スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

金沢・福井の夏日記 ?

お土産をもって実家にいったら2つ上の姉の子供が夏休みだということで泊まりにきてました。
今年一年生になったばかりですが、ものすごい天然です。
これこそ「コドモ」だと思わせるような、ものすごい天然くんです。
とにかく1秒たりともじっとしてない。
一年生になったけれど、やっぱり相変わらず日本語が面白すぎる。
おもちゃが動いているみたいで見ている分にはめっちゃ「面白い生き物」ですが、朝から晩まで相手するのは大変だなぁと(笑)
明日はこの「面白い生き物」くんとお出かけする予定です。



*****************************************

7月30日(金) 午後


今回の旅行に金沢を選んだ理由はかねてからずっと行きたかった「金沢21世紀美術館」に足を運びたかったからです。
現代美術館といったらココと、直島(ベネッセハウス)でしょうね!!
ここに泊まってゆっくりとアートに浸るのが私の夢。
しかし一泊が3万から6万もするんです。。
いつか、いつか叶えてやる!


ということで、もうちょっと近くて身近な「金沢21世紀美術館」を堪能してきました。
予想通りとてもステキな美術館です。
美術館そのものがアートです。
座るためのイスをひとつ見ても、どれもこれも個性的なんですよ。

金沢





他の美術館と違ってるなぁと思ったのは、家族連れが多かったです。
子供も多かった。
子供のうちからこういうアートに触れるのはいいことだと思うけれど、子供としては楽しめるのかな?
ただそのためか静かでゆったりとした時間が流れるというよりは、かなり観光地化されている印象があります。


あまり時間はなかったのですが、すべての展覧物は見てきました。
ただ特別展覧は高い・・・
料金をはっきりと覚えてないけれど、1500円ぐらいするから、2つみただけで3000円近くかかったのかな?
豊田市美術館なんて1000円を超えることなんてないからさ。
しかもそれですべての展覧物を見れるから、ふらっと行ける場所だったんですが、メジャーな美術館は高いね(笑)


本当に美術館そのものがアートになっているので、どこに自分が立っていても「絵」の中にいるような錯覚を感じます。
近くにあったら間違いなく通いつめていただろうな。
特別展覧のもの以外は中でぶらぶらしていること自体は無料なので、ちょっと気分を落ち着けたいなと思ったときなんかにも美術館は絶好の場所だと思います。
ここはレストランも有名だしね。
機会があったらもう一度ぐらい訪れてみたい美術館です。



さて、美術館は少し早めに出ました。
もう2日目とあって疲労困憊しておりまして・・・
歩くのもしんどかったし、冷房がかなり効いていて、寒くて寒くて頭が痛くなってきちゃったりもしたので。


バスに乗って金沢駅に戻り、少し早めに福井に向かいました。
以前勤めていた時の会社の人が転勤でこっちに住んでいるので、泊めてもらうことに。
夜は海の幸満載!!


やっぱり北陸は海の幸だねー♪
美味しくビールも飲めて楽しかったです。

スポンサーサイト
2010-08-08 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。