スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

扉をひらきたい

4年程前に、以前働いていた会社の同僚が10年近く働いていた職場をやめて、ワーキングホリデーに行くと聞いたときに、その勇気と行動力に驚きました。
でも、それは実は単なる1歩で、彼女の夢はアメリカのディズニーで働くことで、そのために一旦日本に帰ってきて、東京ディズニーランドで働いて、東京での住み場所も、アパートを借りるんじゃなく、海外の人が滞在する宿に住み込みで働いて、がんばってアメリカディズニーで働くための夢をゲットして。
彼女のブログを見るたびに、どんどんと広い世界に飛び込んでいっていく様子がわかっていつも驚かされています。

2年ぐらい前に1度だけ会ったんだけれど、たった数年の間にいろんなところをいっぱい旅して経験をして、世界中に友達を作って帰ってきたのを、本当にすごく羨ましくて、ただただすごいなと思うだけでした。
その頃は、まだ今の会社ではなかったので、私の夢は転職したいってのがあったので、プログラミングの勉強とかもしていたので、自分なりに夢のためにがんばっているつもりだったんだけれど、友達の大きな大きな夢に比べたら、なんか自分がとってもちっぽけな人間に見えて、会えて楽しかった反面、自分を振り返って落ち込んだりもしました。




自分が、自分だけのために生きているような気がしてます。
気がつけば、ここ数年は仕事以外で人とかかわることがなくて、それって気持ち的にはいざこざもないしラクなんだけれど、こんなちっぽけな世界にいて、いいんだろうかって時々ふと怖くなるんだよね。
でも、何をしたらいいのかが見つからない。

スポーツが出来れば、スポーツを通じていろんな世代やタイプの人と接することができるし、そこから生まれる絆があるんだろうけれど、それ以外ってなると、何をしたらいんだろう?
あと、年代的に思うのは、子供がいれば子供を通じていろんな人と接する機会があるんだろうなって。

「死んでるように生きたくない!」とずっと呟いてきた自分の言葉が、今、いろんなことができるだけのモノを持っているはずの、今なのに、できないって、ダメな自分がなさけない。



安易だって言われるかもしれないけれど、時間と体力があるならば、ボランティアに参加したりして、自分が出来ることをやるってのもひとつなのかなぁとか考えたりするけれど、ふと考えるとそれはどうしたらやれることなんだろう。
とにもかくにも、今年はもう半年過ぎちゃったけれど、なぜか今、目標を決めてちゃんと時間を有効に過ごさなきゃいかん!という気持ちになっているので、少し扉を開けるように努力したいです。





スポンサーサイト
2010-06-03 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。