スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ひこにゃんと徹平とおじさん二人 続き

あの2日間の天気はなんだったんでしょう?
今日は一転、今にも雨が降りそうな曇り空です。
実はわたし、結構な晴れ女なんです。
旅行の直前まで雨が降っていても、当日はめっちゃ天気ってのが何度もありまして。
それに加えて徹平くんも晴れ男らしくて、彼の行くところはだいたい雨でも晴れるって言われているそうなので。


さて、そんなぴーかん天気の2日間は最初から大変なことになっていました。
実は、肝心のチケットを家においてくるというすごい失態をおかしてしまったんです。
しかも友達のチケットも私が持っていたので、申し訳ないなんて状態ではないです。
今まで10年以上いっぱいライブに行ってきましたが、こんな大失敗をしたのははじめてです。
チケットを忘れるなんて本当に最低ですもん。
ただ、電車に乗る直前に友達が何気に「チケット持ってるよね」といってくれたことで気づいたので、なんとか最悪は免れました。
それでもダッシュで家に帰って、ダッシュで新幹線に乗って、ダッシュで会場まで走って。
ずっと走りっぱなしでしたけど。
本当にダメダメな出だしでしたが、ダッシュダッシュのおかげでなんとか開園に間に合ったのは奇跡的です。
だって当初の予定でも、ぎりぎりの予定だったので、往復1時間かけて家まで戻ってもらったので、絶対に開園には間に合わないと思ってました。
ライブの話は別に書くとして1日目からグッタリでした。



翌日もめっちゃぴーかん!
でも前日の疲れもあってお昼前までホテルでぐだぐだしてしまったおかげで、徹平ライブで滋賀に行くついでに観光をしようと思っていたのに、ちょいと出遅れてしまいました。
駅は帰省で人がかなり多かったです。
とりあえず彦根に行こうかなぁと軽く考えていたので、みどりの窓口でお姉さんに「乗車券と特急券ください」と伝えたら、在来線でもいける距離との事。
ちょうど10分後ぐらいに特急がくるからそれに乗れば1時間で彦根にいけるとのことで、本当にあっという間でした。
寝ていてからってのもあるけど(笑)
大阪からこんなに簡単にいけるんだね。


彦根城に行って、ひこにゃんグッズでも買って帰ろうぐらいしか思っていたなかったのですが、彦根城に付いたら「今からひこにゃんに会えます〜」のお姉さんの声が。
1日に何度かひこにゃんに会えるらしい。
でも一人で来ていたのと事前になんも調べなかったので、それがどこでどうやって会えるのか、チケットがないと入れないのか分からずにウロウロしていたら、チケット売り場のおばさんから「ひこにゃんに会いたいん?チケットなくてもあそこから入れば会えるよ〜」とお声がかかりました。
たぶん、私が挙動不審だったんでしょう(笑)

家族連れの列に連なって私も並びましたよ。





ひこにゃん、めっちゃ可愛いやん!!
小さい部屋に順番に入れられるのですが、しばらくするとひこにゃん登場。
みなさんカメラ片手にすごいっす。
ひこにゃんも、あっちにもこっちにも動いたりいろんなポーズを決めてくれたり。
そのたびに会場に歓声が(笑)
大人たちの歓声が冷静になると面白かったです。
だって、ぬいぐるみだよ??
それがポーズを決めるたびに拍手と歓声だもん。
私もやってたけどさ(笑)
とにかく必死で撮影してしまいました。
想像以上に可愛かった・・・・


その後に、本来の目的の彦根城に。
彦根城。
なめたらあかんぜよ!



めっちゃすごい階段、勾配・・
汗だくなんてもんじゃないです。
足がガクガクと震えるぐらいの階段。
あれはベビーカーの人は大変だ。
でも、すごいステキなお城だと思いました。












上から見た景色も琵琶湖や伊吹山もくっきりと見えてます。
ここから更に天守閣に行くこともできるので、お城の中へ。
天守閣へ続く階段は60度!!
大人でも怖いです。
手すりをしっかり握っていないと下りるのも下るのも怖いですね。
でも、上りきるとやっぱりそこはとってもステキな景色が待っています。
がんばって汗だくで上登った甲斐があります。
再建されたお城ではあるけれど、随所ん歴史を思わせるものもあり、とても立派なお城だと思いました。


