYWORDS:
1970-01-01 09:00 : URL : 編集
EXCERPT:
1970-01-01 09:00 : URL : 編集
EXTENDED BODY:
1970-01-01 09:00 : URL : 編集
---





なんとなく想像はできるかと思いますが、残虐な行為で親・兄弟を失う子供たち。

自らに殺しを強要されて、見知らぬ人の命を奪う行為をされる子供。

抵抗して処刑されていくものたちも大勢いる。

そんな中でも音楽を通じて強く生きようとする子供たちのドキュメンタリーです。



今日は地元のボランティア団体がhttp://www.unhcr.or.jp/html/index.html" target="_blank">UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と共同で行っているイベントで無料で見られるというのを偶然見つけて申し込んで見てきたのですが、こういのはもっと大掛かりでやってもいいのいなって思います。

本当に偶然見つけたのでおそらくそれほどアピールもしていなかったぽいし。

そもそも小さなイベント会場なので大々的にはやれないってのもあると思いますが・・・

中学や高校とかで見れるようになると一番いいのになと思います。

今からの世代を作るのは若者です。

平和を守るのも彼らの役目なので、ぜひ一番多感な時期に何かを感じて欲しいです。













映画はとっても素晴らしかったのですが、今日は雨だったことや会場も小さく密封されていたこともあり、途中から暑くなってきて息苦しくなってしまい、あとちょっとかなと思いながら最後の最後まで我慢していたのですが、どうにも息が苦しくなってしまい、最後の15分ぐらいのところで中座してしまいました・・・

久しぶりに目の前がチカチカしてきて、冷や汗が出た。。。

ラストには間に合ったのですが、ちょっとそれが残念でした。

チャリティーもちょっとやっていたので、ネコちゃん買っちゃった。

可愛いでしょ♪



http://www.mypress.jp/imagew/lovery47/20101010.jpg" alt="neko" title="neko" width="350" height="262" />
1970-01-01 09:00 : URL : 編集
---

ドキュメンタリー映画『ウォー・ダンス / 響け僕らの鼓動』の舞台となるのは、アフリカの東部に位置するウガンダ共和国。

 1970年代に実権を握っていたのは悪名高きアミン大統領。彼の悪政により混乱していた国内の情勢も、1979年の失脚後、復興再生へ向けさまざまな活動が行われたことで、近年は経済や教育といった面で著しい進歩が見られる。しかし一方で、北部を中心とした反政府軍によるゲリラ活動が今も続いている。

 『ウォー・ダンス / 響け僕らの鼓動』は、まさにその北部にある避難民キャンプに住む子どもたちを描いたドキュメンタリーである。

(公式HPより)

1970-01-01 09:00 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。