スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

歯医者と聞くと寒くなる

歯医者って響きだけでイヤになります。
あのキーンって音はどうにもならないのかしら?
医療の進歩っていうけれど、歯医者だけは昔と変わらない気がします。


詰め物がちょこっとかけてしまったので歯医者に行ってきました。
ついでに歯のお掃除も。
虫歯はなかったけれど、去年の検診のときにもいわれたけれど、親知らずが虫歯になりかけていると。
まだちょこっと点があるぐらいで、すぐにどうこうというものではないけれど、どちらにしてもいらない歯だから、治療をせずに抜いたほうがいいと・・・
去年もそれを言われるかとドキドキしていたんだけれど、とうとう今年はそんな言葉が出てきてドキドキしちゃいました。
いやだよーーー!


中学生ぐらいの時に親知らずを抜いたことがあるんだけれど、めっちゃめっちゃ辛くて。
2日間ぐらい学校を休んだ覚えがあります。
あそこがヤブ医者だったのか!?とすら思えるぐらい痛かった。
その時の記憶もあって親知らずを抜くなんて、私のとっては心臓の手術をするぐらいイヤ(笑)


今すぐ決める必要はないけれど、虫歯になってしまう前に抜いたほうがいいんじゃないかといわれまして。
ただ、同時に歯の矯正をしたらどう?と勧められて。
前から興味はあったけれど、もうこの年齢だしなぁと思っていて。
矯正をするならば必ず親知らずは抜かないといけないみたいですが、お金もかかるし、痛い思いをするのはあんまり気が進まないし。
でも、ここで逃すと一生その機会も逃しちゃいそうなので、とりあえず次回は無料相談だけを受けることにしました。
何十万ぐらいかかるんだろ・・・・




うーん、たぶんそんなお金はナイ。

スポンサーサイト
2010-05-31 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。