しかし、お城に行くのに予想以上に時間を費やしてしまい、まだお昼も食べてないしで、時間がほとんどなく、急いでお城を下ってお昼を食べてお買い物をちょこっとだけして、ダッシュで駅まで戻りました。
この2日間ダッシュの連続ですよ。
彦根から米原は1駅です。
一緒にライブに行く姉と合流してライブ会場に直行いたしました。


そんなこんなで徹平らいぶも始まる前から汗だくです。
ポカリ1本をあっという間に飲みきるぐらいに。
でも、楽しかった。


今日は足はだるいし、腕も痛いし、お疲れモードだけど、やっぱり旅はいいです♪
しかし彦根は思っていた以上に面白い場所がいろいろあって、あれでは納得がいかないので、必ず近いうちにリベンジしてもう一度ひこにゃんにも会ってきます!!





[:hide:]














1年ぶりのaccessライブ。
ダッシュで走りこんだので、ライブは始まる前から汗がダラダラで最初の1、2曲は若干放心状態。
徐々にペースをあげるって感じでしたね。
ライブはよくも悪くも相変わらずかな(笑)
特に目新しいこともなく、逆にグダグダ感が。
でもいい意味でなんだけど。
20代から初めて今は二人とも見事に40代。
ずっと同じなわけないよね。

大ちゃんのポルシェの助手席にヒロが乗る日が来るとは・・
なにげにナンバーが自分のお誕生日ってのが笑える。
でもって、ヒロが運転している時は「おまえ寝てるんか?」ってぐらいぐだーってしているところが、これまた笑えた。
前回からはじまったライブと共におでかけビデオは、ぜひDVD1枚にして売ってほしいです。
二人とも40台になったせいか、ライブのMCネタがジジイネタになってきたね(笑)



オヤジ二人の次の日は、爽やか徹平さまです。
まさか姉とライブに行く日がくるとはね。
でも、今回一緒に見て思った。
やっぱり姉妹で見るもんじゃない(笑)
なんか、妙にはずいんだよ。
友達の時みたいにキャイキャイ騒げない。
心では「カッコイイ、可愛い、胸きゅん」とか思っていたんだけどね。


めっちゃ気合がはいっておりました。
一人だから頑張らないとって思っているんだと思うけれど、歌もMCも頑張ってました。
いっぱい、いっぱいな感じも見て取れたし。
大人の徹平さんが見れた感じです。
でも、やっぱり背伸びしてるんだろうな。
時々、やっぱりボケてる(笑)
MCも噛みまくりだし、自分で「おれ、なに言ってんねん?」とか「話がまとまらなくなってきた」とか、「何でピック2枚も持ってんねん」と自分でいろいろ突っ込んでましたが。


「シンクロ」を歌い上げる時の表情がすごいよかった。
あの歌と徹平の声がやっぱり合ってるんだろうなぁ。
切ないなぁと。
男の色気とか、大人の色気とはちょっと違う。
でも、可愛いってのも違う。
なんか、よく分からんフェロモンが大放出されておりました。
10列目前半だったんだけど、それでも表情まではっきり見える距離ではなかったので、もっと近くでみたい!という欲求がめちゃあります。
名古屋は6列目、静岡は5列目なので堪能できるかな?


肩幅がしっかりしてるのに、でも全体的には華奢だよねぇとか、後ろ姿が男らしいのに、前からみるとやっぱ可愛いとか。
帰りに姉と二人でそんなこんなを興奮して話してましたが。
姉の旦那が子供たちと一緒に迎えにきてくれたのですが、アホな姉妹二人だと思っているのでしょう(笑)



しかし、何が心配ってひとりでもあの会館が埋まるんだなと。
滋賀の田舎でも埋まるってのがびっくり。
そうなると心配なのがWaTになったときに、チケットって取れないじゃないかな・・・・
みんなめっちゃ待ってるんだと思います。
私もWaTが再開されたら、行けるところは全部行ったろう!ぐらいの気持ちだし。
待ちにまったライブだけど、今月中には終わってしまう。
あっという間だなあ。
スポンサーサイト
2009-08-09 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。